海cafe2

アクセスカウンタ

zoom RSS ブックオフ年末買取キャンペーンに参戦します

<<   作成日時 : 2017/12/23 22:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


画像


年末恒例(?)のブックオフの
買取キャンペーンが始まっております。

画像


以前から、買い集めてきた本やCDですが
このキャンペーンを見据えて、保管してきました。
まあ、大半がブックオフで購入した格安品ですので
ろくな買取価格はつかないと思いますが(笑)

サイトにアクセスし簡単手続きで即申し込み完了です。
以前から何度も利用してるので、申し込みは
それこそ30秒ぐらいで終わりました(笑)

画像


昔は申し込み受付画面を印刷(もしくはバーコードナンバーを
記入した紙を入れる)した紙を、それぞれの箱の中に
入れなければいけませんでしたが、最近は
受付しただけで、あとは梱包して、玄関に
置いておくだけです。
指定した期日(そして時刻)に運送会社さんが
集荷に来てくれます。もちろん記入された
送り状を持って。
あまりに簡単です。

昔は、配送料無料で、ブックオフってなんて
凄い会社なんだろうと思ってました。
それかだいたいの配送料金は、買取価格から
相殺する感じとかにしてるのかな?なんて。
ただ、いろいろ考えると、宅配での買い取りというのは
ブックオフには大きなメリットがあるように思います。

まず最初に言える事として小売業にとって
「仕入れ」というのは最重要の業務です。
ブックオフでいうところの「買取」です。
「利は元にあり」という言葉があるぐらい、
利益は最初の仕入れで決まるのです。

仕入れというのは、人間の体の中の心臓と
同じです。止まると死ぬのです。
実際、仕入れた商品の中でそのまま売れるのは1割。
2割売れたら大したものです。
その売れた2割が全体の利益の大半を稼ぎだすのです。
とにかく小売業は仕入れ(買取)を続けなければいけません。
止まったら終わりなんです。

一般のブックオフの店舗でも、もちろん買取してますが
当然ながら店員さんが日々の業務の中で
こなさなければいけません。
買取を申し込んだお客様が待ってるのだから
早くやらなければいけないので、
他の業務を中断しなければいけない。
しかし、これが宅配買取なら、受付した商品は
全て買取センターで一括管理し、それを専門の
スタッフが専属で作業するので、非常に効率が
いいのです。

支払い関係などの処理も、当たり前ですが
専門スタッフに任せたほうが早いです。

それに一箇所のセンター(おそらく)で管理するから
A店で必要なくてもB店で必要な商品、などのように
買い取った商品を、必要とする店舗へ効率よく
配分する事ができます。

また、無料宅配買取という事で、店舗まで行くのが
面倒な人にも対応できます。
仕入れる(買い取る)チャンスが、より広がるのです。
配送料金を無料でも、充分なメリットがあるわけですな。

ちなみに、よく囁かれる、「値段のつかなかった商品を
裏では100円とか値付けして売ってるのでは?」なんて
いう事は、いろんな元従業員さんの話とか聞いても
ないみたいですね。
それは私も小売業をしてる人間だから解りますが
ほぼ正しいと思います。
一番の理由は、そんな面倒な事はしないんですよね。
廃棄処分品の中から、売れそうなものをピックアップして
値段つけて店頭に並べるような、そんな時間はないと
思います。人手不足なんですから(笑)

今回のダンボール2箱分の本やCDに
いくらの値段がつくか楽しみです。
まあ、大半は「1円」とか、よくても「10円」でしょうが(笑)
ただ、何度かあったのですが、時々単行本に
なぜか750円とか、飛び抜けて高い値段が
ついたりする事があるので不思議です。

結果は、また後日ご報告させていただきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブックオフ年末買取キャンペーンに参戦します 海cafe2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる