「マカロンタロットで学ぶタロット占い」を手に入れました

マカロンタロットというものがあります。 これはイラストレーターの加藤マカロンさんが 既存のタロットカードはなんか絵柄が怖かったりして 馴染みづらいので、自分で描いてみたものです。 最初は自分用に作ってSNSなどで紹介してたら 「欲しい!!」というコメントが殺到して それなら正式に作ってみよう、なんて感じで 最初は自…
コメント:2

続きを読むread more

「昭和40年男」の音楽総集編です

いつも楽しみに立ち読みで済ませてるんですが、 我慢できなくなって買ってしまいました(笑) 「俺たちを背伸びさせた洋楽&シティポップ大全」 こんな特集ですから我慢するほうが無理(笑) ちなみに私は昭和48年生まれだから 本当なら昭和50年男のほうがしっくりくるのですが、 40年生まれの人たちが当時20歳の頃…
コメント:2

続きを読むread more

「僕たちはガンダムのジムである」という本の紹介です

いや~、ビジネス本ってどれも似たり寄ったりで 目新しいものは何一つなかったりします。 全て過去の様々な本に書かれたりしてるものを 寄せ集めてるような内容ばかりですから。 この本も過去に発売してたものを2015年に 文庫化したものなのですが、 内容的にはその他のものと大差はありません。 ただし、「僕たちはガンダム…
コメント:2

続きを読むread more

久々のBOOWYです

いろんな議論がされていますが、 そのアーティストが亡くなったり、 バンドが解散した後に発売された作品については、 理由はたくさんあるでしょうが、基本的には 金儲けであると思って間違いはありません。 よくある、「未発表曲」とか「レア音源」なんかに関しても、 それらの楽曲は、そのアーティストやバンドが活動してた時に …
コメント:0

続きを読むread more

別物!!別物だ!!

冒頭からカイジくんがめちゃくちゃ怒ってますね(笑) まあ、彼が怒る理由もわかります。 似てるから同じだと勘違いされるかもしれませんが、 「別物!別物!!」なんです(笑) こちらの十二支の小さな置物は、 今年の秋におこなった鎌倉男子会での戦利品であり、 まさに引き寄せとも思えるぐ…
コメント:2

続きを読むread more

「おおきな木」を読みました

作者はシェル・シルヴァンスタインでして 1964年に出版された絵本なんですが 世界中で翻訳され50年以上経過した今でも 売られ続けています。 日本でも翻訳されベストセラーとなってましたが 当時の翻訳者の方が亡くなり、出版社も継続して 本を出していく事が困難になったため、 2010年に、村上春樹さんが訳をあらためて、…
コメント:0

続きを読むread more

ついに出た!七人の侍!!

ファイナルファンタジータクティクスにおいて 時々遭遇するスペシャルバトルです。 過去に忍者軍団(7人)とか モンクが11人いる!(笑)なんてネタみたいな バトルが発生しました。 同様に珍しいバトルとして、5人組シリーズというものがあります。 戦士や魔道士など男女混成の5人組でして、 様々なバリエーションがありま…
コメント:0

続きを読むread more

魂が震える「少年時代」です

ついに藤子不二雄Ⓐ先生の傑作、 「少年時代」を手に入れました。 何度か分冊されたものとかバージョン違いは 目にしていましたが、愛蔵版が欲しかったんですよね。 ようやく見つけたので喜んで確保しました。 この分厚さ!(笑) ほとんど辞書というか、普通に枕になります(笑) 実は恥ずかしながら、この作品はき…
コメント:2

続きを読むread more

男はいつだって優柔不断なんです

以前に、タロットカードを知らない人でも ドキッとする1枚として「死神」を紹介しましたが、 その逆で、思わずニヤッと(笑)してしまう カードとして、6番の「恋人たち」が挙げられます。 実際、占いの大半が「恋愛」に関するものですからね。 ダイレクトに恋愛(それも成功)を伝える「恋人たち」は 普通に考えればラッキーカードと…
コメント:2

続きを読むread more

売場変更の真っ最中です!

今日の仕事帰り、いつもの近所の ブックオフに立ち寄ってみたら 店内の様子がおかしいです。 店内の半分ぐらいがこんな感じです。 瞬間に、「まさか閉店か!?」なんて思いましたが、 もしも閉店する場合は閉店セールをやるはずです。 しかし、まるで引っ越しのような感じで段ボールの中に 本を詰め込んだりしています。…
コメント:2

続きを読むread more

モンクが11人いる!!

ファイナルファンタジータクティクス(以下FFT)において ランダムバトルの中で、少ない確率でスペシャルバトルが 発生する事があります。 以前紹介した、忍者軍団(7人)とかが有名ですね。 大昔の初代プレステで遊んでた頃も 忍者軍団には何度か遭遇してましたが 今回、初めてモンク11人衆と遭遇しました(笑) 画像…
コメント:0

続きを読むread more

「皇后雅子さま物語」という本を読みました

いつものブックオフで購入。 500円ぐらいと高値でしたが 早く読みたかったから迷いませんでした。 面白く、それでいて読み応えがありました。 あらためて感じるのが、雅子さまに対し、 本当に感謝したいですね。 それと今現在の心の問題の部分がどの程度まで 回復されているかはわかりませんが、 早く良くなってほしい(こ…
コメント:2

続きを読むread more

テーマは「神武不殺」です

以前、FFTの2軍メンバー紹介をしましたが、 その中で「役立たず兄妹」のレッテルを貼られてる マラーク&ラファです(笑) 今回は、兄のマラークにスポットライトを当ててみます。 もともと、仲間に加わっても、マラークは一切使って いませんでした。 育てる気が一切無かったのですが、多くのFFTの ファンサイトを見てた…
コメント:0

続きを読むread more

トトロのリバーシゲームをいただきました!

U2のさいたまスーパーアリーナでのライブの後、 同行参戦した後輩は我が家に泊まっていただきました。 遅くなってもその日のうちに帰れば、翌朝も ゆっくり寝て疲れがとれるかと思いましたが、 やはりライブの後に反省会という感じで余韻を 浸るためには、やはり仲間の存在というのは ありがたいものでして(笑) そんな感じで泊ま…
コメント:0

続きを読むread more

「U2 さいたまスーパーアリーナ2019」に参戦してまいりました!

私にとって人生で初めてのU2のライブです。 観る機会はもうないのでは?なんて思ってたけど ついに念願が叶いました。 ライブにはいつも一緒に行く後輩とともに さいたまスーパーアリーナに行ってまいりました。 参戦は昨日の初日でして、一夜明けて本日も余韻に浸りながら 記事作成しましたので、遅ればせながら公開いたします。 …
コメント:2

続きを読むread more

今更ですが、ほぼ日手帳がパンパンになってしまいました

愛用している、ほぼ日手帳です。 そろそろ来年の準備という事で 2020年のほうに一部予定を書き込んだり しております。 なんかいつの間にかパンパンになってます。 まあ、1年近く書き込んでるから、わずかながらも インクが染み混んでるから膨張したわけなんですが、 来年の準備にともない、様々な周辺小物を 挿…
コメント:2

続きを読むread more

なんか腑に落ちないリーフレット

近所の本屋さんに村上春樹さんの デビュー40年を記念したペーパーバックフェアの リーフレットが置いてあったので貰ってきました。 新潮文庫のものになります。 翻訳関連を別にすれば、最新刊を 持ってなかったのでチェックしようと思いますが 共著というかインタビュー作品みたいだから 購入はブックオフでいいか(笑…
コメント:2

続きを読むread more

ミッフィーの素焼き加湿器を手に入れました

世間は空前の加湿器ブームとなっております。 私の会社も、昨年まではペットボトルを 使う簡易的な加湿器が流行りまして 私も使ってました。 ただ、見栄えがよくないし、加湿自体も その性能には疑わしい点があり、 今年は誰も使ってません。 そんな中で、先輩社員が新しい卓上加湿器を 購入して、さっそく机の上に置いて…
コメント:2

続きを読むread more

「昭和天皇物語」の5巻です

いや~、あいかわらず素晴らしい作品です。 池上遼一先生とかって、普通とは逆に 歳を重ねれば重ねるだけ上手くなっていきますが、 能條純一先生も同じですね。 若いころも上手いけど、今は更に数段上手いです。 普通は年齢を重ね、いわゆる大御所の立場になると ズルくなるというか手抜きしていくそうですが、 どんどん上手くなって…
コメント:0

続きを読むread more

数字ランプがコンプリートしました

連日連夜、ファイナルファンタジータクティクスばかり 遊んでるわけではありません。 「とびだせどうぶつの森」だって、1日も休んだ事が ありません。我ながら偉いな~なんて思います(笑) そんな「どうぶつの森」ですが、やり始めて1年半ほどに なりますが、さすがにイベントは初年度は盛り上がったけど 2年目からは惰性になっ…
コメント:0

続きを読むread more

クリスマスツリー2019です

毎年の恒例行事ですが、今年もクリスマスツリーを 設置しました。 まあ、準備から設置、飾りつけはカミさんと娘が 全てやってくれるのですが(笑) ツリー自体は、以前にIKEAで購入したものですが、 オーナメントは毎年グレードアップしています。 これは以前に紹介しましたが、 プリンの空き容器の中に小さなウッデ…
コメント:0

続きを読むread more

今更ですが、電気グルーヴのファンクラブに入会しました

ちょっと前に、電気グルーヴが新しい 事務所(会社?)を設立しました。 それにともない、新しくファンクラブが 立ち上がりました。 動画サイト(今のところ3つ?)の チャンネル登録をするかたちで 入会する仕組みとなってます。 ちょっと前から、卓球さんのTwitterに 新しい会社設立の事だったり出てたのですが…
コメント:0

続きを読むread more

残念ながらスタメン落ちの2軍メンバーです

2軍メンバーというと語弊がありますね。 1軍だけどベンチメンバーというやつですかね? とりあえずユニフォームと背番号はもらってるけど 試合には出ない、なんて感じ(笑) 1軍メンバーがいい感じで育ったので 2軍メンバー育成に最近は比重を置いてます。 このメンバーで出撃させると最初はかなり 焦りましたね。最近はよう…
コメント:0

続きを読むread more

1軍メンバーの紹介をします

ファイナルファンタジータクティクス(FFT)において 基本的なスタメン、いわゆる1軍メンバーがいます。 人によって、様々なバリエーションがあり、 正解というものがありません。 文字通り「最強」を目指す人もいるし 物理攻撃ではなく魔法攻撃に主眼を置く人もいるし、 おかしな道を模索する人もいます。 アグ姐を躍らせるだけ…
コメント:0

続きを読むread more

近所でなぜかロディア祭り

最寄り駅にくっついてる、いわゆる駅ビルなんですが、 そこそこの広さの書店が入ってまして。 文房具も販売しています。 その駅ビルの1階のイベントスペースのような場所で、 よくいろんなテナントの催事がおこなわれているんですが、 先日は、その書店が催事をおこなってました。 本や文房具のアウトレット品を販売してまして…
コメント:2

続きを読むread more

BECKのニューアルバム、「ハイパースペース」です

もうすぐU2が日本(それも埼玉!)に来るから 聴く音楽はU2強化月間とか言ってる割りには 他のものにも手を出してしまってます(笑) とくにBECKのニューアルバムが出たとなれば 当然買わなければいけないでしょう。 前作の「カラーズ」は本当にポップで素晴らしい 作品でした。個人的には、傑作揃いのBECKの アルバムの…
コメント:0

続きを読むread more

余計な事を考えてるから当然の報いであります

先日、定点観測ルートにはない店舗だけど 月に1回ぐらいは訪れるブックオフ店舗にて 本を2冊購入しました。 買った本についてはさておき、 そのブックオフ店舗は売り場面積は中型規模ですが 立地がいいのでいつも結構混雑してます。 学生が多いので、商品の回転率も かなり高いように思います。 レジには3人の店員さん…
コメント:2

続きを読むread more

「U2 さいたまスーパーアリーナ公演」のチケットを引き換えてきました!

いよいよ、あと2週間後に世界最高のロックバンド、 U2が日本にやってきます! それも、埼玉に!!(笑) U2は、あのビートルズを超えたとも いわれるバンドであります。 素晴らしいアルバムを数多く発表した ビートルズも、後年はライブ活動を一切やめて スタジオに籠り制作中心でした。 それに対しU2は素晴らしいアル…
コメント:0

続きを読むread more

【橋の上の「殺意」】という本の紹介です

サブタイトルは「畠山鈴香はどう裁かれたか」です。 今から10年以上前、日本中が注目しました。 娘が行方不明になり、川で遺体で発見されます。 警察は早々に事故と断定し操作を打ち切ります。 そうしたら、シングルマザーである母親の 畠山鈴香は、「これは事故ではなく事件だ!」と 猛烈にアピール。亡くなった後から、 目撃…
コメント:0

続きを読むread more

「電話連絡ノート」の更新準備をしました

「電話連絡ノート」なるものを仕事で使ってます。 今現在、2冊目が残り数ページとなってるので 早めに3冊目を確保しておく事にしました。 このノートは、私の会社の「お客様相談室」の フリーダイヤルにかかってきた時の 内容を簡易的にメモしておく為に使ってます。 個人情報ばかりだから、中身を見せれなくて …
コメント:0

続きを読むread more