「鉄人ルー・テーズ自伝」を読みました

史上最高、そして最強のプロレスラー。 「鉄人」ルー・テーズの自伝です。 非常に面白かったです。 7年越しで936連勝しました。 想像を超える偉大な記録です。 プロレスという「真剣にショーをする」舞台で 勝ち続けてきたわけです。 私自身の幼少の記憶では、テーズといえば もう伝説の人であり、カール・ゴッチとか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more