「クロスビート・ディスク・ガイド 2005」を手に入れました

画像


以前から欲しかったディスク・ガイドだったのですが
値段が高すぎて躊躇してました。
元値1800円でして、900円とかだったのです。

その後560円とかに値下がっており
こんな本買う人なんてそんなにいないから
こうなったら我慢比べだな、なんて感じで
待ってたら、ついに250円に(笑)
めでたく購入となりました。

タイトルどうり、この本は音楽誌クロスビートの
編集部がセレクトしたロックのガイドブックです。
2005というのは2005年の1年間というわけではなく
2005年時点、という事でして、その後確認してませんが
同様のものが年度を変えて発売を重ねて
いるのかもしれません。

ちなみに、この手のガイドブックを数多く持ってる私ですが
この本は、他とは少し違います。
登場するアーティストは最初の時点で選別しており
ロック史において重要なアーティストの多くが
抜け落ちています。
簡単な例でいいますと、プリンスは出てるけど
マイケル・ジャクソンやマドンナは紹介されません。
ただし、プリンスは2005年時点での作品は
全て網羅しています。

ハードロックでみてみると、メタリカは出てるけど
ボン・ジョヴィとかヴァン・ヘイレンはありません。
もちろんACDCもアイアン・メイデンもない。
レッド・ツェッペリンとかエアロスミスはあります。

ところでプログレ系が一切抜けてますね。
クリムゾンとかピンクフロイドが1枚もないのです。
ずいぶん思い切った編集方針ですな。

画像


優れている部分を紹介しますが
例をあげると、我らがザ・ストーン・ローゼズの
アルバム2枚(笑)と編集盤などの紹介が
あった後に・・・・

画像


メンバーのソロ作品も一緒に網羅しております。
ビートルズなんて、メンバーソロ作含めて、かなりの
ページ数を使ってました。

少し偏りがあるけど、気に入ったアーティストの
作品をコレクションしたい人にとっては、最良の
ガイドブックだと思います。2005年時点ですが(笑)

"「クロスビート・ディスク・ガイド 2005」を手に入れました" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント