海cafe2

アクセスカウンタ

zoom RSS 「オーディオ小僧の食いのこし」という本の紹介です

<<   作成日時 : 2015/06/10 21:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

画像


実は、かなり前に購入していたものでして、
写真も撮り、ブログ内の画像リストに保存したまま
記事にするのをすっかり忘れていたものです。
著者は牧野良幸さんです。
牧野さんの本は以前にも紹介しております。
(過去記事はこちら)


この本は、ひょっとしたら廃本のような扱いに
なってるかもしれません。
一般書店にはなく、ネットでも新品はなく、
新品価格よりも少し値段が高い、新品同様の
「古本」をネット購入した記憶があります。

牧野さんといえば、読みやすく面白い文章と、
添えられた素敵なイラストの相乗効果で
じっくり読んでも、パラパラ眺めても
どちらでも楽しめるんですが、
この「オーディオ」に特化したこの本は
とにかく自分の経験とも大きく重なる
部分があるので、楽しく懐かしく、時には
切なくなってしまいます。
それと恥ずかしさもある(笑)

私自身も多くの男子中学生同様に
当時オーディオに目覚め、FM放送を
エアチェックしたり、自分で選曲した
カセットテープを作ったり(笑)

高校入学する時に
パイオニアのミニコンポ(かなり高級機)を
入学祝に買ってもらったのを最後に
オーディオにはまる事はなく、
今現在もiPodのみです。
休日はリビングでチボリオーディオでFM放送を
聴いたりしてますが。

まあ、オーディオにはまってたら、
カメラなんて可愛く思えるぐらい金がかかるでしょうね。
下手したら車以上に金がかかる趣味かもしれません。
機材だけでなく、聴く環境というか、住居の設計とかまで
話が大きくなりそうですから(笑)

それにしても牧野さんの本は面白いです。
ただ、この本はオールカラーではなく
モノクロ(一部赤)なのが残念。
それでも充分、あの頃のオーディオ熱が
蘇ってきますね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オーディオ小僧の食いのこし(牧野良幸)
いつもコメントを下さる海さんのブログでも、だいぶ以前にご紹介があった本です。 ...続きを見る
電子作文で行こう!
2018/07/07 12:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おなら出ちゃっ太表紙のイラストに時代を感じますね〜!
オーディオっていう言葉自体、最近はあまり使われない気がしてさびしい限りです。
やはりネット配信とかストリーミングとかで音楽の扱いが軽くなったせいでしょう。
CDになったときから、LPレコードに比べて軽すぎるとは思っていましたが…。

先日、拙ブログでご紹介した「さよならビートルズ」によると、欧米ではCDやMP3ばかりでなく、ちゃんとLPで音楽を聴くスタイルが生きているそうです。
オイラもMP3プレイヤを使って聴き流していることが多いのですが、本当は、LP片面(20分くらいか)の時間、じっくりと音楽と向き合わなくてはいけないですね。

おなら出ちゃっ太
2015/06/11 18:32
出ちゃっ太さん、どうもです。
よくよく考えると、「趣味はオーディオ」
とかって言う人は少ないでしょうね。
なんとなく年配の方というイメージが
あります。まあ財力を考えると
年配者でないと出来ない趣味かも
しれませんが(笑)

ところで昔のLPレコードが主体の頃って、
1枚のアルバムが両面で45分ぐらい
でしたよね。それぐらいの長さが
聴くにはちょうどいいように思います。
とにかく最近のは、たくさん曲が入りすぎる
ので、聴いていて飽きてしまいます(笑)

2015/06/12 22:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「オーディオ小僧の食いのこし」という本の紹介です 海cafe2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる