「ヘイト・悪趣味・サブカルチャー 根本敬論」を読みました

著者は御存知、香山リカ先生です。 昨年出版されたものでして 気にはしつつもスルーしてきました。 ブックオフで800円ほどで販売しており 「ちょっと高いかな?」なんて思ったけど これを逃すと手に入れるまで相当時間かかりそうだな、 なんて思ったので、熟考後に購入しました。 (Amazonでは1000円超すぐらいで販…
コメント:0

続きを読むread more

マルセイユ系タロットの勉強 ~4つのスート~

マルセイユ系のタロットカードが、どうしても馴染めない 原因の一つとして、避けては通れないのが 小アルカナの問題です。 トランプのような数札になってしまっているから 見た目でインスピレーションが湧いてこないんです。 適当にウェイト系から1枚抜き出したのですが、 この「ワンドの2」は、カード本来の意味は とりあえず…
コメント:1

続きを読むread more

今更ながらパックマンを購入しました

私の世代では非常に珍しい事なんですが 我が家にはファミコンがありませんでした。 小学生の頃の私は正直なところファミコンよりも カメラが好きだったからです。 それは中学~高校も変わりません。 ただ、最近よく訪れている古本屋さん(ゲーム本メイン)の 影響でレトロゲームなんかの情報をいろいろと 目にするようになりまし…
コメント:0

続きを読むread more

「たった一人の生還」という本の紹介です

著者は佐野三治さんです。 本のサブタイトルは 【「たか号」漂流 二十七日間の闘い】です。 「ジャパン→グァムレース」に参加してる最中に 船が転覆し、そのまま遭難しました。 船には7人が乗り込んでいたのですが 転覆において艇長が亡くなり、救命ボートに 残りの6人が乗り移ったわけです。 救命ボートといって…
コメント:0

続きを読むread more

これがタイプGだ!!

ドラゴンクエストには数多くの モンスターがいますが、その中でも 非常に人気が高いメカ系モンスターの 筆頭がキラーマシンです。 モビルスーツのような佇まいであり、右手に剣、 左手にはボウガンを持ち、ご丁寧に 背中にはボウガンの矢まで背負ってます。 更に目からビーム攻撃までしてくるわけでして その無駄のな…
コメント:0

続きを読むread more

1週間の運勢(2020年6月29日~7月5日)

なんかいろんな仕事が舞い込んできます。 あちこちから頼まれる案件が非常に多いです。 今の気分を表すカードとしてワンドの10を 出してみました。 「人気者だからな~」とか「出来る人には 仕事が集中するんだよ」など、先輩たちは 慰めてくれますが、まあ慰めというよりも 「良かった~俺に仕事が回ってこなくて」 という…
コメント:0

続きを読むread more

カラーバランスが絶妙です

近所の集合住宅というかアパート(コーポ?)の メールボックスなんですが、これってもともと 4色が1セットになってて、それを2つ並べたのか? それとも縦に2色で1セットのものを交互に並べたのか? それとも1色ずつバラのものを配置したのか? どちらにしても私だったら 白と黒、もしくは赤と緑だけで交互に並べるから 自…
コメント:0

続きを読むread more

どうしようもない「日本猟奇・残酷事件簿」です

この手の実話系書籍はけっこう手を出していますが、 それらのなかでも、あまりにくだらないレベルというか、 どうしようもないような本です(誉め言葉です)。 タイトルどおり、日本における猟奇事件、 残酷事件を数多く収録しており、 明治、大正、昭和初期、戦前、戦後といったかたちで 様々な事件を紹介しています。 戦後とい…
コメント:0

続きを読むread more

無印良品のアルミペンケースを手に入れました

西寺郷太さんのノートづくりスターターキットを 購入したのですが、ペンケースがプラスチック製なんで 「これがアルミ製だったらな~」なんて思ったのが きっかけで、無印良品のアルミペンケースの存在を 思い出し、めでたく購入したわけであります。 これが有名な「引き寄せ」というやつ(笑) 最初に近所の無印良品を訪れたら …
コメント:2

続きを読むread more

「すずめ出版古書部」を紹介いたします!

コロナウィルスが蔓延するこの社会は 何一ついい事はありませんが、 唯一いい事というか良い出会いが ありましたので紹介します。 きっかけは、ありあまる時間を持て余してて 家族でウォーキングしてた時に 普段は行かない方角に向かって歩いてみよう、 なんて感じになり、てくてく歩いて行ったら なんと自宅から徒歩で15分…
コメント:4

続きを読むread more

地道に「称号」集めの日々

最終決戦としての邪神を撃破し(それもあっけなく)、 冒険の書も「過ぎ去りし時の祭壇」の さらに最終層である、「過ぎ去りし時の最果て」だけを 残すのみとなりました。 この真の最終ボス1体を倒せば、討伐モンスター図鑑も コンプリートとなります。 今現在は、それ以外の部分でやり残した事はないか 1つずつ確認してる状況…
コメント:0

続きを読むread more

「ゲスな笑い」とは?

幼少の頃に愛読して、その後の私の人格形成に 大きな影響を与えたものとして、 東の横綱が「小学館版 まんが日本の歴史」、 西の横綱が「パタリロ!」です(笑) 今でこそ、一時期「ゲス」という言葉が ブームになりましたが、 今考えれば、おそらくそうかな? なんて思う「ゲスな笑い」というものを紹介します。 …
コメント:2

続きを読むread more

1週間の運勢(2020年6月22日~28日)

いや~、今週はハードな1週間でしたが 非常に充実しておりました。 週中では今期に入っておそらく1日で出来る仕事量の 最大値(?)を振り切った感じです。 3日分の仕事を1日でこなしました。 週末の休みを使って、のんびり仕事しても よかったんですが、何が何でも休みは休む!という 固い決意で臨んだのがよかったようです。 …
コメント:0

続きを読むread more

スーパーラッキーデーだから手帳カバーの交換をします

以前にも記事にしましたが 2020年において、スーパーラッキーデーというのが 2日あります。 スーパーラッキーデーというのは 天赦日(てんしゃにち)    → 何をやってもうまくいく 一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)   → お財布に入れたお金が万倍になって返ってくる という吉日があるのですが、…
コメント:0

続きを読むread more

「秒速5センチメートル」を鑑賞しました

今更ですが、アニメ映画の「秒速5センチメートル」を 鑑賞しました。 今回、はじめてiTunesでレンタルというのを おこなってみました。 レンタル料金は306円でして、 この値段で簡単に観れるなら十分でしょうね。 いろいろ観た中で、気に入った作品とかは きちんと購入したいと思います。 ちなみに、な…
コメント:0

続きを読むread more

「TAROT22 本当の自分を知る占い」の紹介です

何か面白そうなタロットカードはないかな? なんて感じで、よくヤフオクやメルカリを チェックしております。 その中で気になるモノを発見。 2000円ぐらいで出品されていたのですが 今度はAmazonで検索したら送料込みで 1100円という値段で販売されているものが 見つかりめでたくお買い上げとなりました。 …
コメント:2

続きを読むread more

邪神ニズゼルファを撃破しました

寄り道をしまくってたドラゴンクエストⅪでしたが、 サマディー城下町のウマレース「ブラック杯」の 難しいレベルでどうしても優勝できず、 イライラが積もってるうちに、 「ムカつくから邪神倒してやる!!」なんて感じの 流れになって、そのまま最終決戦に 突入してしまいました(笑) 最強の大ボスが最強でな…
コメント:2

続きを読むread more

とても不思議な「町あかり」です

町あかりさんのメジャーデビューファースト盤が 投げ売り(290円!)されていたので 確保いたしました。 町あかりさんといっても サブカル界を除けば 一般的な知名度は皆無かと思われます。 まだ20代の可愛らしい女性なのですが 非常に昔の歌謡曲的というか 70~80年代のアイドルっぽさがあります。 …
コメント:0

続きを読むread more

「喜びは悲しみのあとに」という本の紹介です

著者は上原隆さんです。 上原さんの本は 以前に「友がみな我よりえらく見える日は」 という本を読んでまして、 なかなか心に響くものがありました。 ですから、この本もブックオフで110円と 格安で販売してたので即買いでした。 前作同様に、辛く哀しい経験をされてたり、 今現在進行形だったり、といった人た…
コメント:0

続きを読むread more

1週間の運勢(2020年6月15日~21日)

しかしまあ、次から次へとニュースが 飛び込んできますね~。 渡部健さんの不倫問題で世間は大騒ぎです。 ただ、私としては渡部さんに限らず、芸能人の 不倫でなんであんなに騒ぐのか不思議で しょうがありません。 芸能人なんだから、当たり前だろ?なんて思います。 一般人でも不倫なんてよくある話ですから。 これがもし、渡部…
コメント:0

続きを読むread more

「よい子の歌謡曲」の40周年記念特別号です

自宅から徒歩10分ぐらいに 「なんでこんな場所に!?」なんて感じの ところに古本屋さんを見つけました。 家族でウォーキングしてる時に 偶然見つけたのです。 かなりサブカル臭漂う店舗であり、 店主様とも顔なじみになりました。 買い物だけでなく、お喋りが楽しいので ついつい長居してしまいます。 その店で、「…
コメント:2

続きを読むread more

「グリコ・森永事件 最重要参考人M」という本の紹介です

著者は、キツネ目の男こと、宮崎学さん、 そして大谷昭宏さんです。 大谷さんは、会社の昼休憩時に ひるおび!を観てるから毎週コメンテーターとして 拝見してまして、優しそうな印象を持ってましたが、 この本では、めちゃくちゃ攻撃的(笑) まあ、事件記者出身として、これが本来の姿 なのかもしれませんね。 要所で宮崎さんと…
コメント:0

続きを読むread more

タロットの勉強ノートづくりを始めました

絵柄見るだけで勝手にイメージが 湧いてくるというか、自分流で好きなように 解釈がしやすいのがウェイト版なんですが それに対し、マルセイユ系タロットは いろいろ難しいような印象を受けます。 私はマルセイユ系タロットは カモワンタロットとママンミユキタロットの 2つを持ってまして、どちらも専用の教本も 所有してる…
コメント:0

続きを読むread more

「ブラック・アンド・ブルー」のスペシャルセットです

根本敬先生の画集、「ブラック・アンド・ブルー」を 手に入れました。 公式サイトの中で販売してるのですが 私が購入したものはスペシャルセットになります。 毎日深夜に新作セットがアップされ、翌日に確認 した時はいつも売り切れ。 かといって、四六時中アップされるのを待つのも 面倒で、タイミングが合えば欲しいな、なんて…
コメント:0

続きを読むread more

時渡りの迷宮を制覇しました!

遊びまくってるドラゴンクエストⅪですが、 邪神との最終決戦前に、寄り道をしまくっております。 ヨッチ族を引き連れ、ついに「時渡りの迷宮」に 足を踏み入れました。 実際には、ストーリーの進行上、最初の階は クリアしてたのですが、そこからは本編に集中し、 ようやくヨッチ族のほうにいく余裕ができたわけです。 …
コメント:0

続きを読むread more

いつの間にか、「たまるノートマジック」

ノートづくりの熱が沸騰してる私ですが その前に手持ちの未使用ノートをいくつか 引っ張り出してみました。 ツバメノートだけで、これだけありました(笑) 表紙が黒いのは、ツバメノートっぽく見えませんが、 なんかのブランドとコラボしたもので、これも 立派なツバメノートです。 これ以外にも、探せば20冊ぐら…
コメント:0

続きを読むread more

1週間の運勢(2020年6月8日~14日)

いや~週末は大ニュースが飛び込んでまいります。 電気グルーヴの復活を楽しみにしてたんですが まさかのフジロック中止です。 まあ、これは仕方ないでしょうね。 ただ、ライブ参戦できなくてもファンクラブ限定で 配信を期待してた私としては、心にぽっかりと 穴が開いてしまったような心境です。 更に拉致被害者の横田めぐみさ…
コメント:0

続きを読むread more

本の面白さが勝つか、睡魔が勝つか、という話

花村萬月先生の「ワルツ」です。 ブックオフで110円で購入してて 読むのを楽しみにしてました。 長編小説に関しては、最近は寝る前の 布団の中で読むのが好きです。 今までは、同じ本を布団の中でも 通勤電車内でも読んでましたが、 今現在は、 通勤電車内 → 短編小説          エッセイ 布…
コメント:2

続きを読むread more

「伝わるノートマジックスターターキット」を手に入れました

西寺郷太さんの新刊、「始めるノートメソッド」の中に 前作の「伝わるノートマジック」の表紙を模した デザインの下敷きやペンケースを使ってる西寺さんの姿が 掲載されており、「いいな~、これって特注で作ったのかな?」 なんて思いつつ、あちこち検索してたら、 前作の「伝わる~」の刊行記念として 「伝わるノートマジックスタータ…
コメント:0

続きを読むread more

ドラゴンクエストタロットの遊び方(実践編)

前回の「導入編」を熟読していただいて これから実践編に移ります。 まずは22枚のカードを裏返しにして シャッフルします。 とくにシャッフルの仕方に決まりはなく 自分の好きなようにやればいいと思います。 ポイントなのは、よく混ぜる事であり、 これは本家のタロットカードも同じですね。 儀式めいた事など何一…
コメント:0

続きを読むread more