海cafe2

アクセスカウンタ

zoom RSS 「風転」という本の紹介です

<<   作成日時 : 2018/03/05 22:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

画像


久しぶりに、長編小説をじっくりと
楽しんでみたくて、ブックオフを徘徊。
花村萬月さんの「風転」を買いました。
上・中・下巻の3冊です。

花村さんの作品は、何冊かもっており
何度も読み返しております。

画像


私が初めて読んだ、花村作品、
「二進法の犬」です。
めちゃくちゃ面白いです。
たしか当時の書評で、
「この圧倒的な暴力の前では、
不夜城などは、まるでメルヘンである」
みたいに書かれてました。
不夜城シリーズも好きなので、メルヘンとは
思わないけど、「二進法の犬」の
リアリティは際立っております。

画像


こちらは、「ぢん・ぢん・ぢん」でして、
登場人物がみんな狂っており、
個人的には最初の1冊に是非勧めたいです。
何度も読み返しました。

そんなわけで「風転」ですが、読みやすく
全3巻でも、あっという間に読んでしまいました。
花村作品に多く登場する、オートバイの描写は
素晴らしく、私も昔乗ってたので、
「あ〜、金があればバイク欲しいな〜」なんて
思ってしまうような、痺れる文章であります。
しかし、正直なところ「風転」自体は、あまり
面白くなったです(笑)
今更ネタバレでもないですが、人が死にすぎ
なんですよね。冒頭から死にまくってます。
あまりに現実感がありません。
主人公を追う殺し屋なんて存在自体が
意味不明です。

久しぶりの花村作品は、ホロ苦い結果になって
しまい、残念であります(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
バイクの表現では村上春樹のアフターダークを思い出します。
ペダルを踏むとエンジンが獣のように吠え出すバイクが登場しました。

勿論、バイクは観念的なバイクで実際のバイクではないと言われそうですが。

それ以降の村上春樹はあまり読んでいません。
タコ
2018/03/06 07:05
タコさん、どうもです。
たしか風俗嬢の見張り役だかが
乗るバイクですかね?
アフターダークは、なんか実験的な
作品で、あまり好きではないですが
それでも何度か読み返してるので、
さすが村上春樹ですな(笑)

2018/03/06 20:51
海さん、お久しぶりです。

花村萬月、読んだことがなかったのですが、今日、ブックオフにて「二進法の犬」を発見し、購入してきました。

それにしても、文庫版だったのですが、まさかの分厚さでした。通勤電車には持っていけないかな(笑)
ラル
URL
2018/04/01 17:44
ラルさん、どうもです。
ご無沙汰してます!
私が持ってるのはカッパノベルスの
やつですが相当な分厚さですからね。
文庫版だと間違いなく上下巻とかに
分冊かと思いましたが凄いですね(笑)
「二進法の犬」は非常に面白いですよ。
ただ、露骨な嫌悪感を抱く方も
数多くいるのでは?なんて
思っております(笑)

2018/04/01 19:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「風転」という本の紹介です 海cafe2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる