仕事用の時計チェンジとカスタマイズ

GO332706.JPG

私が普段仕事の時に腕にはめてる時計は
こちらのG-SHOCKです。
王道ともいうべき定番のフロッグマンですが、
なんとステューシーとエイプのトリプルネーム。
まさに、三すくみ状態の逸品です。

このフロッグマンはコラボモデルの最高峰と
いってもいいぐらいですが、よくよく見ないと
誰もわかりません。というか、G-SHOCK好きで
なければ、そもそも興味がないか(笑)

ですから人に自慢はできず、自分ひとりだけで
喜んでるモデルなんですが、最近腕に
はめてると、手首が痛くなってきたのです。
ですから、仕事中に外す事も多いです。

社内にはG-SHOCK好きの先輩社員がいて、
彼はデジアナ系が大好きなんで、これまた貴重な
G-SHOCKを複数所有してて
毎日付け替えてるんですが、「手首痛くなりませんか?」と
聞いてみたら、「痛いよ~(笑)。だから毎日、左右の
腕に付け替えてるよ」との事。
1日置きなら手首も痛くなりませんが、
私は長年左腕にはめる習慣があり、
右にはめる事はありません。

ちなみに、手首が痛くなる件ですが、
私のフロッグマンも先輩のデジアナも
他のG-SHOCKと比べると確実にゴツくて
重いのが原因でもあります。
普通のモデルは軽いから、痛くなったりは
あまりしないとは思います。

せっかくはめても途中で外してたら
意味がありません。
そうなると、仕事用の時計を変更しようと思います。

GO332705.JPG

タイメックスとヒステリックグラマーのコラボなんですが、
こちらは今までは休日にしてました。
平日の仕事中は、ゴツいG-SHOCK、休日は
リラックスモードで軽いタイメックスと気分を
替えていたのですが、あえて仕事用として
タイメックスを投入する事にしました。

ちなみに、ヒステリックグラマーとのコラボなので
本来は迷彩柄のオリジナルストラップがついて
いたのですが、ベルクロ仕様があまりにも
ダサくて、タイメックス純正の革バンドに変更しています。

簡単に交換できるNATOベルトなので
本当はカーキ色のミリタリー系が欲しいのですが
どうしても気に入ったものが見つからず、
今に至ってます。
ちなみに、ブルー×オレンジのNATOベルトも
持ってまして、夏とかに交換してます。

軽いので手首も痛くなく、これはこれで
非常に使いやすいです。
ヒスとのコラボとはいえ、文字盤に小さく
ブランドアイコンのヒスガールやロゴが
配置されてる程度でして、じっくり見なければ
誰もわかりません(笑)

このまま使い続けてもいいのですが、
少し遊び心を加え、カスタマイズさせてみる事にしました。

GO332701.JPG

GO332702.JPG

コンパスなどの方位磁石系(?)アイテムの
老舗企業のスントのクリップコンパスを
手に入れてみました。
Amazonで配送費込みで2000円ぐらいです。

GO332703.JPG

GO332707.JPG

このクリップコンパスは
本来はマップに直接挟んだりして
使うものですが、バンドに固定させてもOKです。
とくに二重構造になるNATOベルトとの
相性がいいですね。
厚手のものには挟めないし、薄すぎても
すぐ外れてしまうクリップですが、
NATOベルトぐらいの厚みに挟むのが
ちょうどいい感じです。
下側にもベルトがあるから手首も
痛くありません。
コンパス自体、非常に軽いから負担にもなりません。

GO332704.JPG

水平の状態にすると、少し迷いつつも
ちゃんと北の方角をさします。
部屋の中を何回か移動させても、だいたいOKです。
5回に1回ぐらいは別の方角をさしますが(笑)

ベゼルのようなものは回転するようになっており、
東西南北と360度の数値が刻まれております。

まあ、これは私にとっては飾りであり、
実生活で方角を気にする事などまったくありません。
それに、もともと方向音痴でして、Googleマップとかも
スマホで表示させても、さっぱりわからなくなります。
そんな私がコンパス持ったところで、どうにか
なるわけないのです(笑)

まあ、とりあえず手軽に見た目が少しカッコよくなったし、
何より気分一新いたしました。
しばらくは仕事用にタイメックス、休日にG-SHOCKと
使い分けようと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント