カバンを地面に置くか?それとも置かないのか?

画像


「カバンを地面に置くか?それとも置かないのか?」

なかなか難しい問題ですな。

モノを大事にするという考えからみれば、
愛用しているカバンを地面に置くなんて
考えられない事であります。

もともと私もそのように考えており、
地面に置く事はありませんでした。
会社でも同僚たちは床に直接カバンを
置いていますが、私はカバンの収納用に
わざわざ机の大きな引き出しを一つまるまる
空けております。

ただ、最近は考えが変わってきました。

メッセンジャータイプのカバンからトートバックに
変更した事により、よりカバンを地面に置きやすく
なった(?)という事もありますが、
何より、「カバンよりも自分の身体を大切に!」なんて
思うようになったのです。←?

電車内では基本的には網棚にカバンを置くように
していますが乗車位置などの関係で網棚に置けない時は、
足元にカバンを置いてしまっています。

「辛い思いをして重いカバンを持つ必要はない」という
考えに達したのであります。

「モノを大切にする」というのは良い事ですが、
たかがカバンです。自分の身体を犠牲にする必要は
ありません。よく高校性とかがスクールバックを椅子のかわりに
して地面に座り込んだりしてる姿を目撃しますが、
「あれこそカバンのあるべき姿だ!」なんて思えてきました。

画像


鏡を使った自画撮りで恐縮です(笑)
このポーターのトートバックは地面に置いても
持ち手の部分が「クシャッ」とせず「ピコン!」と
立っているので・・・・

画像


少し腰を屈めるだけで持てるところが素晴らしいですね。
身動きがとれないほど混雑する朝の通勤電車では、
わずかな動作だけででカバンを持ち上げる事が
できるので大変重宝しております。

~注意~

 現状は、「カバン直置き派」である私ですが、
 新しいバック(本皮製)とか購入したら、
 間違いなく直置きしないように思われます(笑)

この記事へのコメント

uayama
2012年06月14日 22:09
なかなか難しいですね。
私は、吉田のラッゲージレーベルの営業バッグはガツガツと汚れを気にせずに置いています。が、少し値段の張る、ナイロン製のバッグは、決して床には置きません。材質、色がら汚れが目立つので…
結局、吉田をデイリーユースとして持ち運んでいます。やはり、タフな相棒が一番ですね。
おなら出ちゃっ太
2012年06月15日 13:34
床には置きません。カバンを大切、ってよりも不潔だと思うから。昔に比べて泥や土の道はないし、トイレもきれいになったけど。
それでもやはり、お小水がこぼれたり粗相したものを踏んだ靴があるわけで、そういう靴で歩いた床にカバンを置くのは抵抗があってできません。
ただしアタッシェケースみたいに硬質な脚がついていれば、置いても大丈夫な気がしてくるのは何故でしょうか?
(^^;
2012年06月15日 18:50
urayamaさん、どうもです。
ラゲッジレーベルのは無骨で重いので
直置きしちゃいますね。大事に使うのは
当然だけど多少汚れたり傷ついたほうが
ラゲッジらしくて好きです。
2012年06月15日 18:53
出ちゃっ太さん、どうもです。
たしかにそう考えると床には置けませんが、
気にしたらキリがなくなってしまいますし、
難しいですね。ただ、駅の公衆トイレとか
だと、さすがに直置きはしません(笑)
ところで「硬質な脚」ですが、まさに
「脚」だからこそ、大丈夫なのでは
ないでしょうか。そうなると、全ての
カバンに「脚」がついてれば問題ないのかも
しれません(笑)

この記事へのトラックバック