テーマ:クオバディス

取り急ぎ、つなぎの手帳が必要なのだが

ここ最近の記事で、愛用している クオバディスのエグゼクティブ用の ポスタルコの(のが多いな)カバーが くたびれてしまって使うのが厳しくなって いる事をお伝えしました。 それならカバーから手帳本体をはずして 本体だけ使えばいいのでは?なんて 思いますが、それではあまりに虚しいものです。 2018年の手帳戦線(?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さすがにこれ以上は無理か?

愛用している、ポスタルコの 手帳カバーです。 クオバディスのエグゼクティブ専用に なります。 1ヶ月ほど前に、かなりカバーが くたびれてきた事を記事にしました。  ・過去記事はこちらです タイトルのとおりでして、 ここ最近は、いよいよ限界か? といった感じであります。 普通に見た感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポスタルコの手帳カバーがくたびれてきました

愛用している、ポスタルコの手帳カバーです。 クオバディスのエグゼクティブの正方形 フォーマット専用になります。 システム手帳を2年連続で使ったあと、 今年は久しぶりにクオバディスに戻りました。 使い方はいつもと同じなんですが ここにきて少しカバーに不具合を感じるように なってきました。 こ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

世界最高の書き味、それがジェットストリームです!

愛用している、ラミーのスイフトなんですが リフィルが駄目すぎるので、結局ジェットストリームに 入れ替えた事は以前に記事にしました。 ちなみにこれが、以前のラミー純正リフィルです。 昔はインクがドバドバ出たのですが 最近のは全然出ませんね。 それよりもかすれたりします。 最初の書き出しからしてうまくい…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

私の「手帳&ノート構成」 ~2017年~

毎年恒例の「手帳&ノート構成」です。 この構成で1年間使い続ける、という わけではなく、あくまでも年明け早々の 現状の構成をお見せする、といった感じです。 ただ、ここ数年は使い方が決まっているので 大きな変化はないのですが。 ちなみにこの「手帳&ノート構成」の記事は 毎年人気ですね。 昨年1年間に更新した記事…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

クオバディス手帳を使い始める前の準備

2017年の手帳は、久しぶりに クオバディスのエグゼクティブに戻りました。 システム手帳を2年使った後では 綴じ手帳は新鮮なものであります。 カバーはポスタルコであります。 手帳というものは、だいたい前の年の12月ぐらいから 使えるようになっています。 早ければ11月ぐらいですね。 まあ、その1~2ヶ月で前年…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

2017年の手帳はクオバディスにしました

2年連続で使ったシステム手帳なんですが 来年度は、お休みいたします。 2017年は、2年ぶりにクオバディスにしました。 システム手帳から綴じ手帳、そしてまた システム手帳といった感じでメイン手帳を 交代させていってますね。 2年連続でシステム手帳使ったのは ここ最近では珍しい事だったのですが。 ちなみにク…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

伝説の手帳本たちを再読する

いよいよ今年も本格的な手帳シーズン到来と いった感じであります。 毎年この時期になると、ほぼ日手帳のガイドブックを 買ったりしてましたが、昨年から買うのを やめました。 結局、毎年似たような内容ですので(笑) 文房具や手帳って一般人までブームが 浸透してるとは思えないけど、様々な 手帳本(ライフスタイル提案だ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ほぼ日手帳WEEKS2014を使い始めました

私の2014年のメイン手帳である、 ほぼ日手帳WEEKS。 もともとは手帳は12月31日まで使い切り、 1月1日の年明けと同時に新しい手帳を 使うのが私のスタイルでしたが、 今年は11月末にて移行を済ませ、 12月第1週よりWEEKSを使い始めました。 なぜ、1ヶ月早くから使い始めたかというと、 早くポーター…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2013年9月時点の手帳構成

いよいよ本格的な手帳シーズン到来、の 少し前段階(?)という今の時期に、現状の 私の手帳構成について棚卸をしてみたいと思います。 メインで使ってるのは3種類。 順に御説明します。 メイン手帳は不動の4番である、 クオバディスのエグゼクティブ。 カバーはポスタルコ製です。 「不動」なんていう割には、…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

久しぶりにメインの手帳を紹介します

私の仕事の年間最大ピークが過ぎましたので ようやく少し落ち着けるようになりました。 毎年の事とはいえ、ホント今年は きつかったですな~(しみじみ) 気がついたら今年も半年以上が経過して いましたので、ここらで仕事で使っている メイン手帳を再度御紹介します。 まあ、いわゆる個人的な 「棚卸」のようなものですね。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013年の「手帳&ノート構成」 ~前編~

手帳や文房具以外の記事が多くなってしまい、 本業(?)を疎かにしているこのブログ(笑) 「手帳&ノート構成」は、ここ数年はほぼ使い方が 固定化されつつあるので今更といった感じですが 備忘録的な意味も含めて、現状の組み合わせを 紹介いたします。 まずは1年ぶりに復活したクオバディスの エグゼクティブ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クオバディスのポスタルコカバー復活

2013年はクオバディスのエグゼクティブに 戻す事にしました。 ポスタルコのカバーも1年ぶりに復活です。 昨年1年間使ったので 若干の傷みがあります。 革のペンホルダー部分などにも くたびれ感がありますが 「味が出てきた」とも言えます。 こういう「味」の部分ってポスタルコ製品の 魅力の一つで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2013年の手帳はクオバディスのエグゼクティブ

本業(?)以外の記事更新が最近多かったので 2013年のメイン手帳を紹介する機会が 遅くなってしまいました。 タイトルのとうり、クオバディスのエグゼクティブです。 今年は、ほぼ日手帳をメインにしましたが 昨年はクオバディスを使っていたので 1年ぶりの復活になります。 もともとエグゼクティブは大変使いやす…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「モノすごい手帳2」

ワールドムック、Mono特別編集。 「モノすごい手帳2」。サブタイトルは ~これから買う2013年版手帳完全コンプリート!!~ もの凄いタイトルですな~(笑) 普通に手に入るであろう手帳は まさに全部紹介しております。 嬉しいのはそれぞれの手帳メーカーの 担当者の使い込んだ手帳が小さいながらも 全て掲…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ほぼ日手帳に記入するペンの色について

メイン手帳である、ほぼ日手帳BLACK CASE。 筆記具はラミー2000の4色ボールペンです。 一応、記入する「色」について、自分でルールを 決めました。  黒 → 仕事  赤 → 重要箇所  青 → プライベート  緑 → ブログ関連(アクセス数・ネタなど) こんな感じで始めたのですが、 正直な…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2011年の締めくくりです

一年間使い続けてきたクオバディスの エグゼクティブとモレスキンダイアリーをセットに してみました。いよいよ今年も終わりですな。 大晦日は、横須賀の実家に帰省するので 今日が2011年最後の更新になります。 今年一年は、本当にいろいろな事がありましたね。 そんな中で、ほぼ毎日更新できたのは いつも見ていただい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クオバディスがもうすぐ終わります

来年はお休みするクオバディスの エグゼクティブですが、嫌になってやめるのではなく、 「余裕の休養」といったところです。←? それぐらい、今年は立派にメイン手帳としての 役割を果たしてくれました。 毎週、月曜の朝に、ページの角を切り取るので 残り後わずかといった感じです。 週間ページは、実質今週が最後です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

趣味の文具場箱の21号を買いました

手帳や文房具以外の分野に、どんどん進出 し始めている私ですが、本流はやはり外せません。 本年最後の文具雑誌購入ですかね。 いつもながら魅力的な万年筆が多数収録。 溜息つきながら眺めていましたが 後ろのほうにクオバディス創始者である 94歳のおじいちゃんが載っていました。 不勉強で申し訳ないですが、 創…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2012年のメイン手帳は?

私のメイン手帳、いわゆる「エースで4番」を 1年間つとめたのは、クオバディスのエグゼクティブ。 日記用はモレスキンラージサイズのダイアリーでして これは来年は同じくモレスキンのカラーダイアリーボックスに 移行予定です。 それにしても、クオバディスのエグゼクティブは 期待以上の働きをしてくれました。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

使う度に愛着感が増すポスタルコ製品

クオバディスのエグゼクティブカバーとツールボックス。 圧縮コットンの肌触りは、なんともいえません。 使う度に手になじむ感触がたまりませんな。 革の部分に細かい傷がついたり、カバーの角の部分が 少し剥げたりしてますし、何より表面が 若干黒ずんできていますが、 どんどん自分の一部になっていく感覚です。 とは…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

クオバディスエグゼクティブ ~10ヶ月経過~

昨年の12月ぐらいから使ってますので だいたい10ヶ月が経過したクオバディスのエグゼクティブ。 ポスタルコのカバーとの相性は抜群です。 毎週月曜日の朝の儀式、ページの隅の切り取りです。 こういう部分はデジタル製品では味わう事ができません。 使い続けた人だけの特権であります。 使い方に関してはシ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カメラと手帳のサイズの話

愛用している、クオバディスのエグゼクティブ。 正方形のサイズは持ち運びも苦にならない 大きさであり、それでいて机の上に広げれば 充分な筆記面積もある絶妙な逸品であります。 今回は、そんな手帳とカメラのサイズについての 考察です。←いわゆる戯言(汗) 私の愛用しているカメラはオリンパスPENのE-P1です。 デジ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ラミースイフトの改造後の使用状況

愛用のラミースイフトのリフィルを ジェットストリームに改造してから 3週間近くが経過いたしました。 現状、感じる使い心地についてお知らせいたします。 いや~、書き味最高ですわ! 掠れたりする事が、まったくなく (時たま第一投が掠れる時もあるけど・・・)、 あったとしても、すぐにヌラヌラした夢のような…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

正方形ロディアとポスタルコカバー

正方形ロディアは、やはりクオバディスの エグゼクティブと2冊づかいしてみたくなるもんです。 強引にポスタルコカバーの 裏側部分に挟み込んでみました。 なかなかいい雰囲気は出るんですが・・・・ なんとか持ち運べるレベルですが、 もともとポスタルコカバーは「薄い」つくりなんで さすがに不恰好です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

正方形ロディアの大きさについて

先日購入した正方形ロディアです。 私が勝手に正方形ロディアなんてベタな名前で 呼んでいますが、「ル・キャレ」というシリーズ名が ついてます。ただ、正方形ロディアのほうが わかりやすいですね。 それとも、「スクェアロディア」のほうがオシャレかな? 「ロディアスクェア」と逆にしてもいいかも。 まあ、どうでもいいか・・・…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

正方形のロディアを確保しました

いや~、今日は疲れました。 朝の5時半に起きて、長野県にある 店舗の応援に行き、一日中販売応援をして 23時に帰宅しました。 帰宅早々にブログ記事を書いてる私は ホント暇人ですな・・・・(大汗) 新幹線で大宮に着いたのが21時55分。 そこから京浜東北線に乗り換えるのですが 大宮駅の中には、スミスがあります。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロディアのエグゼクティブサイズが発売

「その手帳(クオバディスのエグゼクティブ)と同じ  大きさのロディアが発売するみたいですよ」 「え~、本当~!?」 こんなやりとりが後輩との間でおこなわれました。 仲の良い後輩は文房具好きではないですが、 私の影響で、「クオバディス」とか「ロディア」という 固有名詞はインプット済み。なんかのサイトを観てたら …
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

クオバディスエグゼクティブとラミーのペン

現在愛用中のクオバディスのエグゼクティブです。 よーく見てみるとわかると 思いますが、記入するペンを変更しました。 もともとは、ラミーのピックアップを 使っていました。 しかし、ラミーのリフィルが常に 長持ちせず、というか使い切る前に 書けなくなるという、とてもストレスを 感じる状態だった…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

クオバディスエグゼクティブとミッフィーの関係

使い始めてから、約半年経過した クオバディスのエグゼクティブ。 使えば使う分だけ良さを実感しています。 好きなところは多々あるんですが、 この正方形の形もポイント高いです。 16cm×16cmの大きさは、机でパソコンの前に 広げても場所をとらず、充分な筆記面積があり 何よりパッと紙面を眺められる、いわゆ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more