ヒスグラミニのマジソンバッグを手に入れました

いわゆるマジソンバッグというやつです。 若い世代の方たちにとっては、馴染みがないから 新鮮かもしれませんね。 私の学生時代(中学生の時)は、定番でした。 学校指定の白い斜め掛けバッグがメインで 部活の道具とか体操着なんかを入れる サブバッグとして、マジソンバッグを 使ってました。 明確な規定があったかどうかは…
コメント:4

続きを読むread more

「FFTキャラクターカードブック」です

連日遊んできたとはいえ、正直なところ ここ最近はFFTを進めていません。 さすがにやる事がなくなった、というのが 正直な話。 それと、今現在はドラクエⅪを遊び始めており、 ようやくFFTにかかりっきりに ならなくてもよくなりました。 まあ、私が勝手にかかりっきりになってただけですが(笑) ドラクエに関しては、落ち…
コメント:0

続きを読むread more

毎週末に来週の運勢を占ってみます

それにしても昨日は暑くて 公園で半袖になりましたが、 今日は大雪って、なんなんですかね?(笑) 気分を取り直してタロットの 新企画をスタートさせる事にしました。 私の場合、タロットカードを多数所有してても 大半が鑑賞用です。 何よりタロットカードを手にするよりも タロット書籍手にしてるほうが長い、 まさ…
コメント:2

続きを読むread more

気分転換に近所の公園を散歩してきました

週末は都内中心に外出自粛です。 私の会社の都内近郊店舗も 土日休業がいくつもあります。 私自身も、上司より「どうしても必要な 業務でなければ、振り替えて週末は 休むように」との指示が出たので 急遽、連休となりました。 家でじっとしてるのもなんなので 近所の公園に散歩に出かけました。 私の自宅…
コメント:0

続きを読むread more

なぜ初音ミクを聴くのか?

初音ミクのアルバム、ベスト盤などは 10枚ほど持ってます。 私自身、聴く音楽のジャンルは結構幅広く、 基本はロック中心ですが、スレイヤーから でんぱ組まで聴いています。 このフレーズは個人的に気に入ってますが 好きなメンバーが抜けてしまってから、 でんぱ組はまったく聴かなくなってしまったので 今現在は、スレイ…
コメント:0

続きを読むread more

仕事用の時計チェンジとカスタマイズ

私が普段仕事の時に腕にはめてる時計は こちらのG-SHOCKです。 王道ともいうべき定番のフロッグマンですが、 なんとステューシーとエイプのトリプルネーム。 まさに、三すくみ状態の逸品です。 このフロッグマンはコラボモデルの最高峰と いってもいいぐらいですが、よくよく見ないと 誰もわかりません。というか、G-S…
コメント:0

続きを読むread more

「怪奇秘宝」がついにコンプリート?

サブカル色が強いものは 一通り目を通して確保を重ねてきましたが、 この「怪奇秘宝」は、そのなかでも かなり、どうしようもないレベルの本です(笑) 現実と非現実の間というか隙間というか 人間が本来持つ闇の部分にスポットライトを 当てたような本です。 まあ、ライトを当てる行為自体、褒められるものではなく ましてや…
コメント:0

続きを読むread more

「ぎゃんぶる百華」という本の紹介です

著者は御存知、阿佐田哲也先生です。 阿佐田先生はギャンブル小説でとくに有名ですが 本名の色川武大で純文学も多数発表してて 直木賞も受賞されています。 そんな阿佐田先生だから小説家としての 部分が大きいように思いますが、エッセイや コラムの名手でして、とくにメインのギャンブルを 扱ったエッセイは非常に面白いで…
コメント:0

続きを読むread more

「文房具の研究」がコンプリートしました

先日、ブックオフにて偶然、(2)のほうを 見つけて確保したのですが、当然ですが (1)のほうも欲しくなりまして、 取り急ぎ、Amazonにて手に入れました。 送料込みで350円です。 気長に探せば、(2)と同様にブックオフで 110円で見つかりそうですが、 早く読みたくて仕方がなかったのです(笑) (…
コメント:2

続きを読むread more

日本橋にあるパトリックラボに行ってきました

毎年、私の誕生日(2月)には 義母にスニーカーを買ってもらってます。 恒例行事になってまして 私がメインで今履いてるスニーカー5足は 全て義母に買ってもらいました(笑) 本当に、ありがたい事です。 毎年、上野のABCマートで買って もらう事が多いのですが、 今年は新型ウィルスがらみでバタバタでして なかなか…
コメント:0

続きを読むread more

まさに無用の長物というやつです

昨日なんですが、仕事で店舗巡回をしてまして A店からB店に移動しようと電車に 乗り、早速愛用のiPodで音楽でも 聴こうと思いました。 これまた愛用のイヤホンのbeatsを 取り出したのですが・・・ 片方だけ、イヤホンのパット(?)が 紛失しております。 朝に自宅からA店へ向かう電車内で 普通に…
コメント:2

続きを読むread more

「ゲイシャ・ガール、リングに上がる」という本の紹介です

図書館で見つけて借りてきました。 いや~、懐かしいですね! 鈴木浩子さんが書いてまして、 名前を聞いても、ほとんどの人がわからないと思います。 プロレスラーの鈴木健三さん(現在はKENSO)の奥さんでして、 夫婦ともども、世界最大のプロレス団体であるアメリカの WWEで活躍されました。 過去にブログで何度も…
コメント:0

続きを読むread more

ラファをアサシンにジョブチェンジ!

いや~、さすがにやる事がなくなってきました。 連日遊んでるファイナルファンタジータクティクス(FFT) ですが、ドーピングとよばれるレベルの上げ下げ行為ぐらいしか 残らなくなってきました。 このまま最終決戦(連戦になる)に進んで、素直にクリアさせ 2週目に臨んでもいいのですが、そこまでやるつもりもなく。 男性キャ…
コメント:0

続きを読むread more

「ファンだったら、ちゃんと覚えておけよ!」という話

先週末に店舗巡回をした帰りに 普段なかなか訪れるきかいのない ディスクユニオンの某店に立ち寄ってみました。 もう閉店間際であり、取り急ぎ、店内を 物色してたら、電気グルーヴの12インチレコード (企画盤のようなもの)を見つけました。 とっさに、「あれっ!?これって持ってたっけ!?」 なんて(笑) なんか似…
コメント:0

続きを読むread more

「銀行王 安田善次郎」を読みました

世間には億万長者とよばれる人がいます。 日本ではユニクロの創業者である柳井正さんが トップのはずです。 何年か前に資産が7000億だか8000億とか だったはずなので、今現在はわかりやすく1兆円の 資産を持ってるとします。 日本の年間の国家予算は以前にニュースで見ましたが、 107兆だか108兆だったはず。これ…
コメント:0

続きを読むread more

この作品によって漫画は確実に変わった

普通ではなかなか目にする事ができないというか、 本来は目にしてはいけないような作品です(笑) こんな本が近所のブックオフに普通に並んでしまうから 恐ろしい話であります。 山上たつひこ先生といえば、やはり「がきデカ」です。 ギャグマンガの元祖というか、全てはここから 始まりました。 吉本新喜劇のような「ボケ」と「…
コメント:0

続きを読むread more

自分の聴く音楽の傾向がどんどん変わってきます

私の音楽スタイルは、「良いものは何でも聴く」 というものです。 ジャンルにこだわらず、広く浅くをモットーと しております。 基本はロックなんですが、スレイヤーから 初音ミク(以前は、でんぱ組でしたが)まで聴きます。 ロック中心とはいえ、フォークもパンクも ヘヴィメタルもスラッシュメタルも、プログレも 聴きます…
コメント:2

続きを読むread more

「長瀞さん」の7巻です

とりあえず新刊発売されたので購入しました。 それも毎度ながら特装版でして、お値段が 高めのものになります(笑) 正直なところ、ネタに詰まってるんだな~、 なんて感じです。 まあ、この手の漫画の宿命というか。 ヤバイな~。 完全に、高木さんと同じ流れになりそうです。 まとめて売却も時間の問題かもしれません(…
コメント:0

続きを読むread more

花札を買いました(後編)

数多くある花札の中で なぜ8bit花札を購入したのかというと、 デザイン性が優れてて、品質の良い札が欲しかったのですが その両方を兼ねそろえたものとして、これが一番だと 思ったのです。 もともと花札の絵柄って完成されてるものだから、 あとはキャラクターで勝負するしか ないんですよね。 千と千尋の神隠し、ドラえもん…
コメント:2

続きを読むread more

花札を買いました(前編)

花札の遊び方の本を購入してから 急激に花札熱が高まってしまいました(笑) まあ、私はもともとこの手のカード類を 収集する癖があるんですよね。 タロットカードはもちろんですが、本格的な トランプだったり、最近では百人一首とか。 過去には賭博で使う手本引き札まで 手に入れたりしました(笑) そんな私が100円…
コメント:2

続きを読むread more

「文房具の研究(2)」です

中公文庫編集部編でして サブタイトルは、「夢を創る小道具たち」です。 1996年に発売されたものだから 私が入社2年目の時か(笑) たまたまブックオフの110円コーナーで 見つけたから確保しましたが こんな良本があったなんて驚きです。 冒頭から飛ばしてくれてます。 坂口安吾、宇野千代といっ…
コメント:4

続きを読むread more

最後の難関!ゾディアークを無事にラーニングさせました

そのまま先を進めてしまうのがもったいなくて、 延々と寄り道ばかりしている、ファイナルファンタジータクティクス。 最高の寄り道スポットである、ディープダンジョンに関しては 地下9階の忍者軍団相手に、バトルを繰り返してます。 忍者軍団が出ない時は、かったるいからリセット(笑) 目当ての忍者軍団と遭遇しても、貴重な武器を投げ…
コメント:0

続きを読むread more

「いま、女として」という本の紹介です

サブタイトルは、「金賢姫全告白」です。 上下巻、たっぷりとした内容です。 大韓航空機爆破事件が起きた時は 1987年ですから私が中学2~3年 ぐらいですね。 強烈に記憶しております。 このシーンも強く印象に残ってます。 このテロ行為で乗員乗客115人すべてが 亡くなっております。 北朝鮮というの…
コメント:0

続きを読むread more

「もし文豪たちが現代の文房具を試しに使ってみたら」という本です

パラっとめくって、あっという間に読んでしまいました。 まあ、図書館で借りてきた本だから、というのも ありますが、「ゆるいよな~」なんて思います。 このようなタイトルの本はいくつも目にします。 最初が誰の本だったかよくわかりませんが、 まあ、どれも似たようなものでしょう。 この本はタイトルどおり、文豪たちが現代…
コメント:0

続きを読むread more

似てるんだけど、やっぱり別物です

今更で恐縮なんですが、 ザ・バーズの「ミスター・タンブリン・マン」を ブックオフにて購入しました。280円だか290円 だったと思います。 この作品は非常に有名で、ザ・バーズの代表作です。 ロック名盤100とかにも入ってきたりします。 昔から知ってて興味もあったのですが、 たまたまタイミングが合わず、今に至…
コメント:0

続きを読むread more

クラウドを本格的に育ててみました

ファイナルファンタジータクティクス(FFT)において 主要なキャラクターは何人もいますが、その中で異彩を 放っているのがクラウドであります。 御存知、大ヒットしたファイナルファンタジーⅦの主役であり、 非常に人気が高いキャラクターです。 性格はかなり歪んでいますが(笑) このFFTでもゲスト扱い(サブイベントをク…
コメント:0

続きを読むread more

漫画版「ひとりずもう」を読みました

作者は御存知、さくらももこさんです。 ちびまる子ちゃんであまりに有名というか サザエさんや、ドラえもんに並ぶ国民的アニメ なんですが、そのちびまる子ちゃんは作者である さくらもももさんの自伝的な作品とはいえ、 あくまでも漫画というか、フィクションと ノンフィクションを織り交ぜた半分本当で 半分架空の世界を描いて…
コメント:2

続きを読むread more

結局ヒスのピンバッチをまた手に入れた件

以前に、Barbour(バブアー)の襟元に つけていたヒステリックグラマーのピンバッチを いつの間にか失くしてしまった事を記事に したのですが、やっぱりヒス好きとしては とりあえずピンバッチを手元に置いておきたくなり、 結局購入する事にしました(笑) まあ、買ったからといって、すぐにまた バブアーのジャ…
コメント:2

続きを読むread more

「自由に楽しむ!スナップ写真入門」です

ストリートスナップなんて言うと 響きがカッコいいですが、 なんか堅苦しく思います。 それ自体がファッションのような感じで 撮る事よりも撮る行為というか生き方まで 提示してる感じで、いわゆる 「カッコつけてる」なんて。 それの真逆で、肩ひじ張らず、撮りたいモノを 撮るというスタンス。   カメラは写ればな…
コメント:0

続きを読むread more

今度は、石野卓球の「EUQITANUL」です

以前に石野卓球さんの「LUNATIQUE」を 紹介しましたが、それのリミックス盤も ディスクユニオンで見つけたので こちらも確保しました。 「LUNATIQUE」は卓球さんのソロ作の中で 今のところ一番気に入ってるアルバムです。 それに対して、曲ごとに様々なアーティストがリミックスしたのが 今回紹介する…
コメント:0

続きを読むread more