私がトラベラーズノートの軍門に下った理由 ~前編~

画像


なんで今更ながら買ってしまったのか?
自分でも不思議です。

トラベラーズノートは発売してから
もうすぐ10年目を迎えるほどの
大ヒット商品です。移り変わりの速い
文房具界において異例の事であり、
ゼロから立ち上げたブランドにしては
確固たる地位を築いたといっても
過言ではないでしょう。

画像


もう、前置きはさておき、
買っちゃったんです!!
トラベラーズノートのブルーエディション、
そしてパンアメリカン航空バージョンの
ノートリフィル2冊に、名刺ホルダーです!

昔からトラベラーズノートって
気になる存在でした。
ただ、「うかつには手は出せん・・・」なんて
長年躊躇してたんです。
モレスキン同様に多くのユーザーがおり、
ユーザー間での交流も非常に盛んです。
盛ん過ぎて、ちょっと引いてたところもありました。
それはモレスキンにもいえる事ですが。

ではなんで、今更ながら買ってしまったのか?

それは先日訪れた、上野駅内にある、アンジェの
小さいながらも魅力的なディスプレイ、そして
コーナーの完成度の高さに、すっかり
やられてしまったのであります。

画像


このなんともいえない、青緑の革の質感。
今年の3月ごろに発売された限定品(?)
なんですが、見本をいじくりながら
「限定品という事はいずれなくなっちゃうのかな?」
なんて思い始めてきたんです。

画像


まるで青銅器みたい(笑)

使ってるうちに、どんなふうに変化するんだろ?
なんて思えてきたんですよね(笑)

画像


画像


私の愛用している、パイロットのインク、
色彩雫の「月夜」が連想できたんですよね、
このブルーエディションに。
「月夜」で書き込んでる自分の姿が想像できて
しまったんですよ(笑)

まあ、そんな感じで購入したんですが、
後編では、より具体的に購入動機(?)を
探っていきたいと思います(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック