テーマ:音楽

LEGOによるU2の世界が素晴らしい!

たまたまU2の画像検索してたら LEGOで作られたU2を発見しました。 これは素晴らしいですね! それにしても、好きな人は好きなんですね(笑) いい雰囲気が出ております。 これって正規品というか、本当に販売されて いたものなんですかね? 真似して作ってみたくなりますね。 これは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石野卓球「LUNATIQUE」です

いつもいつもブックオフとかディスクユニオンで 中古盤ばかり買わず、月に1回ぐらいは新品で 買おうよ、なんて感じで始めてみました。 iTunesでのダウンロード購入も含めてOKとします。 まあ、自分で始める事だから好きにやればいいのですが(笑) さて、電気グルーヴは私が一番好きな日本のアーティストなんですが その電…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電気グルーヴのグッズがようやく届きました!

昨年は電気グルーヴの30年以上の長いキャリアの中で 大きな転換期というか、転換せざるを得ない状況と なりました。 瀧さんの逮捕により、長年所属していたソニーと 契約を解除され、新規で事務所を立ち上げたわけです。 たしか卓球さんのTwitterには、電気の楽曲の様々な 権利が絡んでて、本来なら全て新しい事務所に 移し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

書斎のレコード額の入れ替え ~2020SS~

新年という事で気分一新。 本当は3月ごろにやればいいのですが、 少し早いけどSS(春夏)バージョンに 変更する事にします。 冒頭画像は、今までのものでして いろんな意味で応援しようと思い、 電気グルーヴで統一させてました(笑) 先日(昨年末)に購入したレコード3枚に、 今まで飾ってなかった電気グルーブ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

俺が買わないで誰が買うというのか!?

3日目の今日が最終日。 まさにエンディングに相応しい作品です(笑) 普段あまり覗かない、アニメサントラ棚において とんでもないものを見つけてしまいました。 今更説明の必要はないでしょう。 ジャケットに汚れがある為、 500円で投げ売りされておりました。 俺が買わずに誰がこのレコードを買うというのでし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

こんなの買うの俺ぐらいでしょうね、おそらく

昨日に引き続き、昨年末手に入れたレコード紹介。 ベックのシングル盤は、オシャレな雰囲気でしたが、 その真逆のような作品も購入しました。 大昔に紹介した事があるんですが、 奇才スティーヴ・アルビニ率いる、 ビッグ・ブラックというバンドがありまして、 このジャケットにグッとくるものがあり、 念願のLPレコードを手に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ベックの12インチシングル「DREAMS」です

昨年末ですが、まさに「引き寄せ」といった感じで ディスクユニオンにてアナログレコードを3枚購入しました。 三夜連続で、ご紹介します。 まず本日は、ベックの12インチシングル盤、 「DREAMS」です。 これはちょうど新品で売られてる時に、 買おうかな?なんて思ってたら、いつの間にか 無くなってました。 日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本&音楽大賞と占い結果 ~2019年大晦日~

それにしても1年はあっという間ですね! とくに10月~12月のラスト3か月間は 異常に早いです。 ブログのほうも、ほぼ1年間休まず更新する事が 出来ました。 とくに創作意欲(?)というか、記事ストック量が かなり多くなってます。 旬なネタを常に優先するようにしてるから ストックしてる記事(とくにシーズン性がないもの)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「昭和40年男」の音楽総集編です

いつも楽しみに立ち読みで済ませてるんですが、 我慢できなくなって買ってしまいました(笑) 「俺たちを背伸びさせた洋楽&シティポップ大全」 こんな特集ですから我慢するほうが無理(笑) ちなみに私は昭和48年生まれだから 本当なら昭和50年男のほうがしっくりくるのですが、 40年生まれの人たちが当時20歳の頃…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

久々のBOOWYです

いろんな議論がされていますが、 そのアーティストが亡くなったり、 バンドが解散した後に発売された作品については、 理由はたくさんあるでしょうが、基本的には 金儲けであると思って間違いはありません。 よくある、「未発表曲」とか「レア音源」なんかに関しても、 それらの楽曲は、そのアーティストやバンドが活動してた時に …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「U2 さいたまスーパーアリーナ2019」に参戦してまいりました!

私にとって人生で初めてのU2のライブです。 観る機会はもうないのでは?なんて思ってたけど ついに念願が叶いました。 ライブにはいつも一緒に行く後輩とともに さいたまスーパーアリーナに行ってまいりました。 参戦は昨日の初日でして、一夜明けて本日も余韻に浸りながら 記事作成しましたので、遅ればせながら公開いたします。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今更ですが、電気グルーヴのファンクラブに入会しました

ちょっと前に、電気グルーヴが新しい 事務所(会社?)を設立しました。 それにともない、新しくファンクラブが 立ち上がりました。 動画サイト(今のところ3つ?)の チャンネル登録をするかたちで 入会する仕組みとなってます。 ちょっと前から、卓球さんのTwitterに 新しい会社設立の事だったり出てたのですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BECKのニューアルバム、「ハイパースペース」です

もうすぐU2が日本(それも埼玉!)に来るから 聴く音楽はU2強化月間とか言ってる割りには 他のものにも手を出してしまってます(笑) とくにBECKのニューアルバムが出たとなれば 当然買わなければいけないでしょう。 前作の「カラーズ」は本当にポップで素晴らしい 作品でした。個人的には、傑作揃いのBECKの アルバムの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「U2 さいたまスーパーアリーナ公演」のチケットを引き換えてきました!

いよいよ、あと2週間後に世界最高のロックバンド、 U2が日本にやってきます! それも、埼玉に!!(笑) U2は、あのビートルズを超えたとも いわれるバンドであります。 素晴らしいアルバムを数多く発表した ビートルズも、後年はライブ活動を一切やめて スタジオに籠り制作中心でした。 それに対しU2は素晴らしいアル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リリカルスクールのニューアルバムを手に入れました

最近とても気に入ってる、アイドルヒップホップグループの 「リリカルスクール」なんですが、どうしても 欲しくなってしまったので、急遽手に入れてしまいました。 来月にはU2のライブがありますので U2強化月間に入った私ですが、 ついつい浮気がちであります(笑) デビューアルバムから数えると通算でたしか4枚目です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これからU2強化月間に入ります!

いよいよ1ヶ月後には 日本に(それも埼玉に)U2がやってきます! まだ1ヶ月あるとはいえ、早くも興奮してきました(笑) はやる気持ちを落ち着かせる為に、 今のところの最新アルバムである、 「ソングス・オブ・エクスペリエンス」を 遅ればせながら購入しました。 ブックオフにて1800円ぐらいと高額でした(笑) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙人にロックを理解してもらうには?

連日、ファイナルファンタジータクティクス(FFT)で 遊んでいます。 ジョブには、攻撃と後方支援があって 攻撃には主に物理攻撃主体の戦士系が就き、 後方支援(味方の回復や敵の弱体化など)には 魔道士系があたります。 そんな魔道士系ユニットの中でも バリバリと攻撃主体というか 魔法攻撃力が一番高いのが黒魔道…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

マイラバ3枚330円!!

よく行くんだけど、自分の定点観測からは 外れるブックオフ店舗に行ってきました。 訪れる頻度は月1ぐらいですかね? この店は規模は中型店舗なんですが、 立地がいいので客数が多く、商品回転も 非常に高く、効率店舗だと思われます。 また、アジア系観光客も多いですね。 なかなか異国情緒が漂う店です(笑) この店は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「無人島レコード」という本の紹介です

ディスクユニオンの某店舗にて確保しました。 いや~、素敵な本ですね! 20年近く前に出たモノだけど 久々にワクワクする本に出会いました。 この手の話は昔から多くの人が会話していると思います。 いわゆる、「無人島に1枚だけしかレコード持っていけないと したら、何にする!?というやつ(笑) これが5枚だったり10枚…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

まんまとディスクユニオンの術中にはまる

先日、某ディスクユニオン店を訪れたら 店内に音楽が流れてました(当たり前だが) その音楽は、アイドル歌謡という感じではなく、 今流行りの大人数女性グループ風でもなく、 しいてあげればヒップホップといった感じ。 でも、なんか90年代のJ-POPに通じる 感じの懐かしさもあったりします。 おそらく、なんかのアイ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

嘘偽りなく、これが「引き寄せ」というやつです

我らが、ザ・ストーン・ローゼズの 「ワン・ラブ」です。 つい先日、これがいわゆる「引き寄せ」なんだな、と 実感する出来事があったので紹介します。 私が仕事でよくいくショッピングセンターのの中に入ってる ペットショップなんですが、店名が「ワンラブ」(笑) 私はこの店を見るたびに、必ずローゼズを思い出…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ジャケ買いしたっていいじゃないか、人間だもの

先日、いつものようにブックオフ散策をしてたら、 「おっ!!」なんてモノを発見。 アニマル・コレクティヴというバンドのアルバムです。 紙ジャケ仕様のCDが280円で投げ売りされていたので 即買いしました。 このジャケットには見覚えがあります。 私の会社の仲の良い後輩と、以前に中古 レコード屋散策をおこなった時に、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピンク・フロイドの「炎~あなたがここにいてほしい」です

1か月に1枚、自分へのご褒美に アルバムを正規(?)の価格で買ってるのですが コレクションし始めているピンク・フロイド。 いよいよ「炎~あなたがここにいてほしい」です。 購入は前回の「おせっかい」は新品でタワーレコードで 購入しましたが、今回はディスクユニオンにて。 新品より少し安い中古品です(笑) 前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「教養としてのロック名盤ベスト100」です

著者は川崎大介さんです。 川崎さんのレビューはわかりやすく 読みやすく、グッとくる文章、フレーズが 多いので大好きです。 ピンク・フロイドの「狂気」に関しては、 「クフ王のピラミッドに匹敵する偉大な事業」 なんて語ってます(笑) 川崎さんの本は、 「日本のロック名盤ベスト100」も持ってます。 様々…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ピンク・フロイドの「おせっかい」です

音楽だけでなく、所有欲を満たしてくれる アイテムとして目をつけたのが ピンク・フロイドの作品でして 当時のアナログレコードを 忠実に再現した紙ジャケシリーズです。 「原子心母」、「狂気」と買い集めてきて 3作品目は、これまた名盤といわれる、 「おせっかい」です。 何よりも「帯」がいい雰囲気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Negiccoのアルバムを手に入れました

Negicco(ねぎっこ)のファーストアルバムが ブックオフにて500円で売ってたので 少し迷いつつも購入しました。 2013年に発売したもので 結成(2003年)から10年目にして 初のオリジナルフルアルバムを 発売したと、結構話題になったものです。 新潟の御当地アイドルが 全国的な知名度がありつつも 基…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紙ジャケ専用のカバーを買いました

紙ジャケCDって、昔は好きではなかったです。 プラケースは並べて管理しやすいけど 紙ジャケだと頭が出て見栄えがよくない ですからね。 それと紙ジャケというぐらいですので 紙がこすれたりして傷みやすいのも 難点であります。 ただ、最近なぜか紙ジャケに凝りだしており、 キレイに保管しいと思っておりました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ついに正式に「狂気」を手に入れました!

今更説明の必要がないぐらい、 超有名作品であり、天文学的な セールスを記録したピンク・フロイドの 「狂気」です。 マイケル・ジャクソンの「スリラー」の次だか 3番目だかっていうぐらい売れまくった 傑作であります。 売れに売れた理由もわかります。 私自身、今回で「狂気」を買うのは 3回目です(笑) 一番最初…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

少しずつKORG DSN-12を勉強しています

任天堂3DSソフトの「KORG DSN-12」で 毎日ちょくちょく遊んでます。 実際毎日遊んでるとはいえ、5~10分ほどで 飽きてしまって、すぐに他のソフトで 遊んだりしてしまうのですが(笑) 正直なところ、アナログシンセサイザーが 12台も詰まってるこのソフトは私のレベルでは 全くといっていいほど使い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more