トラベラーズノート初の公式本です

最近は手帳本、ノート本は新品では めったに買わないのですが これは以前から気になっており、 何度も買うか買わないか迷っておりました。 トラベラーズノートを再び手にする前から 気になってたので、やはり本心としては 私は再度トラベラーズノートを使いたいと 思ったたんですよね。 そんな感じで、ようやく購入に 踏み切っ…
コメント:0

続きを読むread more

松田聖子さんのトリビュート・アルバムです

もともと松田聖子さんは大好きなアーティストの 1人なんですが、シティポップ関連の書籍を 最近ちょくちょく読み返してるうちに とんでもない事に気づきました。 「シティポップって極論言うと聖子ちゃんだけで  充分なんだよな」なんて(笑) たしかに、シティポップ界の重鎮たちが こぞって楽曲提供しましたからね。 …
コメント:0

続きを読むread more

「50歳から始める英語」です

サブタイトルは、 「楽しいから結果が出る正しい勉強法74のリスト」 著者は小説家の清涼院流水さんです。 清涼院さんの名前は聞いた事がありますが 小説を読んだ事はありませんでした。 小説執筆中の息抜きとして英語を勉強し始めたら ハマってしまい、「社会人英語部」を設立。 過去にTOEICで満点である990点を5回も…
コメント:2

続きを読むread more

「前略、殺人者たち」です

サブタイトルは、 「週刊誌事件記者の取材ノート」、 著者は小林俊之さんです。 タイトルどおり、多くの殺人者たちを 間近に見てきた事件記者である著者の 回想録といった感じ。 出てくる殺人者たちはどれも一流(?)というか 超大物ばかりです。 池田小事件 宅間守 秋葉原通り魔事件 加藤智大 松山ホステス殺人…
コメント:2

続きを読むread more

1週間の運勢(2022年6月27日~7月3日)

いや~、暑いですね~(笑) 昨日は群馬県伊勢崎市で日中の気温が 40度を超えました(笑) 伊勢崎市なんて、私の住んでる埼玉県越谷市とは 目と鼻の先ですからね~。 そんなに近いというわけではないけど同じ北関東ですから。 伊勢崎で40度超えたのなら、越谷だって似たような ものだと思います。 それと最高気温界(?)のキ…
コメント:0

続きを読むread more

マルセイユタロット「ジーン・ドダル版」の紹介です

先日購入したマルセイユタロット、 「ジーン・ドダル版」の紹介になります。 ちなみに私はマルセイユ系タロットは それまでに2種類持っておりまして 1つはカモワンタロット、もう一つは ママンミユキタロットです。 カモワンタロットのほうは 「ニコラ・コンヴェル版」をベースにしており、 ママンミユキのほうは「ピエール…
コメント:0

続きを読むread more

マルセイユタロット「ジーン・ドダル版」を手に入れました

最近、マルセイユ系タロットに興味が湧いてきたので 新しいデッキを購入いたしました。 「ジーン・ドダル版」というものであり、 タロットカードとしては相当古い版になります。 なにしろ、1701年~1715年ごろに作られたもので 今現在はフランスの国立図書館とイギリスの 大英博物館に1つずつオリジナルが現存しており、 …
コメント:0

続きを読むread more

レコード額を反対側の壁に移設しました

今までは壁の上段に並べてレコード額を 飾っていたのですが、書斎のレイアウト変更にともない、 反対側の壁が大きく空いたので そこに額を移設しました。 もともとレコード額を飾っていた壁は、石膏ボードみたいな ものだったので、取り付けは簡単でしたが 今度の壁は、隣の家の方との境になるので コンクリートとなって…
コメント:0

続きを読むread more

ユリイカの1冊丸ごとケンドリック・ラマーです

2018年8月に発売された、ユリイカなんですが 「USヒップホップ・キングの肖像」という事で ケンドリック・ラマーを1冊丸ごと取り上げてます。 この本は以前、ブックオフで見かけた記憶が あるのですが、その当時は特に興味もなく スルーしてしまったのですよね。 その後、遅ればせながらケンドリック・ラマーの その才能に打…
コメント:0

続きを読むread more

「マイ仏教」です

著者は御存知、みうらじゅんさんです。 みうらさんは、我々サブカル好きの人間からすれば まさに「カリスマ」と言っていいお方です。 みうらさんが仏像好きというのは昔から有名ですが 遡る事、小学生の頃から仏像好きでして、 怪獣とかの延長で、「仏像カッコいい!!」となったそうです。 将来の夢はズバリ、「住職!!」。 そ…
コメント:0

続きを読むread more

カミさんがベッド下収納棚を作ってくれました

先日、書斎の大幅なレイアウト変更を おこなったのですが、唯一置けなかったのが 薄型の文庫(新書)本用の本棚であります。 本棚の台数は減らしたけど、その分縦にスペースが 広がったので、本はすべて収納できたのですが この薄型の本棚が使えなかったのは残念でした。 そうしたら、カミさんがキャスターを本…
コメント:2

続きを読むread more

一週間の運勢(2022年6月20日~26日)

乃木坂46の山崎怜奈さんがグループからの 卒業を発表いたしました。 これで二期生で残ってるのは鈴木絢音さんだけですかね? 寂しいものであります。 山崎怜奈さんは慶応大学を卒業した才媛です。 とくに歴史に強く、歴女としてテレビでよく 見かけます。クイズ関連も強いですね。 たしか乃木坂では一度も選抜グループに 入…
コメント:0

続きを読むread more

書斎の大幅なレイアウト変更をおこないました

今まで寝室にはカミさんと娘が寝て、 私は和室(中和室)で寝るかたちでしたが 娘も中学生になり、完全個室を作ろうかな、 なんて感じになり、今週は金曜日から 3連休をもらったので、大幅なレイアウト変更を おこなう事にしました。 ポイントは3つです。 ①娘の部屋に新規で一人用ベット導入。  学習机からピアノまで娘関…
コメント:4

続きを読むread more

「iPod touch」を購入して大事な事に気づきました

iPod touchは今まで128GBを愛用していましたが 最終兵器として256GBを手に入れました。 散々迷いましたが、手に入れてよかったと思っております。 大容量の256GBですから、好きなだけ音楽を 詰め込めますし、今まで躊躇していた映画や ミュージックビデオなども好きなものは きちんと所有しようと思ってお…
コメント:4

続きを読むread more

河出文庫グランドフェアです

河出文庫って、本のセレクトが他の出版社の文庫と 「差別化」というほどではなくても、オリジナリティを 感じられるので、昔から結構好きでした。 なにしろ、根本敬先生の「亀ノ頭のスープ」なんて とんでもない漫画本を文庫にしてしまうぐらいですからね(笑) そんな河出文庫ですが、今現在は「グランドフェア」を 開催し…
コメント:4

続きを読むread more

ロットリング600のロフト限定シャーペンが・・・

やってしまいましたよ・・・。 落下させてしまったのです・・・。 口金が少し曲がり、 急いで元に戻そうとバランスよく、まんべんなく 圧を加えて真っすぐに修正しましたが、 いくらノックしても芯が出てきません。 詳しくはわからないのですが 口金の内部の機構が曲がってしまった みたいなのです。 何度も治そうとし…
コメント:2

続きを読むread more

日本「怪死」事件史です

今まで何回も言ってますが 過去に読んだ記憶があるのですよ(笑) 記事にもした記憶があるのですが とにかく似たようなものばかり買ってきては 読み捨てる感じなので、よくわからない状況です。 「これって読んだかな~?」なんて思いつつ ペラペラめくると、読んだ覚えのあるページも あれば、初めて読む気がするページがあったりす…
コメント:2

続きを読むread more

今更ながら最強のiPod touchを手に入れました

何を今更!?とか 今時iPod touch!?なんて声が聞こえてきそうですが 欲しかったのだから仕方ありません。 今現在私が愛用してるのはiPod touchの128GBのもので 世代は第6世代のものです。 いずれ、第7世代に買い替えようかな?なんて思いつつ、 それよりも昔のiPod classicをリニ…
コメント:4

続きを読むread more

1週間の運勢(2022年6月13日~19日)

乃木坂46の「かっきー」こと、賀喜遥香さんの 写真集が発売されました。 4期生の中では初めての写真集です。 発表された時から話題となり、初版は16万部との事。 これは出版する新潮社の120年以上の歴史の中で 写真集としては最多の初版部数であり、 発売と同時に増販決定。早くも20万部を超えたようです。 どのようにして…
コメント:2

続きを読むread more

トラベラーズファクトリー再び・・・

本日は休みだったのですが 午前中だけ会議参加の為出社。 終わった後は自由時間です。 東京駅にあるトラベラーズファクトリーに 立ち寄ってみました。 それにしても、この店は本日で2度目の来店ですが たえずお客さんがいますね。 それも見てるだけでなく、カゴの中に商品をいくつか 入れて買う気満々の人ばかりです。 つ…
コメント:3

続きを読むread more

杉浦さやか先生の新刊(サイン本)を手に入れました!

杉浦さやか先生の待望の 新作が発売されました。 「すてきなおみせの包装紙 レターブック」という タイトルでして、全国の洋菓子店や和菓子店、 雑貨店、民芸品店などの包装紙を手紙の便箋のような 体裁に仕上げて綴じた造りになってまして、 切り離して、そのまま便箋として使う事もできます。 さやか先生は「監修」という…
コメント:0

続きを読むread more

今、生きるのが辛いと思う人にこそ読んでほしい本

「地獄の日本兵」です。 サブタイトルは、「ニューギニア戦線の真相」 著者は第二次世界大戦において もっとも過酷であったニューギニア戦線の生き残り、 飯田進さんです。 この本は物凄い衝撃を受けました。 過酷とは聞いてましたが過酷の次元が違います。 ニューギニア戦線は、様々な検証がされており どれが正確な数字なの…
コメント:2

続きを読むread more

普通に考えて、かなりヤバイ作品です

ブックオフにて、なぜかピンク・フロイドの デビューアルバムである「夜明けの口笛吹き」が 投げ売りされており、喜んで確保しました。 ピンク・フロイドの作品が投げ売り(280円) される事は、めったにありませんので 珍しい事だと思います。 私はピンク・フロイドが大好きです。 ですが初期のピンク・フロイドはまったく知…
コメント:2

続きを読むread more

「マルセイユ・タロット教室」です

サブタイトルは、 「タロット・マスターをめざして」 著者は木村教子さんです。 私はもともとウェイト系のタロットを 中心に使っており、マルセイユ系タロットは 「コレクション」の要素が強かったです。 占いに使う事も、ほとんどありませんでした。 マルセイユ系を使わない一番の理由は やはり「イメージが湧かない」と…
コメント:2

続きを読むread more

「自殺」です

著者は末井昭さんです。 末井さんは「パチンコ必勝ガイド」などの 雑誌の編集長として有名でした。 西原理恵子さんの漫画にもよく出てきました。 この「自殺」という本は、末井さん自身の どうしようもない人生を包み隠さず 晒す事で、「バカな男だな~」なんて思って 今現在悩んでる人が自殺を思いとどまって くれればいいな…
コメント:2

続きを読むread more

1週間の運勢(2022年6月6日~12日)

まいやん、こと白石麻衣さんが7月から始まる フジテレビ系ドラマ、「テッパチ!」に 出演するそうです。 陸上自衛隊を舞台にしたドラマのようでして まいやんは防衛大学校を卒業した エリート自衛官で現在は教育隊に所属しており 主人公の町田啓太さんら自衛官候補生の教官との事。 そこでネット上では早くも 「ミスキャストでは…
コメント:2

続きを読むread more

「頭のよさはノートで決まる」という本の紹介です

サブタイトルは、「超速脳内整理術」。 著者は大学教授の斎藤孝さんです。 斎藤さんはビジネス本を中心に 多くの著作があります。 とくに3色ボールペンの活用術を 書いた本は有名ですね。 「声に出して読みたい日本語」という 大ベストセラー作品もあります。 この本は読みやすく面白かったです。 この手のノート本は星の…
コメント:2

続きを読むread more

なかなか難易度の高い「銀河ヒッチハイク・ガイド」

なんか面白そうなタイトルのSF小説だな、 なんてブックオフで見かけ(投げ売り価格ではない)、 ついつい確保しました。 暇な時に読み始めてみましたが、 面白くてスイスイ読み進む半面、 「???」ばかりのブリティッシュ・ジョークで 先が進まず、何度も挫折しそうになり、 それでも1冊読み終わりました(笑) ちゃんと…
コメント:2

続きを読むread more

ブリーフ&トランクスのベスト盤です

ブリグリといえば、ブリリアントグリーンです。 リトグリといえば、リトルグリーモンスターです。 それではブリトラといえば? そうです!我らが、ブリーフ&トランクスです!(笑) いや~懐かしいですね!! もう25年前ぐらいになるかもしれません。 私が埼玉や栃木で店長やってる頃に このキラーチューンである、「…
コメント:2

続きを読むread more

「昭和天皇物語」の10巻です

重要な事件が目白押しです。 犬養毅首相の暗殺、 国際連盟からの脱退。 (松岡外相の有名な退場シーンは  意外にそっけなく描かれてます) そして待望の男の子誕生(現上皇)。 そして東条英機が初登場となっています。 いよいよ日本は戦争への道を進んでいくわけです。 早く11巻が読みたい!!(笑)
コメント:0

続きを読むread more