テーマ:FFT

算術は封印したほうがいいかもしれない

以前の初代プレステでFFTを遊んでた時は 「算術士」というジョブがよくわからず、 全くといっていいぐらい使ってませんでした。 しかし、獅子戦争バージョンを再度やりこなして いくにつれ、今まで使わなかった算術士で 戦闘させてみたら、あまりに手軽なんで驚くと同時に、 「これって、いいのかな・・・?」なんて 自問自答して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気ままな密猟生活

ファイナルファンタジータクティクス(FFT)において、 モンスターを勧誘して仲間にするシステムが あるのですが、実際に仲間にして旅しながら 一緒に戦う人は稀でして、ほとんどの人は 「密猟」が目的であります。 もちろん私も同じでして、今回は密猟生活について 解説します。 これが狩猟生活とかだと、モンスターハンター…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女子二人の育成方法

ファイナルファンタジータクティクスにおいて だいたい固定ユニットの目指すべき方向性というか チームとしての個々の役割が確定した状況で、 あとはいかに「楽しみ」でユニットを育成 していくか、といった段階にきております。 まあ、クリアしてしまうのがもったいないので 長い事寄り道してるのですが(笑) そんな中で今回は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ついに出た!七人の侍!!

ファイナルファンタジータクティクスにおいて 時々遭遇するスペシャルバトルです。 過去に忍者軍団(7人)とか モンクが11人いる!(笑)なんてネタみたいな バトルが発生しました。 同様に珍しいバトルとして、5人組シリーズというものがあります。 戦士や魔道士など男女混成の5人組でして、 様々なバリエーションがありま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モンクが11人いる!!

ファイナルファンタジータクティクス(以下FFT)において ランダムバトルの中で、少ない確率でスペシャルバトルが 発生する事があります。 以前紹介した、忍者軍団(7人)とかが有名ですね。 大昔の初代プレステで遊んでた頃も 忍者軍団には何度か遭遇してましたが 今回、初めてモンク11人衆と遭遇しました(笑) 画像…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テーマは「神武不殺」です

以前、FFTの2軍メンバー紹介をしましたが、 その中で「役立たず兄妹」のレッテルを貼られてる マラーク&ラファです(笑) 今回は、兄のマラークにスポットライトを当ててみます。 もともと、仲間に加わっても、マラークは一切使って いませんでした。 育てる気が一切無かったのですが、多くのFFTの ファンサイトを見てた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

残念ながらスタメン落ちの2軍メンバーです

2軍メンバーというと語弊がありますね。 1軍だけどベンチメンバーというやつですかね? とりあえずユニフォームと背番号はもらってるけど 試合には出ない、なんて感じ(笑) 1軍メンバーがいい感じで育ったので 2軍メンバー育成に最近は比重を置いてます。 このメンバーで出撃させると最初はかなり 焦りましたね。最近はよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1軍メンバーの紹介をします

ファイナルファンタジータクティクス(FFT)において 基本的なスタメン、いわゆる1軍メンバーがいます。 人によって、様々なバリエーションがあり、 正解というものがありません。 文字通り「最強」を目指す人もいるし 物理攻撃ではなく魔法攻撃に主眼を置く人もいるし、 おかしな道を模索する人もいます。 アグ姐を躍らせるだけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最強の武器がインフレ状態です

いつもながらのファイナルファンタジータクティクス。 (以下、FFT) チームメンバーがそこそこ育ってきましたが 先を進めるのがもったいないので 長い事寄り道をしています。 今回は貴重なアイテム回収の話。 画像が見づらくて申し訳ないですが、 敵の忍者が、貴重な騎士剣を ボンボン投げてきますので みんなでキ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ある日の練習風景

連日連夜、ファイナルファンタジータクティクスで遊んでます。 先を進めるのがもったいなくて、わざとゆっくりと 各地を何周もしながら、チーム全体を鍛えてます。 今のところ、一番新人のベイオウーフを最低限、 戦力になるところまで鍛えたので、 そこからは「自己満足」となります(笑) いわゆる、チーム力を強化するための…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ファイナルファンタジータクティクス」やりこんでます!

連日連夜、ファイナルファンタジータクティクスで 遊んでおります。 ほとんど寝てません(大げさ)。 それぐらい熱中してるし、今更ながら奥が深いゲームですね。 私自身、当時の初代プレイステーションで遊んでた頃は 「こんなマニアックなゲームは人気ないんだろうな」 ぐらいに思ってましたが、あれから約20年近くたち、 ネ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙人にロックを理解してもらうには?

連日、ファイナルファンタジータクティクス(FFT)で 遊んでいます。 ジョブには、攻撃と後方支援があって 攻撃には主に物理攻撃主体の戦士系が就き、 後方支援(味方の回復や敵の弱体化など)には 魔道士系があたります。 そんな魔道士系ユニットの中でも バリバリと攻撃主体というか 魔法攻撃力が一番高いのが黒魔道…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

悪名高いFFTの黒本を買いました

最初に読んだ頃から20年以上経ってますね。 非常に懐かしいです。 「ファイナルファンタジータクティクス大全」でして 真っ黒い表紙から、通称「黒本」とよばれてます。 ブックオフで108円で売ってたので 懐かしくなって買ってしまいました。 この本は、初代プレイステーション版の時に 発売したものだから、私が今現在遊ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再び、「ファイナルファンタジータクティクス」です

今回、再びファイナルファンタジータクティクスを 遊ぶにあたり、再度ゲームをダウンロードする必要があります。 私は事前にiPod版で遊んだのですが、お値段は セールで半額になってまして600円でした。 まあ、600円だから面白くなかったらやめても 別に気になる金額ではないしな、なんて 感じだったのですが、あまり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PlayStation Vitaを手に入れました!

ちょっと前に取り急ぎ確保しましたが あらためて紹介いたします。 秋~冬はゲームの季節とよばれてますが、 私自身もこの頃、急速にゲーム熱が 高まっております。 ホント20年ぶり以上ですね。 昨年始めた、「とびだせどうぶつの森」を 皮切りに、「ファイナルファンタジータクティクス」 (以下FFT)が、一つの完成形(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ファイナルファンタジータクティクス」は本当に面白いのだが・・・

いや~、ちょっと昔遊んだゲームを 雰囲気だけでもまた味わいたいな、なんて思って iPodにダウンロードした、ファイナルファンタジータクティクス (以下FFT)なんですが、どっぷりとはまってます。 重ね重ね思うのが、小さなiPodでこれだけ楽しいのだから、 もともとのプレイステーション・ポータブル(PSP) だった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

懐かしい「ファイナルファンタジータクティクス」

いい機会だから(どんな機会だ?)、 私のゲーム遍歴を紹介したいと思います。 幼少期のゲームウォッチとかは複数持ってましたが、 この頃の一般少年にしては珍しく、 私はファミコンというものを持っていませんでした。 だから、国民的人気ゲームである、マリオシリーズも 友人宅で数回しかプレイした事がなかったのです。 まあ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more