バックギャモンのボードが欲しい

GO332431.JPG

iPodのアプリですがバックギャモンで
遊んでるうちに、とりあえず初心者に毛が生えた
ぐらいのレベルにはなりました。
レベルが5段階あって、とりあえず真ん中の
「3」で遊んでますが、5ポイント先行マッチで
戦うと、接戦ですがなんとか勝てるように
なりました。
落とすゲームもあるけど、先に5ポイントに
達する感じです。

だんだんハマってきたので、ブックオフにて
公式(?)教本である、「バックギャモン・ブック」を
買ってきました。
今現在は大幅に改訂されてまして、私が購入したのは
改訂前の古い版ですが、110円だから文句はありません(笑)

それにしても、本を読みながら学ぼうとしても
なんかしっくりきません。
やはり実際にボードを置いて、教本どおりにコマを
動かしたりしないとピンとこないのです。

namiheidayona.JPG

まあ、イメージ的にはこんな感じ(笑)

世界大会の決勝戦の譜面もあるので
実際にその通りの順番で動かしたりしても
面白そうですね。
「自分ならこう動かすけど、実際はどうなのかな?」
なんて、一手ごとに確認していったり。

ですから、今現在はバックギャモンボードが欲しいのです。
当初は、娘と遊ぶだけなら本格的なものは
いらないな、なんて思ってたけど、一人でも充分
使える事がわかりました。
ちなみに、「バックギャモン・ブック」の表紙になってる
ボードはダンヒル社のものだそうです。
さすがに格調高いですね。

yaku43mannenn.JPG

sugeeyonamajide.JPG

ルイヴィトンとかでもボードがあるそうです。
ヤフオクで40万ぐらいで出品されてました。
こういうのって、ノベルティーとかで制作された
ものでしょうね。オーダーとかだと更に高くなると
思われます。

erumesuka.JPG

395000ennka.JPG

素敵だな~、なんて思うのが
エルメスのもので旅行とかに持ち運びしやすいタイプのもの。
これもヤフオクで40万ぐらいでした。
ルイヴィトンのものは、トランクケースにはモノグラム貼ってるけど
中身は通常のバックギャモンボードでしたが、エルメスは
さすがといっていいぐらい品がいいですね。
細部にエルメスらしさが溢れております。
まあ、エルメス製品を1つも持ってない私が言うのもなんですが(笑)

ブランド製のは見るだけでとりあえず満足。
あとは実戦(?)に投入できるボードを早く手に入れたいです!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント