アジカン!GETだぜ!!(死語)

画像


世間では、ポケモンで大盛り上がりですね!
こんなにやってる人を見るとは
思いませんでした。
ただ、私の場合はポケモンよりも
アジカンであります(笑)

それにしても今更ですが、
アジアン・カンフー・ジェネレーションは
いいバンドですよ。
すっかりはまってしまいました。
日本人アーティストで、このように
はまったのって、電気グルーヴとか
フリッパーズ・ギター以来ですね。

歌詞がよくて曲がよくて、メンバー4人の
素朴なキャラがいいのがアジカンの
魅力ですが、シングルやアルバムのジャケットの
大半を手がけているのが中村祐介さん
というのも大きな魅力であります。
いわゆる「所有したくなる」要素が大なのですよ。

そんな中で、最新作の一つ前のアルバム、
「ランドマーク」ですが、ブックオフで値下がり
するのが待てず、それでも少しでも安く買えない
ものかと、ネットで探していたら、
思いっきり物欲を刺激するアイテムを見つけて
しまったのです。

画像


なんと、限定盤でして「アナログレコード付き」なんです。
もともと7000円ぐらいで販売していたものですが
アマゾンにて、なんと2700円!
送料が300円別途かかりますが、それでも定価の
半額以下で買えるという事で、ブックオフ価格と
比べると大幅な予算オーバーですが
ファンなら持っておきたいアイテムを
手に入れる事ができました。

ちなみに新品なんですが、ビニール袋が少し
傷んでいるという事で安かったようです。
その事は事前にお知らせされてました。
現物を見ると、たしかに少し傷んでいるというか
しわが寄ってる部分がありますが、
中身のほうはまったく問題ないので
よかったです。

こういってはなんですが、当時この限定盤を
予約とかして定価で購入されたファンの方たちから
してみれば、半額以下で売られているのをみると
やるせない気持ちになるでしょうね。
それもほぼ新品に近い状態のものですし。

「今買わないと、もう手に入らない!」というのは
今の世の中ではないのかもしれません。
探そうと思えば、いくらでも探せます。
ただ、唯一手に入らないのはその瞬間の「思い」と
いうものでしょうね。予約して発売日に手にして
ドキドキしながら開封、なんていう思い出は
やはり当時リアルタイムで購入した人にしか
味わえない特権であります。

それにしても、このジャケットは物凄い
インパクトがありますね(笑)
花魁(?)というか舞妓さん(?)が宇宙服を
着ているという、完全にぶっ飛んだデザインです(笑)
実際のところ、アジカンの作品の中では
この「ランドマーク」のジャケットはあまり好きでは
なかったのですが、あまりにインパクトがありすぎて
すっかり好きになってしまいました(笑)

画像


宇宙服のヘルメット(?)のゴーグル部分に
アジカンの4人が描かれているのですが
まるでビートルズのアビイ・ロードの
パロディみたいな感じで面白いですね。

画像


中身はこのようになっております。
アナログレコード、ブックレット、CDが
それぞれ収納されております。

画像


当然ながら、限定盤だけあってCDのほうも
ピクチャーレーベルであります。

画像


アナログレコードのほうは
180gの重量盤です。
プレーヤーがないので残念ながら聴く事が
できないのですが。

画像


画像


レコーディングしている写真を掲載した
豪華なブックレットつきであります。

画像


出品者の方の御好意により、当時の
プレゼント企画であったクリアファイルが
付属しておりました。
これは嬉しいアイテムですね!

画像


盛り上がりついでに、パソコンのディスプレイの
壁紙もランドマークにしてしまいました。
ただ、ゴチャゴチャしてるんでアイコンが識別できず
使い勝手は良くないですね(笑)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 結局そうなってしまった件

    Excerpt: ブックオフの商品の値段の 付け方は、詳しくはわかりませんが 大まかなガイドラインはあるけど 基本的には各店が独自で値付けを してるのでしょうな。 Weblog: 海cafe2 racked: 2016-11-22 21:38