テーマ:戯言

「四十歳からのバイクライフ」という本の紹介です

著者はSF作家として有名な 豊田有恒さんです。 この本は非常に面白かったです。 豊田さん自身は若いころはバイクに 熱中してたけど、その後何年も 遠ざかっており、そして再びバイクに 魅せられたのがちょうど四十歳の時であります。 面白いのが、自転車すら乗れなかった奥様が 影響を受けてバイクに乗り、夫婦で バ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ネットカフェ難民」という本の紹介です

サブタイトルは、 ドキュメント「最底辺生活」でして 著者は川崎昌平さんです。 もう10年以上前に出た新書でして この「ネットカフェ難民」という言葉は 流行語大賞にノミネートだかされました。 一般的には川崎さんのこの本のタイトルから 名づけられたように思いますが 実際はその少し前にテレビのドキュメンタリー 番…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

気になってたものが、やはり変更された件

こんな事でいちいち気にしてるのは、 おそらく私ぐらいだと思いますが いちおう紹介しておきます。 冒頭の画像は、東京メトロの車内の 広告を私が撮影したものです。 通勤電車内でよく見かけるものでして、 広告ではなく、正式には案内表示のような ものですね。 私は日比谷線を使ってますが、東京メトロ線内なら だいたい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「無人島レコード」という本の紹介です

ディスクユニオンの某店舗にて確保しました。 いや~、素敵な本ですね! 20年近く前に出たモノだけど 久々にワクワクする本に出会いました。 この手の話は昔から多くの人が会話していると思います。 いわゆる、「無人島に1枚だけしかレコード持っていけないと したら、何にする!?というやつ(笑) これが5枚だったり10枚…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「小売業の繁栄は平和の象徴」という本を読みました。

著者はイオン創業者の一人である、 岡田卓也さんです。 長男はイオンの社長の岡田元也さんで 次男は衆議院議員の岡田克也さんです。 三男はあまり表に出てませんが 東京新聞で編集局次長を務めてるそうです。 ちなみに、以前働いてた某イオンの 副店長と話をしてたら、「会長(卓也さん)も 凄い人だけど社長(元也さん)はも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嘘偽りなく、これが「引き寄せ」というやつです

我らが、ザ・ストーン・ローゼズの 「ワン・ラブ」です。 つい先日、これがいわゆる「引き寄せ」なんだな、と 実感する出来事があったので紹介します。 私が仕事でよくいくショッピングセンターのの中に入ってる ペットショップなんですが、店名が「ワンラブ」(笑) 私はこの店を見るたびに、必ずローゼズを思い出…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

やはり解明は難しい世田谷一家殺人事件

以前、読者の方からコメントをいただきまして、 「怪奇秘宝」の「山の怪談編」を是非、読んでほしい、との事。 私は、「戦慄編」は持ってたのですが、 「山の怪談編」は持ってなかったので その後、いつものブックオフ散策において、 常にチェックは怠らないようにしてましたが、 ようやく発見したので、めでたく入手いたし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

いつもながら不思議なブックオフ宅配買取サービス

先日、ブックオフより、宅配買取サービスの 特別優待ハガキが届きました。 このハガキが届いた方限定で 買取価格が20%UPするそうなんです。 私は以前、このサービスで煮え湯を飲まされた事があります。 ハガキの20%UPよりも、同時期にネット上の クーポンコード使えば25%UPと、更に買取価格が 高くなるのです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

365日貯金が挫折しました・・・

昨年末より、365日貯金というものを おこなっておりました。 毎日貯金するものでして、 1日目は1円、2日目は2円といった感じで 365日目は365円なんですが、 それでは無理があるので、 例えば72円小銭があったら72日目がクリア といった感じにするわけです。 1から365まで数字書いて、クリアした数字を 消…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

時計の価値は身につける人で変わる

先日、某ブックオフに立ち寄ったところ、 思わず目を引く腕時計を見つけました。 TISSOT(ティソ)の腕時計です。 このメーカーは昔から名前は知ってましたが 興味が湧いてきたので、いろいろ調べてみました。 スイス製であり、スイス国旗をブランドロゴに 使う許可を得ている数少ないメーカーです。 オリンピックやNBA…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

麻雀以外にも参考になる「Aクラス麻雀」

麻雀の実戦的教本として あまりに有名で古典ともいえるほどの 傑作である、「Aクラス麻雀」です。 著者は阿佐田哲也先生でして 私は昔持ってたのですが紛失し、 先日、ブックオフで見かけたので 再度買いなおしました。 何度も版を重ねてるので今でも 普通に買えると思います。 「基本的な十章」 「手作りの為の十章」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「血だるま」の引き寄せです

先日紹介した、平田弘史先生の漫画ですが 更にとんでもない作品を見つけました。 「血だるま剣法・おのれらに告ぐ」です。 購入先は、某ブックオフですが この店は最近、妙にサブカル臭が 漂うようになってきました。 根本敬先生の「怪人無礼講ララバイ」が 売ってたり、「世紀末倶楽部」の4号が ビニールパックされず、立ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

権力者か?母性の象徴か?

タロットカードの「女帝」です。 様々な解釈ができますが、 「女帝」という言葉のイメージからすると 権力者というか、バリバリ働く やり手の女性経営者なんかを 連想しますが、ウェイト版の図柄は 優しく母性愛に満ちた感じですね。 タロットカードの面白いところで 同じ女帝のカードでも、その時の 見え方によって、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あらためてブログの強制リニューアルに関する戯言

このブログはビッグローブのウェブリブログを 利用していますが、強制的なリニューアル変更を 余儀なくされ2週間ほど経過しました。 今までのスタイルから、よりスマートフォンでの ブログ運用(それと閲覧)を想定したうえでの 強権発動といったところであります。 多くのユーザーを悲観させ失望させた愚行とも よべるリニュー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「封印作品の闇」という本の紹介です

私は過去に再放送できないテレビ番組とか 再出版できないマンガとか小説とか 消されたマンガ家とか、とにかくたくさん 読んでるので、この本も以前に読んだか 読んでないか思い出せないのですが(笑) とりあえず、初めて読んだ気分で楽しめました。 傑作なのに、再販とか再放送できない 作品というものは非常に多いです。 昔…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤田晋社長の本は面白い!!

御存知、サイバーエージェントの社長である、 藤田晋さんの本2冊です。 「渋谷で働く社長の告白(新装版)」 「起業家」 この2冊でして、 渋谷~のほうが約10年前、 起業家が5年前に発売したもの。 何を今更・・・、なんて思うでしょうが なんとなく「引き寄せ」を感じて 購入しました。 とても読みやすく、面…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

あまりに酷いリニューアルについて

いつも海cafe2をご覧いただき、 ありがとうございます。 毎日訪れてる方はわかると思いますが、 ブログのデザインというかレイアウトが リニューアルされております。 まあ、記事を見るだけなら それほど大きな変化はないのでしょうが、 記事を作成する私たちにとっては 正直なところ驚きというか 悲しみしかないぐらい酷…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

あまりにU2なんで笑ってしまった件

ピンクフロイドが1994年に発売した、 「対」です。 私は以前にこの「対」はブックオフで500円で 購入してるんです。 ただその時は、「ピンクフロイドはあまり 聴かないけど安いから買っておくか」 ぐらいの気持ちでした。 その後、ろくに聴かず売却、音源データも 消してしまってました。 その後、数年経過して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

U2のチケット当選しました~!!

U2の日本公演(さいたまスーパーアリーナ)の プレイガイド先行予約(第1次)の 抽選が本日おこなわれ、無事に当選しました! 残念ながらハズレてしまった人には 申し訳ないのですが、今は素直に 喜びに浸りたいと思っております。 ファンクラブに入会していない私にとって、 いい席欲しいとか言ってる場合ではなく、 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「わかっちゃいるけど、ギャンブル!」という本の紹介です

ブックオフにて108円にて確保。 作家や著名人のギャンブルエッセイを 40篇収録しております。 「パチンコ」 「麻雀」 「花札、カジノ、チンチロリン・・・・」 「競馬」 「競艇」 「競輪」 このような感じでエッセイを ギャンブルの種目ごとにまとめて あるのが面白いです。 私自身、過去に何度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バレットジャーナル考察⑥ ~スターターキット~

バレットジャーナルってノートとペンが あれば、誰でもその瞬間から始められるのですが、 いろいろ手書きするのが面倒、という人もいます。 手書きが面倒と感じた時点で、バレットジャーナルを 運用する事が難しくなってくるのですが(笑) ただ、手書きは嫌いではないんだけど、 「自分は字が下手だからな~」とか インスタとか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

とにかく当たってほしい!!!

いよいよU2の プレイガイド先行予約が始まりました!! 後輩と話し合った末、 とりあえず申し込みに関しては 私に一任という事になりました。 今回ダメだった場合は 2次抽選の時は、二人がかりで 挑むつもりです。 とりあえず、祈るしかありません!!
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

なぜかWindows10にアップグレードできた件

★この記事は昨夜に書いたものです 私の使ってるパソコンのOSはWindows7です。 ちょうどこのパソコンに買い替える時は Windows10が出たぐらいの時で、 使い勝手が悪いとか、評判があまり 良くないので、評価が定まってて 信頼がおけるWindows7を選択したんですよね。 お値段も安かったし。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

このBARに行ってみたい!!

千葉駅の京成で1つ隣の駅が千葉中央駅でして その近くに私の会社の店舗があります。 千葉駅から歩くと10分もかからない距離なんですが。 普段は、駅ビル(?)というか地下街というか 連絡通路をずっと歩いてます。 混雑してるけど、様々な店舗をざっと見れるので。 ただ、その日はなんか混雑がイヤだったので、 外に出て普通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モノクロで遊んでみる

丹野清志先生のモノクロの本を 読んだ影響で、いろいろとモノクロで 撮影したりしてみました。 タイトルは、「午後の柔らかい陽射し」(笑) モノクロって難しいですわ~(しみじみ) 光と影、そしてその濃淡でしか表現する事が できないので、何枚も撮影して、一番良さそうな ものが冒頭のモノクロ写真です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アジカンのシングルで打線を組んでみた

今現在、新作を加えてアジカンの シングルは26枚あります。 ファンのたしなみ(?)として、私は当然ながら 26枚全部持っております。 よく、「打線を組んでみた」という 遊びがあります。 打線の対象はなんでもよく、 100人いたら100通りの 打線があったりします。 打順やポジションをいろいろ考えるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「アペタイト・フォー・ディストラクション」丸ごとレビュー

今まではレコードを持つモデルを 喜んで引き受けてくれてた娘ですが 最近はイヤがるようになり ついに1回ごとにモデル料で10円払う事に なりました(笑) 小遣い稼ぎになるので娘は大喜びです(笑) 過去に何度か気に入ったアルバムの 丸ごとレビューをしましたが 今回は、ついにガンズ&ローゼズの登場です。 19…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

やっぱりアジカンはいいバンドです!

過去、ライブに行った後は満足して そのバンドの音楽しばらく聴かなく なったりするんですが、 アジカンの場合は、あまりに心地良い 余韻が続いてて、連日聴きまくってます。 先日、書斎派ファンを返上して、 初めてアジカンのライブに行ってきましたが、 近いうちにまた行きたい!なんて 思ったりしてます(笑) 冒頭のC…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「新天皇 若き日の肖像」という本の紹介です

著者は、元日本テレビの 皇室記者である根岸豊明さんです。 今年の2月に発売されたもので 改元ブームに乗っかったような 感じですね。 浩宮様のファンブックのようなものを 期待してたのに、カラーページは巻頭に わずかだけで、かんじんの本文も 驚くようなエピソードは何一つ無く、 あまりに期待はずれでありま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ようやく藤子・F・不二雄「異色短編集」コンプリート

藤子・F・不二雄先生(以下、F先生)の 「異色短編集」の2巻と4巻を確保しました。 以前に1巻、3巻はそれぞれ108円で 手に入れましたが、2巻と4巻は見つかりません。 探しまくったけど、このままではいつになっても 読めないと判断し、諦めて各250円にて 手に入れました。 個人的には、F先生よりもA…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more