「教養としてのロック名盤ベスト100」です

GO331357.JPG

著者は川崎大介さんです。
川崎さんのレビューはわかりやすく
読みやすく、グッとくる文章、フレーズが
多いので大好きです。
ピンク・フロイドの「狂気」に関しては、
「クフ王のピラミッドに匹敵する偉大な事業」
なんて語ってます(笑)

GO331358.JPG

川崎さんの本は、
「日本のロック名盤ベスト100」も持ってます。
様々な指標を用いてランキングを作成されましたが、
「なんであのアルバムが入ってないんだ!!」とか
「あの順位はおかしい!!」とか賛否両論
だったそうです。
まあ、もともと音楽ファンは論じるのが
好きですからね。
私なんて音楽聴くよりも名盤ガイドブック読んでる
時間のほうが長いぐらいです(笑)

また、これは私自身、ズルい聴き方でもあります。
私の会社の仲の良い後輩は、昔のも聴くけど
新しい流行りの音にも敏感です。
新譜もいろいろ手を出し、その中から
好みのものを探ってますが、私は過去作品の中から
「評価が定まってるモノ」のみをチョイスして
聴くスタイルです。
だからハズレは極端に少ないのだけど、
聴くまでに時間が非常にかかります(笑)

そんな感じ(どんな感じだ?)で、
本の紹介に戻りますが、この新刊のほうは
ランキングの作成方法に明確なルールを
設けております。だから主観が一切入り込まないように
なってます。

アメリカ・・・ローリング・ストーン誌
イギリス・・・NME誌

この米英を代表する音楽誌が過去に発売した
名盤ガイドブック(どちらもベスト500)の
合計1000枚のアルバムの中で、
両誌とも掲載されてる196枚に絞り込みます。
そこから、それぞれ1位なら500点、500位なら
1点といった感じで点数をつけていきます。
単純に考えれば、両誌で1位の作品なら1000点、
両誌とも500位なら2点というわけですね。

そうなると同じ点数に並ぶ作品が出てきますが
その場合は古い作品のほうを上位にする方法を
とってます。

そうして196枚のアルバムから絞り込まれ
順位付けされたベスト100枚が選出されました。
いや~、こんな事よく思いつきますね。
単純なんだけど、誰も思いつきません。
それでいて非常に公平な選出方法です。

ただ、偏りは非常にあります。

ローリング・ストーン誌・・・一般的
NME誌・・・マニアック

こんな感じですから。
とくにNME誌は世間で売れてるものに対し、
斜に構える傾向にありますので。
わかりやすい例でいうと、ローリング・ストーン誌の
第1位はビートルスのサージェントですが
NME誌のほうは、我らがザ・スミスの
「クィーン・イズ・デッド」(笑)
スミスの大ファンである私が言うのもなんですが、
1位は無理がありますな(笑)

ここからネタバレ

ですからマドンナやクィーン、エルトン・ジョンといった
大物がこのベスト100から漏れてしまう
事態になってます。ビョークもいないし
U2も外れてます。レッチリもない。
まあ、名盤が多いので票が分散してしまった
ようですね。

ブラーやプライマル・スクリーム、そして我らが
ストーン・ローゼズなどアメリカで成功しなかった
イギリス勢はのきなみ選から漏れてしまっております。
まあ、これも仕方のない結果ですな。
ショービジネス界の総本山は、昔も今もアメリカなんです。
アメリカで成功しなければ認められないんですよね。
低順位だけど、なんとかオアシスがベスト100に
食い込みました。そう考えるとレディオヘッドが
3枚入ってるのは凄い。
アメリカ=世界的に成功してる事がわかります。

このベスト100の中で私のiPodに入ってる
アルバムが何枚あるか数えてみたら、57枚ありました。
さすが定番中心の私のセレクト(笑)
ただ、聴いてないのが43枚もある事に単純に驚いてます。
それと私はボブ・ディランとデビッド・ボウイはまったく
聴かないのですが、その2人だけで9枚もあるんですよ(笑)
やはり偏ってますね。

GO331359.JPG

第1位はビートルズの「リヴォルヴァー」です。
997点とほぼ満点に近いスコアです。
(ローリングは3位、NMEは2位)

ビートルズはこのベスト100の中に
最多で6枚も入り込んでまして
驚異的ですね。
やはり人類史上最高のバンドというか
地球代表はビートルズなのでしょう。

ちなみにベスト10の10枚は全て
持ってるので嬉しかったです。
まあ、定番中心だから当然か~(笑)

この記事へのコメント

2019年08月10日 22:39
まあ、ビートルズは何についても別格、という存在ですね~。

それから、自分の好みのアルバムが選ばれてないと、
「あのアルバムが入ってないじゃん、こいつ分かってないよね~」
と自分だけが分かってる感覚を味わう人もいれば、
「あのアルバムが入ってない、許せん!」と激怒する人もいそうですね。
これでその人の性格診断ができる…かも?

2019年08月10日 23:50
出ちゃっ太さん、どうもです。
本来、作品に順位なんてつけるのも
おかしな話なんですよね。
100人いれば100通りの順位が
あるわけだし、好みによって左右されますからね。
ただ、公平なルールに沿って
ランキングを発表したこの本は、
それなりに意味があると思いますが、
この本から漏れた「裏ベスト100」なんて本が
出ても面白そうですな(笑)