テーマ:音楽

とても不思議な「町あかり」です

町あかりさんのメジャーデビューファースト盤が 投げ売り(290円!)されていたので 確保いたしました。 町あかりさんといっても サブカル界を除けば 一般的な知名度は皆無かと思われます。 まだ20代の可愛らしい女性なのですが 非常に昔の歌謡曲的というか 70~80年代のアイドルっぽさがあります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「よい子の歌謡曲」の40周年記念特別号です

自宅から徒歩10分ぐらいに 「なんでこんな場所に!?」なんて感じの ところに古本屋さんを見つけました。 家族でウォーキングしてる時に 偶然見つけたのです。 かなりサブカル臭漂う店舗であり、 店主様とも顔なじみになりました。 買い物だけでなく、お喋りが楽しいので ついつい長居してしまいます。 その店で、「…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「ブラック・アンド・ブルー」のスペシャルセットです

根本敬先生の画集、「ブラック・アンド・ブルー」を 手に入れました。 公式サイトの中で販売してるのですが 私が購入したものはスペシャルセットになります。 毎日深夜に新作セットがアップされ、翌日に確認 した時はいつも売り切れ。 かといって、四六時中アップされるのを待つのも 面倒で、タイミングが合えば欲しいな、なんて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電気グルーヴの新作ステッカーを手に入れました

長年、電気グルーヴのファンですが ライブには一度も参加した事がない 書斎派ファンの私。 今年のフジロックでの電気のお二人の雄姿を 目に焼き付けたいところですが さすがに翌日仕事なんで難しいです。 ファンクラブに入ってる者の特権として フジのステージは是非配信してほしいですね。 そんな書斎派ファンの私としては …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「BEST HIT 80s」という本の紹介です

いわゆる名盤ガイドブックの類なんですが、 1980年代に特化した内容です。 洋楽中心とはいえ、巻末にはJ-POPも しっかり網羅しております。 1980年代は、世界中が躁状態というか、 いわゆるアッパー系というかノリノリ、 アゲアゲな時代であります(笑) マニア向けの音楽から、大衆的であり、 商業…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テクノ三種の神器(?)が揃いました!

以前記事作成したまま公開を 忘れてました 遅ればせながら紹介いたします。 ある方のサイトで見たのですが、 石野卓球さんが「テクノ三種の神器」と 命名したアルバムがあるそうです。 その方いわく、実際に石野卓球さんが そのように発言した記事とか確認が とれなかったので、テクノ三種の神器と 命名したと思われるアル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「無人島レコード2」です

ブックオフにて、「無人島レコード2」が 投げ売りされてたので確保しました。 以前に初代を手に入れ愛読してましたが これは「2」でして、2007年に 発売されたものです。 ミュージシャンから音楽評論家、ライター、 芸能人、著名人など80人ほどの方々が 「無人島に1枚持っていくなら」という 難題(?)にチャレンジ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

怨念が詰まったような音

なんか今の状況に合ってるというか 毒を以て毒を制すというか(笑) ヘヴィメタルというジャンルは細分化されており、 どれがどれだか分からなくなっております。 やはり王道というか教科書のようなバンドは アイアン・メイデンであったり、ジューダス・プリースト だったりします。 スラッシュメタルならスレイヤーとか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ブルーハーツと日本のパンク」です

いつもの別冊宝島なんですが、 今回はムック本になります。 この版が人気でれば、いずれ文庫になるわけですが、 「ブルーハーツと日本のパンク」は 文庫では見かけないので、あまりムック本が 売れなかったのかもしれません。 それにしても、ブルーハーツというバンドほど いつの時代でも通用するというか、まったく 古さを感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガールズグループの最高峰はTLCかな~?

近所のブックオフにTLCの企画盤が 投げ売りされてたので確保しました。 世の中には星の数ほどガールズグループが いますが、私はTLCが一番好きかもしれません。 まあ、そこまで多くのグループを聴いたわけでは ないのですが(笑) ちょうど私が現場の店長時代、店舗の有線で 当時かなり聴きこみましたからね。 聴い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アイアン・メイデンと書いてヘヴィメタルと読む

ヘヴィメタルは様々なジャンルに分かれており、 また明確な境界線もないので、何が何だか わからない状況でありますが、以前の記事で ロックとは何かを知りたい宇宙人のために AC/DC教えてあげた事を紹介しましたが、 同様に「ヘヴィメタルって何ですか?」の 宇宙人の問いに対しての回答は、 「アイアン・メイデンを聴かせる事…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

電気グルーヴがフジロック2020で復活!!

8月23日(日)に フジロックに電気グルーヴが帰ってきます! まさに堂々の復活。 それもヘッドライナーです! (忌野清志郎さんを愛するアーティストたちの バンドとのWヘッドになります) いや~、嬉しいです。 そして哀しいです。 さすがに日曜日は辛い。 翌日の事を考えてるようではダメですが(笑) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これは「あの世」の音なのか?

過去に何枚か聴いてますが、 エイフェックスツインの作品の中でも 傑作中の傑作と評価が高い、 『SELECTED AMBIENT WORKS VOLUME II』を 購入しました。 ブックオフで750円ぐらいでしたが、 ジャケットに傷みがあるため200円引きの シールが貼られてたので、即買いです(笑) エレクト…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

なぜ初音ミクを聴くのか?

初音ミクのアルバム、ベスト盤などは 10枚ほど持ってます。 私自身、聴く音楽のジャンルは結構幅広く、 基本はロック中心ですが、スレイヤーから でんぱ組まで聴いています。 このフレーズは個人的に気に入ってますが 好きなメンバーが抜けてしまってから、 でんぱ組はまったく聴かなくなってしまったので 今現在は、スレイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まさに無用の長物というやつです

昨日なんですが、仕事で店舗巡回をしてまして A店からB店に移動しようと電車に 乗り、早速愛用のiPodで音楽でも 聴こうと思いました。 これまた愛用のイヤホンのbeatsを 取り出したのですが・・・ 片方だけ、イヤホンのパット(?)が 紛失しております。 朝に自宅からA店へ向かう電車内で 普通に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「ファンだったら、ちゃんと覚えておけよ!」という話

先週末に店舗巡回をした帰りに 普段なかなか訪れるきかいのない ディスクユニオンの某店に立ち寄ってみました。 もう閉店間際であり、取り急ぎ、店内を 物色してたら、電気グルーヴの12インチレコード (企画盤のようなもの)を見つけました。 とっさに、「あれっ!?これって持ってたっけ!?」 なんて(笑) なんか似…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分の聴く音楽の傾向がどんどん変わってきます

私の音楽スタイルは、「良いものは何でも聴く」 というものです。 ジャンルにこだわらず、広く浅くをモットーと しております。 基本はロックなんですが、スレイヤーから 初音ミク(以前は、でんぱ組でしたが)まで聴きます。 ロック中心とはいえ、フォークもパンクも ヘヴィメタルもスラッシュメタルも、プログレも 聴きます…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

似てるんだけど、やっぱり別物です

今更で恐縮なんですが、 ザ・バーズの「ミスター・タンブリン・マン」を ブックオフにて購入しました。280円だか290円 だったと思います。 この作品は非常に有名で、ザ・バーズの代表作です。 ロック名盤100とかにも入ってきたりします。 昔から知ってて興味もあったのですが、 たまたまタイミングが合わず、今に至…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今度は、石野卓球の「EUQITANUL」です

以前に石野卓球さんの「LUNATIQUE」を 紹介しましたが、それのリミックス盤も ディスクユニオンで見つけたので こちらも確保しました。 「LUNATIQUE」は卓球さんのソロ作の中で 今のところ一番気に入ってるアルバムです。 それに対して、曲ごとに様々なアーティストがリミックスしたのが 今回紹介する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遅ればせながらクラフトワークにハマる

ここにきてエレクトロミュージックの元祖というか 老舗中の老舗である、クラフトワークに 思いっきりハマってます。 ブックオフで安値で3枚確保しました。 実は大昔に、仲の良い後輩より クラフトワークを代表するアルバムである、 「人間解体」と「ヨーロッパ特急」の2枚を借りて iPodには入れてましたが、ちょこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「電気グルーヴのSound & Recording」です

ちょっと前に発売したのですが セブンイレブン受け取りにしてたので 引き取りが遅くなってしまいました。 タワーレコードのオンラインサイトから注文し、 受け取りをセブンイレブンにしたのですが、 タワレコ購入特典として、ステッカーが 付属しております。 それにしても驚きました。 私自身、Sound …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ビバリーヒルズ高校白書」のサントラを手に入れました

私の青春時代の象徴(笑)ともいえるビバヒルです。 サントラが、なんと110円で投げ売りされてたので 確保しました。まあ、110円だったからこそ 買ったわけなんですが(笑) やっぱり初期のこのメンバーの並びが 一番イイですね! ブレンダが留学(!)なんて感じで意味不明な 戦線離脱があったり、ブランドンが裏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2年ぐらいかけてようやく見つかりました

ディスクユニオンでかかってる曲が気になり、 後日購入した事は過去に何度もあります。 その場で買えばいいんだけど、なんか恥ずかしいというか、 店員さんの思うツボになるのが悔しくて(笑) 冒頭の「ナイス&スムース」もまさにそんな1枚です。 この黒人男性2人組のユニット自体、私は恥ずかしながら 知らないのですが、店…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リリカルスクールの「WORLD’S END」です

すっかり気に入ってしまったリリカルスクールです。 1つ前のアルバム、「WORLD’S END」を ブックオフで見かけたので購入しました。 コンセプトアルバムというわけではないのでしょうが、 タイトルが「世界の終わり」だけに、そのままズバリ、 世界の終わりをテーマにした曲が冒頭とラストを 飾っており、別れや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

LEGOによるU2の世界が素晴らしい!

たまたまU2の画像検索してたら LEGOで作られたU2を発見しました。 これは素晴らしいですね! それにしても、好きな人は好きなんですね(笑) いい雰囲気が出ております。 これって正規品というか、本当に販売されて いたものなんですかね? 真似して作ってみたくなりますね。 これは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石野卓球「LUNATIQUE」です

いつもいつもブックオフとかディスクユニオンで 中古盤ばかり買わず、月に1回ぐらいは新品で 買おうよ、なんて感じで始めてみました。 iTunesでのダウンロード購入も含めてOKとします。 まあ、自分で始める事だから好きにやればいいのですが(笑) さて、電気グルーヴは私が一番好きな日本のアーティストなんですが その電…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電気グルーヴのグッズがようやく届きました!

昨年は電気グルーヴの30年以上の長いキャリアの中で 大きな転換期というか、転換せざるを得ない状況と なりました。 瀧さんの逮捕により、長年所属していたソニーと 契約を解除され、新規で事務所を立ち上げたわけです。 たしか卓球さんのTwitterには、電気の楽曲の様々な 権利が絡んでて、本来なら全て新しい事務所に 移し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

書斎のレコード額の入れ替え ~2020SS~

新年という事で気分一新。 本当は3月ごろにやればいいのですが、 少し早いけどSS(春夏)バージョンに 変更する事にします。 冒頭画像は、今までのものでして いろんな意味で応援しようと思い、 電気グルーヴで統一させてました(笑) 先日(昨年末)に購入したレコード3枚に、 今まで飾ってなかった電気グルーブ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

俺が買わないで誰が買うというのか!?

3日目の今日が最終日。 まさにエンディングに相応しい作品です(笑) 普段あまり覗かない、アニメサントラ棚において とんでもないものを見つけてしまいました。 今更説明の必要はないでしょう。 ジャケットに汚れがある為、 500円で投げ売りされておりました。 俺が買わずに誰がこのレコードを買うというのでし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

こんなの買うの俺ぐらいでしょうね、おそらく

昨日に引き続き、昨年末手に入れたレコード紹介。 ベックのシングル盤は、オシャレな雰囲気でしたが、 その真逆のような作品も購入しました。 大昔に紹介した事があるんですが、 奇才スティーヴ・アルビニ率いる、 ビッグ・ブラックというバンドがありまして、 このジャケットにグッとくるものがあり、 念願のLPレコードを手に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more