タイムマシンを使って過去の自分を𠮟咤激励したい

GO332946.JPG

先日、読者のケンキチさんのコメントで
「タイムマシンにのって過去の自分に言いたい事」
みたいな話が出まして、それを元に
あらたに記事作成をしたいと思います。
(ケンキチさん、いいキーワードをだしていただき
ありがとうございました)

「あの時こうしておけば・・・」なんて事は
みんなあると思いますし、私も同様なんですが
私の場合はとくに大学生活の4年間に戻れるのなら
戻りたいし、戻って過去の大学生時代の私を見つけて
場合によっては、ぶん殴ってでも改心させたい(笑)
たいした内容ではないですが、過去の自分に
言いたい事をランダムにあげていきます。

通学電車内の時間を有効活用しろ!

私の大学の校舎は1~2年は八王子でして
当時住んでた神奈川県横須賀市から通うと
きっちり3時間かかりました。

もともと私は一人暮らしをするつもりでしたが
一緒に同じ大学に合格したUくんが、
「自分の家は家計が厳しいから通うよ」との事。
Uくんは母子家庭であり、母親に負担をかけたくないと
いう事と、自分が家を出たら寂しいだろう、というわけ
だったのです。彼は母親思いの好青年でしたので。
そんな彼の話を聞いてるうちに、のうのうと一人暮らしを
しようとしてる自分が恥ずかしくなり、
「俺も自宅から通うよ!」と。

片道3時間の通学は、たしかに辛かったです。
定期を確認した駅員さんが、「君は横須賀から
通ってるのか!?」と驚かれた事が2回ありました(笑)
電車の中では、大半が寝てるか、スポーツ新聞や
ビッグコミックスピリッツを読んでました。
それが悪い事ではないけど、無駄に過ごしてきたな、と
感じます。
電車に乗ってる時間は往復で4時間半ほどですが
この4時間半を資格試験の勉強や英語の学習にあてたり
とにかく有効活用したかったです。
だらだらと通学したこの時間が、大学生活で一番無駄であったと
思います。(ちなみに長距離通学した事自体は
後悔はしていません。ようは使い方の問題)

ギャンブルはやるな!

学生は暇だからこそギャンブルに
はまります。
ギャンブル自体は悪いものではありません。
きちんと金額を決めて、「買っても負けても1万まで」とかで
パチンコやスロットやるのはいいと思います。
競馬場で一日少額を賭けながら過ごすのも
楽しいでしょうね。

ただ、私の場合はスロットにはまってしまいまして
バイト代の大半を使ってました。
1日で10万以上稼いだ事は何度かあります。
その反対に1日で5万負けた事は数えきれない(笑)
普通に考えて自動車1台分ぐらいは通算で
負けてると思います。思い出したくもない(笑)

先ほども書きましたが、ギャンブルというか
賭け事というのは単調な毎日にちょこっと彩りを
加えるもので、必要悪というと言葉が悪いけど
手軽な趣味としては、なかなかいいものです。
ただし、のめりこんではいけません。
私の場合は全部つぎ込んでしまうので
問題外です。完全に中毒です。

今現在は、ギャンブルには一切手を出してません。
ただし少額ですが毎週ロト6は購入してます。
控除率含めて宝くじというものは世界最悪の
ギャンブルですが(笑)

とにかく、過去の自分に言いたい。
ギャンブルやってもいいけど、ほどほどにしとけ!と。

バイトはするな!

苦学生だった方も多くいると思うので
これは暴言ですが、あくまでも私に関しては
学生時代はバイトなどする必要はないです。
社会人になったら、イヤでもずっと働くのですから(笑)
それに私の場合はスロットをやるための資金作りとして
バイトをしてたのですから呆れて何も言えません。

バイト先で友人を作ったり、彼氏や彼女を作ったり、
そのような付加価値(?)を求めるなら、それはそれで
いいかもしれません。サークルの延長のように
楽しいバイト先もあるでしょうし。
ただ、単純にお金目当てならよく考えたほうがいいです。
なるべくバイトせずに過ごす方法を考えるか、
バイトするなら極力効率の良いバイトをしたほうが
いいでしょう。

大学生なら家庭教師というのが普通に考えれば
一番効率がいいように思います。
私の大学時代の友人のHくんは小学3年生の
男の子の家庭教師をしていました。
その男の子は成績が良くなく、進学としてではなく
クラスの授業についていけるようにするための
家庭教師でした。
Hくんは私たちの仲間の中で一番頭が悪かったので、
「あいつが家庭教師って大丈夫か!?」なんて。
ただ、小学3年生で成績の悪い子の指導という事で、
「なら大丈夫か~」なんて言ってましたが、
私としては、「そのような子の学力をあげるためには
それなりに指導者のレベルが必要なのでは?」
なんて思ってました。

ただ、Hくんは頭が悪いけど努力家でして
小学生用のドリルを複数購入し、選りすぐるかたちで
手製の問題集を作成したりしてました。
「ここの問題の解き方の説明するから聞いてくれるか?」と
私たちに聞かせたり、意見を求めたり。
実際に男の子の学力がアップし、授業も理解できるように
なっていったそうで、非常に喜んでました。
仲間内で一番出来が悪い(笑)Hくんですが
みんなで彼を見直しましたね。

家庭教師のバイト代は学生レベルでは高額ですが
やはりそれなりに努力は必要ですね。ただ効率面でいえば
家庭教師という選択はあると思います。

勉強しないなら、せめて遊べ!!

学生は勉強をするものです。
ただ、大学生は本当に勉強しません。
これは大学のレベルには関係ないと思います。
どの大学も、勉強する学生は勉強するし、
しない学生はしない(笑)
そして大半は勉強をしないのです。

百歩譲って勉強しないのは仕方ないとして
それなら何をするか?
とことんまで遊ぶべきです。
その遊びに使うためのお金を稼ぐなら
仕方ありませんが、なるべく効率の良い稼ぎ方を
探す事(非合法なものは除外)。

私は本当に遊びませんでした。
だらだら過ごしてきた(それを遊んできたともいう)だけです。
海外旅行したり一人旅したり、夜遊び(クラブ?)したり
いくらでもあります。
その時の遊んだ経験というものは、間違いなく将来に
役に立つと思います。人間的な厚みになると思う。
就職でも、「4年間勉強しながらバイトに励みました」という
学生よりも、「4年間、とにかく遊びまくりました!」
という学生のほうが私は魅力を感じます。
ひょっとして、そう思うのは私だけ!?(笑)

「真面目に頑張ってきた学生」は、その後の社会人に
なってからの姿が想像つきます。
というか私の想像の範疇です。
それに対し、「4年間遊びまくってきた学生」には
少なくても、「どんな遊びしてきたの?」と
質問したくなる(笑)
今後一緒に働くうえで、「この子はどうなっていくのかな?」と、
自分の想像を超えた姿を期待してしまいます。

まあ、私は人事部の採用担当者ではないし
面接する役員でもないので、言いたい事を
言ってますが(笑)
少なくても、私の大学生時代は胸を張って
「○○をしました!」と言えるものが
ありませんでした。
先ほどバイトを否定しましたが
「バイトしまくりました!」のほうが
何もない私よりはまだマシです。

タイムマシンを使って、大学生時代の私に
「胸を張って言える事を見つけなさい!」と言いたい。
勉強でもいいし、遊びでもいいです。

まあ、「何もせずダラダラ過ごしてきました!」と
胸を張って言う可能性もありますな、
私の場合は(笑)







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

ケンキチ
2020年05月03日 18:33
感慨深く
読み込んでしまいました。

私の学生時代と
多くがカブる内容でした 笑

時代も地域も海さんと少し違うとは思いますが
昔の自分を振り返って
後悔と達成感が入り混じった
なんともいえない感情…

といったところでしょうか

追記
このご時世で時間を持て余した挙句、
Googleマップのタイムラインを覗いてしまいました。
出張が多い私はあれやこれや、ムフフと思い出にふけっていたところ
あっという間に時間が経ってしまいました。

思い出というのは、
記録よりも記憶だけのほうがいいことがあるもんですね… 笑

2020年05月03日 19:21
ケンキチさん、どうもです。
いい「お題」を提供していただいて
ありがとうございました!

記録と記憶ですか・・・。
たしかに人間って良い思い出は記憶し
悪い記憶は忘れるというか、おぼろげに
なるようになってるというか(笑)
今は書いてませんが、昔日記をつけていた時は
イヤ出来事は一切書きませんでした。
書く時に思い出すのもイヤでしたので(笑)
また、なるべく楽しかった事や面白かった事を
書くようにしてました。
なんか、これを機会に、また日記をつけて
みようかな?(笑)