すれ違い通信で出会った素敵な家について

GO331689.JPG

「とびだせどうぶつの森」の楽しみの1つとして、
任天堂3DSの機能の1つである、「すれ違い通信」に
対応しており、偶然すれ違った見知らぬ人の家が
住宅展示場に出現するというものがあります。

これがまだ、任天堂3DSが世間で猛威を振るってた頃、
少なくても5年以上前なら、町中に行けば、
数多くの人とすれ違い通信が発生したようです。
とくに子供が多くいるイベント会場とかだと、
いきなり住宅展示場のモデルハウスが満杯に
なってしまったり、なんて。

私なんて、昨年の7月終わりから始めてるので
すれ違う事すら皆無(笑)
それでも、今のところ住宅展示場には
20軒ほどモデルハウスが建ち並んでおります。
そのうちの1軒は私の娘の家ですが(笑)

GO331669.JPG

その中で、この「おせんさん」という方は
私が知る限り過去に4回すれ違いました。
そのつど家がリニューアルしてます。
いつもの通勤電車内で、すれ違い通信が発生するから、
3DSの緑の通信ランプが光るたんびに
周囲をキョロキョロするのですが、
誰も3DSで遊んでる人がいません(笑)
おそらくカバンの中にスリープ状態にして
放りこんでると思われます。

GO331657.JPG

おせんさんの村民カードですが
バッジはほぼゴールドコンプリートなんで
凄いですね!

GO331659.JPG

おせんさんの自宅は非常に面白いです。
キレイに写真撮れなかったからメインルームの
画像はありませんが、西部劇の中に出てくる
街のようなイメージでした。
奥の部屋は、ご覧の通り、歯医者さんを
コンセプトにしてます。

GO331663.JPG

迷路のような遊び部屋もあったりします。

GO331664.JPG

私が非常に感銘を受けた部屋は、こちらの
ミニ博物館であります。
私も恐竜の化石は全てコンプリートしてて
カイゾーにお願いしてミニチュアもコンプリート
してるのですが、とくに楽しみを見出せず、
そのまま郵便局に手紙と一緒に保存してるんですよね。

自宅の1部屋をミニ博物館というのは面白いです。
また、うまいな~、なんて思うのが
さりげなく地球儀だったり、シーラカンスの水槽を
置いたり、全体的な雰囲気を高めてるんですよね。

GO331660.JPG

ちょっと見づらいかもしれませんが、奥には
1体だけ恐竜の全身像の化石を置いてるところが
憎らしいですね。
それも1番巨大なセイスモサウルスを無理なく
展示してるところに、こだわりを感じます。

GO331687.JPG

別のモデルハウスで、ゆつこさんという方の
自宅も素敵なんですが、この方もミニ博物館を
制作してました。

GO331671.JPG

ミニチュアの化石は、全てガラスケースの中に
展示されてました。
これも見栄えがいいですね!

私も早速真似したくなりました。
自宅の1室をミニ博物館にしようと思います。
とりあえず、ミニチュアの化石は全て所有してるので
残すところは、好きな恐竜の全身像を再現すべく、
また化石発掘に勤しむ事になりました(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント