テーマ:自転車

自転車は乗るよりも撮ってます

バイクならまだしも車だと 撮るのに結構苦労します。 「あっ!いいな~!」なんて思っても なかなかうまく撮れない。 それに停まってる車って、そもそも 撮る行為自体、少し気が引けるというか。 「何勝手に撮ってんだよ!」なんて いきなり怒られそうだし。 それに比べると自転車は撮りやすいですね。 おまけに、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

厄払いに行ってきました

今日は仕事のスケジュールの関係上、 急遽休みがとれました。 更に娘の通う幼稚園も行事の関係で 休みだったので、久しぶりに平日に出かける事に しました。 そういえば年明けしてから初詣らしき事をしておらず、 更に私は42歳(数えで43歳)なので後厄という事で 厄払いも済ませる為、自宅から自転車で15分ぐらいに あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

娘の自転車の補助輪を取りました

もう1ヶ月近く前なのですが、 娘の自転車に付いている補助輪を 自転車屋さんにて外してもらいました。 取ってもらってからそのまま公園で練習です。 思ったよりも乗れたので驚きました。 その後、土日は雨続きだったり、 雨が降ってなくても公園がぬかるんでたり しましたので、ずっと自転車の練習ができず。 本日、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々に愛車を磨きました

最近すっかりご無沙汰していた愛用自転車。 GIOSのCELEであります。 久しぶりに家族で自転車に乗る機会がありましたので ベランダでシートをかぶって放置されていたCELEの 掃除をしてあげる事にしました。 タイヤに空気を入れて、全体的に乾拭きし、 ホコリが多くついてる部分はブラシで 磨きました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

真っ赤な自転車を買いました

「真っ赤な自転車」はおニャン子クラブの名曲 ですが、今回は娘の自転車の話です。 3歳半になる私の娘は本来は3輪車に 乗る時期に乗らず、いざ乗ろうとしたら 身体が大きくなってしまい、3輪車では 足がつかえて、うまく漕げないように なっていました。 おまけに、幼稚園の仲の良い男の子が 自転車に乗っており(それも補…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

父の日のプレゼントを貰いました

カミさんと娘から嬉しい父の日プレゼントを いただきました。 涼しげなハンカチです。 それも自転車柄です♪ 自転車柄の手ぬぐいを愛用しているのですが 相当くたびれております。 まあ、手ぬぐいはくたびれた方が使いやすいですが。 最初は手ぬぐいを探してくれたそうですが、 ポイントに使…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

前厄払いに行ってきました

久しぶりに愛車、GIOSのCELEをベランダから 出してきて、全体的に乾拭きし、空気を入れ替えました。 今日は天気が良く暖かいので、自転車で 久伊豆神社へ前厄払いに行く事にしました。 久伊豆神社は娘のお宮参りや 七五三のお祝いなど、我が家の メイン神社(?)であります。 ちなみに以前にも書き…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「ロングライドに出かけよう」という本の紹介です

久しぶりの自転車本です。 自転車には乗らないのに、自転車本を 読むのが好きな私・・・(汗) 著者は米津一成さんです。 米津さんの本は、前作の 「自転車で遠くへ行きたい」が大変面白く、 文庫発売されるのを待つ時間がもったいなく 感じたので単行本で購入いたしました。 残念ながら、内容としては前作と大差…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

自転車の小物って、どうしてます?

久々の自転車ネタですな(笑) サボってる夜間トレーニングを復活させようと 久しぶりに空気を入れなおし、全体的に空拭きしました。 私の愛車GIOS CELEに取り付けている小物は 画像のとうりでして、  ①ドリンクボトル  ②サドルバック(中身は工具など)  ③携帯エアポンプ  ④サイクルコンピュー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バルブキャップを購入しました

私の愛車、GIOS CELEの後輪タイヤ部分の 空気を入れるところに黒いキャップをしているの ですが、いつのまにか上の部分がとれてしまいました。 前輪は大丈夫かと思いましたが 外してみると折れており、いつ外れても おかしくない状況であります。 とりいそぎ、近所の「あさひ店」にて バル…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

自転車関連にモレスキン1冊を割り当てる

自転車本を読んだり各種自転車サイトを眺めたり している割には、かんじんの自転車に乗る機会が めっきり減っております・・・・(大汗) 決して自転車に飽きたわけではなく、 私は花粉症につき、この時期の外出は 結構しんどいのです。それと、小さな娘と 一緒に寝るのが楽しいので、最近は夜更かしせず すぐに布団の中に入って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GIOS CELEのサスペンションが気になる娘

最近、夜間トレーニングをサボリ気味な 私です・・・(汗) もうそろそろ暖かくなってきたので 自転車も復活させなければ。 近所へ自転車に乗って買物に行きました。 帰りは娘を遊ばせるために近場の公園へ。 娘は、私のGIOS CELEを、あちこちいじりつつ、 中でもフロントサスペンションが気に入ったようで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

珍しくポタリングらしきもの

普段、深夜しか乗らない私ですが、 たまには昼間も走ろうと思い、近所で ポタリングらしき事をしてみました。 ちなみにポタリングとは散歩のような感覚で ブラブラと自転車に乗る事を言います。 私の愛車、GIOSのCELE。 クロスバイクなのにサスペンションがついているという 中途半端なモデル(汗)。サスつきと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「ロードバイク熱中生活」という本の紹介です

著者は下野康史さんです。 下野さんは自動車ライターとして大変有名な 方でして、私は名前は記憶していなかったけど 下野さんの顔は、なんとなく覚えていました。 それほど車に興味のない私が覚えているぐらい だから、好きな方なら100%知っているはずです。 そんな下野さんですが、自動車だけでなく 「自転車」にもハマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「自転車トラブル 困ったときの一発解決事典」

随分と長いタイトルですな(笑) 「本当に助かる1冊!」なんて書いてあります。 多くの自転車メンテナンス本が発売されてる中で この本をチョイスした理由は、 多くの自転車ブログやサイトの管理人さんたちが 「これが一番わかりやすい」と記事にしているのを けっこう目にしたからです。 たしかにオールカラーで全ペー…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「自転車三昧」という本の紹介です

著者は高千穂遥さんです。 高千穂さんはSF作家として有名ですね。 読んだ事はなかったですが、お名前や作品名は 知っていました。 ママチャリからスタートして、どんどん自転車に のめりこんでいくところが面白いですね。 それにロードでガンガン走りこむだけでなく、 ミニベロ(小径車)を中心とした、ポタリングも 楽しん…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「小径車の愉しみ方」という本の紹介です

東京都の杉並に、「和田サイクル」という 自転車屋さんがありまして、「小径車」の販売に 関して大変有名なお店のようです。 著者は和田サイクルの店主である和田良夫さん。 ただ、実際は取材・執筆は他の人が大半みたいで、 和田さんは「御意見番」みたいな感じですな。 小径車って、名前のとうり車輪が小さい自転車の 事でして…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「自転車で遠くへ行きたい。」という本の紹介です

著者は米津一成さんです。 単行本で発売されていましたが、 「わざわざ高い単行本買わなくても・・・」なんて 躊躇しておりました。 このたび、めでたく文庫化されましたので 購入したわけであります。 いや~、素晴らしい自転車本ですわ~♪ あちこち自転車関連本を集めていますが、 この本はテクニック的な事は、ほ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

BICYCLE NAVIの4月号を買った理由

毎月毎月、自転車雑誌、ムックの類は たくさん発売されています。 メジャー2誌は、なんかマニアックに感じて しまいますので、私が立ち読みするのは 自転車を「ファッション」の一部と捉えた 編集がされているものが中心です。 それに、ブックオフ秋葉原店では、自転車雑誌の 品揃えが豊富なんで、わざわざ新刊で買う事も な…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「素晴らしき自転車の旅」という本の紹介です

著者は白鳥和也さんです。 サブタイトルは「サイクルツーリングのすすめ」 自転車で行う旅について、詳しく解説しております。 つくづく、若い頃に旅をしとけば良かったですね(笑) これは別に自転車旅にこだわらず、単純に一人旅を したかった訳です。 社会人になってしまうと、とにかく時間がつくれません。 つくれたとし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自転車本の確保はブックオフが最適です

2週間に1回ぐらいの割合で、 仕事帰りに北千住のブックオフに立ち寄り、 古本を物色していましたが、 最近、強力な店舗を発見しました。 秋葉原にあるブックオフです(笑) ブックオフ秋葉原店は、関東では最大規模のようで、 6階ぐらいまであり、とんでもないぐらいの古本の量で あります。たしかに、私がいままで訪れた…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「クロスバイク・ミニベロ メンテナンス&カスタム」

自転車のメンテナンスに関する本は それこそ星の数ほどありまして どれを選んでいいか困るほどであります。 今まで購入している本の中にもメンテナンスに 関しては、どれも詳しく書かれていましたが この本はどの項目も写真で丁寧に解説して ある点と、少し「ゆるさ」を感じたので購入しました。 たかが自転車といっても、「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「THE BICYCLE BOOK」という本の紹介です

いつもお世話になってる(笑)エイ出版社の やつです。半年以上前に発売されたものです。 ここ最近、自転車本に凝ってまして、 秋葉原の書泉ブックタワーには、仕事帰りに ちょくちょく立ち寄っております。 ここはカメラ本も充実してるから かなり危険な本屋ですな(汗) こう考えてみると、私ってホント見かけ重視 なんです…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

自転車トレーニングコース

写真はイメージです(笑) 以前、1週間で50km走る事をノルマにしていると 御報告しましたが、いったいどこを走っているのか?という 疑問に私が勝手にお答えいたします(笑) メインコース 「越谷レイクタウン周回コース」   私の自宅から4km走ると、越谷レイクタウンに 着きます。この施設を知らない方にご説…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「まちがいだらけの自転車えらび」という本の紹介です

著者は、エンゾ・早川さんです。 エンゾさんは自転車本ライターがメインで 実際に自転車屋さんを経営しています。 それにしても、危険な本ですな~(笑) 自転車メーカー批判がバンバン出てきますし、 エンゾさんの、あまりに高飛車な態度含めて 不愉快を通り越して愉快になってきます(笑) まあ、これぐらい毒性の強いキャ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2週間ぶりの自転車です

ちなみに写真は、以前撮り貯めしたもの(笑) 文章だけだと面白くないので・・・。 タイトルどうり、昨夜は2週間ぶりに自転車に乗りました。 きちんと御報告していませんでしたが、 実は2012年より私の中で目標を立てた事があります。 それは・・・・ 1週間で50km自転車に乗る 現状、私が自転車に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「気がつけば100km走ってた」という本の紹介です

著者は俳優の鶴見辰吾さんです。 有名人で「自転車好き」を思い浮かべると、 忌野清志郎さん(故人)とか、浅草キッドとか シャ乱Qのまこと夫妻とかが思い浮かびます。 もちろん鶴見さんもトーク番組で自転車について 語っているのを以前観た事があり、知ってました。 この本は、純粋に自転車に対する愛情に 満ち溢れており…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

自転車の値段について思う事

GIOSのCELEに乗り始めて、まだ2ヶ月も たっていない超初心者の私ですが、情報を仕入れる事に 関しては一人前(?)でして、いろいろ知識を 詰め込んでいるのですが、まったく生かされて いない状況です(汗) そんな中で興味があるのは自転車の値段について。 おぼろげに仕組みが理解できるようになってきました。 多少の違…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

自転車って、金がかかりますな~(しみじみ)

なんか、物凄いストレートなタイトルですな(笑) あまりお金の事をウダウダ書くのは良くないですが、 初めて自転車を買おうとしている方も読んでるかも しれないので、参考になれば、なんて。 現に、私も購入前に多くの方のブログを読ませてもらいました。 参考になったのは私と同じような初心者の方のです。 まず、私の愛車の…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「明るい自転車相談室」という本の紹介です

著者は疋田智さんとドロンジョーヌ恩田さんです。 以前、疋田さんの自転車本を読んで、とても 勉強になったので、とくに中身を見ずに 買ってしまいました。 ドロンジョーヌ恩田さんは知りませんでしたが 本の帯の写真を拝見すると美人でしたので 「こういう美人も自転車乗るのか~」なんて 思いました。 内容的には、読者…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more