「ぼくのマンガ道」という本の紹介です

近所の本屋さんにて発見しました。 漫画家さんたちが自分たちの若手時代を 振り返る感じの、それぞれのマンガ道みたいな 本は結構出回ってまして、チェックすれども 購入には至りませんでしたが、著者が 睦月影郎先生という事がわかり迷わず確保(笑) 睦月先生は官能小説家として、その分野では大変 有名な方でして、何より刊行…
コメント:2

続きを読むread more