「ティファニーで朝食を」を再読しました

GO330842.JPG

幼少の頃、何度か読んでるんですよね。
まあ、幼少といっても中学生ですが(笑)
「○○文庫の100冊」とか、夏のキャンペーンとかで
必ず入るような作品であり、
映画の影響からか、手に取りやすい1冊である事は
間違いないです。

今回久しぶりに再読してみました。
村上春樹さんの訳を読むのは初めてです。

まあ、過去もそうなんですが、
ホント印象に残らないんですよね(笑)
「あ~、そういえばこんな話だったな~」
なんて感じで。
まあ、これは物語を楽しむというより
その文章や会話のリズムのようなものを
楽しむものなのでしょう。

ちなみに、お約束の「やれやれ」は
たしか出なかったように思います(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント