アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「本」のブログ記事

みんなの「本」ブログ

タイトル 日 時
「RIP STYLE」を購入しました
「RIP STYLE」を購入しました なんと15年以上前に発売された、 RIP SLYMEのファンブック、 「RIP STYLE」を購入しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/14 20:47
ハウスミュージックとは?
ハウスミュージックとは? 私は音楽好きなんですが、 詳しい方に比べると底の浅い知識しか ありません。しかし、聴くジャンルに関しては、 世間一般の方に比べれば 結構幅広いほうだな、とは思います。 基本はロックなんですが、洋楽・邦楽の区別は ありませんし。 ヘヴィ・メタルからアイドル歌謡まで広く浅く 聴いております。 簡単に説明しますと「スレイヤー」も聴くし 「でんぱ組」も聴くわけです(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/13 18:30
「からかい上手の高木さんE」フィギュア付き
「からかい上手の高木さんE」フィギュア付き 「からかい上手の高木さん」、待望(?)の 6巻が発売されました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/10 21:04
「悪名の棺 笹川良一伝」という本の紹介です
「悪名の棺 笹川良一伝」という本の紹介です 「笹川良一」という名前、もしくは 姿かたちから思い浮かべる事は どんな事でしょうかね? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/08/09 21:50
ブックオフにて久々に会心の買い物をする
ブックオフにて久々に会心の買い物をする ライフワークである、ブックオフ散策なんですが いつも定点観測してる店舗にて、 あまりに出来すぎなぐらい、欲しい本が3冊確保できて 嬉しくて記事にしてしまいました(笑) 順を追って、説明いたします。 ちなみに、3冊とも200円(216円?)なんですよ。 値段のほうも考えられないぐらい お安く購入できて嬉しかったです(笑) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/31 21:06
時代を超えた傑作「十五少年漂流記」
時代を超えた傑作「十五少年漂流記」 冒険小説の傑作。 まさに頂点に輝く 「十五少年漂流記」を読みました。 長年生きてきて、初めて読んだのです(笑) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/27 18:44
スターDJの神髄に触れてみた
スターDJの神髄に触れてみた 先日紹介した、「DJ選曲術」には 多くのスターDJが紹介されているのですが その中で別格的な扱いで紹介されていたのが 「ラリー・レヴァン」です。 1992年に38歳の若さで亡くなってるんですが 彼の伝説的なプレイの影響を受けたDJは星の数ほど、 といったぐらい凄い方だったようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/23 18:41
ついに手に入れた「DJ選曲術」
ついに手に入れた「DJ選曲術」 サブタイトルは長くて、 「何を考えながらDJは曲を選び そして、つないでいるのか?」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/07/21 20:39
自分には合わない世界観だと思う
自分には合わない世界観だと思う 森見登美彦さんの、「新釈 走れメロス」です。 走れメロスを含む、近代文学5作品を いつもの森見ワールド流に解釈した パロディ作品ですね。どれも、お約束の 京都が舞台となっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/17 22:21
いまいち馴染めなかった「ホームレス作家」
いまいち馴染めなかった「ホームレス作家」 著者は松井計さんです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/14 21:40
悔しいけど1問だけ間違えました
悔しいけど1問だけ間違えました 大昔から存在自体知ってましたが、 手は出しませんでした。 「課長」時代は、それこそ数え切れないぐらい 読んでますから、わざわざ問題を解く必要など ないのです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/11 21:53
「ビートルズ語辞典」という本の紹介です
「ビートルズ語辞典」という本の紹介です 本屋さんに並んでて、何度か立ち読みは しましたが、あえて買うのはやめてました。 ただ、再発した「サージェント〜」を買おうと 思ってたけど、少し熱が冷めたので、 今は買うのをやめておこうと判断した時点で、 「浮いたお金で買えるな〜」なんて思いまして、 気がついたらレジに並んでました(笑) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/09 19:42
「思い出のマーニー」 文春ジブリ文庫20
「思い出のマーニー」 文春ジブリ文庫20 二日連続でジブリ作品の話題です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/07 18:44
「千尋と不思議な町」という本の紹介です
「千尋と不思議な町」という本の紹介です ジブリ映画、「千と千尋の神隠し」の 徹底攻略ガイド、なんていうサブタイトルが ついております。 この本以前から狙っており、ブックオフにて ようやく108円で見つけたので購入しました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/06 21:47
ラストは鳥肌!!「オリエント急行の殺人」
ラストは鳥肌!!「オリエント急行の殺人」 アガサ・クリスティーについては 今更説明の必要はないですが 私は恥ずかしながら今まで読んだ事が 一度もありませんでした(笑) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/03 21:54
OTACOOL「世界のオタク部屋大集合」
OTACOOL「世界のオタク部屋大集合」 この本欲しいな〜、なんて思ってましたが ブックオフにて600円とかで売ってたので 保留してましたが108円に値下がったので めでたく購入となりました(笑) ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/30 20:29
「パルプ」という本の紹介です
「パルプ」という本の紹介です 近所の本屋に平積みされており、 書店員さん手製のPOPも「大絶賛」と 書かれており、何より「パルプ」という タイトルにグッときたので買おうと思いましたが やはり新刊で買うのは躊躇し、 いつものブックオフ散策にて確保しました。 360円でした(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/26 23:00
ついに「紳士の文房具」を手に入れました!
ついに「紳士の文房具」を手に入れました! ホント10年ぐらい、この本欲しかったの ですよね。 私が手帳や文房具にはまるきっかけを作った、 ねこJさんのサイトに、ねこJさんの蔵書リストが あって、この本のレビューとかされてて 「読んでみたい!」なんて、ずっと思ってたんです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/22 19:48
「趣味の文具箱」の42号です
「趣味の文具箱」の42号です 趣味の文具箱の42号が発売 されていたので確保いたしました。 あと1ヶ月もしないうちに、 お待ちかねの夏のボーナスが でますので、この時期の趣味の文具箱は 非常に危険な存在なんですが、 我が家は色々と物入りなもんでして 誌面眺めてため息のパターンに なりそうです(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/19 22:22
「HR/HM STANDARDS」という本の紹介です
「HR/HM STANDARDS」という本の紹介です ブックオフ散策をライフワークとしている 私にとっては聖地のような店舗があり、 都内有数の大型店舗であり、旗艦店舗でも あるのが秋葉原店であります。 もちろん都内だと渋谷店や町田店のほうが 総床面積ははるかに広いですが、やはり秋葉原という 場所で考えてみても、この店舗は 私にとっての1番店であります。 まあ、通勤帰りに立ち寄れるのが 最大の魅力なんですが(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/17 21:38
国語の教科書内作品の最高傑作
国語の教科書内作品の最高傑作 小学2年生になる娘が音読の宿題を していたのですが、なんと 「スイミー」を読み始めたではないですか。 「これパパも習ったよ!!」と(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/16 20:43
【「超」集中法】を読みました
【「超」集中法】を読みました 野口悠紀雄先生の著作でして 2015年発売のもの。 遅ればせながらブックオフにて108円で 確保いたしました(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/06/14 21:21
「黄昏流星群」の54巻です
「黄昏流星群」の54巻です この「黄昏流星群」には、だいたい 1冊に1〜3話ぐらい入ってるので 今までの主人公は50〜150人ぐらい いる計算になります。 まあ、真ん中をとって100人の主人公が 過去にいたとして、この54巻に出てくる 星田一夫さんは、おそらく最も悲しい 人生であります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/13 22:04
じっと我慢するしかないのです
じっと我慢するしかないのです 駅の中の本屋さんにて。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/06/09 19:04
「殺人犯はそこにいる」という本の紹介です
「殺人犯はそこにいる」という本の紹介です サブタイトルは、 「隠蔽された北関東連続幼女 誘拐殺人事件」です。 著者は清水潔さん。 私は清水さんの書いた「桶川 ストーカー殺人事件」を読み、 「これこそが真のノンフィクションだ!」と 感激した事があります。    ★過去記事はこちらです ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/06 21:04
「会長 島耕作」の8巻です
「会長 島耕作」の8巻です まあ、毎度毎度の事なんで 何度も言いたくないのですが 本当に面白くありません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/05 21:13
あの手この手を使います
あの手この手を使います 普段、ブックオフばかり立ち寄ってるので 一般書店に足を踏み入れると 非常に新鮮です。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/01 21:57
書斎に小さいながらも鑑賞スペースを作ってみた
書斎に小さいながらも鑑賞スペースを作ってみた 相変わらず汚い納戸です。 私はこれを書斎と呼んでます(笑) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/31 21:41
「JAPANESE CITY POP」という本の紹介です
「JAPANESE CITY POP」という本の紹介です 以前から、私のブックオフ散策内における 重要店舗にて、その存在は常に意識して いましたが、さすがに1250円なんて値段が ついてるのでスルーしてきました。 ただ、常にチェックは怠りませんでした。 ところが先日、店舗のほうも根負け(?) したのか560円なんて値段がついており 私のほうも覚悟(?)を決めて購入したのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/29 22:36
「学生 島耕作」の6巻です
「学生 島耕作」の6巻です 様々な「島耕作」シリーズがありますが 「学生」はこの6巻で完結のようです。 恐ろしいのは、本の帯に 「学生 島耕作〜就活編〜」スタートなる 表記が・・・・(笑) とにかくシリーズも、より細分化してますな(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/05/25 22:02
「海底二万里」と「由紀ちゃん、これからもよろしくね!」
「海底二万里」と「由紀ちゃん、これからもよろしくね!」 1870年(!)に刊行された、 ジュール・ヴェルヌの「海底二万里」です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/23 21:44
知らぬは一時の恥、聴かぬは一生の恥
知らぬは一時の恥、聴かぬは一生の恥 日本のロックはここから始まった、 なんて語られる、「はっぴいえんど」の 「風街ろまん」であります。 まあ、今更説明する必要はないでしょう。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/18 19:45
【「性別が、ない!」人たちとのつきあい方】という本です
【「性別が、ない!」人たちとのつきあい方】という本です 著者は、漫画家の新井祥さんです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/16 22:37
いい思い出は、そっとしておくほうが良かった
いい思い出は、そっとしておくほうが良かった あんた背中が煤けてるぜ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/13 23:34
あまりの落差に驚いた件
あまりの落差に驚いた件 20年以上前になりますが、 スパイラルライフというバンドがいました。 バンドといってもメンバーは二人なんで ユニットみたいなものでしょうか。 ちょうど私の学生時代にかぶってまして 結構好きでした。 今聴いても、まったく色褪せてないし、 当時でこの音を鳴らしていたというのも 凄いです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/11 21:52
「アルティメット・メタリカ」購入!!
「アルティメット・メタリカ」購入!! ロックバンドの本というよりも、ハーレーとかの バイカー雑誌っぽい表紙ですね(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/05 23:54
「電波男」という本の紹介です
「電波男」という本の紹介です 著者は本田透さんです。 15年近く前に発売された本を 10年近く前に文庫化されたもので 先日、ブックオフにて108円にて購入しました。 状態は悪く、結構汚いです(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/28 19:40
思わず買い直したくなる本
思わず買い直したくなる本 25年ぐらい前に発売された、 「ゾウの時間ネズミの時間」です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/19 21:45
「まんが親」が完結しました
「まんが親」が完結しました 吉田戦車さんと、奥さんの伊藤理佐さん (奥さんも漫画家)との間に産まれた 娘の子育てマンガが5巻をもって ついに完結いたしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/17 21:56
「ゲド戦記」 ジブリの教科書14
「ゲド戦記」 ジブリの教科書14 文春ジブリ文庫、ジブリの教科書の 14巻目は、ついに「ゲド戦記」であります。 ついに出てしまいましたよ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/15 22:45
ガンズといえば普通はローゼズだけど・・・
ガンズといえば普通はローゼズだけど・・・ いつも立ち寄る本屋さんで発見。 画像が小さくて申し訳ないですが 赤丸で囲った部分です。 「ガンズ・アンド・〜」なんて読めるから 「ガンズ・アンド・ローゼズ」の新しいファンブックでも 発売したのかな?なんて思いましたが・・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/04/09 18:40
「世界はロックでできている」という本の紹介です
「世界はロックでできている」という本の紹介です 著者は東大出身で現在は甲南大学の 准教授である、阿部真大さんです。 私より3歳下という事で、学生時代含めて 聴いてきた音楽履歴がかぶりまくってます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/07 21:44
まさにヘルタースケルターです
まさにヘルタースケルターです 近々、映画「ヘルタースケルター」のDVDを 借りて観る予定があるので、予習を兼ねて 原作のマンガをブックオフにて108円にて 購入しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/04 21:16
アジカンのニューシングル「荒野を歩け」
アジカンのニューシングル「荒野を歩け」 アジアン・カンフー・ジェネレーションの ニューシングル「荒野を歩け」が発売 されたので手に入れました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/03 21:24
あまりに酷い京極夏彦の本
あまりに酷い京極夏彦の本 ずらっと並んだ京極夏彦の小説です。 大昔の学生時代に読んで挫折し、 その後長い期間を空けてから再読してみたら 非常に面白く、ブックオフにて108円にて こつこつ買い揃えてまいりました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/02 19:30
「自作の小屋で暮らそう」という本の紹介です
「自作の小屋で暮らそう」という本の紹介です 著者は高村友也さんです。 高村さんはBライフという究極のシンプルライフの 提唱者であり実践者です。 高村さんの影響を受けて、山奥に小屋を建てたり なんかする人が続出しまして、その分野では 第一人者といった感じです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/03/27 21:56
「ヒストリエ」の待望の10巻です
「ヒストリエ」の待望の10巻です 発売が決まってから、何度か延期になり もう出ないのかと心配しましたが 無事に10巻が発売されました。 待ちに待った「ヒストリエ」であります。 前作の9巻から約2年です。 本当に待望であります。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/24 21:32
過ちは何度も繰り返される件
過ちは何度も繰り返される件 エイ出版社の文庫本、いわゆるエイ文庫です。 趣味に特化したシリーズでして、カメラ関連を 中心に興味があるものを集めています。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/22 22:12
「スモールハウス」という本の紹介です
「スモールハウス」という本の紹介です サブタイトルは、「3坪で手に入れる シンプルで自由な生き方」。 著者は高村友也さんです。 高村さんは、東大出身(!)という経歴 ながらも「Bライフ」という、極端なまでの シンプルライフを提唱され実践されております。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

2017/03/18 21:57
「木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか」という本です
「木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか」という本です 今まで読まなかったのがバカみたいです。 力道山の時代のプロレスというものを 正確に理解しておらず、「力道山VS木村」 といったって、別に興味がなかったのです。 ただ、ブックオフにて投売りされており まあ、一度ぐらい読んでみるか、なんて 軽い気分で購入してみましたが 久々に衝撃を受けまして、文庫で上下巻、 分厚い内容なんだけど、通勤電車内だけで 読むのがじれったくて、寝る前とかも 延々と読んでしまいました。 とくにラストにかかるあたりでは 不覚にも目頭が熱くなってし... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2017/03/14 22:12
「まんが道大解剖」という雑誌の紹介です
普通、モノを買う時は多少なりとも 買う前に考えるものですが 久々に見つけた瞬間にレジに 並んでました(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 4

2017/03/11 20:03
「ハロー張りネズミ」がコンプリートしました
弘兼憲史先生の初期の代表作である、 「ハロー張りネズミ」の文庫版全14巻が 全て揃いました。いや〜、長かったですね。 結構時間がかかりましたよ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/08 23:59
「趣味の文具箱」の41号です
春色の表紙が美しい、趣味の文具箱の 第41号になります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/06 21:41
「からかい上手の高木さん」の5巻です
男子なら、間違いなく高木さんに恋するはず。 もちろん私のような、おっさんでも(笑) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/02 20:14
まさに真実な光景です
お値段は360円でしたので スルーしました。 100円なら買ってましたが(笑) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/27 22:03
「世田谷一家殺人事件の真実」という本の紹介です
このような本には手を出すのを やめにしようと思っていたのです。 ましてや10年ぐらい前に出た本ですし。 おまけに以前読んだ本が、これまた どうしようもないぐらい酷い内容だったので どうせ似たようなものかと。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/23 23:44
「オーディオ小僧のいい音おかわり」という本の紹介です
楽しい画と文章でお馴染みの 牧野良幸先生の最新作です。 秋の始め頃に買って読んで紹介するのを 忘れてて今になってしまいました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/20 21:07
読む時の年齢によって感じ方は変わるものです
日本を代表する証券会社であった、山一證券が 自主廃業に追い込まれたのが1997年であります。 社長が「社員は悪くありません!!」とテレビカメラの 前で号泣しながら会見をしたのを覚えてます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/16 22:06
ロッキング・オンBOOKSです
ロッキング・オン社の単行本、 ロッキング・オンBOOKSであります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/09 20:23
「未来のだるまちゃんへ」という本の紹介です
名作絵本、「だるまちゃんシリーズ」の 作者、かこさとし先生の自伝であり、 子育て論といった内容の本であります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/02/07 19:58
期待した割には残念な本です
私にしては珍しく、新刊で購入した 新書になります。 音楽プロデューサーの牧村憲一さんが 書いた、【「ヒットソング」の作りかた】であります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/31 20:20
リコーGRシリーズ関連本のお勧め紹介
揃いも揃ったリコーGRシリーズ関連本。 フィルム機からデジタル機までGRと名のつく ものは集めまくっております。 たしか豪華なGR写真集みたいなものが 発売されており、それは持ってません。 それと、たしかGRデジタルのムック本を もう1冊持ってた気がしますが、以前売却して しまっており、一度売却したものを再度買いなおすのは どうかと思いまして、それも持ってません。 それ以外は、だいたいあるのでは? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/28 20:23
買わなかったけど挟んであったものを紹介します
E-girlsについての知識は恥ずかしながら ほとんどないです。 歌もよく知りません。 たまたまイベントで近くを通りかかり 間近で見た事があります。 (商業施設内の従業員用通路を移動してる時) ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/27 22:51
「利きジャケ」という本の紹介です
ロック全般を扱ってるような本は ブックオフで108円で売られてたら 基本的に買うようにしています。 もちろん108円でなくても、良さそうなものなら だいたい買ってしまうのですが この本は、108円だけど、レジに行くまでに 何度も躊躇しました(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/24 20:34
中村佑介さんの画集「NOW」を紹介します
昨年末に購入したものでして 遅ればせながら紹介いたします。 中村佑介さんの画集、「NOW」であります。 前作の「Blue」は小さいサイズでしたので 読みやすい反面、迫力不足でした。 この「NOW」は大判なので 迫力がありますよ〜。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/19 22:09
「ハウルの動く城」ジブリの教科書13です
文春ジブリ文庫、ジブリの教科書の 13巻目は「ハウルの動く城」であります。 この作品は、公開してすぐに映画館に 観に行きました。 ただ、正直なところとくに心に残った部分は なく、まあ単純に画がキレイだな、とか そこそこ面白いね、なんて感じの ありきたりの感想でありました。 日を改めて、再度映画館で観る事も なかったです。 テレビで放映したやつは、いちおう 録画しましたが、見返す事はありませんでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/17 20:33
「黄昏流星群」の53巻です
いつも文句ばっかり言うのもなんですので 具体的にどこがおかしいのか はっきり書く事にします。 読んだ人ならわかるけど、読んでない人には 何がなんだか、さっぱりでしょうな(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/15 19:09
「学生 島耕作」の5巻です
常々、この著者に対する文句ばかりの 記事を書いてる私ですが、 今回はさすがに自分でもヤバイと思いました。 実は購入して、3分の1ぐらい読んで、 また後で残りを読もうと思ったまま、今に至るまで 存在を忘れており、放置しておりました。 積読よりも酷いです(笑) ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/11 21:31
「翔んで埼玉」という本の紹介です。
以前から本屋で販売されてるのは 知ってました。ここ最近もキャンペーンか 何かの販促で平積みされてましたが とくに気にする事もありませんでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/10 20:31
究極の文章術が身につく恐るべき書!
【楽しい「つづり方」教室】 著者は塔島ひろみさんです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/08 19:01
「みんなのイラスト教室」の紹介です
中村佑介さんの「みんなのイラスト教室」で あります。 ブックオフにて購入しました。 もともと新刊でも買わなければな、 なんて思ってた矢先に、ブックオフで 見つけたんでよかったです。 お値段は560円でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/28 23:48
「昭和天皇」が完結いたしました!
天皇誕生日にタイムリーな記事(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/23 22:37
おかしな本の並びも楽しみの一つです
本日は休みだったので、のんびりと 近所のブックオフへ行ってきました。 近所といっても、徒歩で25分ぐらい かかりますが(笑) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/22 19:52
中村佑介さんの「RED」を購入しました
4年ぐらい前に発売された 中村佑介さんのポストカードブックです。 その名のとうり、ポストカードを製本した 感じですね。そのまんまですが(笑) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/21 22:45
本当の意味で、タロットの教科書であります
「タロット教科書」の1巻と3巻です。 どちらもブックオフにて購入。 2巻はまだ発見できていません(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/20 21:26
「趣味の文具箱」の40号です
定期購読している、趣味の文具箱。 記念すべき40号であります。 やはりキリのいい号数だと それなりに盛り上がりますよね。 最近とくに思うのが、グーグルの メインページで2日に1回ぐらい グーグルのロゴが変更されるじゃ ないですか。 昔は何か大きなイベントとか それこそ有名人が亡くなった時とかに 追悼みたいな感じでロゴマークが 変更されたけど、最近は あまりに多すぎるんで、なんだかな・・・ なんて思ってるんですよね。 いったいなんの記念日だろ?なんて カーソル... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/11 16:35
多すぎるのも困りものです
いつものブックオフ定点観測の 一コマであります。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/07 21:50
どう考えても値段の付け方がおかしいと思う
藤子不二雄A先生の、「愛・・・しりそめし頃に・・・」で あります。略して「愛しり」なんて呼ばれてますね。 傑作である「まんが道」の続編でして、 全11巻で、もう完結しております。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/12/02 20:01
どうしてこんな事になってしまったのか
ちょうど昨日、ASKA氏がまた 逮捕されましたね。 今日もニュースはASKA一色でした(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/11/29 22:00
「ゴッチ語録」が揃いました
アジアン・カンフー・ジェネレーション、 略してアジカンのボーカルの後藤正文、 通称ゴッチの本2冊です。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/26 21:38
似てるようでいて似てないもの
まあ、あえてツッコミませんが(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/24 21:51
とりあえずiPod touchの教科書を確保しました
本来の私なら、このような教科書というか マニュアル本、ビギナーズブック、 ガイドブックなどの類は大好きなんですが、 今回に関しては、ホントやる気がおきません。 ただ、必要かと思ったので仕方なく 仕事帰りにヨドバシカメラ秋葉原店に寄って 購入してきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/11/15 20:45
「クロスビート・ディスク・ガイド 2005」を手に入れました
以前から欲しかったディスク・ガイドだったのですが 値段が高すぎて躊躇してました。 元値1800円でして、900円とかだったのです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/10 20:12
中村佑介さんの「Blue」を確保しました!
イラストレーターの中村佑介さんの初作品集である、 「Blue」をアマゾンにて確保いたしました。 中村さんのデビューから10年間の作品を 収録しており、2009年に発売したものです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/11/05 21:31
伊東屋のヘルベチカ イートン鉛筆を買いました
上野駅の中にある、アンジェにて購入しました。 伊東屋のオリジナル商品、 「ヘルベチカ イートン鉛筆」であります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/02 20:12
「牧野式 高音質生活のすすめ」という本です
以前から本屋で売られていましたが 少し専門的な内容なのと2000円近くする お値段で長年躊躇しておりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/01 21:51
今更ながら萩尾望都の凄さを知る
少女漫画というか漫画界のカリスマ、 萩尾望都先生であります。 その作品の面白さ、絵の美しさ、 巧みな人物の内面描写などなど その功績は輝かしいものがあり 漫画ファンのみならず一般的な読者、 それも数多くの男性読者を獲得し 少女漫画のレベルを大きく引き上げた事でも 知られております。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/28 22:13
「会長 島耕作」の7巻です
先日、長年収集してきた「カイジ」の大半を ブックオフに売却しました。 (宅配買取利用なので、いくらで売れるのかは まだ未確認です) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/10/26 19:54
「測量野帳スタイルブック」を確保してしまいました
出版告知を以前見つけ、「本当に出るのかな〜?」 なんて思ってましたが、近所の本屋にズラッと いきなり並んでまして、思わず「出たっ!!」なんて 言葉が出てしまい、気づいたらレジに並んでました(笑) ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/10/25 22:46
鎌倉散策の予習期間に入りました
いきなり出ました。 岩波ジュニア新書の 「鎌倉史跡見学」であります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/22 22:27
伝説の手帳本たちを再読する
いよいよ今年も本格的な手帳シーズン到来と いった感じであります。 毎年この時期になると、ほぼ日手帳のガイドブックを 買ったりしてましたが、昨年から買うのを やめました。 結局、毎年似たような内容ですので(笑) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/10/16 14:31
さよならカイジ
仕事帰りに立ち寄った本屋で カイジの最新刊が発売されている事に 気づきました。 手にとってはみたものの・・・・ ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/10/14 22:42
物欲満たす為に渋谷散策
本日は休みをとりまして 久しぶりに社内の仲の良い後輩と 物欲を満たすための散策をしてきました。 後輩とは過去何度かこのような 散策を一緒にしてきまして まずは定番の渋谷からスタートであります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/13 23:48
「からかい上手の高木さん」待望の4巻です
いや〜、いい歳してホント恥ずかしいのですが、 久しぶりにマンガを発売日当日に購入しました。 首を長くして待ち焦がれていた、 「からかい上手の高木さん」の第4巻であります。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/12 23:14
「2017年の手帳術」 日経ビジネス(アソシエ)です
いよいよ今年も手帳シーズン到来といった ところですが、毎年この時期にそれを 実感する代表的なものが本屋に並び始めました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/10/09 18:26
「睦月影郎読本」の紹介です
官能小説家である、睦月影郎先生。 サブカルチャー界ではカルト的な 人気を誇る方であります。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/04 22:30
「趣味の文具箱」の39号です
年4回発売の「趣味の文具箱」。 39号が出ましたので 早速手に入れました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/09/27 22:10
GR関連本のまとめ買い
私の愛機はリコーのGR2なのですが いわゆるGRシリーズでみてみると 多くの本が出版されております。 フィルム、デジタル、それぞれ様々なものが あるのですが、GRユーザーとしては やはり集めてみたくなるものです。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/25 18:51
意味のわからないものが挟まってた!
先日、ブックオフで購入した文庫本。 中村佑介さんの描いたイラストが表紙に なっており108円だったので確保しました。 ただ、今回は本ではなく、本の間に 挟まっていたモノが問題なのです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/24 20:40
「ニッポン ぶらりカメラ旅」という本の紹介です
著者は、散歩写真の第一人者である、 丹野清志先生であります。 私の憧れであり、 「この境地に達したい!!」と思える方でして 簡単に真似できそうでいて、それでいて 真似できそうにないぐらい平凡な 日常を撮る方であります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/23 19:47
記憶の片隅から掘り起こされた作品
ブックオフにて投売りされていた作品。 doopの「circus doop」であります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/22 21:22
マンガは原作が何よりも重要です
マンガというものは、原作があって作画があります。 一人で原作と作画の両方やるのが多いですが 分業制の場合もあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/09/20 21:05
「モレスキンのある素敵な毎日」を手に入れました!
YOKOといえば、やはり 世界ではオノ・ヨーコさんの事だと 思いますが、文具界(?)というか モレスキンユーザーの間では YOKOといえば、やはり 中牟田洋子さんであります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/17 23:15
変色するのも甚だしい件
先日、いつものブックオフを覗いてみたら 音楽本コーナーに、ストーンズの キース・リチャーズの自叙伝のような本が 売られていました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/16 21:18
夏目漱石の初期三部作を読破しました
日本で一番売れてる小説、「こころ」は 今まで何度も読み返してますが、 それでは夏目漱石の他の作品って ほとんど読んでないのですよ。 まあ、「猫」は読んだ事があります。 結構退屈でした。 「坊ちゃん」は非常に面白かったですが あまりに話が短かったですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/09 19:21
【山口組分裂 「六神抗争」 365日の全内幕】です
私の興味の対象って自分で言うのも なんですが、ホント幅広いんです。 どれも薄っぺらいんですが、 「守備範囲広いよな〜」なんて 自分で感心したりします(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/04 18:05
リコーGR2をトイカメラ風に遊んでみる
カリッカリでいてキレキレの写真が 撮れる(?)リコーGR2ですが トイカメラのような使い方をして 遊んでみようかと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/03 20:42
思い込みというのは恐ろしいという話
私のライフワークである、ブックオフの 定点観測。 時間がある時は、端から端まで店内を チェックしますが、帰宅途中などは 時間が限られるため、ざっと見回してから 気になる部分を個別でチェックするという スタンスであります。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/08/24 20:24
「Gのカンバス」はとにかく面白い!
官能小説家でその筋では大変有名な 睦月影郎さんの「官能」ではない 一般的な小説です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/08/22 22:35
ついに手を出してしまった「秒速5センチメートル」
観たら「鬱」になる、「鬱アニメ」なるものが ありまして、「耳をすませば」とか 「時をかける少女」とかよく取り上げられて おります。 この「秒速5センチメートル」を加えて 「絶望三部作」とかよばれてたり(笑) ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/20 22:01
その後の恋の行方が気になる件
日本国内におけるタロット占いの 第一人者である、アレクサンドリア木星王さん。 思い起こせば、私が始めて中学生の時に 購入したタロットカード(テキストつき)も 木星王さんの監修したものでした。 この本は2008年に発売されたものです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/08/16 20:28
タロットカードの勉強用のテキストブックを紹介します
なんか久々のタロットカード関連の 記事ですね。 決してタロットカードに興味が なくなったというか飽きたわけではありません。 私の仕事は8月末ぐらいまでが非常に 忙しいのです。9月ぐらいからは 暇(?)になるんで、だいぶ心に余裕が 出てくるんですよ。 夏が終わるまでは忙しいから正直なところ、 タロットカードで遊んでる場合ではないのです。 それに暑いからカードで遊んでると ベタベタしますしね(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/15 20:08
「中間管理録 トネガワ」の3巻です
面白いんですよ。 たしかに面白いんです。 ただ、こういう遊びはやめて もらいたいんですよね(笑) 本編のカイジのほうが、 完全に惰性っぽくなってしまってるので この際だから、カイジを終了させて こちらのほうを中心でいくとか(笑) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/08/09 21:49
「黄昏流星群」の52巻です
さんざん言いたい事を言わせて いただきましたが、わかりきった事を 言いますと、やはり弘兼先生は 圧倒的に「多忙」であり「多作」なので このような「やっつけ作品」を 量産せざるを得ないように思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/08 22:21
「からかい上手の高木さん」が面白い!
少年誌掲載のマンガなんて、本当に 久しぶりに購入しました。 まあ、何をもってして「少年誌」「青年誌」なのかは わかりませんが(笑) 月刊少年サンダー、略して「ゲッサン」に連載されている、 「からかい上手の高木さん」であります。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/08/05 18:46
今回も挫折した「ナイン・ストーリーズ」
「ライ麦畑でつかまえて」と並ぶぐらい、 中高生が読書(いわゆる外国文学)に はまり始める頃に必ず手にする、 巨匠サリンジャーの「ナイン・ストーリーズ」です。 タイトルどおり、短編が9話おさめられています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/08/04 22:02
「システム手帳STYLE」絶賛発売中です!!
最寄り駅の中にある本屋さんにも 並んでまして、さりげなく 前に並んでる雑誌を端にどけて 表紙が全部見えるようにしておきました(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/08/02 21:03
「ネオ寄生獣」を読みました
アフタヌーン誌に2014年11月号から2016年5月号に かけて掲載されたものを収録してまして 12人の漫画家たちの、傑作「寄生獣」トリビュート 作品であります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/01 22:20
1冊丸ごとシステム手帳の本が発売します!
8月1日(月)に発売される、 「システム手帳STYLE」です。 一足早く、エイ出版社様が 送ってきてくれました! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/07/30 21:42
理解できなかった「グレート・ギャツビー」
20世紀を代表する文学作品であり、 傑作中の傑作といわれる「グレート・ギャツビー」。 映画も何作も作られていますね。 村上春樹さんも、どれか1冊選ぶとしたら これを選ぶ、とコメントしてます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/21 23:50
雑誌の取材を受けました!!
私の人生において、初めて「取材」というものを 受けさせていただきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 6

2016/07/16 20:01
なぜか桐谷美玲さんのフォトブックを買ってしまった件
毎朝、出勤前に、フジテレビの 「めざましテレビ」を観ております。 私は昔から「めざまし派」であります。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/07/15 19:18
なぜか夏目漱石に対する収集欲が沸く
先日、夏目漱石の「三四郎」を手ぬぐいブランドの 「かまわぬ」のカバーにて購入したのですが 別の本屋を覗いてみたら、他の種類も あったので、ついつい買ってしまいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/13 22:28
「キャッチャー・イン・ザ・ライ」を読んでみました
思春期というか、読書にはまる頃というか 自意識過剰な頃というか、いわゆる「中二病」とか いわれているものなんですが、その頃に 誰もが必ず手にする1冊が、 「ライ麦畑でつかまえて」であります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/07/05 22:49
ブックオフで買った本に、変なものが挟まってた
検索してみると結構出てきます。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/06/30 22:34
「三四郎」のかまわぬバージョンです
日本の文学界において 最高の作家というか 「文豪」という呼び名が しっくりくる人は、やはり夏目漱石だと 思います。まあ、バンドでいえば ビートルズみたいなもんです。 そうなるとローリング・ストーンズは 森鴎外ですかね?(笑) ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/25 20:27
図書館の「偉人伝記本」が凄い
娘が絵本好きになり、 近所の図書館に行く機会が増えました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/06/21 22:39
「賭博堕天録 カイジ ワンポーカー編」の11巻です
この本は11巻なんだけど これが9巻なのか10巻なのか 判別できないような内容です(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/20 22:16
「趣味の文具箱」の38号です
いつもながら思うのですが、 四半期ごとというか年4回発売している 「趣味の文具箱」は、とくに夏・冬の号が 非常に魅力がありますね。 理由は簡単でして、もうすぐボーナスなんで ページをめくるたびに欲しいものが どんどん目に飛び込んでくるから 非常に危険であります(笑) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/17 22:46
ブックオフにて、ありがちな光景
以前、ブックオフにて思わず笑ってしまうような 陳列ミスを発見しました。 (過去記事はこちらです) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/06/14 22:57
「千と千尋の神隠し」 ジブリの教科書12です
ついに出ました! まさに「真打登場!」というやつです。 傑作揃いのジブリ作品の中でも 私が一番好きな作品が、この 「千と千尋の神隠し」なのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/09 22:19
勘違いも甚だしい件
近所の図書館に立ち寄り 写真集関連コーナーをぶらぶら していたのですが。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/06 22:05
ブックオフの閉店セールでの戦利品紹介
本日は休みでして、久しぶりに 自宅から歩いて30分ぐらいにある ブックオフに行ってみました。 この店は、普段の私のブックオフ散策コース からは外れている店です。 来店頻度は3ヶ月に1回ぐらいでしょうか。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/03 21:03
旧友が勧めてくれた本を2冊確保しました
このブログの存在を知っていて読者に なってくれている人は、身内以外では 社内の仲の良い後輩がおります。 後輩とは一緒にライブに行ったり 中古レコード散策したり、おもに 「音楽」での結びつきが非常に強いです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/06/02 23:00
なぜか島耕作祭りです
「学生 島耕作 4巻」 「会長 島耕作 6巻」 「島耕作のアジア新世紀伝」 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/31 22:42
「カメラは魔法の小箱です」の紹介です
鉄道写真家の中井精也先生は 日本国内、星の数ほどいる 写真家の中で、おそらくトップクラスの 知名度と人気がある方だと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/05/23 22:19
娘の本棚に本や玩具を収納しました
先日に組み立てた娘の本棚ですが、 カミさんと娘が本や玩具を収納して なかなかいい感じの本棚に仕上がったので 紹介いたします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/22 21:23
「日記をつける」という本の紹介です
著者は現代詩作家であり、大学教授でもある 荒川洋治さんです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/05/19 22:59
モレスキンと講談社文庫「春の100冊」
いつも行く近所の大型書店ではなく スーパーの中の片隅にある、小さな本屋にて もらってきました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/15 19:34
精神に異常をきたす前に挫折した「ドグラ・マグラ」
高校〜大学の時の大親友であった U君が当時はまっていたのが 夢野久作の「ドグラ・マグラ」であります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/11 22:41
「ロックの美術館」を買いました
以前から欲しいと思っていたけど 2400円という価格に尻込みして 手が出せなかった本をブックオフにて 700円という破格値(?)で見つけたので 即確保いたしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/07 22:14
ブックオフのウルトラセールで痛恨のミス
本日は午前中が本社で仕事して 午後から池袋にある店舗の販売応援に 行ってきました。 私の会社は女の子の洋服を売っております。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/05 23:28
「日本のロック名盤ベスト100」です
著者は音楽ライターの川崎大助さんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/28 00:04
「中間管理録 トネガワ」の2巻です
カイジのスピン・オフ作品ですね。 遊びで1冊ぐらいあっても面白いよね、 なんて思いましたが人気があったようで 2巻が発売されました(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/24 20:14
「仕事文具」という本を買いました
買わなきゃ、買わなきゃ、なんて思いつつ 少し日がたってしまいましたが、土橋正さんの 最新作、「仕事文具」を購入いたしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/23 22:47
今考えれば、GRを手にする事は必然だった
長年憧れ続けてきたリコーのGR。 私が購入したのは2世代目のGR2です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/20 22:15
「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」をようやく読破しました
村上春樹ファンの私ですが 今更ながら、ようやく最新の長編作品を 読破いたしました。 単行本は3年前、文庫本は昨年末に 出てまして、年が明けてからは 文庫本がちょろちょろブックオフに 出始めてきて、最初は660円とか アホみたいな価格で販売しており、 最近は410円とかが目に付き、 ついに350円にて確保しました。 ホント長かったです(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/04/11 23:46
単純にイライラするイギリス本2冊
「モノも言いよう」という言葉がこれほど似合う本と いうか、著者は珍しいですね。 この手のシリーズはたくさんブックオフで 投売りされてるので、読んでみました。 当時新刊で発売されていたころは いわゆる「ベストセラー」だったようです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/08 08:23
「悔しい!!」そう思う瞬間
村上春樹さんの長編作品において 今のところ最新作である、 「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」。 文庫本を少しでも安く買うために じっと我慢を続け、ようやく購入した事は 以前に紹介いたしました。 (その時の過去記事はこちらです) ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 4

2016/04/06 00:33
「伝わる、写真」という本の紹介です
著者は写真家の大和田良さんです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/02 22:02
「レンジファインダーカメラのすすめ」という本の紹介です
著者は、散歩写真の第一人者である、 丹野清志さんです。 ブックオフにて投売りされていたのを 奇跡的に捕獲いたしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/25 21:20
「ホーホケキョ となりの山田くん」ジブリの教科書11
かなり前に買ったのに、ずっと置きっぱなしに なってて存在自体を忘れており、先日ようやく 読破した、文春ジブリ文庫の 「ホーホケキョ となりの山田くん」です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/03/17 21:42
「自分流町歩き写真の方法」という本の紹介です
娘のポートレート写真が大半である 私のカメラ生活ですが、スナップ写真にも 憧れておりまして、近所をちょこちょこ撮り歩いて おります。 そんな私にとって、「散歩写真の神」といえる存在なのが 第一人者の丹野清志先生です。 そんな神の著作ですが、かなり以前に買ってるのに 紹介するのを忘れてました(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/16 21:00
「ザ・ビートルズ 奇跡のサウンド」という本です
以前から存在を知ってたけど 似たようなものばかり買ってもな・・・、 なんて思いつつ結局買ってる私(笑) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/14 21:26
あまりに酷すぎる「黄昏流星群」の51巻です
あまりに酷すぎる話の展開は このマンガにとっては「お約束」ですが この51巻は、その中でも群を抜いて酷いです(笑) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/09 21:34
「賭博堕天録 カイジ」のワンポーカー編の10巻です
正直なところ 早く完結してほしいです(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/08 20:11
超問題作!!「哀しき性的少年」
睦月影郎という作家の名前を 聞いた事がありますかね? もし知ってるなら、あなたは 官能小説ファンか、もしくは サブカルチャー好きでしょう。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/03/06 18:08
「趣味の文具箱」の37号です
春らしい表紙と、一部の方のコラム以外は とくに気になるような事は何一つない、 いつもながらの「趣味の文具箱」の37号で あります(笑) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/04 17:52
ブックオフは、今すぐ分類の方法を元に戻すべきです
今回は、ブックオフを愛しているがゆえの 苦言・提言記事であります。 決して批判する事自体を楽しんでいるわけでは ありません、念のため。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/08 22:03
衝撃的な本、「オリジナル・サイコ」です
長年読みたいと思っていたけどなかなか 見つける事ができなかったのですが、 昨年末に、ついにブックオフにて確保(それも108円!)。 ようやく読む事ができました。 遅ればせながら紹介いたします。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/04 21:20
またまた石丸元章さんの本を紹介します
先日、石丸元章さんの本について、記事を公開しました。 (記事はこちらです) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/01/31 18:37
石丸元章さんの本です
アウトロー系のノンフィクションライターの 石丸元章さんは昔から好きな作家さんです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/01/28 21:45
「IT’S A STAMP WORLD! 〜切手に恋して〜」
ブックオフにて面白そうな本を見つけました。 108円だったので、ついつい購入。 切手収集に関する本でして、今から10年前に 発売されたものです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/25 22:07
「マドンナの時代」 〜大人のロック!特別編集〜
来月にはいよいよ来日するマドンナです。 さいたまスーパーアリーナのライブには 行けないのですが、社内の後輩(よく行動を ともにしている人物とは違う人)は チケットがとれたので行くそうです。 羨ましいです(笑) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/23 23:05
「僕のビートルズ音盤青春記 Part2」の紹介です
牧野良幸さんの待望の新刊が発売されました。 遅ればせながら紹介いたします。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/12 21:28
「中間管理録 トネガワ」の1巻です
「賭博堕天録 カイジ ワンポーカー編」の9巻と 同時期に発売されました、 「中間管理録 トネガワ」の1巻であります(笑) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/10 18:15
「賭博堕天録 カイジ ワンポーカー編」の9巻です
それにしても毎回同じような表紙だから、 「これって買ったっけ?」なんて思うんですよね(笑) 行きつけの大型書店は、新刊の置き方が結構 雑でして、時々入り乱れてたりするんで 間違えやすいのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/09 21:26
「プリンス論」という本の紹介です
それにしても、いい世の中になったものです。 何しろ新書でプリンスが読めるのですから(笑) 著者は西寺郷太さんです。 私は過去に西寺さんの書いた、マイケルジャクソンを 解説した本を読んだ事がありまして 非常に読みやすく面白く、マイケルに対しての 愛情に満ち溢れた素晴らしい内容であったと 記憶しています。 それでいて、あくまでも私たちと同じファン目線を くずしてないので、この手の本にありがちな なんか偉ぶったような記述とかは皆無でした。 ですから、この「プリンス論」もか... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/27 18:01
プリンスとスラムダンク
今更説明する必要がない 国民的マンガ、「スラムダンク」です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/23 19:33
「コージジ苑2015」であります
なんの情報もつかんでない状態で 偶然本屋さんで発見し、速攻でレジに 並んでおりました(笑) 相原コージさんの「コージジ苑2015」であります。 「コージジ」のジジは時事のようでして 2015年上期の時事ネタに絡めた4コマ漫画で あります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/16 22:42
ブックオフとの出会いは常に一期一会です
全てブラックベリーで撮影してますので 画像が良くないです、スイマセン。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/15 21:35
「趣味の文具箱」の36号を買いました
先週末ぐらいに発売したのですが 1週間遅れで確保いたしました。 定期購読している、「趣味の文具箱」。 今号は36となっております。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/12 22:39
「学生 島耕作」の3巻です
いつもながらの展開、過去と同じような 設定、似たような登場人物、などなど 挙げたらキリがありません。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/12/08 21:47
無念!!自分には合わなかった本です
私の会社の隣の席に座ってる方(58歳)と 仕事しながらも、いろいろとくだらない事を 喋っているのですが、先日、「読書」について 話をしていた時、その方(Sさん)は ほとんど時代小説というか歴史小説しか 読まず、中でも山本一力さんの 大ファンで、ほぼ全て読んでおり 何回も読み返しているそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/12/04 20:26
「安売り王一代」という本の紹介です
久しぶりに、新刊で新書を買ってしまいました。 私にしては珍しい事ですが、それぐらい 「すぐに読みたい!!」と思わせる本で あったのです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/12/01 23:08
久々の大当たり!充実した戦利品を紹介します
まるでゴミ袋みたいな画像で恐縮です(笑) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 4

2015/11/28 19:48
電波チラシが届きました!!
本日帰宅したらカミさんが、 「こういうの好きだと思うからとっておいた」と 紙をくれました。 A4サイズを一回り小さくしたような紙で 両面にびっしりと文章が書いてあります。 我が家のマンションのポストの中に 入っていたそうです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 2

2015/11/23 22:27
「まんが親」の4巻です
いつもの近所の本屋を覗いてみたら 新刊コーナーに平積みされていました。 吉田戦車さんの「まんが親」の4巻です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/06 02:07
京極夏彦と、じっくり付き合ってみる
大学3年か4年ぐらいの時だから20年ぐらい前に なるのですが、一時期、京極夏彦さんの小説を 読んでいた事があります。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/11/03 21:08
「もののけ姫 〜ジブリの教科書10」
新刊が発売されるたびに購入している、 文春ジブリ文庫。ジブリの教科書の10巻目は 「もののけ姫」です。 かなり前に買って読んだのですが 紹介するのが、すっかり遅くなってしまいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2015/10/29 21:33
杉浦さやか先生の「おきにいりと暮らすABC」
文科系女子(私のようなおっさん含む)のカリスマである、 杉浦さやか先生の最新刊、 「おきにいりと暮らすABC」を購入しました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/10/16 21:51
「手帳術2016年 完全版」 日経ビジネスアソシエ
今年も残すとこ2ヵ月半となりました。 いよいよ来年の手帳選びという、 楽しい季節がやってきます・・・ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/10/14 22:21
「会長 島耕作」の5巻です
あいかわらず、様々な事を(おもに不満) 感じる内容でした(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/10/02 17:56
タロットカードのテキストブックを買いました
もともと観賞用というか、単純な所有欲を 満たすアイテムとしてタロットカードを購入 したのですが、どうせ買ったのなら、いろいろと 勉強してみたくなってきました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/09/21 21:49
「趣味の文具箱」の35号を買いました
ホント不思議なもんでして、 「そういえば新しい趣味文っていつ発売かな?」 なんて、急に思い立ったのが発売日の二日前(笑) 偶然というのは恐ろしいものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/09/18 21:15
「賭博堕天録 カイジ ワンポーカー編」の8巻です
まあ、いつもの流れです(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/11 21:01
「黄昏流星群」の50巻を買いました
マンネリ作品の最高傑作(?)ともいわれる、 黄昏流星群の最新作。 ついに50巻目となりました! 最初の頃は面白かったんだけど 途中からはマンネリ、パクリばかりで なんともならないんですが、それでも50巻とは たいしたもんであります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/09/03 21:43
「罪と罰」を読破!!
夏休みの読書感想文というわけではないですが、 ドストエフスキーの代表作である、 「罪と罰」をホント一夏使って、どうにか 読破いたしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/08/29 23:39
久しぶりにパーフェクトペンシルで遊んでみました
私が今まで購入した文房具の中で おそらく最大の無駄遣いというか 投資した金額をまったく回収できないぐらいの 使用頻度の少なさというか(笑) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

2015/08/02 18:21
「ナルミカメラ」の衝撃的な中身
以前、写真家の平間至さんの事を記事にしました。 (過去記事はこちらです) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/28 22:10
ブックオフに対してのファンからのお願いです
私がブックオフで買い物する場合は 本は基本的に100円(店舗によっては200円)、 CDなら500円以下です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/07/07 21:17
「学生 島耕作」の2巻です
現状、日本国内というか世界が舞台の 「会長 島耕作」に比べると、やはり学生編のほうが 親しみやすいですね。まあ、当たり前か(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/06 22:47
「賭博堕天録カイジ ワンポーカー編」の7巻を買いました
最近、長期連載しているマンガに関しては、 購入したら一度だけ、さらっと読んでから そのまま寝かしております。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/02 20:20
「趣味の文具箱」の34号です
年に3〜4回のペースで発刊されている、 趣味の文具箱の34号を購入いたしました。 基本的にボーナス前発売が多いので 毎回物欲を抑えるのに一苦労であります(笑) ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2015/06/30 22:37
「僕のビートルズ音盤青春記 Part1」
著者は軽快の文章と詳細でいて、ちょっとゆるい絵に 定評がある牧野良幸さんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/22 22:46
「Xマウントレンズ パーフェクトブック」を買いました
おそらく季刊(?)発売となった、 カメラマガジンムックです。 毎号特集を組むスタイルで、何かに特化 させた紙面構成ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/06/14 17:50
「オーディオ小僧の食いのこし」という本の紹介です
実は、かなり前に購入していたものでして、 写真も撮り、ブログ内の画像リストに保存したまま 記事にするのをすっかり忘れていたものです。 著者は牧野良幸さんです。 牧野さんの本は以前にも紹介しております。 (過去記事はこちら) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/06/10 21:48
「ヒストリエ」の9巻を買いました
8巻が発売したのが2013年の8月だから、 もう少しで2年ぶりになるところだった、 ヒストリエの9巻であります。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/05 18:52
「We Love HOLGA」の赤本・青本を確保しました
HOLGA(ホルガ)という中国製のトイカメラがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/23 18:31
「耳をすませば」 〜ジブリの教科書9〜
文春ジブリ文庫の9巻目、「耳をすませば」で あります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/11 21:57
「黄昏流星群」の49巻です
いちいち記事にするほどの事ではありませんが、 何度も言うように、このブログは備忘録を 兼ねていますので、紹介します。 それと、いろいろ文句を言うのも 恒例になっていますので(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/21 22:08
「会長 島耕作」の4巻です
会長職という事で、テコットの経営というより、 日本全体の政治・経済のほうに比重をおいた スタンスなので、内容的にはなかなか 読み応えがありますね。 現実の政治経済問題について同時進行で 解説していくようなマンガになりつつあります。 これならネタにも困りませんので(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/18 19:54
女性シンガーに手を出してみる
いいと思えるものはなんでも聴く、をモットーに ロックを中心に、いろいろ手を出しているのですが、 やはり男性アーティスト中心でありました。 女性シンガーで熱心に聴くといったら マドンナぐらいでしたが、ここ最近 もう少し広げてみようかと思いまして、 ちょこちょこブックオフにて確保を繰り返して おります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/04/03 00:40
「昭和天皇」の第六部です
私が定期的に読んでる本の中で 最も難しい部類(?)にはいる、 福田和也さんの「昭和天皇」であります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/03/27 21:00
「ヒルズ黙示録 検証・ライブドア」という本の紹介です
ライブドアが近鉄バッファローズの球団買収に 名乗りをあげて、一躍有名になった時が 2004年ですので、もう10年以上前の事に なるんですね。ホント時がたつのは早いものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/03/20 23:38
「賭博堕天録 カイジ ワン・ポーカー編」の6巻を買いました
とくに内容がどうとかはないのですが、 このブログは私の購入履歴も兼ねているので 紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/16 22:12
「趣味の文具箱」の33号を買いました
定期購読している「趣味の文具箱」の33号を買いました。 この「33」という番号には思い出があります。 野球選手の背番号ではなく、ジーンズのシリアルナンバーです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/03/14 18:56
「ライカ通信スペシャル ライカ大全集」
季刊発売(?)に移行したカメラマガジン特別編集の 2号目になります。 最初はマイクロフォーサーズの特集でしたが 2号目は真打登場というべき、「ライカ」であります。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2015/03/12 21:47
「学問ノススメ」がコンプリートしました
先日紹介しました、清水義範さんの「学問ノススメ」。 全3部作のラストを飾る「自立編」を別のブックオフにて 見つけましたので、めでたくコンプリートしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/03/08 18:36
「ビジュアル版 ザ・ビートルズ全史」という本の紹介です
「1000点の貴重な資料で体感する歴史大図鑑」なんて とんでもないタイトルがついてまして、読み応えがありそうです。 値段のほうも税抜き1600円と結構な金額! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/03 00:07
「カメラ本沼」にはまってます・・・。
よくカメラが趣味の人にありがちなのですが、 「レンズ沼」というものがあります。 次々と交換レンズが欲しくなり、底なし沼から 抜け出せなくなるような恐ろしい状態の事を 言うみたいです。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 4

2015/02/28 19:36
「自分流写真の方法」という本の紹介です
先日紹介した「新 スナップ写真の方法」という本が あまりに素晴らしいものだったので、慌てて(?)これも 確保いたしました。著者は同じく散歩写真の第一人者として 有名な丹野清志さんであります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/21 20:42
清水義範さんの「学問ノススメ」です
以前、ブログ仲間の「おなら出ちゃっ太さん」との コメントのやりとりで「清水義範さん」が話題に 出ました。 20年以上ぶりに、昔読んだ本を思い出し、 懐かしくなり、再読すべくブックオフにて 確保いたしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/02/17 00:22
「新 スナップ写真の方法」という本の紹介です
著者は写真家の丹野清志先生です。 丹野先生は、「散歩写真」の第一人者であります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/02/09 22:33
「宮崎勤裁判」という本の紹介です
事件発生から25年以上経過しており、 犯人である宮崎勤も処刑されていますが、 日本国内で、これを超えるほどのインパクトがある 事件はありません。 大量殺人や猟奇的殺人はその後も多くありますが、 やはりこの宮崎事件は別格であります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/03 22:00
「ウィズ・ザ・ビートルズ」という本の紹介です
著者は音楽評論家の松村雄策さんです。 音楽雑誌ロッキングオンとかでお馴染みですね。 2012年に単行本として発売されたものを 文庫化したものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/01/30 19:28
「平成狸合戦 ぽんぽこ」 〜ジブリの教科書8〜
こつこつ買い揃えてきた、文春ジブリ文庫「ジブリの教科書」。 今回は、「平成狸合戦 ぽんぽこ」であります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/13 20:02
「賭博堕天録 カイジ ワン・ポーカー編」の5巻です
ホント作者である福本先生は、 奇想天外な「モノ」を編み出す天才(?) なんですが、今回もおかしなモノが 出てきましたよ〜(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/29 22:16
「リアル」の14巻です
発売してたのを確認不足で見落としてまして ようやく購入。 自分への嬉しいクリスマスプレゼントであります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/25 00:15
「趣味の文具箱」の32号です
昔は文房具や手帳の本や雑誌は書店で見かけるたびに 中身も見ずに購入してましたが、最近はまず じっくり立ち読みし、買うか買わないかの 判断をつけるようになりました。 読まなくても表紙を見ただけで買わない事も 多いです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/12/23 21:47
「紅の豚」 ジブリの教科書7です
公開されたのが1992年の夏です。 私は大学2年生ぐらいでした。 映画館では見ておらず、その後のテレビ放映を 見たのが最初なんですが、公開当時の事は よく覚えております。 友人の父親が経営している運送会社で 長期休暇の時はアルバイトをしていたのですが、 場所が羽田空港の近くだったのですよ。 「紅の豚」は日本航空がスポンサーについて いたので、記憶が曖昧ですが、羽田空港線内の 駅とかホームで映画のポスターとか見てたのかも しれませんね。私にとっては「紅の豚」といえば、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/18 21:58
フォートナカイの心配りに涙する
以前の出来事ですが、更新が遅れてまして、 今更ながら公開いたします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/12/14 18:08
またまた過ちを犯してしまいました・・・(汗)
村上春樹さんが大好きな私ですが 村上龍さんはあまり読んだ事がなく、 試しにいくつか読んでみたところ、 結構面白いので、ブックオフにて ちょこちょこ買い足しております。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/12/12 21:49
久しぶりに「走れ!タカハシ」を再読しました
村上春樹が大好きな私ですが、村上龍は あまり読んだ事がなく、昔ちょこちょこ買って 読んだ事があったのですが、ほとんど内容を 忘れてしまっております。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/08 22:55
「マイクロフォーサーズレンズ パーフェクトブック」
毎月楽しみに定期購読していた 「カメラマガジン」ですが、10月号をもって 毎月発売という形態を終了し、今後は 年4回(たしか)の季刊発売に切り替わりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2014/12/01 23:10
「デジタル一眼レフカメラと写真の教科書」を2冊購入
先日、自宅の近所にて、鉄道写真家の 中井精也さんにお会いして握手してもらった事を 記事にいたしました。 (過去記事はこちらです) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2014/11/26 00:06
「ほぼ日手帳2015」と「学生 島耕作」
見つけたら買おう、とは思っていましたが そんなに簡単には見つからないだろう、 なんて思ってました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/24 21:38
「弘兼憲史 デビュー40周年気年号」
惰性とかマンネリとかいろいろ言いたい事を 言わせてもらってますが、漫画家としてデビュー してから40年、「黄昏流星群」が20年、 島耕作は30年続いているのだから、 素直に祝福すべきでしょう。 そういう流れで「ご祝儀買い」した1冊(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/11/21 22:39
1号限定復刊!!「FMレコパル」
情報として知ってはいましたが、 まあ、今更買わなくてもいいか・・・、なんて 思ってました。しかし、先輩社員より、 「いや〜、懐かしくてついつい買っちゃったよ〜」なんて 話を聞いてるうちに、自分も欲しくなり買ってしまいました(笑) ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/11/18 00:19
「黄昏流星群」の48巻です
「会長 島耕作」の3巻と同時発売だったようですが、 まったく気づきませんでした(笑) 島耕作のほうについていた帯のコメントで 黄昏流星群も発売した事を知りました。 よくよく本屋で見てみたら、近くに並べて ありました。まったく目に入らなかったな〜(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/29 22:56
「会長 島耕作」の3巻です
私がこの本を読んでいたら、カミさんが 「すごい!もう会長なんだ〜!」って驚いて おりました(笑) そりゃそうでしょうね。 島耕作といえば枕詞は「課長」であります。 多くの人の記憶にあるのは課長の島耕作なのです。 そこから部長、取締役、常務、専務、社長、会長と 今も続いているなんて夢にも思わないでしょうね(笑) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/28 20:14
「わたしが出会った殺人者たち」という本の紹介です
著者はノンフィクション作家として有名な 佐木隆三さんです。 佐木さんの代表作である、「復讐するは我にあり」は 4年前に記事にしております。 (過去記事はこちら) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/22 20:40
日経ビジネス「アソシエ」最強の手帳術
本格的な手帳シーズン到来というわけですが、 この時期に数多く発売される手帳本の中で 今後も唯一買い続けていくと思われるのが、 こちらの日経ビジネス「アソシエ」であります。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/11 17:08
「大人のカバンの中身講座」という本の紹介です
「カバンの中身」というテーマは永遠に 私の心を強く揺さぶるものであります(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/05 17:46
「趣味の文具箱」の31号です
毎号似たり寄ったりの記事ばかりですが、 惰性というか、ここまできたら、とことん 付き合ってやる!なんて使命感に駆られて 今も買い続けております(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/10/03 00:48
月刊「カメラマガジン」の最終号です
定期購読している、エイ出版社の「カメラマガジン」。 毎月20日発売でして、楽しみに毎号購入 しておりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2014/09/26 22:10
「賭博堕天録 カイジ ワンポーカー編」の4巻です
引っ張るだけ引っ張っといて、 意外にもすんなり負け(カイジが)て しまったので、「おやっ?」と思ってたら、 それはあくまでも「お金」の部分であり、 そこから延長戦突入、いわゆる 「命」を賭けるわけです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/19 21:36
「レコジャケジャンキー」を買いました
以前から欲しくて仕方が無かった本なのですが 1500円以上するんで躊躇しておりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2014/09/13 20:35
「カメラマガジン」の2014年9月号です
毎月20日に発売されるカメラマガジン。 すっかり紹介するのを忘れていたので 遅ればせながら紹介いたします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/01 22:46
夏の日には、「こころ」が読みたくなります
小学生の時に、おそらく 「新潮文庫の夏の100冊」みたいな キャンペーンで手にしてから おそらく何十回と読んできました。 夏目漱石の最高傑作といわれる、 「こころ」であります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/07 23:26
カメラマガジンの2014年8月号を買いました
タイトルはズバリ、「夏カメラ」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/05 21:35
今更ながら、「ストップ!!ひばりくん!」
私は今41歳なんですが、 私ぐらいの年齢がおそらくギリギリ。 今45歳前後ぐらいの方なら 懐かしいのではないでしょうか? 82年ぐらいに少年誌で大人気となった、 「ストップ!!ひばりくん!」であります。 作者は江口寿史先生。 可愛い女の子を描かせたら、日本では トップクラスの方でしょう。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/08/01 00:33
「バガボンド」の37巻です
梅雨明けし、早くも連日の猛暑。 以前の長期予報なんてホント当てになりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/29 23:05
「借りぐらしのアリエッティ」 〜ジブリの教科書16〜
文春ジブリ文庫、ジブリの教科書16は、 「借りぐらしのアリエッティ」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/19 23:27
「会長 島耕作」の2巻です
それにしても、今更言うことでは ありませんが、島耕作も老けましたね・・・(笑) 表紙のデザインというか島耕作の着ている スーツの色とかも関係するのでしょうが、 思いっきりシルバーを感じますね(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/16 00:13
「趣味の文具箱」は30号記念です
1号が発売してから、なんと10年目。 記念の30号が発売されましたので 買ってきました。 こういう世間的にはマニアックでマイナーな 分野を扱った雑誌が10年も続いているというのは 驚きですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/08 00:03
「カメラマガジン」の2014年7月号です
1冊丸ごと「ライカ」特集となっております。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/07/01 22:26
私の書斎と本棚2014年 〜後編〜
ある意味、私の書斎の一番重要な部分が この大型の机です。 大型で丈夫なのをいい事に、 カラーボックスを3つも並べています。 それだけでは収まらないので、更に無印良品で 購入した厚紙で出来たボックスを並べて、 雑誌を立てかけております。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/06/28 21:42
私の書斎と本棚2014年 〜前編〜
先日、仕事机を紹介しましたが、 久しぶりに私の書斎を紹介してみようと思います。 また、リンク集にある「Notebookers.jp」でも、 ちょっと前に本棚について、皆さん盛り上がっていたので、 私も真似して本棚の紹介もしてみようと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/06/25 21:55
「まんが親」の3巻を買いました
私の娘とおそらく同い年なので よりいっそう思い入れが強くなりますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/06/21 21:39
モレスキンと「黒革の手帖」
久しぶりの文具ネタです。 もともと「手帳や文房具」が好きでこの ブログを覗いてくれていた方にとっては ここ最近は、ほとんど文具系記事の更新が ないから面白くないと思われますが 本来、文具系記事だけで更新続けるのは 至難の業なのです(笑) とくに自分の「手帳や文房具の使い方」がほぼ固定して しまった私としては・・・(笑) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/06/05 22:31
「カメラマガジン」の2014年6月号です
今回の特集は、 「ご近所から地上3000メートルまで  僕たちの新・風景写真」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/27 23:00
「賭博堕天録 カイジ ワンポーカー編」の3巻です
とくに内容には触れず(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/25 18:28
「黄昏流星群」の47巻です
それにしても酷い内容だな(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/14 20:48
「rockin'on BEST500DISC 1963-2007」
ロッキング・オンが選んだ究極のロック名盤500枚。 洋楽専門誌が創刊から36年以上たって初めて 作ったディスク・ガイド本でして、2008年に発売 したものです。 いつものブックオフにて入手したのですが、 元売価が1800円なんで960円なんて強気な 価格がつけられていましたが、フルカラー300ページ ですので、致し方ありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/05/05 21:45
カメラマガジンの2014年5月号です
毎月定期購読しているカメラ雑誌なんですが、 いよいよ私の一番好きな分野の特集をしてるんで 嬉しくなってしまいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/28 22:29
「だるまちゃんとかみなりちゃん」のぬいぐるみを手に入れました
先日御紹介した名作絵本、 「だるまちゃんとかみなりちゃん」なんですが、 さざんかさんからの情報で「グッズがある」という事を 知った私は早速調べてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2014/04/27 01:10
新しい「ステーショナリーマガジン」の今後に期待しています
ステーショナリーマガジンの第10号が 発売されていたんで買ってきました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/25 22:24
あんな悲劇は二度と繰り返してはいけないのに・・・
小売業に携わる私としては、 チェーンストア理論を勉強してまして 渥美俊一先生の著作を集めております。 著者が渥美先生でなく弟子(?)の方の場合も 集める事にしております。 久々に訪れたブックオフ(あまり行かない店舗)にて 108円で2冊見つけました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/25 01:00
名作絵本 「だるまちゃんとかみなりちゃん」
以前に本屋さんでカミさんが見つけて、 「うわ〜、これ懐かしい〜!」なんて 話していました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2014/04/22 21:35
スパイスガールズやU2などを入手
あまりに今更なんですが、 スパイスガールズのベスト盤をブックオフにて 購入しました。 ちなみにこの店は普段私が定点観測(?)に訪れている 5店舗ではなく、別ルートにある店でして、 来店頻度は年に4回ぐらいでしょうかね? 四半期に1回訪れている感じです。 まあ小型店舗なんでそれほどの事でもないのですが、 「久々だからな・・・」なんて、ついつい買ってしまう 店舗だったりします(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/21 23:04
「おもひでぽろぽろ」 ジブリの教科書6
文春ジブリ文庫、ジブリの教科書も 早いもので6巻目が発売されておりました。 購入するのをすっかり忘れてました(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/16 23:24
「音楽誌が書かないJポップ批評 尾崎豊」
我々の世代にとって特別な存在である、 尾崎豊。ブックオフにて108円と格安で 確保いたしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/14 22:52
チェーンストア理論の初期3部作がコンプリートしました
知ってる人は知ってるけど 知らない人にはさっぱり解らない本です。 当たり前な事ですな(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/12 18:52
松本清張にまつわる大失敗
もともと実話系というかノンフィクションが大好きな 私なのですが、最近は一般的な推理小説も 読むようになりました。 かといって、テレビドラマの原作になったり するようなイケメンが活躍する推理小説には 興味がありません。 やはり同じ読むなら「古典」と呼ばれるものを 読まなければ。 そこで私が選んだのが王道と言ってもいい、 大物中の大物、松本清張であります。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/10 00:31
「僕の音盤青春記」は最高に面白いです
絵と文は牧野良幸さんです。 牧野さんは様々な雑誌でイラストを描いて いますから、誰もが一度は目にした事があるのでは ないでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/04/07 21:56
「オールアバウト ジェニー・ガース」
ブックオフにて100円で入手。 ジェニー・ガースのオフィシャルファンブックです。 いまだに熱狂的なファンが多い海外ドラマ、 「ビバリーヒルズ高校/青春白書(いわゆるビバヒル)」の ケリー役の女優さんであります。 彼女は1972年生まれなんで私と同じ学年です。 20年近く前にNHKで深夜に放送されていたビバヒルは ホント楽しみに観てました。 どの出演者もそれぞれ個性があって好きでしたが、 一番好きなのはやはりケリーでしたね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/03 22:33
「デジカメに1000万画素はいらない」という本の紹介です
著者は音楽家であり、デジカメ関連の活動でも 有名な「鐸木能光(たくきよしみつ)」さんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/03/28 23:18
カメラマガジンの2014年4月号です
定期購読しているカメラマガジン。 2014年4月号は通算で9号目に なります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/24 23:15
「昭和天皇 第五部」を読みました
著者は福田和也さんです。 私が定期的に買い続けている本の中で、 最も難しい部類に入る本です(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/19 21:15
「いびつな絆」という本の紹介です
サブタイトルは「関東連合の真実」。 著者は元関東連合幹部の工藤明男さんです。 昨年に単行本として発売されたものですが、 裁判部分などを加筆したもの。 別冊宝島文庫です。 この手の本は新刊で買う事は最近なかったのですが、 ちょっとした気の迷いでついつい買ってしまいました(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/11 00:51
「趣味の文具箱」の29号です
昔はそれこそ「穴が開くほど」読み返していた、 「趣味の文具箱」なんですが、ここ最近は 買ってきた日を含め、2〜3日眺めて、 その後は取り出される事なく本棚に並べられて 終了、といった感じです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/09 03:01
「ローリング・ストーンズ解体新書」という本の紹介です
著者は中山康樹さんです。 ビートルズ本のほうはマニアックすぎて 私には難しすぎたのですが、 ストーンズのほうは読みやすかったです。 まあ、もともとこのストーンズ本のほうが 欲しくてAmazonで買おうとしたら ついついビートルズのも一緒に買って しまっただけなのですが(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/05 23:27
「魔女の宅急便」 ジブリの教科書5
文春ジブリ文庫、ジブリの教科書の5冊目。 いよいよ「魔女の宅急便」の出番であります。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/02 20:21
「ビートルズ解体新書」という本の紹介です
音楽関係の本って様々なものが ありまして、ましてやビートルズなんて それこそ星の数ほどあるような感じです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/26 23:03
「モノが少ないと快適に働ける」という本の紹介です
著者はステーショナリー評論家として有名な、 土橋正さんです。有名といっても、あくまでも 文房具界や手帳界といったマニアックな世界の中での 話になりますが、新聞・雑誌に数多くの記事を 書かれているので、誰もが一度は土橋さんの書く文章を 読んでいるかもしれません。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/02/25 22:32
カメラマガジンの2014年3月号です
今月号の特集は、 「写真が上手くなる道具」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/02/24 23:24
ぴあMOOK 「ザ・ローリング・ストーンズ来日記念特別号」です
ぴあMOOK。 「ザ・ローリング・ストーンズ来日記念特別号」で あります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2014/02/14 18:27
ジョン・レノンのソロ作品に手を出してみました
昨日記事にしました、 「ジョン・レノンから始まるロック名盤」ですが、 70年代の作品50枚を選出しており、 ジョン・レノンのソロデビュー作である、 「ジョンの魂」から始まり、 「ダブル・ファンタジー」(80年)で終わるという 構成になっております。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/12 22:57
「ジョン・レノンから始まるロック名盤」
以前紹介しました、「ビートルズから始まる ロック名盤」の続編にあたるものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/11 21:34
「ビートルズから始まるロック名盤」
タイトルどうり、ビートルズの「ミート・ザ・ビートルズ」から 「アビー・ロード」までの60年代のロック名盤を60枚、 厳選して紹介してくれております。 私はビートルズやローリングストーンズ、 ヴェルベット・アンダーグラウンドなどは 大好きですが、そもそも60年代のロックに 疎いので勉強しようと思って購入したのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/07 18:13
「朝倉恭介VS川瀬雅彦シリーズ」がコンプリートしました
著者は楡周平さんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/01 21:16
カメラマガジンの2014年2月号です
通算7号目のカメラマガジンです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/30 23:54
「人生ゲーム 島耕作」って・・・・(笑)
「会長 島耕作」の1巻を購入したのですが、 なんと「特装版」なんてものが一緒に販売されて いたのですよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/28 21:58
「会長 島耕作」の1巻です
同時発売だったのかはわかりませんが、 ちょうど「係長編4巻」と一緒に置かれていましたので 一緒に購入しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/27 22:10
「係長 島耕作」の4巻(最終巻)です
課長から始まりまして・・・・ ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/26 19:17
「書斎の宇宙」という本の紹介です
「文学者の愛した机と文具たち」というサブタイトルが ついています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2014/01/21 21:30
大人のロック!特別編集「ザ・ローリング・ストーンズ」増補版
日本公演が近づいてくる今日この頃なんですが、 ついつい買ってしまった本です。 2012年2月に発売されたものに、わずかながらの 書き下ろしページを加えたものでして 来日記念保存版というやつです。 私は以前、ブックオフにて投げ売りされていたものを 買わず、結局増補版という文字につられて 新刊で購入してるわけだから困ったもんです(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/18 19:20
ミュージックマガジンを3冊入手
ブックオフにて確保。 1冊100円(105円)なのは嬉しいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/16 21:55
「実録 放送禁止映像 全真相」という本の紹介です
ブックオフにて100円で入手。 もちろん100円じゃなかったら買わない(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/13 21:29
「ユニクロ帝国の光と影」という本の紹介です
まず始めに私が読書する時は 通勤途中の車内でして、それも朝の行きの 電車です。(帰りは疲れているので 音楽を聴くのみ) 更に、通勤途中には仕事に関連したような 本は一切読みません。 ビジネス本の類は休日に読みたくなります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/11 20:15
「ザ・ストーン・ローゼズ・ストーリー」を読破しました
昨年の8月に購入した、 ストーンローゼズの伝記本ですが、 ようやく読破いたしました。 (購入した時の記事はこちら) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/09 23:19
「ザ・ペリー・ブック」の紹介です
ディズニーアニメ「フニアスとファーブ」の 主要キャラクターである、カモノハシペリー。 そんなペリーの雑誌が以前発売されていたようでして アマゾンにて注文してみたのです。 それにしても以前、ペリーグッズをいろいろ検索した だけなのに、いろいろ気になるものを勧めてくるわけだから アマゾンとか楽天とかって凄いですな。 実際に追加購入している私のような人間が いるわけですから(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/07 22:40
「F5.6」がコンプリートいたしました
もう廃刊してしまいましたが、 エイ出版社から発売されていたカメラ雑誌、 「F5.6」が今更ながら全号揃いましたので コンプリート記念の記事(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/28 22:41
「賭博堕天録カイジ ワンポーカー編」の2巻です
あいかわらず、くどいぐらいの心理描写が この漫画の魅力(?)なんですが、 今作ではやはり連勝を重ねたカイジが 勝負中なのに、一瞬その先の勝利を確信して しまった瞬間、文字どうり「身体が浮つく」場面 ですね。見てない人にはなんの事だか さっぱり解らないと思いますけど(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/27 22:30
カメラマガジンの2014年1月号です
「名作を見て撮って感じろ」なんて タイトルがついてるカメラマガジンの 2014年1月号であります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/26 22:46
一番好きなピッチャーは大野豊さんです
ブックオフで100円で投げ売りされていた、 宝島文庫、「全力投球」。 著者は元広島カープのエースである、 大野豊さんです。 大野さんは私が一番好きなピッチャーであります。 そんな大野さんの著作を持っていなかった私は ファン失格ですな(大汗) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/22 19:41
「趣味の文具箱」の28号です
年末恒例、本年最後の物欲雑誌、 趣味の文具箱の28号が出ていたので 確保しました。 ところで、毎年秋〜冬に発売していた ノート&ダイアリースタイルブックって今年は 結局発売しないのですかね? そのまま休刊なのかも(汗) 代わりみたいな感じで「文具の定番365」とかって 本が出てましたが、さすがにスルーしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/19 20:57
「文具自慢」という本の紹介です
扶桑社から発売された文具系ムックです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/13 03:06
「火垂るの墓」 〜ジブリの教科書4〜
文春ジブリ文庫、「ジブリの教科書」の4巻目は 高畑勲監督作品、「火垂るの墓」であります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/11 20:26
「黄昏流星群」の46巻です
世の中には使い古されたストーリーというものが あります。まあそれは小説でもテレビドラマでも 映画でも舞台でもいろいろあるのですが、 過去の名作や古典とよばれるようなものを 現代風にアレンジしたりリメイクしたり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/07 17:09
「カメラマガジン12月号」通算5号目です
月に一度の楽しみである、 「カメラマガジン」の最新号が発売されましたので 確保。遅ればせながら紹介いたします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/26 21:39
「リアル」の13巻を買いました
昨日の仕事帰りに購入。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/24 00:57
「写真がもっと好きになる。」という本の紹介です
著者はカメラマンの菅原一剛さんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/22 22:33
「マイケル・ジャクソン メモリアル」という本を買いました
「大人のロック!」特別編集。 秘蔵写真150点で振り返る全生涯、 なんてタイトルがついております。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/19 22:48
ブックオフで犯した痛恨のミス
私が購入する本やCDは大半がブックオフ、 それもセールコーナーです。 本なら100円、CDなら500円以下と決めてます。 どうしても欲しいものがあるなら別ですが あくまでも基本ルールとして。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/17 17:32
シンコー・ミュージック・ムックの「メタリカ」を買いました
けっこう前から本屋さんに置いてあり、 立ち寄るたびに立ち読みしていたのです。 これとは別に、もう1冊メタリカのムックが 売られており、内容的には似たような ものでして、2冊立ち読みしておりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/13 23:20
「賭博堕天録 カイジ ワンポーカー編」の1巻を買いました
新しい章がスタートいたしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/08 01:09
25年前の手帳本を2冊手に入れました!
近所のブックオフにて確保しました。 どちらも105円です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/10/31 20:30
「バガボンド」の36巻です
このブログは本の購入履歴に関する 備忘録を兼ねているので 書評ではなく、単純に買って読んだという 記録のみの更新です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/30 23:21
「カメラマガジン」の11月号です
毎月20日に月刊誌として発売している カメラマガジンの11月号、通算4号目に なります。ここまでなんとか続いてますね(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/20 18:06
「日経アソシエ」の手帳特集号は今年も凄いです
本格的な手帳シーズン到来という事で 様々な雑誌で手帳特集が組まれていますが 毎年、「手帳好き」を満足させる質・量ともに 充実した紙面を提供してくれるのは 「日経アソシエ」がNo.1である事は 間違いないでしょうね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/10/11 20:28
「GRエボリューション」という本の紹介です
いろいろ悩みつつ、結局購入してしまった、 リコーのGRです。 はい、カメラ本体ではなく本ですけど(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/09 22:54
「結果を出す人の手帳術」という本の紹介です
正直なところ、この手の手帳特集本とか雑誌は 買わないようにしようと思っていたのです。 まあ、買うとしたらエイ出版から発売される、 各種文具雑誌(趣味文、ノート&ダイアリー、ステマガ)、 ほぼ日公式ガイドブック、そして手帳シーズンに もっとも充実した手帳特集を毎年組んでくれる 日経アソシエなど・・・って充分すぎるくらい 買ってるんですが(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/10/09 22:53
「趣味の文具箱」の27号を買いました
いつもは発売日を手帳に記入し、 近日になったらサイトをチェックしたりして 購入に余念がなかった私ですが、 今回はすっかり忘れてまして、 「そろそろ出る頃かな?」なんてサイトを眺めていたら とっくに発売されてました(笑) 遅ればせながら確保。 1週間遅れなんて、今までで一番遅いかも。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/02 00:46
「カメラマガジン」の2013年10月号です
リニューアルしたカメラマガジン。 毎月発売になって通算3号目であります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/09/28 18:05
クロスビートの月刊最終号を買いました
25年間もの長きに渡って 洋楽シーンを支えてきたクロスビート誌が 休刊する事になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/23 22:43
ニューバランスのスニーカーを買わなかった理由
今日は珍しく平日休みだったのですが、 少しだけ仕事を残していたので 会社に行く事に。 ただし、ラッシュを避けてのんびり行こうと していたら、カミさんが思いがけない一言を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2013/09/19 20:41
中井精也さんの本2冊
以前に購入して、何回も読み返しているのに すっかり紹介するのを忘れていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/11 01:28
「松下幸之助」 〜日本人が最も尊敬する経営者〜
ブックオフにて100円で確保。 いつもの別冊宝島文庫です。 簡単にスラスラ読めます。 おそらく15分ぐらいで(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/07 22:49
「GR パーフェクトガイド」を買いました
それにしても、あらためて思いますが 私はこういう本を読むのが本当に 好きなんですよね。 こういう本を買わず、買ったつもりでお金を貯めて おけば、GRどころかライカぐらい買えそうな 感じですが(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/09/05 21:22
「ヒストリエ」の8巻を買いました
まるまる2年ぶりに発売されました。 待望のヒストリエの8巻です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/03 00:18
カメラマガジンの第2号です
リニューアルしたカメラマガジン。 毎月20日に発売という事で 第2号が出ておりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/29 20:15
「社長 島耕作」の16巻です
社長シリーズの最終巻です。 ところで、この表紙の島耕作と 久美子はなんか怖いですな・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/26 23:32
「ザ・ストーン・ローゼズ ストーリー」を買いました
先日発売したばかりで、 「買わなくちゃ!!」なんて思っていたところ 地元の本屋さんに並んでいたので 即確保しました。てっきり、大型書店に行かなければ 買えないと思っていたのでラッキーでした。 ローゼズ人気も本物ですな〜(しみじみ) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/08/18 18:05
「母は枯葉剤を浴びた」を久しぶりに読みました
ホント懐かしいです。 それこそ30年ぶりぐらいに読んだ気が します。ブックオフにて100円で入手。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/08/16 19:03
「黄昏流星群」の45巻です
熟年男女の様々な恋愛を描いた黄昏流星群も ついに45巻ですか。 いいか悪いかはさておき、この著者の作品は 長いのが多いですよね。 マンガ雑誌で長年連載を続けられるという事は それだけの人気があるという事。 実際、なんだかんだ言って買い続けている 私のような人間もいるわけだし(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/04 18:33
「趣味の文具箱」の26号です
カメラマガジンのリニューアル創刊号に 目を奪われていて、本来の主役である 趣味文買うの忘れてました(笑) 取り急ぎ確保であります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/03 23:15
ブックオフでの戦利品
今日は久しぶりの平日休み。 カミさんと娘は出かけているので 珍しく私一人です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/08/02 18:10
「仕事で差がつく手帳の技術」という名作に出会う
著者は長崎快宏さんです。 長崎さんは多くの手帳本を書かれていますが なぜか私は初めて読みました。 ブックオフにて100円で入手。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/07/29 22:23
「カメラマガジン」のリニューアル第1号です
エイ出版社より、新しいカメラ雑誌が 発売されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2013/07/27 20:05
「新しい書斎」という本の紹介です
著者は、いしたにまさきさんです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/07/23 23:10
「大人のロック!」 〜レジェンド・オブ・ロックスターズ〜
以前からチョクチョク立ち読みしていた 「大人のロック!」ですが、特別編集号が 出ていたので買ってみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/07/09 23:07
「賭博堕天録 カイジ 和也編」の10巻です
久しぶりに発売されたカイジの最新刊です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/07/07 20:03
「となりのトトロ」 ジブリの教科書3
ジブリ映画が大好きな私ですが、 「トトロ」は今までそれほど好きな作品では ありませんでした。 「ジブリ番付」なるものがあったら、三役でもない ただの平幕力士という存在でした。 (あくまでもジブリの中で。普通に考えれば 凄いアニメだと思います。) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/05 19:09
「天空の城ラピュタ」 ジブリの教科書2
「風の谷のナウシカ」の映画公開当時の 記憶がほとんどないのですが、 「天空の城ラピュタ」は1986年公開でして、 私が中学生の時で、クラスでも観に行った 話で盛り上がったりしていて、とてもよく 覚えております。ただ、私は映画館に 行かなかったのですが(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/01 23:56
「風の谷のナウシカ」を購入しました
先日読んだ「ジブリの教科書」の 影響により、「風の谷のナウシカ」の 全7巻セットを購入いたしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/06/29 04:17
「風の谷のナウシカ」 〜ジブリの教科書1〜
文春ジブリ文庫が創刊されまして 遅まきながら1巻目を購入いたしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/25 00:27
「昭和天皇」の第四部を読みました
著者は福田和也さんです。 私が継続的に購入している本の中では おそらく一番難しい部類に入る内容ですが(笑) ただ、私は皇室好きであり、とくに昭和天皇は 好きなので頑張って読んでおります。 おまけに、ここ最近読んできた本がことごとく つまらない内容でしたので、この本は 余計に読み応えがありました(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/23 19:48
日経ビジネスアソシエ「ノートの極意」
しばらくお休みします、なんて言いながらも ついつい記事を書いてしまいました(笑) まったく書く気力がなかったのに、 「休む宣言」したとたんに書きたくなるのだから 不思議なもんです(笑) まあ、そんな感じでのんびりいきます(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/06/11 22:55
「U2」〜ロックを熱くするストーリー
ブックオフにて100円均一で投げ売りされて いたものを以前購入しておりまして、 存在を忘れており、先日見つけまして 今更ながら読み始めたわけです(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/06 23:53
「愛しの文房具」を買わない理由
先日より、いつものエイ出版社より 「愛しの文房具」の第3号が発売されてまして、 仕事帰りに立ち読みしております。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/05 23:12
村上春樹だから全て面白いわけではないのです
村上春樹さんの短編、長編小説は ほぼ読破し、エッセイ集や旅行記なども 含めて、ほぼほぼ読んできました。 全てブックオフで購入した文庫本ですが(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/04 22:05
「ブルーハーツ/ハイロウズ」
ブックオフにて良本を100円にて購入。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/31 19:59
「GR DIGITAL カスタムブック」
新しいGRが発売しましたので 関連した話題を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/28 22:20
ポップ中毒者コンプリート!
川勝正幸さんの濃密な ポップカルチャーコラム集が 今年の1月から文庫として隔月で 発売され、今作「21世紀のポップ中毒者」にて めでたくコンプリートとなりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/27 23:08
「昭和切手少年」という本の紹介です
著者はコラムニストの泉麻人さんです。 泉さんの文章は非常に面白いので 過去に何冊か私は読んでおります。 (地下鉄のコラムとか) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2013/05/23 22:36
「1Q84」を読破しました
村上春樹さんの長編作品を順番に 読んでいく、それも全てブックオフで入手した 文庫に限る、というルールに基づき 順番に読み勧めてまいりましたが ついに「1Q84」を読了であります。 これで残るは最近発売された新刊のみ。 この作品が文庫化されブックオフの店頭に 溢れる頃にはおそらく3年以上待つ事に なりますな(笑) それまでは、その他のエッセイや短編などで 場をつないでいくしかありません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/17 19:42
ブックオフに送る本を選別します
読まなくなった本は定期的に ブックオフに送っております。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/11 23:55
「ランキング! ザ・ビートルズ」という本を買いました
ビートルズ関連だと、過去に何冊も 似たようなものを買ってるのに ついついまた買ってしまいました(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/05/10 20:02
「係長 島耕作」の3巻です
社長 島耕作の15巻と同時発売。 バタバタ忙しいもんです(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/06 21:53
「社長 島耕作」の15巻です
社長編も、そろそろ大詰めですかね? 本作は、作者の過去の作品、「加治隆介の議」という 政治マンガの焼き直しと思われるような シーンの連続でして、自分が今どの作品を 読んでいるのかわからなくなってきました(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/02 21:26
「バガボンド」の35巻です
いや〜、やっぱりイイですな〜(しみじみ) 言葉になりません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/04/26 20:59
究極の手帳本はこの5冊です
手帳を使ってる人はたくさんいます。 その中で「手帳好き」という人もたくさんいます。 しかし、その「手帳好き」の中から 「手帳本を買う人」の割合は、一気に 少なくなると思われます。 通常は手帳本を買うか、買わないかが 一つの目安になると思われます。 更に、「手帳本を複数買う」と、 いわゆる「一線を超える」事になります(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/04/24 23:16
「日本のロックアルバム・ベスト100」
レコード・コレクターズ2010年9月号。 特集は、「日本のロック・アルバム・ベスト100」、 80年代編です。ブックオフにて105円で入手。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/04/23 22:49
手帳本の名作をついに入手!!!
手帳や文房具の世界に足を踏み入れてから かれこれ8年ぐらいたつのですが、 それこそ8年ぐらい探し求めていた手帳本を ついに入手したのです(涙) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/04/22 22:11
「村上春樹を知りたい。」という本を買いました
以前も、この手の本(文庫)を買ったのだけど、 ついついまた手を出してしまいました(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/20 18:29
「ステーショナリーマガジン No.009」です
先週の土曜日に発売された、 ステーショナリーマガジン(通称ステマガ)の 9号になります。 本屋さんで購入しようとしたら、可愛らしい女性が 立ち読みしてるので遠目に待ちつつ、離れた後に 即確保(笑) 表紙が一段と可愛らしいカラーなんで確保するのも 一苦労です(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/04/19 22:19
「携帯ツール百科」
サブタイトルは、「あなたのデジタルデバイス 見せて下さい」。 ようは表紙にも書いてありますが、 「カバンの中身見せて下さい」というやつです。 いつものエイ出版社から発売です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/04/11 20:22
「F5.6」の7号を買いました
世の中には毎月たくさんのカメラ雑誌が 発売しており、また不定期にこの手の ムックも乱発している状況です。 そんな中で、いつものエイ出版社から 季刊発売されてる「F5.6」は、私が 一番楽しめるカメラ関連本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/04/03 22:52
「今、欲しい!使える文房具」
あんまり無駄遣いしてはいけないと思い、 立ち読みで済ませていたのですが、 何度かの立ち読みをえて、結局 購入してしまいました(笑) どうせ買うなら、何回も立ち読みしなければ 良かったです(汗) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/30 20:39
「トンボ鉛筆完全ブック」を買いました
トンボ鉛筆創立100周年記念という事で なかなか魅力溢れるムックが、いつもの エイ出版社から発売されました。 豪華なボックス仕様になっております。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/03/28 20:28
「旅ノート・散歩ノートのつくりかた」という本の紹介です
著者は奥野宣之さんです。 奥野さんは「情報は1冊のノートにまとめなさい」 という著作が大ベストセラーになりました。 手帳やノート好きというよりも幅広く一般の 方達を取り込んだ功績は素晴らしいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/03/25 23:08
「ポップ中毒者の手記2」
著者は川勝正幸さんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/20 21:23
ミッフィーの絵本を買いました
「うさこちゃんの絵本 3才から@」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/03/18 22:39
「趣味の文具箱」の25号です
先週末に発売と同時に確保したまま 放置しており、ようやく昨日読みました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/12 22:47
「黄昏流星群」の44巻です
いつの間にか44巻が出てましたので 確保しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 11

2013/03/08 20:14
音楽雑誌もブックオフにて
いつもながらのブックオフ定期巡回(笑) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2013/02/27 22:39
ミュージックマガジンのBOOWY特集です
初めに言っておきますが BOOWYは本来BOΦWYと書きますが どうしても「Φ」をうまく変換できないので このままでいかしてもらいます(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/24 17:57
「ラジオのこちら側で」という本の紹介です
著者はピーター・バラカンさんです。 バラカンさんは音楽番組を中心とした DJや司会などで大変有名な方です。 外国人でありながら流暢な日本語を 喋り、何より日本人以上に礼儀を 重んじるような品の良さを感じる方です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/22 21:03
「まんが親」の2巻です
1年ぐらい前に第1巻を紹介した 記事を書いたのですが、 子供の成長というのは早いですね。 あっという間に1年すぎましたよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/21 20:32
「ポップ中毒者の手記」という本の紹介です
著者は川勝正幸さんです。 サブカル全般に精通した編集者、 ライターで大変有名な方です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/02/19 22:34
名盤のチョイスは人それぞれです
以前記事にした「ロックがわかる超名盤100」という ガイドブックが一番読みやすくわかりやすいので iPod内のライブラリーを充実する為の指針に 活用しております。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/02/11 21:28
「地獄の季節」という本の紹介です
サブタイトルは〜「酒鬼薔薇聖斗」がいた場所〜 著者は高山文彦さんです。 私は以前、高山さんの書いた本を読んでおり 同じ酒鬼薔薇聖斗を扱っている内容だったので 「同じ本」だと勘違いしていて、この本を 手にする事はなかったのですが ブックオフの100円コーナーでたまたま目にして よくよく開いてみたら、「これは別の本だぞ!?」と 思い、急いで購入したのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/02/07 22:16
「旅鞄(トランク)いっぱいのパリ・ミラノ」
著者はフリーアナウンサーの堤信子さん。 彼女はよくテレビでお見かけしますが 文房具好きとしても大変有名な方です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/03 18:05
「東スポ黄金伝説。」という本の紹介です
著者は元東京スポーツ新聞社の記者、 現在は作家である赤神信さんです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2013/01/29 22:35
「社長 島耕作」の14巻です
前巻のラストで婚姻届を提出し、 正式な夫婦となった島耕作と大町久美子。 最初に出会ってから20年以上たってる訳なので さすがに感慨深いものがありますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/25 23:06
「アフターダーク」を読み終わりました
村上春樹さんの長編小説を順番に 読み進めていく企画(?)も、 いよいよ佳境に入ってまいりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/22 22:33
「デジタルカメラだからできるビジネス写真入門」
デジタル、IT関連の分野って 進化が光の速さのように早いもんです。 デジタルカメラなんて半年ぐらいの サイクルでまわってるようですし、 マニアックなRICOHとかでも長くて 買い替えを2年と想定して製品開発を おこなっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/01/21 22:11
「ビートルズ原論」という本の紹介です
著者は和久井公司さんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/01/20 18:39
新潮文庫のキャンペーングッズが届きました
以前の記事で、新潮文庫のキャンペーンに 応募した事を紹介しましたが、 思いのほか早くグッズが到着いたしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/01/18 22:23
「A3」という本の紹介です
著者はドキュメンタリー映画の監督や ノンフィクションライターなどをされている 森達也さんです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/14 18:14
「ロック・クロニクルVol.1」という本の紹介です
普段から定期的に5軒のブックオフを 巡回している私。 本や雑誌は基本的には100円でしか 買いません。ただし、「新刊でも買いたい」と 思えるものなら100円でなくても 購入しています。大概は定価に対して 半額の値付けです。 もちろん、100円だったらなんでも買うのではなく あくまでも「欲しいと思える本」のみ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2013/01/11 19:37
「絞首刑」という本の紹介です
著者は青木理さんです。 1994年に起きた連続リンチ殺人事件の 犯人である3人の元少年たち、 3人とも死刑判決が確定しているので 死刑囚なのですが、その事件を中心としつつ 死刑制度などについて語られている 内容であります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/01/03 22:42
「ヘッドホン イヤホン天国!」
リアルデザイン12月号・・・といっても 昨年の2011年度のやつ。ちょうど1年前に 発売したものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/12/28 23:35
「プロレス 黒い霧」という本の紹介です
いつもの別冊宝島文庫です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/12/26 23:28
「F5.6」の第6号を買いました
文房具関係の物欲推進マガジンは やはり「趣味の文具箱」が筆頭ですが、 デジタルカメラでいえば、こちらの「F5.6」でしょう。 第6号ですが、私は3冊持っています。 いつものエイ出版社です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/12/25 22:53
「ロッキング・オン1月号」はビートルズ50周年記念号です
ロッキング・オンなんて何年ぶりに買ったのかな? ちょっと思い出すのに時間がかかるぐらい 久しぶりの事。記憶を辿ると就職した年ぐらい までは買っていたような気がするのですよ。 おそらく16年ぶりぐらいです(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/22 19:19
「ザ・ビートルズ 50th Anniversary Special」
シンコー・ミュージック・ムックでして 以前、クロスビートで発表された記事を まとめて一部新規原稿を加えたものです。 ビートルズは大好きですが、不思議と関連本を 1冊も持っていなかったのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/12/20 21:14
「弘兼憲史 ヒューマニズム短編集」
9月に1巻が発売し、毎月1冊ずつ出まして 3巻で完結。3ヶ月ぶりにまとめて記事にします(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/12/17 23:11
「海辺のカフカ」とレディオヘッド
村上春樹さんの長編小説を順番に 読み進めてきて、ようやく「海辺のカフカ」を 読破いたしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/15 18:41
新潮文庫「Yonda?」です
普段、文庫本とかに挟んである 「新刊紹介」とかの紙類は、読まずに捨てて しまうのですが、たまたま広げてみたところ、 応募券を貼るような台紙になっております。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/12/14 22:45
「事件現場清掃人が行く」という本の紹介です
著者は高江洲敦さん。 タイトルどうり「事件現場の特殊清掃」を している会社の社長さんです。 テレビなどで紹介される事も多く、 私も以前観た記憶があります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/12/12 20:42
「心臓を貫かれて」という本の紹介です
分厚い上下巻をようやく読み終えました。 久しぶりに「世界にのめり込んだ」1冊です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/07 21:49
「趣味の文具箱」の24号です
年末、それもボーナス支給前に趣味文が 発売するというのも定番化してきましたね〜♪ 多くの方が、趣味文見ながら「今年最後の 大物買い」の計画立てたりするのでしょうか(笑) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/12/04 22:30
「今日、ホームレスになった」という本の紹介です
サブタイトルは「15人のサラリーマン転落人生」 著者は増田明利さんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/12/03 22:12
モレスキンに「おむかえでごんす」
先日ブラックジャックを特集した雑誌を購入したので 久しぶりにマンガを再読しております。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/12/02 17:52
「iPod Fan Book」
iPod classicを購入してから それに関連する書籍をブックオフで探しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/30 21:13
「モノすごい手帳2」
ワールドムック、Mono特別編集。 「モノすごい手帳2」。サブタイトルは 〜これから買う2013年版手帳完全コンプリート!!〜 もの凄いタイトルですな〜(笑) ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/11/29 21:19
「ブラックジャック大解剖」という本の紹介です
手塚プロダクション監修。 1冊丸ごとブラックジャックの本というか ファンブックのような雑誌であります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/28 21:00
待望の「リアル」12巻です
前作からほぼ1年ぶりの新刊、 「リアル」の12巻です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/26 22:46
「レンアイ滝修行」という本の紹介です
著者は文科系女子ならびに文房具や 雑貨、小物などが好きな文科系男子 (私のようなおっさん含む)の カリスマである杉浦さやか先生です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/24 19:01
「劇画 プロレス夢十夜」という本の紹介です
普段はめったに本屋の「スポーツ」コーナーの棚 なんて見ないのに、偶然目に入りまして 即確保したものです。欲しい本って、向こうから やってくるものなのですな〜(しみじみ) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/20 22:21
懐かしい!「FM STATION」
先日、U2の事を記事にしましたが その時に私が中学〜高校ぐらいまで 購入していた「FM STATION」の事を 思い出しました。 非常に懐かしく、久しぶりに(それこそ20年ぶり ぐらい)当時の表紙写真なんかをネットで 観ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/11/16 19:09
「モノ・マガジン」の手帳特集号です
先週に確保しつつも ブログの緊急メンテナンスに重なってしまい、 ようやく記事作成・更新ができます。 少し遅くなりましたが・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/06 22:27
「スプートニクの恋人」という本の紹介です
村上春樹さんの長編小説を発表順に 読み進めておりまして、ようやく本作である、 「スプートニクの恋人」を読了いたしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/26 21:18
久しぶり!「バガボンド」の34巻です
前作の33巻が出たのが2010年の5月ですので、 ざっと2年半近く待ちに待った新刊であります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/25 23:11
「THE STONE ROSES DOCUMENT」
以前、実家に帰省した時に私の部屋に あった大量の本やCDを選別し自宅に送ったの ですが、存在自体を忘れていた本が出てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/24 22:19
文具雑誌の整理をしました
机の上にカラーボックスを横置きにして 本棚として活用しているのですが、 文房具関連の雑誌を整理しなおしてみました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/10/23 21:45
「定盤 1000」という本の紹介です
「ミュージック・マガジン」と「レコード・コレクターズ」の 合同企画である600号記念増刊として 発売されたものです。 音楽史の名を残す「定番アルバム」、 すなわち「定盤」を1000枚集めたものでして オールカラーで価格は2200円!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/22 22:08
「雪の峠・剣の舞」という本の紹介です
寄生獣やヒストリエでお馴染みの 岩明均先生の歴史作品集。 今から10年以上前に雑誌で連載して いたものをまとめたもので単行本自体も 10年以上前に発売しているものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/10/18 21:39
漫画史に名を残す2作品
派手なタイトルをつけてる割には 様々な漫画を読んでる訳でもなく、単純に 私の好みによるところが大きいですが、 これから紹介する2つの漫画作品は 誰もが納得するモノだと断言できます。 間違いなく「漫画史に名を残す」モノです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/16 22:57
「ノート&ダイアリー スタイルブック」の7号です
毎年、この「ノート〜」を購入するあたりから 朝晩冷え込んできて、そろそろジャケット着ようかな? なんて思ったりするんですよね〜(笑) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/10/14 18:19
「ねじまき鳥クロニクル」を読破しました
この記事は、本日の朝(6時半)に書いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/12 18:17
「日経ビジネス アソシエ 手帳術2013」
毎年この時期には多くのビジネス雑誌で 手帳特集をおこないますが、 内容の濃さでは毎年ナンバー1といってよいのは この「日経ビジネス アソシエ」であります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/10/11 19:27
手帳本の収穫の季節です
本日、同時に無事確保。 取急ぎ御報告まで。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/10 20:26
貴重(?)なiPodの本を入手しました
電化製品(たとえばデジカメとかスマホとか)の 取り扱い説明書って物凄く読みづらく 解りづらいですよね。また、最近はネットで検索する ようなタイプも多く、説明書自体存在していなかったり。 そんな取り扱い説明書の不備を補うように 「オーナーズガイド」のような本はたくさん売ってまして 基本的にそういうものを読むのが大好きな私です。 例をあげると私の愛機(オリンパスPEN)の ガイドブックらしきものだけでも、ざっと8冊ほど 持っています(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/09 21:32
「ロックがわかる超名盤100」という本の紹介です
著者は音楽評論家の小野島大さんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2012/10/06 17:50
今年もDIMEの手帳特集号を買ってしまった
近年まれにみる「手帳&文房具」ブームで あちこちの雑誌で様々な特集が組まれてきましたが、 基本的にはスルーのスタンスできました。 しかしDIMEや、今後発売される日経アソシエなど、 ブームになる前から毎年この季節に手帳特集号を 発売してきた功績を称える意味での、 ご祝儀買いのようなものです。←? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/10/04 20:27
「黄昏流星群」の43巻です
ジャパニーズホラーと呼ばれる映画のジャンルが ありまして世界的にも有名だったりします。 一連の「リング」シリーズだったり、「呪怨」だったり。 個人的には、「仄暗い水の底から」は非常に 怖かったですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/03 20:06
「社長 島耕作」の13巻です
過去に何度も繰り返される造反劇でして、 初芝電産〜テコットと名前は違えど やってる事は同じです(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/10/01 22:58
永久保存ダンボールが届きました
先日、実家に帰省しまして 大切にしていた本やCDを自宅に送る手配を してきたのですが、無事に荷物が届きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2012/09/24 22:16
「僕は写真の楽しさを全力で伝えたい!」
著者は写真家の青山裕企さんです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/09/22 17:54
村上春樹ってバカにされる存在なのか?
村上春樹さんがバカにされるという事ではなく、 「村上春樹作品が好きな人」はバカにされるのか?、 という事です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/09/18 22:13
連休は書斎の片付けに集中です
洋服置き場として使っている部屋に 机と本棚を無理くり入れ込み 書斎として使っていましたが、 最近モノ(とくに本)が溢れており 机の上に乱雑に積み上げている状況でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/09/16 17:23
「国境の南、太陽の西」を読みました。
村上春樹さんの長編小説を再読している 最中ですが、この本を読むのは今回が初めてです。 それまでは上下巻での刊行が続き、 この「国境〜」を挟んで、今度は3部構成の 「ねじまき〜」に続いていきます。 ちなみに私は過去、「ねじまき〜」の途中で 挫折しているので、いよいよ核心に近づいてきた 感じですな(笑)←? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/14 21:58
「オリンパスOM−Dワークショップ」
私自身は、実物を手にした感覚では、 正直欲しいとは思わなかったOM−Dですが、 なんだかんだいって、こんな本を買ってしまうから 困ったものであります(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/09/13 20:09
「ビバリーヒルズ青春白書 フォトコレクション」
まさに私の青春時代ドンズバ(笑) 当時、社会現象にもなった「ビバリーヒルズ高校白書」、 「〜青春白書」であります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/09 18:29
「お金はいつも正しい」という本の紹介です
著者は堀江貴文さんです。 堀江さんは現在、証券取引法違反により 長野刑務所にて服役中です。 「獄中から緊急加筆!」なんてコピーに つられて買ってしまいました。 章ごとに4ページぐらいのマンガがあり、 その後、堀江さんの文章があるという構成です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/06 20:44
「大人のための藤子・F・不二雄」
9月3日はドラえもんの誕生日です。 正確に言うと、ちょうど100年後の 2112年9月3日生まれです。 タイミングに合わせるかのように、 雑誌「Pen」の別冊が発売されていたので 購入いたしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/09/05 22:18
「トキワ荘物語」という本の紹介です
1970年に雑誌「COM」に掲載された作品たちを 1983年に編集して発売されたモノが めでたく新書にて待望の復刻となりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/09/03 22:41
「ダンス・ダンス・ダンス」を再読しました
村上春樹さんを再読し始めて ようやく「ダンス・ダンス・ダンス」まで読み終わりました。 途中で順番があやふやになりましたが、 この後の長編小説は、「国境の南、太陽の西」、 そして過去に私が途中で投げ出した「ねじまき鳥クロニクル」と、 続いてまいります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/29 20:17
「ほぼ日手帳 公式ガイドブック2013」
それにしても1年早いですね〜(しみじみ) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/08/28 22:09
「F5.6」の第5号を買いました
おなじみのエイ出版社から発売している写真雑誌です。 四半期に1回ぐらいの割合で出るのかな? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/23 22:18
「メモの技術」という本の紹介です
著者はノンフィクション作家として有名な 中野不二男さんです。 サブタイトルは、「パソコンで知的生産」。 15年ぐらい前に発売された本でして、 ブックオフで100円で購入したのですが、 これはとんでもないぐらいの掘り出し物でした。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/20 21:45
「ドクター苫米地が真犯人を追う!」という本の紹介です
いつもの別冊宝島文庫です。 認知科学者である苫米地英人さんの 犯罪プロファイリングを「聞き手」という立場で ノンフィクション作家の本橋信宏さんがまとめた ものです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/17 18:00
「趣味の文具箱」の23号を買いました
あいも変わらず買い続けております(笑) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/13 21:10
「スターバックス マニアックス」という本の紹介です
著者は小石原はるかさん。 彼女はブランド、フード、レストランなどの ライターとして有名でして、 ネットで見たお顔は、そういえば見覚えが あったように思います。 今から10年以上前に発売された本でして いつものブックオフにて100円購入(笑) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/08 19:54
「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」
村上春樹さんのファンサイトの中で、 「長編小説ランキング」というものがあり、 読者が自分の好きな作品を投票するものが あるのですが、この「世界の終わりとハードボイルド・ ワンダーランド」は1位に輝いております。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/08/06 21:49
「セブン・イレブン 終わりなき革新」という本の紹介です
セブンイレブンに関しては多くの本が発売されており、 更にテレビなどでもよく特集番組が放送されて いるので、小売業に詳しくない方でも コンビニの成り立ちについてとか 結構詳しかったりします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/02 21:45
「文具上手」という本の紹介です
文房具評論に関して有名な土橋正さんの 待望の新刊が発売されましたので 早速確保いたしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/07/31 21:51
「死ぬかと思ったTH」という本の紹介です
THは「とりぷるえっち」と読みます。 作者は手塚キャラでお馴染みの 田中圭一先生(笑) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/30 22:34
「天皇を知りたい。」という本の紹介です
最寄り駅にある本屋さんで購入。 店頭でなぜか「バーゲン」をやっており、 値下げ価格で購入いたしました。 普通の本屋さんで「バーゲン」をやるなんて 珍しいのですが、この本屋さんは時々やっています。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/26 20:05
「真相開封」という本の紹介です
文藝春秋編集部編。 「昭和・平成アンタッチャブル事件史」という サブタイトルがついてまして、私の大好きな 別冊宝島文庫のような内容です。 政治、財界、スポーツ、芸能などなど、 あらゆる事件の「真相開封」というやつみたいですが、 はっきりいってタイトルが一人歩きしており、 なんの「開封」にもなってない酷い本です(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/25 20:31
「ザ・ストーン・ローゼズ ロックを変えた1枚のアルバム」
今週の金曜、フジロックにローゼズが来ます。 来日にあわせるかのように(?)、近所の本屋で 目立つ場所に陳列されていたので 購入いたしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/23 22:02
「賭博堕天録 カイジ 和也編」の9巻です
いよいよ大詰め。 それでいて、お待たせしました、 「裏切り」というやつ(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/19 21:20
「プロレス大貧民」という本の紹介です
いつもの別冊宝島文庫です。 あいも変わらず、読み捨てするのに ちょうどよい内容でして(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/16 21:34
勉強のテキストたちを紹介します
勉強といっても、ノートに万年筆で書き込む作業が 楽しいからやっているので、すんなりと頭に入っているかは、 この際どうでもいい話なのですが(笑) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/07/14 19:10
「週刊朝日 緊急増刊 オウム全記録」
表紙のインパクトでついつい購入。 これは永久保存版ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/11 20:45
【「メダリスト」スキャンダル事件簿】という本の紹介です
私の大好きな別冊宝島文庫。 タイトルからして、私の好みど真ん中(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/09 22:10
「黄昏流星群」の42巻です
この42巻の話はドラマ化されて、今度 放送するみたいですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/07 19:37
「元・新日本プロレス」という本の紹介です
いつもの別冊宝島文庫。 著者はお馴染み、元週刊ゴング編集長の 金沢克彦さんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/05 20:50
「仕事がはかどる文具術」という本の紹介です
手帳や文房具といったタイトルがついた本や 雑誌を昔は、それこそ手当たりしだい購入して きました。ただ、ここ1〜2年の異常なまでの 文具本ラッシュにより、少し私自身の気持ちが 冷めつつあった事は事実。 定番であり完成度の高いエイ出版系以外は ホント吟味して購入するようにしています。 まあ、毎年10月あたりの手帳特集を1冊買うぐらいで いいのですよ。それぐらい似たような記事が 多いし、登場する人たちも、「またか・・・」なんて 顔ぶればかりですし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/28 21:12
「デザインマンションに暮らす」という本の紹介です
おなじみのエイ出版社より6年前に発売 されたものです。存在は知っており前から 欲しかったのですが、ブックオフでついに見つけて めでたく手に入れました。定価1500円のものが 750円で売られており、更に「雑誌半額デー?」 みたいな日だったようで375円でした。 私としては定価の1500円でも買うつもりでしたので 嬉しかった(笑) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/06/27 21:01
「アンダーグラウンド」という本の紹介です
著者は村上春樹さん。 地下鉄サリン事件に遭遇した被害者や 関係者62人にインタビューしたノンフィクション 作品です。村上春樹さんの本をブックオフにて 買い漁っていた時に見つけたもので、 刊行順に読むつもりだから、順番的には かなり遅くなる予定でしたが、ここ最近 逃亡犯が次々と逮捕されましたので 急遽、繰上げ登板させたわけです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/23 17:52
「愛しの文房具」の第2号を買いました
女子をメインターゲットとした「愛しの文房具」。 1年ぶりの御無沙汰で、第2号が発売されたので 購入いたしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/18 22:23
「百物語」という本の紹介です
最近はまっている杉浦日向子さんの作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/06/12 22:31
「ロングライドに出かけよう」という本の紹介です
久しぶりの自転車本です。 自転車には乗らないのに、自転車本を 読むのが好きな私・・・(汗) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/06/04 22:04
新しい「マイケル・ジャクソン」の教科書
著者は作詞・作曲、プロデューサー、 音楽監督などマルチな才能を発揮している 西寺郷太さんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/03 18:29
「社長 島耕作」の12巻です
いきなりのブラジル編スタート(笑) 表紙もイエロー×グリーンで盛り上がって おりますな〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/02 21:01
「プロ野球最強のベストナイン」という本の紹介です
著者は野球評論家の小野俊哉さんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/05/31 21:05
「ネットビジネス 13兆円の危険な錬金術」
私の大好きな別冊宝島文庫。 読み捨てするのには最高です(笑) ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/05/28 22:13
「TOKYO 0円ハウス 0円生活」
著者は路上生活者研究の第一人者(?)の 坂口恭平さんです。坂口さんの本は 以前読んだ事がありまして、非常にために なりました。 (過去記事はこちら) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/05/25 20:02
「子殺し 猪木と新日本プロレスの10年戦争」
著者は週刊ゴングの元編集長である、 金沢克彦さんです。 アントニオ猪木の引退後、 暗黒期に突入した新日本プロレスについて 語られておりまして、長州力に最も近い記者である 著者が、様々な内幕について描いています。 決して暴露本の類ではないのですが、 「へ〜、そうだったんだ〜!」なんて話が ポンポン出てまいります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/05/23 21:24
「木嶋佳苗劇場」という本の紹介です
宝島社から発売された特集形式の ノンフィクション書籍シリーズの第1弾。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/20 18:26
「皇室へのソボクなギモン」という本の紹介です
著者は竹田恒奉さん、辛酸なめ子さんでして 辛酸さんの疑問に対して竹田さんが答えるような 形式です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/05/16 21:23
「旅鞄いっぱいの京都・奈良」という本の紹介です
サブタイトルは「文房具と雑貨の旅日記」。 著者はフリーアナウンサーの堤信子さんです。 名前を知らなくても、顔を見ればすぐに わかると思います。 堤さんは文房具好きとして有名でして ここ最近、文具関連のお仕事も多いようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/05/12 20:17
「OM−D E−M5 オーナーズBOOK」
オーナーでもないのに、こんな本買うなよ!なんて 自分でも思うのですが(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/05/10 20:54
「ネトゲ廃人」という本の紹介です
著者は芦崎治さんです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 7

2012/05/09 20:14
「百日紅」という漫画の紹介です
著者は杉浦日向子さんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/05/07 22:13
「考える鉛筆」という本の紹介です
著者は小日向京さん。 彼女は趣味の文具箱などによく登場しますので ご存知の方は多いのではないかと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/05/06 18:20
「村上春樹大好き!」という本の紹介です
それにしてもストレートなタイトルですな(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/02 20:09
久しぶりに「ノルウェイの森」を読みました
この「ノルウェイの森」は、村上春樹が国民的な 作家になるきっかけとなった作品であり、 「世界の中心で〜」いわゆるセカチューに 抜かれるまでは、日本で最も売り上げた 単行本のようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/28 18:11
「係長 島耕作」の2巻です
別に今更紹介するほどの事ではありませんが、 読書記録にもなっていますので お付き合い下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/26 23:35
ステーショナリーマガジンの8号を買いました
それにしてもよく続くもんです。 ステーショナリーマガジン(略してステマガ)の 第8号が発売されていましたので 購入いたしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/19 20:30
村上春樹の初期三部作を再読しました
村上春樹のデビュー作って、もう30年以上 前になるのですな〜(しみじみ) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/16 21:45
「あなたの中の異常心理」という本の紹介です
著者は精神科医の岡田尊司さんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/09 22:46
総天然色AKIRA
先日、大友克洋先生の特集をしている 雑誌BRUTUSを紹介しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/06 18:47
「昭和天皇 第三部」を読みました
著者は福田和也さんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/04 20:41
BRUTUSは大友克洋の特集です
シールのおまけまで! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/04/03 18:39
「プロ野球スキャンダル事件史」という本の紹介です
日本のプロ野球には今はまったく興味はありません。 かといってメジャーリーグに興味がある訳でもありません。 しかし、その周辺のスキャンダルやゴシップは 大好きな私です(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/28 21:15
村上春樹が増殖中・・・・
なんでも「熱しやすい」性格の私。 再収集を始めた村上春樹が、なかなかの量に なってきました(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/03/26 23:12
「西原理恵子の太腕繁盛記」という本の紹介です
サブタイトルは「FXでガチンコ勝負!編」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/03/24 20:41
今更ながら、村上春樹に手を出してみる
最寄のブックオフにて村上春樹を 集め始めました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/22 23:22
リアルデザインの2012年4月号を買いました
毎度毎度おなじみのエイ出版社から 発売されている雑誌であります。 買ってから紹介が遅れてしまいまして 気がついたら5月号が発売されてしまいました(笑) ちなみに5月号は「カバンの中身」(笑) もうキリがないんで買うのはやめときます(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/03/20 21:24
「カラマーゾフの兄弟」をついに読破!!
初めて1巻を古本屋で購入したのがおそらく5年前(笑) 10ページぐらい読んで挫折、しばらくして20ページぐらい 読んで挫折、そんな事を繰り返していき、 「本格的に読むぞ!」と決意したのが約半年前(笑) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/03/18 18:59
趣味の文具箱の22号を買いました
最近すっかり文房具に関して御無沙汰生活が 続いてる中で、タイミングよく発売するもんですから ホント恐ろしい出版社ですな〜(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/03/14 20:53
「ロードバイク熱中生活」という本の紹介です
著者は下野康史さんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/10 23:12
「賭博堕天録 カイジ 和也編」の8巻です
ヤングマガジンで通算500回を達成した時に 他の漫画家たちからの祝福イラストが 寄せられたそうで、巻末に「おまけ」のような 感じで掲載されております。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/09 20:15
「自転車トラブル 困ったときの一発解決事典」
随分と長いタイトルですな(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/03/08 20:41
「自転車三昧」という本の紹介です
著者は高千穂遥さんです。 高千穂さんはSF作家として有名ですね。 読んだ事はなかったですが、お名前や作品名は 知っていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/03/07 21:03
「まんが親」というマンガの紹介です
著者は吉田戦車さん。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/03/05 23:05
「小径車の愉しみ方」という本の紹介です
東京都の杉並に、「和田サイクル」という 自転車屋さんがありまして、「小径車」の販売に 関して大変有名なお店のようです。 著者は和田サイクルの店主である和田良夫さん。 ただ、実際は取材・執筆は他の人が大半みたいで、 和田さんは「御意見番」みたいな感じですな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/03/03 19:00
「悩ましき買物」という本の紹介です
著者は赤瀬川原平さんです。 赤瀬川さんの事は恥ずかしながら知らなかったのですが 前衛芸術家として有名でして、「1000円札事件」の事は 私でも知っていました。この本と関係ない事ですが、 事件の概略は、1000円札を使った作品(拡大模写や 複写コピー)などが、「偽札」として訴えられ、裁判は 世間の注目を浴びたのですが、結局執行猶予つきの 有罪判決が下りました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/27 22:47
「自転車で遠くへ行きたい。」という本の紹介です
著者は米津一成さんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/02/26 17:37
「カープの美学」という本の紹介です
今はとくに野球に興味がなく、 正直なところ、どこのチームが勝とうが負けようが まったく気になりません。しいてあげれば、私の父親が 長年応援しているソフトバンクホークスを多少は応援してます。 しかしファンというわけではありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/24 21:06
BICYCLE NAVIの4月号を買った理由
毎月毎月、自転車雑誌、ムックの類は たくさん発売されています。 メジャー2誌は、なんかマニアックに感じて しまいますので、私が立ち読みするのは 自転車を「ファッション」の一部と捉えた 編集がされているものが中心です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/22 21:17
「GXRパーフェクトマニュアル」という本の紹介です
オリンパスOM−Dが発売したとはいえ、 それはそれ、これはこれです(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/21 21:37
「素晴らしき自転車の旅」という本の紹介です
著者は白鳥和也さんです。 サブタイトルは「サイクルツーリングのすすめ」 自転車で行う旅について、詳しく解説しております。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/19 20:23
「オウムからの帰還」という本の紹介です
著者は高橋英利さんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/15 23:52

トップへ | みんなの「本」ブログ

海cafe2 本のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる