テーマ:タロット

「塔」と「死」について思う事

あいかわらず猛威をふるってる新型ウィルスでして 本来は自分のブログの中だけは、イヤな話題を 扱わず楽しい話題(物欲・・・)だけにしたいですが、 どうしても影響を受けてしまいますね。 ただ、ここは私のブログらしく、タロットカードに からめてみたいと思います。 冒頭、並んでるのはタロットカードの中でも 1、2を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1週間の運勢(2020年4月6日~12日)

来週1週間の私の運勢を占ってみます。 今回、占いには初めてアクエリアン・タロットを 実戦投入させました。 このアクエリアン・タロットは美しい絵画のような 絵柄であり、昔から多くのファンを獲得している デッキです。 本家ウェイト版を使ってる人が、次のカードに 手を出す場合、ある意味で最良かもしれません。 入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毎週末に来週の運勢を占ってみます

それにしても昨日は暑くて 公園で半袖になりましたが、 今日は大雪って、なんなんですかね?(笑) 気分を取り直してタロットの 新企画をスタートさせる事にしました。 私の場合、タロットカードを多数所有してても 大半が鑑賞用です。 何よりタロットカードを手にするよりも タロット書籍手にしてるほうが長い、 まさ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「はまぐちよしゆきのタロット占い」です

それにしても、私はどれだけタロット関連書籍を 買えば気が済むのでしょうか(笑) 本来、1冊のタロット書籍をじっくり熟読し、 その後に、他のものを随時増やしていって 知識の幅を広げていくものですが 私の場合は、もともとじっくり読まず 次々と購入し、どれもパラパラ拾い読みですから タロットがまったく身につきません(…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2020年の運勢を占ってみました

皆さん、あけましておめでとうございます。 いつも海cafe2をご覧いただき、ありがとうございます。 昨年に引き続き、今年もよろしくお願いします! まあ、定例の挨拶はさておき、 まずは2020年の始まりという事で 今年1年間の自分の運勢を占ってみようと思います。 それにしても、昨年は1回しか占っていませんでした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本&音楽大賞と占い結果 ~2019年大晦日~

それにしても1年はあっという間ですね! とくに10月~12月のラスト3か月間は 異常に早いです。 ブログのほうも、ほぼ1年間休まず更新する事が 出来ました。 とくに創作意欲(?)というか、記事ストック量が かなり多くなってます。 旬なネタを常に優先するようにしてるから ストックしてる記事(とくにシーズン性がないもの)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

迷ったけど買わない。これは別物だ!!

タロットに関する物欲って定期的に訪れるものでして 年2回ぐらいの割合だったりします。私の場合(笑) なんかいいタロットないかな?なんて感じで 久しぶりに各種販売サイトをチェックしてたら、 今年の秋ごろに、「手塚治虫タロット」なるものが 発売されていたそうでして、今も継続的に 販売がされています。部数限定とかでは …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

マカロンタロットの紹介です ~後編~

マカロンタロットカード紹介ですが 後編は小アルカナを何枚か見ていきます。 比較用としてウェイト版も一緒に紹介。 基本的にウェイト版に準じたデザインだから オリジナルな解釈とかないので、 マカロンタロットにもすんなりと移行しやすいと思います。 まずはワンドの9です。 まあ、カードの見た目のまんまなんですが、 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

マカロンタロットの紹介です ~前編~

先日手に入れたマカロンタロットの教本に セットでついてきたミニタロットカードを 早速紹介したいと思います。 基本的にはウェイト版に準じているので 非常にわかりやすい絵柄ですね。 絵柄自体は好みが分かれるかもしれませんが 私自身は実写というかCGを使った絵柄とかは 好きではなく、ポップなイラスト調のほうが 好き…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「マカロンタロットで学ぶタロット占い」を手に入れました

マカロンタロットというものがあります。 これはイラストレーターの加藤マカロンさんが 既存のタロットカードはなんか絵柄が怖かったりして 馴染みづらいので、自分で描いてみたものです。 最初は自分用に作ってSNSなどで紹介してたら 「欲しい!!」というコメントが殺到して それなら正式に作ってみよう、なんて感じで 最初は自…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

男はいつだって優柔不断なんです

以前に、タロットカードを知らない人でも ドキッとする1枚として「死神」を紹介しましたが、 その逆で、思わずニヤッと(笑)してしまう カードとして、6番の「恋人たち」が挙げられます。 実際、占いの大半が「恋愛」に関するものですからね。 ダイレクトに恋愛(それも成功)を伝える「恋人たち」は 普通に考えればラッキーカードと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

あ~!うるさい!うるさい!

カモワンタロットを入手し、 今更ながらマルセイユ系タロットに 興味が出てる私ですが、それでも 小アルカナの存在を考えれば どうしてもウェイト系に軍配が 上がってしまいます。 「ワンドの7」も面白い絵柄です。 これも見る人の感覚というか それこそ見た時の気分で、いくらでも 見え方が変わってきます。 普通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いいから、俺の話を聞け!

タロットカードの大アルカナの 5番目は、「教皇」です。 「法王」とか表記してるものもありますね。 悪いカードではないんだけど 昔から印象が薄いというか、あまり好きでない カードの1枚です。 偉い立場の人が弟子たちに説法してるというか、 なんか偉そうに思えるんですよね(笑) 社長が部下たちを前に訓示を述べてると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思い出深い、「皇帝」です

タロットカードというものは その時の気分(体調?)で絵柄の見え方が 大きく変わってくるものでして この大アルカナ4番目の「皇帝」も 威厳のある立派な年長者と見える時もあれば 口うるさいイヤな上司、なんていう場合も あります。 どうとでも解釈というか後出しジャンケンできるのが タロットカードの面白さですな(笑) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ここは「節制さん」にお願いするしかないでしょう

大アルカナ22枚の中で、 地味に思われがちだけど かなりの存在感を示してるカードといえば 14番の「節制」であります。 「節制」という言葉がいいですよね。 自制し節度ある行動をとるわけですな。 陸地と水に片足ずつ、つけてる姿が 調和を図ってるというか、バランスとってる感じ。 何しろ、13番の死神、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やはり一番ドキッとさせられる1枚です

私はタロットカードを使って 誰かを占ってあげる事はないですが、 タロットカードの事を全く知らない人がみても、 この13番の「死神」はドキッとすると思います。 占っててカードをめくったら「死神」だと、 質問者は露骨にイヤな顔をすると思う(笑) また相手を占ってあげる時も 「死」にまつわる事を喋るのはタブーです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回り続ける運命の輪

この世界における様々な場面を 描いているタロットカードですが、 まったく想像つかないというか、 オリジナル色が強すぎるカードとして 「運命の輪」があげられます。 死神とか悪魔とか、たしかにこの世には 存在しないけど、「描いてみた」としたら 意外に似たようなモノが描けるかも しれません。タロットカードを全く知ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

権力者か?母性の象徴か?

タロットカードの「女帝」です。 様々な解釈ができますが、 「女帝」という言葉のイメージからすると 権力者というか、バリバリ働く やり手の女性経営者なんかを 連想しますが、ウェイト版の図柄は 優しく母性愛に満ちた感じですね。 タロットカードの面白いところで 同じ女帝のカードでも、その時の 見え方によって、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

純白は清純さの象徴であります

先日購入しましたカモワンタロットです。 相変わらず、私は占いよりもカード眺めて 遊んでるほうが好きなんですよね(笑) 楽しみ方は人それぞれです。 本格的に占いするもよし、カード眺めてる だけでもよし、とりあえず手元に置いておく だけでもよし(笑) さて、冒頭のは「女教皇」です。 タロットカードにおいて、2番の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カモワンタロットがやってきました!

いや~、首を長くして 待っておりました。 アレハンドロ・ホドロフスキー監督の書いた カモワンタロットの重厚な解説書と セットで購入したのですが、 カードのほうは最安値のイギリスのショップを チョイスしたため、配送は2週間以上 かかる予定との事でした。 そうはいっても1週間ぐらいで届くと思ってたら 本当に2週…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今まででの人生で一番高い本を購入!

先日、まさに天啓を受ける感じで、 迷いもせず明け方にカモワン・タロットと 関連書籍をセットで注文しました。 書籍のほうは定価で、タロットカードのほうは 一番安い価格のものを注文したので 配送が2週間ほど遅れるとの事。 先に書籍だけ届きました。 アレハンドロ・ホドロフスキー監督による、 「タロットの宇宙」です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これは天啓以外の何物でもない!

マルセイユ系タロットで、何かいいものは ないかな?なんて感じであちこち検索してたら、 「カモワン・タロット」というものを 見つけました。 「カモワン・タロット」というものは 以前から知ってはいました。 マルセイユのカードメーカーで フィリップ・カモワンさんという方がいます。 マルセイユ系タロットの草分けのよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タロット遊びする人って、やはり暇人だと思う

私の仕事は春~夏が忙しく、 秋~冬は暇になるというと語弊が ありますが、まあ仕事量的に適量と いうのですかね? だから秋~冬が本来の通常の仕事量で 春~夏が更に増える感じです。 春~夏は忙しくて 趣味の時間を確保する事ができない、 というのは実際は間違ってまして、 忙しいからこそ早く仕事を終わらせ、 早く…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アジカンのシングルで打線を組んでみた

今現在、新作を加えてアジカンの シングルは26枚あります。 ファンのたしなみ(?)として、私は当然ながら 26枚全部持っております。 よく、「打線を組んでみた」という 遊びがあります。 打線の対象はなんでもよく、 100人いたら100通りの 打線があったりします。 打順やポジションをいろいろ考えるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おそらく買ってしまうのだろうな~

久しぶりにディム・ダーシーのサイトを 覗いてみましたら、タロットの新作が 登場しておりました。 昨年秋ごろに登場してたみたいでして、 日頃からチェックを怠ってはいけないな、 なんて思いましたね~(しみじみ) クイーン・アリス・タロットでして、 私の持ってるマーメイド・タロットと比べ かなりドギつくなっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いくらなんでも酷すぎますよ・・・

近所の本屋さんの占いコーナーを 覗いて見つけました。 「ウェイト=スミス・タロット物語」という本でして 「 いま明かされる世紀のカードの成立事情」という サブタイトルがついてます。 世界で最も有名なタロットカードデッキである、 いわゆる「ウェイト版」でして、 ウェイトの指導の元に、女性画家の パメラ・コー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英和辞典が欲しくなりました

以前に入手した、ビートルズのタロットカードです。 個人製作のようなものですが 正規品と見間違えてしまうぐらいの 出来栄えで、所有欲も満たしてくれるので 大満足な逸品です。 オールカラーの分厚い専用の 解説書が付属してます。 当然ながら全て英語です(笑) なんとなく眺めてみると、 ビートルズの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビートルズタロット ~ポール・マッカートニー~

ビートルズタロットカードの最後を飾るのは ポール・マッカートニーです。 金銭というか物質主義を象徴する小アルカナの ペンタクルがポールというのも面白いですね。 ビートルズでは、やっぱりジョン・レノンが一番 好きな私ですが、好きな曲だけでみれば ポールのほうが好きかもしれません。 ジョンの曲は瞬間最高時速は圧倒的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビートルズタロット ~ジョン・レノン~

ビートルズタロットカードの紹介ですが ソード(剣)はジョン・レノンです。 ジョンについて今更説明の必要もありません。 ビートルズの絶対エースであり、世界の カリスマであります。 暗殺された事も、よりカリスマ性を 高めるキッカケになってるでしょうね。 死なずに今も生きてたとしたら また違った評価があったかもしれ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2019年の運勢を占ってみた

毎年恒例になりつつある、 タロットカードによる1年間の運勢を 占う企画です。 今回も、2018年の大晦日の夜に カードを引いてみました。 とりあえず写真に撮っておいて 後日にリーディングしたものになります。 今回も、1年に1度だから大盤振る舞い(?)で ホロスコープスプレッドです。 それにしても枚数…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more