海cafe2

アクセスカウンタ

zoom RSS 残念な「手塚治虫物語」

<<   作成日時 : 2018/10/23 22:08   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

画像


近所のブックオフに、いきなり
108円で並んでいたので即確保。

「手塚治虫物語」でして、
著者は長年手塚プロでアシスタントとして
手塚先生を支えてきた伴俊男さんです。

「1928〜1959」、「1960〜1989」の
上下巻の趣で、分厚く物凄いボリュームです。
この中に、手塚先生の生涯が詰まっております。

画像


とにかく残念なのが、漫画が小さいのです(笑)

丁寧に描かれており、台詞も多く、分厚いボリュームなので
相当な読み応えであり、読み始めてすぐに
引き込まれるのですが、なにぶん漫画のサイズが
小さすぎて、よく見えないのです(笑)

私はなんのとりえもないのですが、しいてあげれば
視力が非常にいいです。
まあ、最近は多少なりとも老眼の傾向にありますが
それでも世間一般でみれば充分目のいい部類に
入ると思います。
そんな私が思わず投げ出したくなる細かさなんです(笑)

ルーペを使って読んだりしましたが、
ルーペで漫画を読むほど味気ない事はありません。
残念ですが、途中で投げ出してしまいました。

ただ、話時代は非常に面白いし、手塚先生の
アシスタントを長年務めてきた人だから
それこそオリジナル作品といっても
いいぐらいの雰囲気です。
スターシステムを支える数多くのキャラクターも
多数登場するのが嬉しいですね。

惜しまれるのが文庫本サイズである事。
これってオリジナルの単行本があるのですかね?
調べてみようと思います。

それにしても最初、「2冊で216円なんて安すぎる!」と、
小躍りしましたが、まさか読めないとは!!(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ハズキルーペを買う為の導入みたいな記事ですね。
タコ
2018/10/24 06:41
タコさん、どうもです。
いいところをついてきますね(笑)
実際、本家の前に、格安の類似品
なんかに手を出そうかな?なんて
考えております(笑)

2018/10/24 22:25
確かにマンガの文庫版は読むのがキビシイですね。とくに昔の漫画はコマ割りが小さいですから。
その分、1ページあたりの物語密度が高くてストーリーがどんどん進みます。
最近の漫画はコマ割りが大きすぎて、しかも映画のカット的な手法なのかコマ数があっても、話はなかなか進まないというパターンが多いですからねえ。
それ比べたら、虫眼鏡でマンガを読むほうが……、よくないか。
(^_^;

老眼気味でしたら、ルーペよりも顔を近づけたほうがよく見えませんか?

おなら出ちゃっ太
URL
2018/10/24 23:33
出ちゃっ太さん、どうもです。
そうなんですよね。
コマ割りは間違いなく変わりました。
大胆なカット、構図なども好きですが
昔の学習漫画のように決められた
コマ割りというのも私は好きです。
ちなみに顔を近づけると余計に
目のピントが合いません。
まあ、歳のせいでしょうな(笑)

2018/10/25 17:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
残念な「手塚治虫物語」 海cafe2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる