テーマ:タロット

やはり一番ドキッとさせられる1枚です

私はタロットカードを使って 誰かを占ってあげる事はないですが、 タロットカードの事を全く知らない人がみても、 この13番の「死神」はドキッとすると思います。 占っててカードをめくったら「死神」だと、 質問者は露骨にイヤな顔をすると思う(笑) また相手を占ってあげる時も 「死」にまつわる事を喋るのはタブーです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

回り続ける運命の輪

この世界における様々な場面を 描いているタロットカードですが、 まったく想像つかないというか、 オリジナル色が強すぎるカードとして 「運命の輪」があげられます。 死神とか悪魔とか、たしかにこの世には 存在しないけど、「描いてみた」としたら 意外に似たようなモノが描けるかも しれません。タロットカードを全く知ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

権力者か?母性の象徴か?

タロットカードの「女帝」です。 様々な解釈ができますが、 「女帝」という言葉のイメージからすると 権力者というか、バリバリ働く やり手の女性経営者なんかを 連想しますが、ウェイト版の図柄は 優しく母性愛に満ちた感じですね。 タロットカードの面白いところで 同じ女帝のカードでも、その時の 見え方によって、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

純白は清純さの象徴であります

先日購入しましたカモワンタロットです。 相変わらず、私は占いよりもカード眺めて 遊んでるほうが好きなんですよね(笑) 楽しみ方は人それぞれです。 本格的に占いするもよし、カード眺めてる だけでもよし、とりあえず手元に置いておく だけでもよし(笑) さて、冒頭のは「女教皇」です。 タロットカードにおいて、2番の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カモワンタロットがやってきました!

いや~、首を長くして 待っておりました。 アレハンドロ・ホドロフスキー監督の書いた カモワンタロットの重厚な解説書と セットで購入したのですが、 カードのほうは最安値のイギリスのショップを チョイスしたため、配送は2週間以上 かかる予定との事でした。 そうはいっても1週間ぐらいで届くと思ってたら 本当に2週…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今まででの人生で一番高い本を購入!

先日、まさに天啓を受ける感じで、 迷いもせず明け方にカモワン・タロットと 関連書籍をセットで注文しました。 書籍のほうは定価で、タロットカードのほうは 一番安い価格のものを注文したので 配送が2週間ほど遅れるとの事。 先に書籍だけ届きました。 アレハンドロ・ホドロフスキー監督による、 「タロットの宇宙」です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これは天啓以外の何物でもない!

マルセイユ系タロットで、何かいいものは ないかな?なんて感じであちこち検索してたら、 「カモワン・タロット」というものを 見つけました。 「カモワン・タロット」というものは 以前から知ってはいました。 マルセイユのカードメーカーで フィリップ・カモワンさんという方がいます。 マルセイユ系タロットの草分けのよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タロット遊びする人って、やはり暇人だと思う

私の仕事は春~夏が忙しく、 秋~冬は暇になるというと語弊が ありますが、まあ仕事量的に適量と いうのですかね? だから秋~冬が本来の通常の仕事量で 春~夏が更に増える感じです。 春~夏は忙しくて 趣味の時間を確保する事ができない、 というのは実際は間違ってまして、 忙しいからこそ早く仕事を終わらせ、 早く…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アジカンのシングルで打線を組んでみた

今現在、新作を加えてアジカンの シングルは26枚あります。 ファンのたしなみ(?)として、私は当然ながら 26枚全部持っております。 よく、「打線を組んでみた」という 遊びがあります。 打線の対象はなんでもよく、 100人いたら100通りの 打線があったりします。 打順やポジションをいろいろ考えるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おそらく買ってしまうのだろうな~

久しぶりにディム・ダーシーのサイトを 覗いてみましたら、タロットの新作が 登場しておりました。 昨年秋ごろに登場してたみたいでして、 日頃からチェックを怠ってはいけないな、 なんて思いましたね~(しみじみ) クイーン・アリス・タロットでして、 私の持ってるマーメイド・タロットと比べ かなりドギつくなっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いくらなんでも酷すぎますよ・・・

近所の本屋さんの占いコーナーを 覗いて見つけました。 「ウェイト=スミス・タロット物語」という本でして 「 いま明かされる世紀のカードの成立事情」という サブタイトルがついてます。 世界で最も有名なタロットカードデッキである、 いわゆる「ウェイト版」でして、 ウェイトの指導の元に、女性画家の パメラ・コー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英和辞典が欲しくなりました

以前に入手した、ビートルズのタロットカードです。 個人製作のようなものですが 正規品と見間違えてしまうぐらいの 出来栄えで、所有欲も満たしてくれるので 大満足な逸品です。 オールカラーの分厚い専用の 解説書が付属してます。 当然ながら全て英語です(笑) なんとなく眺めてみると、 ビートルズの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビートルズタロット ~ポール・マッカートニー~

ビートルズタロットカードの最後を飾るのは ポール・マッカートニーです。 金銭というか物質主義を象徴する小アルカナの ペンタクルがポールというのも面白いですね。 ビートルズでは、やっぱりジョン・レノンが一番 好きな私ですが、好きな曲だけでみれば ポールのほうが好きかもしれません。 ジョンの曲は瞬間最高時速は圧倒的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビートルズタロット ~ジョン・レノン~

ビートルズタロットカードの紹介ですが ソード(剣)はジョン・レノンです。 ジョンについて今更説明の必要もありません。 ビートルズの絶対エースであり、世界の カリスマであります。 暗殺された事も、よりカリスマ性を 高めるキッカケになってるでしょうね。 死なずに今も生きてたとしたら また違った評価があったかもしれ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2019年の運勢を占ってみた

毎年恒例になりつつある、 タロットカードによる1年間の運勢を 占う企画です。 今回も、2018年の大晦日の夜に カードを引いてみました。 とりあえず写真に撮っておいて 後日にリーディングしたものになります。 今回も、1年に1度だから大盤振る舞い(?)で ホロスコープスプレッドです。 それにしても枚数…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018年の占い結果はどうだったのであろうか?

昨年末(正確にいうと2017年12月31日)に 2018年の自分の運勢をタロットカードで 占ってみたのですが、実際はどうだったのか というところを検証してみたいと思います。  ★2018年の運勢を占った過去記事 考えてみますと、タロットカードって 物凄く曖昧なモノなので、解釈は どうにでもとれるところがあり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビートルズタロット ~ジョージ・ハリスン~

ビートルズタロットカードを順番に 紹介していく企画ですが、 それにしてもタロットカードの記事って 人気がないですね(笑) あくまでも私の好きなものを紹介するブログなので 自分が楽しめればそれでいいのですが 人気がないと、「この記事公開しても楽しんで もらえないのだろうな」なんて(笑) ただ、以前にタロット好きの読…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビートルズタロット ~リンゴ・スター~

ビートルズの4人は、小アルカナの それぞれに割り当てられておりまして、 ワンドはリンゴ・スターです。 基本的にスティックが描かれてるから このビートルズタロットカードの中では 一番解りやすいですね。 順番に、まずはキング、クィーン、ナイト、 ペイジのコートカードです。 クィーンの女性は、リンゴの2番目の 奥…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「実践タロット・リーディング」という本の紹介です

著者は鏡リュウジさんです。 鏡さんは占師としての一般的知名度は おそらく日本では一番ではないかな、 なんて思います。 昨年末に発売され、そのうち買おう、 なんて思ってたら、ブックオフで見つけたので 安く買えて良かったです。 この手の、タロット本は私はたくさん持ってます。 もともと教本というかガイドブック的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ザ・ビートルズ タロット」の大アルカナ紹介

以前に入手したビートルズの タロットカードです。 さわり程度の紹介でしたので もう少し詳しく紹介します。 大アルカナと小アルカナ(4種類)の 全部で5つに分けて、紹介していきます。 まず最初は大アルカナです。 全部で22枚でして、1~21まで番号が ついてるカードと、0番の愚者を合わせて まして、このあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これがビートルズ・タロットだ!!!

以前から欲しかったもので、お金に余裕が できたら絶対に手に入れたい!と、願っていた 大物を、ついに手に入れました! まあ、お金に余裕があるわけではないですが、 多少の小銭が貯まったので、いわゆる無駄遣いと いうものであります(笑) 手に入れたものは、一部のタロット愛好家の 中で話題になっていた、ビートルズ・タロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最下級の貧困層です

人生のあらゆる場面を描いてるタロットカード。 以前の記事で、職業に関するカードを紹介しました。 士農工商それぞれありまして、どれも ペンタクルになります。 6 → 商業 7 → 農業 8 → 工業 王と女王に家来のナイトとペイジを加えた コートカードは「士」である貴族を描いてます。 木星王さんの受け売り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミラクルカード

78枚のタロットカードはご存知のように、 22枚の大アルカナと56枚の小アルカナで 構成されております。 その中で、当然ながら重要なのは大アルカナの 22枚であり、小アルカナは添え物みたいな 感じです。 そんな粗末(?)な扱いを受けてる小アルカナですが その中では群を抜いてパワーがあるというか、 ラッキーカー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

職業選択の自由

タロットカードは人生のあらゆる場面を 描いてまして、当然ながら職業を表している カードもあります。 ペンタクルの6、7、8がそれにあたります。 6 → 商業 7 → 農業 8 → 工業 士農工商の、農・工・商が揃ってます。 それでは「士」、いわゆる貴族はどこに あるかというと、いっぱいありますね。 王…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吊るされて人は何を想う

見た目にもかなりインパクトがあるカードは 12番の「吊るし人」であります。 このカードは、「とんでもない凶カード」と 解釈してる本が多いけど、そうではないとする 解釈も多いです。 私の場合も、それほど悪いカードとは思えません。 なにしろ、吊るされてる人が、特に苦痛を感じてる ようでもないし、全然へっちゃらなんで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MOON あなたは知ってるの

レベッカの「MOON」は名曲だと思います。 この曲は別の意味でも有名でして、 楽曲の良さは、もちろんあるけど、それよりも 曲の途中で「霊の声」が聴こえるという事で、 昔から心霊ソングの代名詞のような 扱いを受けてました。 まあ、実際は偶然か意図的かは解らないけど たまたま録音時に入ってしまった声で 心霊現象とはな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

mamanmiyukiタロットを選んだ理由

前回は、まずは取り急ぎという事で マルセイユ系である、mamannmiyukiタロットを 紹介しましたが、今回は、数多く存在する マルセイユ系タロットの中で、なぜ mamannmiyukiタロットを選んだかについて 記事にいたします。 まず私自身、今までウェイト系のタロットカードしか 持っていませんでした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

mamanmiyukiタロットを購入しました

占師のmamanmiyuki(ママンミユキ)さんが 個人作成した、タロットカードを購入しました。 以前から気になっており、いつかは手に入れたいと 思ってたのです。 過去に何度か書いてますが、私の仕事は年間でも 春~夏が非常に忙しく、とくに仕事量というか 精神的に辛い時期のピークが7月頭ぐらいなのです。 ですから、毎…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんで俺がこんなに持たなければいけないのか?

なんか、よくあるマンガのような タイトルですな(笑) 昔から好きなカードのひとつに ワンドの10があります。 見てのとおり、たくさんの棒を持たされてるというか 運ばされてるというか。 見方によって、いろんな解釈ができますね。 上司から大量の仕事を丸投げされて クタクタになってるか、それとも 誰もが嫌がる…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

同じブックオフでも一味違います

サブカルの聖地といえば、都内では やはり秋葉原、そして中野でしょう。 秋葉原のブックオフは狭いけど高層(?)仕様 なので都内有数の大型店に分類されますが 中野店は意外にも小型店といったところです。 秋葉原は仕事帰りによく寄り道しますが 中野店は普段はなかなか行ける事がありません。 私の会社の店舗は中野にもあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more