テレワークに関する考察

本日は休み(というか休業)であり、 今流行り(?)のテレワークを初めて実行 してみました。 先週のうちに、私のパソコンと会社のパソコンを 連動させており、リモートコントロールで操作するものです。 よくある無料の遠隔操作ソフトなんかではなく、 正式に会社で登録してもらい、個人パスワードを 発行してもらったものです…
コメント:4

続きを読むread more

アクエリアス・タロットです

たまたま、海外の手作り品などを 紹介するサイトを徘徊してたら 目に飛び込んできました。 直感的に「欲しい!」と感じさせて くれるものでして、日本までの送料を 考えると、お値段は8000円ぐらいに なってしまうのですが、一度欲しくなったら 仕方ありません。 注文後、2週間ほどしてから無事に届きました。 …
コメント:2

続きを読むread more

サイケデリックなタロットカードが欲しい

ヒステリックグラマーって 70年代のヒッピー文化が色濃く 感じられて、アイコンとかも好きですね。 Xガールとかも、同じようなブランドアイコンというか やはりサイケデリックな印象があります。 ヒスとコラボなんかもしたりしてますね。 ちゃんとは聴いた事がないんだけど ラブサイケデリコの一連の作品…
コメント:0

続きを読むread more

1週間の運勢(2020年4月13日~19日)

それでは毎週恒例(?)の 明日からの1週間の私の運勢について 占っていきます。 今回は、ディム・ダーシーのマーメード・タロットを 使用します。 先週のアクエリアン・タロット同様に こちらも実占投入が初めて(笑) カード自体はちょくちょく眺めてるんですけどね。 タロットのカテゴリー内で 過去記事を…
コメント:0

続きを読むread more

「懺悔録」という本の紹介です

著者は、あの梶原一騎先生です。 大物中の大物であり、フィクサー、 黒幕、仕掛け人などなど、とにかくヤバイ 人である事で間違いはありません(笑) タイトルどおり、数々のスキャンダルに関して まさに「懺悔」しております。 読みやすく、1冊丸ごと、あっという間に 読めるんですが、感じた事といえば、 やはり「不良…
コメント:0

続きを読むread more

アイアン・メイデンと書いてヘヴィメタルと読む

ヘヴィメタルは様々なジャンルに分かれており、 また明確な境界線もないので、何が何だか わからない状況でありますが、以前の記事で ロックとは何かを知りたい宇宙人のために AC/DC教えてあげた事を紹介しましたが、 同様に「ヘヴィメタルって何ですか?」の 宇宙人の問いに対しての回答は、 「アイアン・メイデンを聴かせる事…
コメント:2

続きを読むread more

「自動車絶望工場」という本の紹介です

著者は鎌田慧さんです。 鎌田さんはルポライター、社会活動家として 大変有名な方です。 死刑制度反対とかの活動については 活動する事には何の反論もないですが 死刑制度自体に私は賛成なんで、 根本の部分で考え方が鎌田さんとは違うのですが、 この本は非常に面白かったです。 サブタイトルは、「ある季節工の日記」でして…
コメント:2

続きを読むread more

「塔」と「死」について思う事

あいかわらず猛威をふるってる新型ウィルスでして 本来は自分のブログの中だけは、イヤな話題を 扱わず楽しい話題(物欲・・・)だけにしたいですが、 どうしても影響を受けてしまいますね。 ただ、ここは私のブログらしく、タロットカードに からめてみたいと思います。 冒頭、並んでるのはタロットカードの中でも 1、2を…
コメント:0

続きを読むread more

ラムザは永遠の見習い戦士です

長い事FFTで遊んできましたが、 主人公のラムザくんについて、ちゃんと語る機会が なかったので、最終決戦前の寄り道記事として ラムザくんについて語りたいと思います。 まあ、彼の生い立ちから始まる経歴、生涯 などについては割愛させていただき・・・(笑) ようはラムザをどのジョブで運用するか、という話です。 ラ…
コメント:0

続きを読むread more

電気グルーヴがフジロック2020で復活!!

8月23日(日)に フジロックに電気グルーヴが帰ってきます! まさに堂々の復活。 それもヘッドライナーです! (忌野清志郎さんを愛するアーティストたちの バンドとのWヘッドになります) いや~、嬉しいです。 そして哀しいです。 さすがに日曜日は辛い。 翌日の事を考えてるようではダメですが(笑) …
コメント:0

続きを読むread more

1週間の運勢(2020年4月6日~12日)

来週1週間の私の運勢を占ってみます。 今回、占いには初めてアクエリアン・タロットを 実戦投入させました。 このアクエリアン・タロットは美しい絵画のような 絵柄であり、昔から多くのファンを獲得している デッキです。 本家ウェイト版を使ってる人が、次のカードに 手を出す場合、ある意味で最良かもしれません。 入…
コメント:0

続きを読むread more

これは「あの世」の音なのか?

過去に何枚か聴いてますが、 エイフェックスツインの作品の中でも 傑作中の傑作と評価が高い、 『SELECTED AMBIENT WORKS VOLUME II』を 購入しました。 ブックオフで750円ぐらいでしたが、 ジャケットに傷みがあるため200円引きの シールが貼られてたので、即買いです(笑) エレクト…
コメント:2

続きを読むread more

購入したアクセサリーを紹介いたします

昨日は、チラ見せでしたので 本日、しっかり紹介いたします。 私の購入したアクセサリーはブレスレットです。 アフリカンジュエリーのような趣です。 商品解説をそのまま引用させていただきます。 大小様々な素材を組み合わせた1点物のブレスレット。 天然石や世界各国から集められたアンティークビーズ、…
コメント:4

続きを読むread more

気分一新で珍しくアクセサリーを買ってしまった

4月になっても事態はますます深刻な 状況になっております。 基本的に楽天家の私も、かなり陰鬱な気分が 続いております。 そんななかで、私の会社で期末(3月31日)の ボーナスが支給されました。 これは喜ばしいものでもなんでもなく、 本来は夏・冬の2回にきっちりいただく分が あるのですが、ここ何年も前から、 …
コメント:0

続きを読むread more

「1964年のジャイアント馬場」という本の紹介です

著者は柳澤健さんです。 普通の文庫本の3冊分はあるのでは? なんていうぐらい分厚く、文章量は膨大ですが、 非常に面白く、ぐいぐいと引き込まれ、 あっという間に読破いたしました。 「1964年のジャイアント馬場」というタイトルですが、 この時の馬場さんは26歳です。 表紙の写真の頃ですかね?非常に精悍でカッコいい…
コメント:4

続きを読むread more

ヒスグラミニのマジソンバッグを手に入れました

いわゆるマジソンバッグというやつです。 若い世代の方たちにとっては、馴染みがないから 新鮮かもしれませんね。 私の学生時代(中学生の時)は、定番でした。 学校指定の白い斜め掛けバッグがメインで 部活の道具とか体操着なんかを入れる サブバッグとして、マジソンバッグを 使ってました。 明確な規定があったかどうかは…
コメント:4

続きを読むread more

「FFTキャラクターカードブック」です

連日遊んできたとはいえ、正直なところ ここ最近はFFTを進めていません。 さすがにやる事がなくなった、というのが 正直な話。 それと、今現在はドラクエⅪを遊び始めており、 ようやくFFTにかかりっきりに ならなくてもよくなりました。 まあ、私が勝手にかかりっきりになってただけですが(笑) ドラクエに関しては、落ち…
コメント:0

続きを読むread more

毎週末に来週の運勢を占ってみます

それにしても昨日は暑くて 公園で半袖になりましたが、 今日は大雪って、なんなんですかね?(笑) 気分を取り直してタロットの 新企画をスタートさせる事にしました。 私の場合、タロットカードを多数所有してても 大半が鑑賞用です。 何よりタロットカードを手にするよりも タロット書籍手にしてるほうが長い、 まさ…
コメント:2

続きを読むread more

気分転換に近所の公園を散歩してきました

週末は都内中心に外出自粛です。 私の会社の都内近郊店舗も 土日休業がいくつもあります。 私自身も、上司より「どうしても必要な 業務でなければ、振り替えて週末は 休むように」との指示が出たので 急遽、連休となりました。 家でじっとしてるのもなんなので 近所の公園に散歩に出かけました。 私の自宅…
コメント:0

続きを読むread more

なぜ初音ミクを聴くのか?

初音ミクのアルバム、ベスト盤などは 10枚ほど持ってます。 私自身、聴く音楽のジャンルは結構幅広く、 基本はロック中心ですが、スレイヤーから でんぱ組まで聴いています。 このフレーズは個人的に気に入ってますが 好きなメンバーが抜けてしまってから、 でんぱ組はまったく聴かなくなってしまったので 今現在は、スレイ…
コメント:0

続きを読むread more

仕事用の時計チェンジとカスタマイズ

私が普段仕事の時に腕にはめてる時計は こちらのG-SHOCKです。 王道ともいうべき定番のフロッグマンですが、 なんとステューシーとエイプのトリプルネーム。 まさに、三すくみ状態の逸品です。 このフロッグマンはコラボモデルの最高峰と いってもいいぐらいですが、よくよく見ないと 誰もわかりません。というか、G-S…
コメント:0

続きを読むread more

「怪奇秘宝」がついにコンプリート?

サブカル色が強いものは 一通り目を通して確保を重ねてきましたが、 この「怪奇秘宝」は、そのなかでも かなり、どうしようもないレベルの本です(笑) 現実と非現実の間というか隙間というか 人間が本来持つ闇の部分にスポットライトを 当てたような本です。 まあ、ライトを当てる行為自体、褒められるものではなく ましてや…
コメント:0

続きを読むread more

「ぎゃんぶる百華」という本の紹介です

著者は御存知、阿佐田哲也先生です。 阿佐田先生はギャンブル小説でとくに有名ですが 本名の色川武大で純文学も多数発表してて 直木賞も受賞されています。 そんな阿佐田先生だから小説家としての 部分が大きいように思いますが、エッセイや コラムの名手でして、とくにメインのギャンブルを 扱ったエッセイは非常に面白いで…
コメント:0

続きを読むread more

「文房具の研究」がコンプリートしました

先日、ブックオフにて偶然、(2)のほうを 見つけて確保したのですが、当然ですが (1)のほうも欲しくなりまして、 取り急ぎ、Amazonにて手に入れました。 送料込みで350円です。 気長に探せば、(2)と同様にブックオフで 110円で見つかりそうですが、 早く読みたくて仕方がなかったのです(笑) (…
コメント:2

続きを読むread more

日本橋にあるパトリックラボに行ってきました

毎年、私の誕生日(2月)には 義母にスニーカーを買ってもらってます。 恒例行事になってまして 私がメインで今履いてるスニーカー5足は 全て義母に買ってもらいました(笑) 本当に、ありがたい事です。 毎年、上野のABCマートで買って もらう事が多いのですが、 今年は新型ウィルスがらみでバタバタでして なかなか…
コメント:0

続きを読むread more

まさに無用の長物というやつです

昨日なんですが、仕事で店舗巡回をしてまして A店からB店に移動しようと電車に 乗り、早速愛用のiPodで音楽でも 聴こうと思いました。 これまた愛用のイヤホンのbeatsを 取り出したのですが・・・ 片方だけ、イヤホンのパット(?)が 紛失しております。 朝に自宅からA店へ向かう電車内で 普通に…
コメント:2

続きを読むread more

「ゲイシャ・ガール、リングに上がる」という本の紹介です

図書館で見つけて借りてきました。 いや~、懐かしいですね! 鈴木浩子さんが書いてまして、 名前を聞いても、ほとんどの人がわからないと思います。 プロレスラーの鈴木健三さん(現在はKENSO)の奥さんでして、 夫婦ともども、世界最大のプロレス団体であるアメリカの WWEで活躍されました。 過去にブログで何度も…
コメント:0

続きを読むread more

ラファをアサシンにジョブチェンジ!

いや~、さすがにやる事がなくなってきました。 連日遊んでるファイナルファンタジータクティクス(FFT) ですが、ドーピングとよばれるレベルの上げ下げ行為ぐらいしか 残らなくなってきました。 このまま最終決戦(連戦になる)に進んで、素直にクリアさせ 2週目に臨んでもいいのですが、そこまでやるつもりもなく。 男性キャ…
コメント:0

続きを読むread more

「ファンだったら、ちゃんと覚えておけよ!」という話

先週末に店舗巡回をした帰りに 普段なかなか訪れるきかいのない ディスクユニオンの某店に立ち寄ってみました。 もう閉店間際であり、取り急ぎ、店内を 物色してたら、電気グルーヴの12インチレコード (企画盤のようなもの)を見つけました。 とっさに、「あれっ!?これって持ってたっけ!?」 なんて(笑) なんか似…
コメント:0

続きを読むread more

「銀行王 安田善次郎」を読みました

世間には億万長者とよばれる人がいます。 日本ではユニクロの創業者である柳井正さんが トップのはずです。 何年か前に資産が7000億だか8000億とか だったはずなので、今現在はわかりやすく1兆円の 資産を持ってるとします。 日本の年間の国家予算は以前にニュースで見ましたが、 107兆だか108兆だったはず。これ…
コメント:0

続きを読むread more