テーマは「神武不殺」です

GO331896.JPG

以前、FFTの2軍メンバー紹介をしましたが、
その中で「役立たず兄妹」のレッテルを貼られてる
マラーク&ラファです(笑)
今回は、兄のマラークにスポットライトを当ててみます。

もともと、仲間に加わっても、マラークは一切使って
いませんでした。
育てる気が一切無かったのですが、多くのFFTの
ファンサイトを見てたら、ダメ兄妹にも愛情深く接し、
時間をかけて育成されてる多くの先人の姿を
拝見し、私も考えを改めようと思いました。
そんななかで、出会った方の育成方法に感銘を受け、
私も見習うようにしました。

テーマは、「神武不殺」です。

神武不殺というのは、詳しくはわかりませんが
簡単に言いますと、「無刀」の精神ですかね?
武力を用いずとも、他を圧するというのでしょうか?
殺戮が日常茶飯事のFFT獅子戦争の中において
出撃すれども戦わない、まるで聖人のような
存在として、マラークを育てようと思ったのです。

そこから育てるのは大変でした。
まず、相手を殺してはいけず、剣やナイフを
持たせてはいけません。
最低限、シーフの「MOVE+2」をマスター
させるために、弓使いなど経験させますが、
弓も持たせません(笑)
ひたすら味方やモンスターを素手で殴ったり
適度にポーションで回復したりを繰り返したりして
JP稼ぎに精を出しました。

天冥士の裏真言は全く役立たずですので
備わってるけど使わず、拳術づかいのモンクを
最終目標にして、ナイト時代も剣を持たず、
終始素手で過ごしました(笑)
そして決して相手にとどめを与える事はありません。
決して殺しはしないのが、神武不殺であります。

苦労を重ね、ついにモンクの拳術もマスターし、
晴れて聖人の仲間入りです。
いちおう,八角棒を持たせてますが、これは
ステータス異常(混乱とか)の回避用です。
味方が混乱状態に陥った時に、八角棒の打撃で
目を覚まさせる為です。
マラーク本人がステータス異常を起こしたら
目も当てられませんので、腕輪などのアクセサリーを
身につけさせてもいいですね。

気を付けなければいけないのが、
これは汎用キャラでも同じ事がいえるのですが、
そこそこレベルが上がって育っていくと、
誰でもそこそこの攻撃力が備わるという事です。
基本的に護身用の拳術ですが、素手の攻撃は
結構な打撃力があるんですよね。
気付け薬のような存在の八角棒も
普通に殴るだけで結構な威力です。
間違っても、相手を殺さないよう、
出撃したら、とにかく大人しく目立たないように(笑)

次回は、ダメ兄妹の妹、ラファの育成方向についても
記事にしたいと思います。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント