最高傑作とよばれるゲーム

画像


ご紹介が遅れてしまいましたが、
新年明けた早々に、初売りでゲームを
購入しました。
それにしてもダウンロードで即購入できる
というのは便利なものですな~(しみじみ)

話が横道逸れてしまいますが、
iTunesで楽曲をダウンロードするのって
昔は抵抗があったのですが、
最近はそうでもないですね。
これは私の思い違いかもしれないけど、
iTunesでダウンロードした楽曲って、
CDから取り込んだものと比べると
確実に音がいいような気がします。
うまく説明できませんが、音圧が強いというか、
非常にクリアに感じます。
また、過去に何度かiPodがトラブルになり、
楽曲が全て消えて再度取り込みなおす事が
ありましたが、購入した映画や楽曲だけは
キレイに残ってるというのも凄い(笑)
唯一のデメリットは価格が高い事ですね。
通常の盤と変わらないですから。
セール価格で1000円ぐらいのものも
多いとはいえ。

画像


話を元に戻しますが、
プリペイドカードを確保済み
だったので、チャージする事にします。
昔はコニビニでカード売ってる什器見て、
「こんなカード買ってゲームやるやつって
いるんだな~」ぐらいに思ってましたが、
今の私が、まさにそうです(笑)

なぜ新しいゲームを購入しようかと
思ったのか?
まずそこから話を始めましょう。

もともとは、「とびだせ どうぶつの森」を
やる為に、任天堂3DSを購入しました。
どうぶつの森は素晴らしいゲームであり、
今も毎日通勤電車内で遊んでます。
ただ、もともとこのゲームには明確な
エンディングというものがなく、
いつまでも遊んでられますし、いつやめても
いいし、また再開もできます。

今現在は毎日遊んでますが、とりあえずの
目標として、魚や虫、美術品のコンプリートを
目指し、その合間に定期イベントをこなしていく
スタイルに落ち着いてます。
定期イベントでもらえる非売品のアイテムは
そのシーズンで揃わなかったものもあるので
翌シーズンに持ち越しのものもあります。
集められる非売品はなるべく集める方向で
進めていくわけですが、もうそろそろ他のゲームでも
遊んでみたいな、なんて思うようになったのです。
どうぶつの森は通勤電車内、そして自宅では
休みの前の日で夜更かししてもいい時に
思う存分遊べるゲームが欲しかったのですよ。





画像


数多くのゲームソフトがあるなかで
最高傑作の一つにあげられる、
「ゼルダの伝説 時のオカリナ」です。

もともとはNINTENDO 64専用ソフトとして
発売されたのが1998年ですから
なんと20年前のものです。
当時、テレビCMで映像を見て、
これって本当にゲームなの?と
思うぐらい衝撃的でした。

週刊ファミ通のクロスレビューで
史上初めて満点をとったゲームです。
例えていうなら、BURRN!のアルバムレビューで
最高の99点をつけたアルバムは
5作品しかない、なんて感じです。
ヴァン・ヘイレンの5150も入ってます(笑)
M-1でアンタッチャブルが審査員全員から
単独1位評価&歴代最高得点とったような
ものです。余計、わかりづらいか(笑)

とにかく凄いゲームなんです。
以前から気になってて、いつか遊んでみたいと
思ってました。
ゼルダシリーズは1つも遊んだ事がないけど
「時のオカリナ」だけは興味がありました(笑)

操作感とか含め、その後の数多くの
ゲームに影響を与えたそうです。
画期的なシステムがいくつも導入されている
そうですね。一番のポイントは3D環境での
動作、とくにどの相手に対して行動を
起こすか、などなど3Dではどうしても
難しかったアクションが違和感なく
進められるそうなんです。

任天堂3DSバージョンでソフトが発売されたのは
2011年なんで8年前です。
通常、この手のゲームはハードが変わると
格段につまらなくなるものです。
とくにNINTENDO 64との相性が素晴らしく、
このゲームはソフトとハードの両軸が
高い次元で交差したからこそ、高い評価を
得たわけなんですが、3DSへの移植も
3DSの操作環境にあわせて作り込まれ、
更に昔の64では再現できなかった
グラフィックの細部も高性能な3DSでは
再現可能だったりと、多くのユーザーから
3DS版も高評価を得てるそうなんです。

画像


今すぐ遊ばなくても、とりあえず買っておこうと
判断した要因は、初売りセールの期間限定で
40%OFFで購入できるのですよ。
ブックオフでソフト買うよりも安いです。

画像


画像


画像


無事にダウンロードできました!

アクション系RPGというものが
どのようなものかよくわかりませんが、
休みの前の日とか、充分な時間を使って
進めていきたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2019年01月20日 21:31
海さん、こんにちは。

私もこのゲーム気になっていたんです。昨日しばらく中断していたドラクエをやろうと思ったら、次に何をしたらいいのか、全く思い出せずに断念したところです(笑)

今、このゲームか「MOTHER 2」かで迷っているので、海さんレポート次第で決めようと思います(笑)

2019年01月21日 22:43
ラルさん、どうもです。
「MOTHER 2」は、当時遊ばれて
いたのですか?
私は初めてだったので、古いゲームの
仕様に馴染めず、挫折しました(笑)
ちなみにゼルダは正直なところ
難しすぎです(笑)
やり始めたばかりですが、何回ゲーム
オーバーになったか解りません(笑)
ただ、すぐ再チャレンジできますが。
悔しいですが、攻略本をブックオフにて
確保いたしました(笑)
それにしても動きや操作感は素晴らしいですね。
お勧めです!
2019年01月22日 12:46
海さん、ありがとうございます。

「MOTHER 2」は遊んだことはないのですが、ほぼ日手帳のカバーデザインしかり、名作と評判なのでずっとやってみたいなと思っていたのです。けど、やはり古い感じのようですね。

ゼルダも良さそうですね。ただ、タイトル忘れましたが、アクション要素があるRPGは以前挫折したことがあるんですよね(笑)。おじさん的には、コマンドを選んだら戦ってくれる方が有難いです(笑)。ブックオフでみても2300円ぐらいですし、値引きチャンスを待ちますかな。

2019年01月22日 22:30
ラルさん、どうもです。
MOTHER 2で過去に遊んでる方なら
感慨深いでしょうが、あのドット絵で
2~3人の仲間を引き連れて移動
している姿をみると、これに感情移入
するのは無理だな、なんて(笑)
ちなみに、基本的なシナリオはそのままで
最新版仕様とかだと面白そうですね。
ただ、いまだに出ないという事は
需要がないという事でしょうか(笑)

この記事へのトラックバック