湯西川温泉2019

GO331512.JPG

毎年恒例の夏の行事である、
湯西川温泉への旅行なんですが
今年も8月23日~25日の
2泊3日で楽しんでまいりました。

GO331514.JPG

いつもは少し遅い時間に出かけて
湯西川温泉駅の道の駅でのんびり
くつろいだ後に、定宿へ移動する流れでしたが
今年は早く出かけて初めてダックツアーに
参加してみました。

GO331549.JPG

湯西川温泉から川治ダム散策を中心としたコースで
水陸両用バスに乗り込み80分かけて
巡るツアーであります。

GO331536.JPG

GO331537.JPG

川治ダムというのはダム好き(?)には
かなり有名なダムらしいのですが、
規模的にはどうなのでしょうかね?
私たち夫婦は以前、黒部ダムを見学してますが
黒部ダムの巨大さは今でもはっきり記憶してますが(笑)

GO331552.JPG

ただ、ガイドさんは面白おかしくみんなを盛り上げて
くれて非常に楽しい時間を過ごせました。
ダム湖に着水する時が最大の見せ場でしたが
その後は時間をかけての船旅(笑)

GO331564.JPG

その後にいつもの定宿へ。
食事までの間は、のんびりとしたゴロゴロタイム。
お供はSFの傑作、「夏への扉」です。
今回の旅行でちょうど1冊読み終わりました。
本については、また別の機会に紹介しますが
旅行と重なったので思い出深い1冊となりました。

GO331566.JPG

夕食をとり温泉に入り、のんびりとした1日を
過ごしました。

GO331574.JPG

2日目は、これまた恒例の
周辺散策タイムです。
定宿から「水の郷」までのんびり歩きながら
定番の魚とりです。

GO331576.JPG

娘は自力で1匹捕まえました!
通常は石の下に隠れてる魚を
捕まえるのですが、普通に泳いでるのを
捕まえるなんてたいしたものです。

GO331578.JPG

GO331580.JPG

捕まえた魚は塩焼きにしてもらいます。
もちろん捕まえられなくても別途購入は
できます。毎年、この魚を食べるのを
楽しみにしてました。本当に美味しいです!

GO331582.JPG

散策途中にあったバス停にホワイトボードで
メッセージが描けるようになってたので
娘は記念に描いておりました。

定宿に戻ってからは、温泉、読書、お土産屋さん巡りと
各々が自由に過ごし、夕食後は締めくくりとして
花火で遊びました。

GO331593.JPG

3日目(本日)に帰宅しました。
涼しい湯西川温泉から激暑の埼玉県越谷市、
なんて思いましたが、暑さはピークを過ぎた
感じですね。

帰宅後に、サプライズプレゼントで
娘から「お箸」をもらいました!
この「お箸」は旅館で使われてるもので
お土産屋さんでも売っており、
買おうか買わないか散々迷った末、
結局買わなかったのですが、なんと
娘が自分のお金で私用として
買っておいてくれたのです!
嬉しかったですね。
早速、今夜から使います!(笑)

今回も、楽しい旅行でした。
実家がない私たち家族にとっては、
湯西川温泉が帰省先のような感じです。
毎年、同じような感じでとくに何か
するわけでもなく、のんびりしてるだけなんですが
本来、「実家」というものは
そんなものですからね。
また、来年も行きたいですね~(しみじみ)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント