結局そうなってしまった件

画像


ブックオフの商品の値段の
付け方は、詳しくはわかりませんが
大まかなガイドラインはあるけど
基本的には各店が独自で値付けを
してるのでしょうな。

おそらく、毎月絶対的に確保しなければ
いけない荒利益額が決まっており、
その額を確保できるなら、いくらでもOKなのかも。

小売業というものは「利は元にあり」という格言が
あるぐらい仕入れが重要なんです。
いくらで仕入れていくらで値付けして売るか。
経費は毎月だいたい読めるから
全ては仕入れなんですよ。
これが小売業の面白いところなんです。

先日、ブックオフの都内でも有数の超大型店舗に
行ったのですが、冒頭のアジカンの「ランドマーク」が
10枚以上、500円コーナーで販売されていたのですよ。
それもDVD付きの限定盤です。
普通の店舗では、だいたい1250円で販売されてます。
それが500円ですよ!!
迷わず確保いたしました。
こういうのって、どこかの業者というか販売店から
出回ってきたのですかね?
500円のセール価格をつけても充分利益が出せる
仕入れをしたのでしょうな。
買う我々にとっては、ありがたい事であります。

画像


ところで、私はアジカンの「ランドマーク」は
アナログレコードつきの限定盤を持ってます。
通常のCDにアナログレコードがついた自慢の
逸品です。 (過去記事はこちらです)

画像


もともとは、DVDつきの限定盤を買おうと
思っていたけど、どうせ買うなら更に貴重な
アナログレコード付きにしたんですよね。
でも、結局DVD付きも買ってしまったわけです。
500円と安かったとはいえ・・・。

まあ、ライブ動画が8曲入ったDVDを買ったと思えば
いいのですけどね。
ただ、正直なところアジカンのライブ動画って
個人的にはあまり好きではないのですよね。
好きでないというか正直恥ずかしくなって
しまうところがあるのです。
観客たちが右手を上げ下げしながら縦ノリと
いうやつでして、なんか恥ずかしくなって
しまうんだよな~(笑)

このDVDもいちおう全部観ましたが、
1曲目が私の大好きな「アフターダーク」なんですが
カッコいいステージの反面、観客の動きを観てると
なんか恥ずかしくなってしまい、飛ばし飛ばしで
観ました(笑)
一度は生で観てみたいアジカンですが
なんか恥ずかしくなる光景が目に浮かび
未だにライブに行った事はありません。
ホント、困ったものです(笑)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック