テーマ:カメラ

愛機GRⅡのバッテリーを追加しました

先日、ブログ仲間の、おなら出ちゃっ太さんと バッテリーに関するコメントのやりとりをした 関係で、急にバッテリーが気になり、 予備を購入した話です。 私の愛機、リコーGRⅡですが、 もともとバッテリーは2個持ってまして GRⅡを入れるポーチの中に予備を1個 忍ばせておいて、バッテリーが切れたら すぐに交換できる…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

娘と「ゆる鉄」を楽しみました

今の時代、一番安全に楽しめるものは 人が少ない場所の散歩かもしれません(笑) 最近のマイブームというやつを紹介します。 自宅から歩いて10分ほどでJRの線路が あるので、散歩がてら鉄道を撮るようにしています。 先日は青空でしたので、なかなかいい雰囲気で 撮影できました。 娘も愛用のチェキ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

気分転換に近所の公園を散歩してきました

週末は都内中心に外出自粛です。 私の会社の都内近郊店舗も 土日休業がいくつもあります。 私自身も、上司より「どうしても必要な 業務でなければ、振り替えて週末は 休むように」との指示が出たので 急遽、連休となりました。 家でじっとしてるのもなんなので 近所の公園に散歩に出かけました。 私の自宅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「自由に楽しむ!スナップ写真入門」です

ストリートスナップなんて言うと 響きがカッコいいですが、 なんか堅苦しく思います。 それ自体がファッションのような感じで 撮る事よりも撮る行為というか生き方まで 提示してる感じで、いわゆる 「カッコつけてる」なんて。 それの真逆で、肩ひじ張らず、撮りたいモノを 撮るというスタンス。   カメラは写ればな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「インスタックススクエア スタイルブック」という本の紹介です

なんかカタカナばかりのタイトルで わかりづらいと思いますが、ようはチェキの本です(笑) 我が家では、娘がクリスマスプレゼントでチェキを手にしてから 私自身もチェキ熱が高まってまいりました。 この本は、世代的には前になる初代のデジカメチェキである、 SQ10を取り扱ってますが、使いこなしに関しては おおいに参考に出…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

師匠だからといって全て受け入れるとは限らない

私はカメラが好きであり、写真を撮る事、 見る事が好きなんですが、本格的に好きというほどでもなく、 もちろんフォトコンテストなどに応募したりする事も ありません。 入選作品とか本屋さんで立ち読みして、機材の確認したり、 「へ~、こんな風に撮ってみようかな」なんて感じで 参考にしたりはしますが、それを突き詰めるわけでもな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

娘からチェキを借りて遊んでみました

娘が学校に行ってる間に、娘のチェキを 貸してもらう事にしました。 フィルム(もともと10枚入り)は4枚残ってるので その4枚も使わせてもらう事にしました。 そのお返しに、新しいフィルムを買ってあげました(笑) 使い方としては、普通のデジカメです。 ただ、シャッターボタンの場所に関しては最初は 違和感がありますが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

娘がチェキを楽しんで使ってます

昔はカメラ女子みたいな言葉がありましたが 今の世の中はカメラ女子という言葉はなく、 女子は全員カメラ好きですね。 むしろ、カメラ男子のほうが しっくりくるかもしれません。 それぐらい、みんなスマホでいろんなものを撮影し、 SNSにアップしております。 私の娘も、もともと出かけた時は、カミさんのスマホを 借りて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2019クリスマスのプレゼント

今年も我が家にサンタさんがやってきてくれました! 今朝、クリスマスツリーを置く台のの下に プレゼントが置かれていました。 今日から冬休みに入る娘(10歳)は いつも以上に朝寝坊(笑) まだ寝ぼけながらも大喜びで開封です。 サンタさんにお願いしていたプレゼントは チェキでした。 それも、最新…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魂が震える「少年時代」です

ついに藤子不二雄Ⓐ先生の傑作、 「少年時代」を手に入れました。 何度か分冊されたものとかバージョン違いは 目にしていましたが、愛蔵版が欲しかったんですよね。 ようやく見つけたので喜んで確保しました。 この分厚さ!(笑) ほとんど辞書というか、普通に枕になります(笑) 実は恥ずかしながら、この作品はき…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カメラ業界は全てiPhoneに丸飲みされてしまう!

新型のiPhoneが発表されましたね~。 「iPhone 11 Pro」とかって、初めてProの 名前をiPhoneに冠したわけでして、 アップル社の相当な自信を感じます。 まあ、私はiPhoneを1度も使った事がないので 偉そうな事は何一つ言う資格がありませんし、 技術的な事や性能の事はさっぱりわかりませんが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「旅するカメラ」3部作コンプリートしたつもりだったが・・・・

エイ出版の写真関係本と馴染みの深い 渡部さとるさんの「旅するカメラ」。 いわゆるエイ文庫でして、1と2は初期に 手に入れたけど、3がなかなか見つからず 気長に探してたところ先日ようやく発見し、 コンプリートとなりました。 渡部さんの文章は、とても読みやすく 写真も素敵なものばかり。 カメラに関してもフィルム機…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モノクロで遊んでみる

丹野清志先生のモノクロの本を 読んだ影響で、いろいろとモノクロで 撮影したりしてみました。 タイトルは、「午後の柔らかい陽射し」(笑) モノクロって難しいですわ~(しみじみ) 光と影、そしてその濃淡でしか表現する事が できないので、何枚も撮影して、一番良さそうな ものが冒頭のモノクロ写真です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「気ままに、デジタルモノクロ写真」の紹介です

私のカメラライフというかスタイルに 大きな影響を与えてくれてる、 丹野清志先生の新刊が発売してたので 購入してきました。 「デジタルモノクロ写真」というタイトルに 薄くさりげなく「気ままに」を付け加える ところが丹野先生らしいです(笑) 実際、普段の生活でモノクロで撮る事なんて ありません。 試しに何枚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「GRⅢ パーフェクトガイド」です

発売早々に確保してましたが 紹介が遅れてしまいました。 それにしても、私はGR関連の本を 一体何冊買えば気が済むのでしょうか? 今まで購入したGR関連本の代金だけで GRⅢを買い換えるぐらいには なってます(大げさ)。 まあ、ついつい購入してしまう理由として やはりGRというカメラのコンセプトに ブレが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GRⅢに違和感を覚えた部分

私がヨドバシカメラでGRⅢを触ってる時、 店員さんというか、販売応援で入店してる リコーの社員さんがちょうど不在だったので 確認できなかったのですが、 間違いなく「?」という箇所がありました。 私のGRⅡについてる「+」と「-」の 独立した露出補正ボタンが消えています。 間違いなく伝統のADJダイヤ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GRⅢをたっぷりと触ってきました!

私の会社の隣の駅が秋葉原ですので いくらでも行く機会があるのですが なかなかタイミングが合わず、 ようやく仕事帰りにヨドバシカメラ秋葉原店に 立ち寄る事ができました。 仕事が早く終わった時は早く家に帰りたくなり、 逆に仕事が立て込んで遅くなる時は 寄り道して更に遅くなったりしてます(笑) リコー製品にして…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

「GR DIGITAL」の本を2冊手に入れました

近所のブックオフで確保しました。 どちらも108円です。 毎回、店内は全て確認しているつもり なのですが、見落としてたのか?それとも 新しく棚に並んだのか? どちらにしても、常にチェックを怠っては いけないという事ですな。 この本は、初代のGR DIGITALが発売された後に、 2年連続で出版されたもので、も…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

藤田一咲先生のエイ文庫11冊コンプリート!

脱力系写真家として有名な 藤田一咲先生でして 私は昔から好きで、本をいろいろ 集めておりました。 藤田先生の良さって、もちろん高級な 機材も使うけど、トイカメラとか チープな機材もたくさん使ってるんですよね。 あらためて、写真は機材ではなく腕やセンス なのだな、なんて思わずにはいられません。 そんな藤田…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ようは暖色系か寒色系か、だけです

近所にあるコインランドリーでして ちゃんと営業してるのかな?なんて 心配になるぐらい、くたびれてるのですが この退廃的な雰囲気は大好きでして よく写真を撮ってます。 愛機リコーGRⅡの設定をちょこちょこいじって ノスタルジックな暖色系だとこんな感じ。 昭和の雰囲気が増しますね。 それに対し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

器の大きさというものが大切なのだが・・・・

本日は私の会社の店舗の販売応援で 原宿に行ってきました。 竹下通りの中に、私の会社の店舗があり、 10年前に私はわずか4ヶ月間でしたが 原宿店の店長だったので、非常に 思い出のある店で、店舗応援は 体力的にキツいけど非常に楽しくも あります。 そんな原宿店で起きた本日の出来事です。 私の会社の店舗の前は、ち…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「PERFECT PHOTO RECIPES BOOK」という本の紹介です

以前から欲しいな~、なんて本屋さんで 何度も立ち読みしたりしてた本です。 同じようなスタイルでもう1冊ありまして これも欲しいな、と思ってました。 そんな中で近所のブックオフ(いつもの展開)に いきなり置いてあったから迷わす購入。 定価の半額で手に入れる事ができました。 「パーフェクト・フォトレシピブック」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カメラは心躍るモノなのです

カメラ業界において、そのブランド力の 頂点に輝くのは、東の横綱がライカなら、 西の横綱はカール・ツァイスでしょう。 スラッシュメタルでいえば、メタリカに 対してのメガデスのようなもの。 それならハッセルブラッドはスレイヤーか?(笑) そんなカール・ツァイスより、 ZX1という、フルサイズセンサーを積んだ …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

リコーGRⅢが正式に発表されました!

2018年の9月ごろに発表されるのでは? なんて大昔から噂されてて、その後なんの 音沙汰もなく、それでいてGRの公式新サイトが オープンしたり、それでいてまた音沙汰なく、 なんて繰り返してましたが、 ついに正式にGRⅡの後継機である、 GRⅢが発表されました。 2019年の春ごろに発売となるようです。 フルサ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リコーGRの素晴らしさ ~シャッターボタンの形状~

いろんなカメラが欲しくて 日夜、様々なカメラのレビューサイトや 購入開封ブログなど見て、ため息ばかり ついてる私ですが、愛機リコーGRⅡに 結局勝るモノがなく、「やっぱりGRだよな!」 なんて思ってます。 というか、思うようにしてます(笑) 過去に、GRの良さについて様々な記事を 書きましたが、今回は 「シ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【「写真で食べていく」ための全力授業】という本の紹介です

著者は写真家の青山裕企さんです。 青山さんは男子の妄想をかきたてるような 美少女写真や、空中をジャンプしてる サラリーマンの写真とかで 非常に有名な方です。 近所の図書館で借りてきました。 この本は、タイトルそのままでして 写真で食べていきたい人に向けた テキストブックといったところでして テクニック的な事…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

結局カメラなんてなんでもいいのです

期待されてる、リコーGRⅡの後継機は 8月だか9月だかに発表される、なんて 一部報道もあったりりしまして、 どんなモデルになるのか気になりますね! 今のGRⅡの進化系である、GRⅢなのか? それともフルサイズセンサーを積んだ、 新しいGRになるのか? まあ、そんな事をいろいろ考えてますが まあ、これは私が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

GRの後継機は出るのであろうか?

数日前に、リコーGRの後継機の噂が出て 続報を待ってたのですが、その後追加情報が 出てこないので、とりあえず今のところの 情報をまとめてみます(デジカメinfoさん情報) •dpreviewのフォーラムで、フルサイズの 曲面型センサーを搭載したカメラ 「リコー/ペンタックス GR-E」(EはExtre…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

やはり私はストリートスナップに向いてない件

私の愛機、リコーGRⅡです。 世の中には、たくさんのカメラがあり、 とくに技術進化が甚だしいので 昔では考えられないぐらいの機能が 満載したカメラが出回ってますが 私はやっぱりGRが好きなので 後継機が出たら買い換えたいけど GR以外を使う気にはなりません。 ところで今回の話は、タイトルどおり 「私はストリ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more