テーマ:バレットジャーナル

バレットジャーナル関連本に関する事後報告

興味があるんだけど 結局1歩が踏み出せず、今に至ってる バレットジャーナル(笑) 先日、ブックオフの宅配買取を利用して 本を売却したのですが、 迷った挙句、本家の「公式本」のほうを 売却しました。 買取価格は600円近い高値で 嬉しかったです(笑) ねこねこさんの書いた、 「バレットジャーナル活用術」…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ほぼ日手帳より強力なアイテムが投入されるそうです

バレットジャーナルを始めてみたい・・・、 でも、結局ほぼ日手帳で全部カバーできるし・・・、 なんて感じで、ウジウジ悩んでた私ですが、 そんなモヤモヤを解消するかのようなアイテムが いよいよ2020年版で投入されるようです。 仕組み的には、今更な仕様なのですが、 あの「ほぼ日手帳」が仕掛けてくるところに 意味があるよ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

バレットジャーナル考察⑩ ~ほぼ日手帳がベスト!?~

バレットジャーナルに関する考察を 何度も重ねてきましたが、 今回の10回をもって、とりあえず 一区切りつけたいと思います。 個人的には、バレットジャーナルを 始めてみたいな、なんて思います。 何よりも魅力的で使ってみたいノートが たくさんありますからね。 それが一番大きな理由でもあります(笑) 前回の記…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

バレットジャーナル考察⑨ ~どうしても違和感を覚える部分~

いろいろとバレットジャーナルについての 考察を勝手に重ねてきましたが、 私自身、どうしても違和感を覚える部分というか、 素直に移行できないところとして、 「フューチャーログ」なるページがあります。 まあ、書き方はいろいろあるし、 それを細かく検証はしませんが、 ようはこのページというのは将来の予定を 記入する…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バレットジャーナル考察⑧ ~インデックスは便利~

バレットジャーナルにおいて、 ノートの最初のほうのページを インデックスページとする事を 提唱しています。 まあ、これはバレットジャーナルに限らず、 よくある手帳&ノート術なのですが。 私は見本でモレスキンのポケットサイズで 1ページ1行で書き込んでみましたが だいたい20行なんで20ページの 項目を書き出…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バレットジャーナル考察⑦ ~箇条書きと転記~

なんかバレットジャーナルに対して 根本的に批判的な事ばかり書いてる私ですが、 認める部分はしっかり認めたいと思います。 様々な手帳術の良い部分を取り入れ 自分の手帳術に組み込んでいくわけですな。 たとえ他人から見て、その方法が非効率的でも 運用してる当人が「これがいい!」と 思ったら、それでいいのです。 バレ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

バレットジャーナル考察⑥ ~スターターキット~

バレットジャーナルってノートとペンが あれば、誰でもその瞬間から始められるのですが、 いろいろ手書きするのが面倒、という人もいます。 手書きが面倒と感じた時点で、バレットジャーナルを 運用する事が難しくなってくるのですが(笑) ただ、手書きは嫌いではないんだけど、 「自分は字が下手だからな~」とか インスタとか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バレットジャーナル考察⑤ ~何でもアリも1つのルール~

バレットジャーナルは使う人が100人いれば 100通りの使い方があり、自分の好みで 好きなようにカスタマイズできる事が 最大のウリとしています。 しかし、何でもアリも1つのルールであり、 とくにバレットジャーナルには数多くの 厳密なルールが存在し、そのルールを 守りつつ、細かい部分は各自の好きなように 運用しなさ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

バレットジャーナル考察④ ~お店では売ってません~

黒船襲来みたいな感じで 猛威を振るってるバレットジャーナル。 もともと数年前から海外で注目され、それが 日本にも紹介され、そのノート術を 実際に試してみた人が続出しました。 関連書籍の発売、そして本家の 公式ガイドブック発売といった感じです。 何度か話をしていますが、 バレットジャーナルというのは その独特…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バレットジャーナル考察③ ~向いてる人について~

見よう見真似で、いくつかのフォントで ブログタイトルを書いてみました。 私はとにかくセンスがなく、 バランスが悪すぎで、「2」が入らなく なっております(汗) バレットジャーナルをいろいろ拝見してみると とにかく手書きでオシャレに凝ったつくりの 紙面がたくさん出てきます。 まあ、自分の使いたいように使うの…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

バレットジャーナル考察② ~なぜか高額ノート~

書きたい事がいろいろあるバレットジャーナル ですが、今回は使用するノートについて。 このノート術に移行する場合、 使用するノートは、なんでも構いません。 使いかけのものでも構わない。 ただし、使いやすさというか 書きやすさという点を考えると 小型サイズで運用する方は 少ないみたいですね。 モレスキンで考えて…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

バレットジャーナル考察① ~はじめに~

手帳界(?)にいきなり参入し、 今や一大勢力となりつつある バレットジャーナル。 バレットジャーナルという手帳ではなく 正確に言うと手帳術、ノート術であり、 関連書籍も多く発売され、 公式ガイドブック(?)まで発売されました。 この本は簡単に読めるんだけど なかなか興味深く、すんなりと頭に 入ってくるところ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「バレットジャーナル 人生を変えるノート術」です

世界中(?)で大ブーム(?)を巻き起こしている、 究極(?)のノート術である、バレットジャーナル。 提唱者というか仕掛け人というか発起人(?)である、 ライダー・キャロルさんが書いた公式本です。 日本版が発売されたので、ついつい買ってしまいました。 バレットジャーナルに関しては以前も 1冊買って読んでるの…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ついにバレットジャーナル本に手を出した!

手帳本の類に安易に手を出さなくなった 私ですが、久しぶりに手をだしてしまった本。 それもバレットジャーナルの本なのです! ねこねこさんの、「バレットジャーナル活用術」です。 何度か本屋で立ち読みして躊躇っていましたが、 「やっぱり欲しい!」と思って購入しました。 バレットジャーナルについては、今更説明する …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more