懐かしい「ファイナルファンタジータクティクス」



いい機会だから(どんな機会だ?)、
私のゲーム遍歴を紹介したいと思います。

幼少期のゲームウォッチとかは複数持ってましたが、
この頃の一般少年にしては珍しく、
私はファミコンというものを持っていませんでした。
だから、国民的人気ゲームである、マリオシリーズも
友人宅で数回しかプレイした事がなかったのです。
まあ、ファミコンよりも、当時の私はカメラのほうに
興味があったのですよね。

ですから、小学~中学はゲームとはほぼ
無縁の世界に生きてました。
逆に、高校入学してからはゲームセンターに
入り浸るようになります。
とくに熱中したのがテトリスです。
私はテトリスでレベル99はもちろん、
999ラインを消し、カウンターストップになる
999999点まで到達した事があります。
まあ、アーケード版のテトリスに関しては、
レベルで30ぐらいまでいく人なら、後は根気だけですので
そこから先は技術には大差はありません。

ちなみに、テレビゲームとかスマホのテトリスは、
あれはテトリスではないですね。
ゲームセンターに置いてあったアーケード版のみが
テトリスです。
また、私は数多くテトリスをプレイしてるので
レバーやボタンの癖なども熟知してるので、
今もたまにゲームセンターの中の片隅に
置かれてるテトリスをプレイする事がありますが、
最初に少し遊んだだけで、
「あ~、このレバーの感覚だと楽しめないな」
なんて思ってゲームを中止してしまう事が
多々あります(笑)
まあ、今もゲーム機が置かれてる事が貴重なんで、
レバーやボタンのメンテナンスまでは
手が回らないのかもしれません。

大学時代もたまにゲームセンターでテトリスやるぐらいで
ゲームはしませんでしたね。
それよりもパチンコ、パチスロに熱中しました。

その後、就職し、寮生活から自宅からの出勤を経て、
入社2年目に、千葉県館山市に赴任します。
入社早々自宅を出て寮生活を3か月しましたが、
一人暮らしは館山が人生初になります。

仕事に慣れてくるのにつれ、とにかく
夜がヒマでしょうがありません。
車も持ってなかったし、仕事以外の交友関係は
皆無だったので部屋にいてもやる事がないのです。
ちょうど、私の同期(彼は筋金入りのゲーマーである)から、
ゲームでもやれば?と言われたのです。
プレイステーションの「ファイナルファンタジーⅦ」は
本当に面白いし、RPG初心者でも充分に楽しめる、との事。

たしか、プレステの本体や、FFⅦのソフトは
セブンイレブンで購入した覚えがあります。
手軽にコンビニでソフトが買えるようになったのも
FFⅦからのようです。

私にとって初めてのRPGであるFFⅦは本当に
素晴らしいゲームでした。早々にのめりこみ、
帰宅して食事してから夜中~明け方まで
ゲームで遊んでました。翌日の出勤も遅番で
昼過ぎからだったから、全然平気でした。
今でも、最初のゲームがFFⅦで良かったと思ってます。
ちなみに、次作品であるFFⅧは、どうしても
世界観やシステムに馴染めず、途中で放り投げてしまいました(笑)

そんな頃、私にプレステを勧めた同期が、
「買ったんだけど自分には合わなかったゲームがあるから
もしやるならあげようか?」と言われてもらったのが
「ファイナルファンタジータクティクス」だったのです。
ここまで来るのに、随分遠回りしましたが(笑)

ゲーマーである同期が合わないゲームだから
自分も合わなかったらやめよう、ぐらいに思ってたのですが、
なんとこれがFFⅦに匹敵するぐらいの大当たり(笑)
たしかにシミュレーションRPGというジャンルのゲームでは
日本で一番多く売り上げたソフトなんですが、
それほど人気があるようなゲームではないです。
ただ、私の好みには合致しました。
謎解きとかよりも、実際のバトルにおける戦術だったり、
人材育成のほうに比重が置いてあるので、
私はこういうのが好きという事がわかりましたね。
かなりやりこみ、最期までクリアさせるのが
もったいなくて、その後ダラダラと育成を重ねたり
してました。

以前から、「任天堂3DSで発売しないかな?」なんて
長年思ってました。
ただ、もともとがプレイステーションのソフトであり、
その後、プレイステーション・ポータブル版が
発売されてたりしてるのですが、今後出るとしたら
任天堂スイッチで出る可能性はあっても、3DSでは
なさそうですね。

PSPの本体は中古だと3000円ぐらいで買えます。
ソフトは500円ぐらいであるので
タクティクスやるだけの為に、PSP買っちゃおうかな?
なんて思ってましたが、スマホ用でも配信されて
いたのですね。

GO331639.JPG

GO331638.JPG

通常1200円のところが
セール中なんで半額の600円でした。
これはダウンロードするしかないでしょう。
早速iPodにダウンロードいたしました。

ただ、懸念材料はありました。
スマホバージョンのタクティクスは
とにかく評価が低いのです(笑)
操作がしづらく、画面は小さいので見づらく、
最悪みたいです(笑)

ただ、600円なので、ちょっと昔の
雰囲気を味わえればいいかな、なんて思いましたので
後悔は一切ありません。

GO331645.JPG

ちなみに、スマホ版のは「~獅子戦争」という
新バージョンのもので、新しい登場人物とか
ジョブが増えてるけど、大筋では初代作品と
同じのようです。
こんなキレイなムービーとかついてたかな?
獅子戦争用の映像ですかね?

GO331646.JPG

早速始めてみましたが、
ホント懐かしいです(笑)
ただ、私は過去にこのゲームをやりこんだから
いいけど、初めてやる人なら5分も
続かないでしょうね。それぐらい操作が面倒です(笑)
というか、複雑なシステムをすんなり理解はできないのでは
ないでしょうか?

2戦目までは順調にクリアしたけど、
その後の普通のランダムバトルでは戦死者続出(笑)
主人公が殺され、フェニックスの尾で蘇生しようと
しても、アイテムをアビリティにセットしてないから
なんともなりません。
それよりも頼みのアイテム士はフェニックスの尾の
習得もしておらず、みんなポーションで回復する事も
出来ず、早々に全滅(笑)

その後、当時の記憶を取り戻しつつ、
3戦後に、ようやくランダムバトルの
モンスター(ザコキャラ)たちを倒しました。
ちなみに、ランダムバトルはこちら側のレベルに
敵も合わせて高くなるから、レベル上げとかは
序盤では致命的です。
ある程度、育成方向を固めつつ、技術の習得に
勤しみながらコツコツと進めていくしかなさそうです。
なんか当時もそうでしたね。
最低限の技術習得とジョブチェンジを効率よく
進めていき、ある程度負けなくなってから
そこから安心してランダムバトルをこなしたように
思います。

GO331647.JPG

その後、ついつい攻略本も買ってしまいました。
600円ぐらいしたから、ソフトと同じですね。
当時は当たり前のようにやってた事が
今では「?」の事も多いので、
まあ、じっくりと楽しんでいこうと思ってます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

しよこ
2019年09月27日 22:05
アーケード版テトリスのレバーさばきの妙技、今でも動画として目に浮かびますよ。

たしかに根気のレベルでしたね。
私はレベル9から10に行けただけで満足してしまいました(笑)
2019年09月28日 00:14
しよこさん、どうもです。
いや~、帰り道によく寄り道しましたね(笑)
中央で待ち合わせする時も、あなたが寝坊で
遅刻してくるから待ってる間によくゲームセンターで
テトリスで時間つぶしましたが、そのうちパチスロに
手を出すようになり・・・。
ホント懐かしすぎます!(笑)