「ブルーハーツと日本のパンク」です

いつもの別冊宝島なんですが、 今回はムック本になります。 この版が人気でれば、いずれ文庫になるわけですが、 「ブルーハーツと日本のパンク」は 文庫では見かけないので、あまりムック本が 売れなかったのかもしれません。 それにしても、ブルーハーツというバンドほど いつの時代でも通用するというか、まったく 古さを感…
コメント:0

続きを読むread more

愛機GRⅡのバッテリーを追加しました

先日、ブログ仲間の、おなら出ちゃっ太さんと バッテリーに関するコメントのやりとりをした 関係で、急にバッテリーが気になり、 予備を購入した話です。 私の愛機、リコーGRⅡですが、 もともとバッテリーは2個持ってまして GRⅡを入れるポーチの中に予備を1個 忍ばせておいて、バッテリーが切れたら すぐに交換できる…
コメント:2

続きを読むread more

ドラゴンクエストⅪで遊んでます

いや~、まさか自分がドラクエをやるとは思いませんでした。 ゲーム業界にそびえた立つ、巨大な怪物というか まさに恐竜のようなゲームソフトであります。 いつもながら相撲の番付に例えて申し訳ないですが、 RPGソフトにおいて、東の正横綱はドラクエでしょう。 西の横綱はファイナルファンタジーで決まりでしょうな。 私の…
コメント:0

続きを読むread more

仕事における私の信条を紹介します

信条なんていうと大げさですが、 私が仕事をするうえで、心掛けている10項目を紹介します。 自分自身で考えたというものではなく、 人から言われて私自身、深く感銘した事などになります。 今の私の仕事に関係した事もあるので 一般的に当てはまる事はないかもしれませんが 何かしら感じていただいたり、「それでは自分の 10項目…
コメント:8

続きを読むread more

1週間の運勢(2020年4月27日~5月3日)

いよいよ明日からゴールデンウイークですか・・・。 本来なら私の仕事も大忙しです。 きちんと商品を店に着けなければいけないし、 水着や浴衣もそろそろ始まるから その前準備だったり、店舗への販売応援だったり。 しかし、今年はこんな状況です。 毎日、新規で店舗からの休業情報が更新されていくたびに うんざりした気分…
コメント:0

続きを読むread more

ガールズグループの最高峰はTLCかな~?

近所のブックオフにTLCの企画盤が 投げ売りされてたので確保しました。 世の中には星の数ほどガールズグループが いますが、私はTLCが一番好きかもしれません。 まあ、そこまで多くのグループを聴いたわけでは ないのですが(笑) ちょうど私が現場の店長時代、店舗の有線で 当時かなり聴きこみましたからね。 聴い…
コメント:0

続きを読むread more

「江の島西浦写真館」という本の紹介です

著者は三上延さんです。 「ビブリア古書堂の事件手帖」で 有名ですね。 私もビブリアは全巻揃えて読破済。 非常に面白かったです。 この本も以前から気にはなってましたが 「そのうち110円で出てくるよな」 なんて思いつつ、注意深く見守ってたら 110円で並び始めたので 取り急ぎ確保いたしました。 ビブリア…
コメント:0

続きを読むread more

アクエリアス・タロットの詳細です ~後編~

敗戦処理のような記事になってしまい 申し訳ありません(笑) 期待してただけに、残念なデッキでして、 まあ、これも運命であります。 大アルカナは、それでもまだ多少のオリジナリティが 感じられましたが、小アルカナに関しては いよいよ分からなくなってきます(笑) 基本的に、エースカードと各種コートカードは 下段…
コメント:2

続きを読むread more

娘と「ゆる鉄」を楽しみました

今の時代、一番安全に楽しめるものは 人が少ない場所の散歩かもしれません(笑) 最近のマイブームというやつを紹介します。 自宅から歩いて10分ほどでJRの線路が あるので、散歩がてら鉄道を撮るようにしています。 先日は青空でしたので、なかなかいい雰囲気で 撮影できました。 娘も愛用のチェキ…
コメント:2

続きを読むread more

アクエリアス・タロットの詳細です ~前編~

一目惚れして高いお金(?)出して 手に入れたのですが、正直なところ 「少し失敗したかな?」なんて思ったりしてます(笑) まあ、こんな事はよくある事なので とくに気にしてるわけではないのですが。 アクエリアス・タロットは、ベースは完全に 本家のウェイト版でして、かなり忠実です。 差別化してるところとしては 色だ…
コメント:0

続きを読むread more

悪意の塊

もう数か月も前のモノですが 今更ながら紹介します。 ちょっと画像が見にくく、書いてある文字が 見えづらいかもしれませんが、 「開けたら死ぬ」 このように書かれた紙が クッキーの空き缶のような箱を包んでます。 置かれていたのは私の会社の店舗(路面店舗)の シャッター前です。 (今現在は自粛要請を受…
コメント:4

続きを読むread more

1週間の運勢(2020年4月20日~26日)

いや~、先週はとんでもない事が起きました。 占い結果そのまんまの流れでした。 まあ、後付けですが(笑) 週中~週末にかけてまさに激動です。 全国のイオンモールが休業のアナウンスを してきました。 今までは緊急事態宣言が発令した県内の店舗 だけだったのが、全国になったわけです。 私の会社は半分まではいきませんが…
コメント:0

続きを読むread more

「スタンプくんの切手教室」の後編です

切手集めの最良の教科書である、 「スタンプくんの切手教室」」ですが、 今読み返すと、なかなかブラックな内容です(笑) というか、幼少の頃でも少し違和感がありました(笑) とにかく、ストックブックはダメ! という事(笑) この流れは、この本でさかんに出てきます。 ストックブックは「旅館…
コメント:2

続きを読むread more

意外にブラックな「スタンプくんの切手教室」前編

幼少の頃に愛読してた本を もう一度手に入れたいと長年探しまくってましたが 改訂版でも37年前に発売された本なので ブックオフでも見つかりませんでした。 ヤフオクとかたまに出回ってたけど、 結構なお値段です。 「もう二度と読めないかな・・・」なんて 大げさに考えてましたが、2000円ほどで キレイな状態のものが出品…
コメント:2

続きを読むread more

「はじめてのハワイ」という本の紹介です

文科系女子(私のような、おっさん含む)の 憧れの人、まさにカリスマの杉浦さやか先生です。 もう15年以上前の本ですが、ブックオフで投げ売り されてたので確保いたしました。 さやか先生の大ファンの私ですが、大半はブックオフで それも格安購入してて、お恥ずかしい限りです(笑) これは海外旅行シリーズ(?)の第2弾でし…
コメント:0

続きを読むread more

テレワークに関する考察

本日は休み(というか休業)であり、 今流行り(?)のテレワークを初めて実行 してみました。 先週のうちに、私のパソコンと会社のパソコンを 連動させており、リモートコントロールで操作するものです。 よくある無料の遠隔操作ソフトなんかではなく、 正式に会社で登録してもらい、個人パスワードを 発行してもらったものです…
コメント:4

続きを読むread more

アクエリアス・タロットです

たまたま、海外の手作り品などを 紹介するサイトを徘徊してたら 目に飛び込んできました。 直感的に「欲しい!」と感じさせて くれるものでして、日本までの送料を 考えると、お値段は8000円ぐらいに なってしまうのですが、一度欲しくなったら 仕方ありません。 注文後、2週間ほどしてから無事に届きました。 …
コメント:2

続きを読むread more

サイケデリックなタロットカードが欲しい

ヒステリックグラマーって 70年代のヒッピー文化が色濃く 感じられて、アイコンとかも好きですね。 Xガールとかも、同じようなブランドアイコンというか やはりサイケデリックな印象があります。 ヒスとコラボなんかもしたりしてますね。 ちゃんとは聴いた事がないんだけど ラブサイケデリコの一連の作品…
コメント:0

続きを読むread more

1週間の運勢(2020年4月13日~19日)

それでは毎週恒例(?)の 明日からの1週間の私の運勢について 占っていきます。 今回は、ディム・ダーシーのマーメード・タロットを 使用します。 先週のアクエリアン・タロット同様に こちらも実占投入が初めて(笑) カード自体はちょくちょく眺めてるんですけどね。 タロットのカテゴリー内で 過去記事を…
コメント:0

続きを読むread more

「懺悔録」という本の紹介です

著者は、あの梶原一騎先生です。 大物中の大物であり、フィクサー、 黒幕、仕掛け人などなど、とにかくヤバイ 人である事で間違いはありません(笑) タイトルどおり、数々のスキャンダルに関して まさに「懺悔」しております。 読みやすく、1冊丸ごと、あっという間に 読めるんですが、感じた事といえば、 やはり「不良…
コメント:0

続きを読むread more

アイアン・メイデンと書いてヘヴィメタルと読む

ヘヴィメタルは様々なジャンルに分かれており、 また明確な境界線もないので、何が何だか わからない状況でありますが、以前の記事で ロックとは何かを知りたい宇宙人のために AC/DC教えてあげた事を紹介しましたが、 同様に「ヘヴィメタルって何ですか?」の 宇宙人の問いに対しての回答は、 「アイアン・メイデンを聴かせる事…
コメント:2

続きを読むread more

「自動車絶望工場」という本の紹介です

著者は鎌田慧さんです。 鎌田さんはルポライター、社会活動家として 大変有名な方です。 死刑制度反対とかの活動については 活動する事には何の反論もないですが 死刑制度自体に私は賛成なんで、 根本の部分で考え方が鎌田さんとは違うのですが、 この本は非常に面白かったです。 サブタイトルは、「ある季節工の日記」でして…
コメント:2

続きを読むread more

「塔」と「死」について思う事

あいかわらず猛威をふるってる新型ウィルスでして 本来は自分のブログの中だけは、イヤな話題を 扱わず楽しい話題(物欲・・・)だけにしたいですが、 どうしても影響を受けてしまいますね。 ただ、ここは私のブログらしく、タロットカードに からめてみたいと思います。 冒頭、並んでるのはタロットカードの中でも 1、2を…
コメント:0

続きを読むread more

ラムザは永遠の見習い戦士です

長い事FFTで遊んできましたが、 主人公のラムザくんについて、ちゃんと語る機会が なかったので、最終決戦前の寄り道記事として ラムザくんについて語りたいと思います。 まあ、彼の生い立ちから始まる経歴、生涯 などについては割愛させていただき・・・(笑) ようはラムザをどのジョブで運用するか、という話です。 ラ…
コメント:0

続きを読むread more

電気グルーヴがフジロック2020で復活!!

8月23日(日)に フジロックに電気グルーヴが帰ってきます! まさに堂々の復活。 それもヘッドライナーです! (忌野清志郎さんを愛するアーティストたちの バンドとのWヘッドになります) いや~、嬉しいです。 そして哀しいです。 さすがに日曜日は辛い。 翌日の事を考えてるようではダメですが(笑) …
コメント:0

続きを読むread more

1週間の運勢(2020年4月6日~12日)

来週1週間の私の運勢を占ってみます。 今回、占いには初めてアクエリアン・タロットを 実戦投入させました。 このアクエリアン・タロットは美しい絵画のような 絵柄であり、昔から多くのファンを獲得している デッキです。 本家ウェイト版を使ってる人が、次のカードに 手を出す場合、ある意味で最良かもしれません。 入…
コメント:0

続きを読むread more

これは「あの世」の音なのか?

過去に何枚か聴いてますが、 エイフェックスツインの作品の中でも 傑作中の傑作と評価が高い、 『SELECTED AMBIENT WORKS VOLUME II』を 購入しました。 ブックオフで750円ぐらいでしたが、 ジャケットに傷みがあるため200円引きの シールが貼られてたので、即買いです(笑) エレクト…
コメント:2

続きを読むread more

購入したアクセサリーを紹介いたします

昨日は、チラ見せでしたので 本日、しっかり紹介いたします。 私の購入したアクセサリーはブレスレットです。 アフリカンジュエリーのような趣です。 商品解説をそのまま引用させていただきます。 大小様々な素材を組み合わせた1点物のブレスレット。 天然石や世界各国から集められたアンティークビーズ、…
コメント:4

続きを読むread more

気分一新で珍しくアクセサリーを買ってしまった

4月になっても事態はますます深刻な 状況になっております。 基本的に楽天家の私も、かなり陰鬱な気分が 続いております。 そんななかで、私の会社で期末(3月31日)の ボーナスが支給されました。 これは喜ばしいものでもなんでもなく、 本来は夏・冬の2回にきっちりいただく分が あるのですが、ここ何年も前から、 …
コメント:0

続きを読むread more

「1964年のジャイアント馬場」という本の紹介です

著者は柳澤健さんです。 普通の文庫本の3冊分はあるのでは? なんていうぐらい分厚く、文章量は膨大ですが、 非常に面白く、ぐいぐいと引き込まれ、 あっという間に読破いたしました。 「1964年のジャイアント馬場」というタイトルですが、 この時の馬場さんは26歳です。 表紙の写真の頃ですかね?非常に精悍でカッコいい…
コメント:4

続きを読むread more