海cafe2

アクセスカウンタ

zoom RSS GRUの後継機を考えてみる

<<   作成日時 : 2017/04/16 18:54   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

画像


私の愛機、リコーGRUです。
使い始めて1年が経過しました。
「ストレスなく持ち歩ける」というのが
最大の武器です。
とにかく初動の速さは素晴らしい。
自分の「写真観」が大きく揺らぐほどの
インパクトがあります(大げさ)。
コンデジで全然問題ないです。
それぐらい、毎日気軽に持ち歩ける
というのが重要なんですよね、
わたしにとっては。

ところが、先日リコーの決算発表だか
プレスリリースだかで、事業の大幅な
見直しをしていくような事が公表されました。

超大会社のリコーの中においては、
「カメラ事業」というのは物凄く小さい部署であり
本業に与える影響はわずかとはいえ、
やはり会社組織として利益を産み出せない
部署は縮小したり、切り離していくのは
仕方のない事だとは思います。
ただ、ペンタックスブランドのフルサイズ機とか
リコーブランドのGRのような高級路線に
関しては今後も事業として継続していく、
みたいな発表がありましたが、
とりあえず現状は存続しとく、ぐらいであり
拡大させていく感じでは
ないんですよね。

期待される、「GRV(?)」はいつ頃出るのでしょうか?
噂さえもないので夢のまた夢なのかも(笑)

画像


GRUはこれからも使い続けていきたいし、
もしGRVとか出たら買い換えていきたいですが、
とりあえず、GR以外で候補を挙げていくとすると
今のところ、ソニーのDSC-RX1RUかも。
私はやっぱり「コンデジ」が好きなんですよね。
コンデジの中で考えてみれば、これが
最強かもしれません。

フルサイズコンパクトであり、現時点での
ソニーの技術を結集したモンスターマシンです。
お値段も凄いですが、それだけの機種なんだとは
思います。
ヨドバシカメラでしょっちゅう触ってますが、
少し不安箇所があります。
ポップアップ式のビューファインダーが内臓
されており、視野も充分で、よくぞここまでに
仕上げたな、なんて関心するのですが
その構造が少し弱いように思うんですよね。
壊れるとしたら、間違いなくこの部分から
だろうな、なんて思えてしまいます。
それと小さな視度調整のレバーがついてますが
非常に合わせづらく、それでいてすぐズレてしまう
ような印象を受けます。そこも不安箇所です。

それらの部分を改善された後継機種が出たら
それこそ本当に最強かも。もちろんお値段も
最強になりそうですが(笑)

大きさからいって、これが持ち歩ける限度
かもしれないですね、私にとっては。

画像


「ライカQ」というのが、「コンデジ双六(?)」の
あがりなのかもしれません(笑)
デジタルライカを使った事がない人へ
最も違和感なくライカを体現できる、
それこそファーストライカに「Q」を多くの
方が勧めております。
多くのMライカユーザーが絶賛するぐらいだから
相当いいのでしょうな〜(しみじみ)

ソニーのDSC-RX1RUに、どうせ手を出すなら
その先までいっちゃおう、なんてもんです。
唯一の不安は、さすがにハンドストラップだけ
つけるのは怖い。基本的にハンドストラップだけで
使いたい私ですが、ライカQは普通のネックストラップを
つける事になりそうです。
でも、そうなるともうコンデジではなくなって
しまうんですよね。
それに、そのスタイルだと更に背伸びして
M型のデジタルライカにいきたくなります。
まあ、お金のほうは別として(笑)

画像


最後は変化球というか飛び道具(笑)

実は、一番現実的なものが
このDPシリーズです。
とくに標準レンズの画角に近い、
DP2がいいですね。
もちろん、メインとしてリコーGRUを使い続けるのを
前提として、なのですが。

もともと尖ってるリコーGRUですが、
さらに尖がったモデルとの二刀流というのも
相当楽しそうです。
28mmはGRU、45mmはDP2というわけで
交換レンズを持ち歩く気分ですな。
さすがにハンドストラップは危険すぎるので
ネックストラップ必須ですが、DPシリーズなら
諦めもつきます(笑)
何よりも、中古でお安く買えるのはポイント高いです。
遊びとして最高。写りも最高です。
これしか使わないならDPシリーズだけというのは
無茶だけど、サブ機なら面白そうです。

う〜ん、なんかGRUとDP2の2台づかいという
素敵な画が描けてきましたよ(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
実際に買う前に、あれこれ夢想しているご様子がとっても楽しそうですねえ。
ほおづえついて頭の上に雲を浮かべている姿が目に見えるようです。え? ほおづえなんてついてないよ、ですって?
おなら出ちゃっ太
URL
2017/04/16 19:43
出ちゃっ太さん、どうもです。
ほおづえついて口をぽかんと
開いて夢想している間抜けな姿を
見られてしまいましたか(笑)
それにしても夢想してる時が
一番楽しいのですよね。
夢想だけにとどめておくのが
賢明かもしれませんな(笑)

2017/04/16 19:46
GR2の後継機種は製品化一歩手前と、写真家の方がリークしてました。写真家の方が知っているということはテスト機を写真家さんたちにテストさせているのかもしれません。
僕は初代GRで満足しているので見送る方向ですが、ファインダーが付くか防塵使用が出たらころっといくかもしれませんw
nowarl
URL
2017/04/17 10:59
nowarlさん、どうもです。
嬉しいリークですね!
こういう話ってカメラとかに
限らず、必ず当たり前のように
関係者から漏れるというか、
漏らして記事になるのが
前提みたいなところがあるから
その通りになる事を期待してます(笑)
私自身、新型GRに求めてるところは
やはりファインダーです。
外付けだと違うんですよね〜。
防塵防滴なら、なおヨシです(笑)

2017/04/17 21:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
GRUの後継機を考えてみる 海cafe2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる