鍛冶とスロットと連携技を極める

ドラゴンクエストⅪにおいて ふしぎな鍛冶でアイテムづくりに励んでましたが ついに全てのアイテムを「+3」状態まで 強化したので、コンプリートの称号を いただきました。 難しくはないけど、とにかく面倒な作業でした。 でも一つ一つ★がついていくのは 嬉しいものですね。 初心者の私が言うのもなんですが、 …
コメント:2

続きを読むread more

「わたしを離さないで」を読みました

カズオ・イシグロさんの「わたしを離さないで」です。 読み終わった後に、いろいろと情報を集めようと Google先生で検索しようと思って 「わたしを~」って入力すると予測候補が 表示されるんですが、「私をスキーに連れてって」と並んで 「わたしを離さないで」が即出てくるから やっぱり有名なんだな~、なんて思います。 …
コメント:2

続きを読むread more

1週間の運勢(2020年7月13日~19日)

いや~、まいりました。 先週末から大分膝の調子が良くなり、 サポーターつけずに今週は出勤してました。 水曜日の休みに、かかりつけの外科で 診察してもらったら、「良くなったね!」との事で 安心してましたが、木曜日からまた痛み出し、 仕事帰りの道では徒歩10分のところを30分かけて なんとか帰宅(汗) 金曜日は仕事だ…
コメント:2

続きを読むread more

「イジらないで、長瀞さん」の8巻です

早いもので8巻が発売されました。 アニメ化も決定したそうで ますます盛り上がってる長瀞さんです。 今回も特装版を購入しました(笑) オフィシャルファンブックなる小冊子が 付属します。 長瀞のスリーサイズまで記載されてます(笑) この8巻では、以前からなんとなく 知られてはいましたが、明確に下の名前…
コメント:0

続きを読むread more

ヨッチ族とお気に入りのモンスターについて

称号集めとキャラ育成を同時進行で ドラクエⅪを楽しんでおります。 ヨッチ族の「時渡りの迷宮」も 当初は冒険の書を集めるのが精一杯で クリアさせる事のみだったのですが 攻撃力が高い(80以上)ヨッチ族を 多く集めどんどん投入する事で 無事に全ての宝箱を回収いたしました。 これでダンジョンリセットもおこなった…
コメント:0

続きを読むread more

「モダン・ウィッチ・タロット」を手に入れました ~後編~

「モダン・ウィッチ・タロット」というこのデッキの コンセプトは、現代のこの世の中に魔女が 存在してるとすれば、どのような生活を 送ってるのか?みたいな感じです(おそらく) ですから、描かれてるのは全て現代の魔女でして 全て女性です。女性はみんな魔女の素質が あるという事ですかね? 男性っぽいキャラだけど胸がある…
コメント:2

続きを読むread more

「モダン・ウィッチ・タロット」を手に入れました ~前編~

以前から目にしてて、なんとなく 記憶はしてたデッキでして、 「すぐに欲しい!!」というわけでは ないんだけど、手ごろな価格で見つかれば 欲しいな、ぐらいの感じでした。 以前購入した「アクエリアス・タロット」のように 「欲しい!!!」なんて高値で購入して いざ手に入れたら、たいした事なかった、 なんて過ちは犯し…
コメント:0

続きを読むread more

江口寿史先生の「RECORD」を手に入れました

江口寿史先生の「RECORD」という 画集というかイラスト集を手に入れました。 江口先生のイラストは多くのレコードジャケットに 使われてまして、それらをまとめたものです。 29枚だかのジャケットがおさめられており、 専用のケースの中に入れて、好きなジャケットを 飾る事ができます。 もともとレコードをインテリア小…
コメント:4

続きを読むread more

「ベスト珍書」を読みました

著者はハマザキカクさんです。 サブタイトルは「このヘンな本がすごい!」です。 古今東西、様々なジャンルから、まさにヘンな本、 珍書を集めて紹介しております。 まあ、これもブックガイドの一つといっていいでしょう。 この手の本では「と学会」が有名ですが 「と学会」で紹介されてる本は、内容はとんでもない ものだけど著…
コメント:2

続きを読むread more

1週間の運勢(2020年7月6日~12日)

今の自分の状態を表すカードという事で 怪我してるカードにしてみました。 何もしてないのに右膝が痛み出したのが 2週間前の事です。 そのうち良くなると思ってそのままにしてたのですが まったく痛みが弱まりません。 今週の頭に、出勤前に形成外科に立ち寄り 診察してもらったところ、膝の関節の隙間が 少し狭くなっており…
コメント:4

続きを読むread more

シュガー・ベイブの「SONGS」を手に入れました

山下達郎さんや大貫妙子さんが在籍した伝説のバンド、 シュガー・ベイブの唯一のオリジナルアルバムである 「SONGS」を見つけました。 いつものブックオフなんですが、750円が ジャケット汚れありという事でレジにて200円引き。 この手の作品では、おそらく底値に近いと思いますので 喜んで確保しました。 昔から…
コメント:0

続きを読むread more

「ヘイト・悪趣味・サブカルチャー 根本敬論」を読みました

著者は御存知、香山リカ先生です。 昨年出版されたものでして 気にはしつつもスルーしてきました。 ブックオフで800円ほどで販売しており 「ちょっと高いかな?」なんて思ったけど これを逃すと手に入れるまで相当時間かかりそうだな、 なんて思ったので、熟考後に購入しました。 (Amazonでは1000円超すぐらいで販…
コメント:0

続きを読むread more

マルセイユ系タロットの勉強 ~4つのスート~

マルセイユ系のタロットカードが、どうしても馴染めない 原因の一つとして、避けては通れないのが 小アルカナの問題です。 トランプのような数札になってしまっているから 見た目でインスピレーションが湧いてこないんです。 適当にウェイト系から1枚抜き出したのですが、 この「ワンドの2」は、カード本来の意味は とりあえず…
コメント:4

続きを読むread more

今更ながらパックマンを購入しました

私の世代では非常に珍しい事なんですが 我が家にはファミコンがありませんでした。 小学生の頃の私は正直なところファミコンよりも カメラが好きだったからです。 それは中学~高校も変わりません。 ただ、最近よく訪れている古本屋さん(ゲーム本メイン)の 影響でレトロゲームなんかの情報をいろいろと 目にするようになりまし…
コメント:0

続きを読むread more

「たった一人の生還」という本の紹介です

著者は佐野三治さんです。 本のサブタイトルは 【「たか号」漂流 二十七日間の闘い】です。 「ジャパン→グァムレース」に参加してる最中に 船が転覆し、そのまま遭難しました。 船には7人が乗り込んでいたのですが 転覆において艇長が亡くなり、救命ボートに 残りの6人が乗り移ったわけです。 救命ボートといって…
コメント:2

続きを読むread more

これがタイプGだ!!

ドラゴンクエストには数多くの モンスターがいますが、その中でも 非常に人気が高いメカ系モンスターの 筆頭がキラーマシンです。 モビルスーツのような佇まいであり、右手に剣、 左手にはボウガンを持ち、ご丁寧に 背中にはボウガンの矢まで背負ってます。 更に目からビーム攻撃までしてくるわけでして その無駄のな…
コメント:0

続きを読むread more

1週間の運勢(2020年6月29日~7月5日)

なんかいろんな仕事が舞い込んできます。 あちこちから頼まれる案件が非常に多いです。 今の気分を表すカードとしてワンドの10を 出してみました。 「人気者だからな~」とか「出来る人には 仕事が集中するんだよ」など、先輩たちは 慰めてくれますが、まあ慰めというよりも 「良かった~俺に仕事が回ってこなくて」 という…
コメント:0

続きを読むread more

カラーバランスが絶妙です

近所の集合住宅というかアパート(コーポ?)の メールボックスなんですが、これってもともと 4色が1セットになってて、それを2つ並べたのか? それとも縦に2色で1セットのものを交互に並べたのか? それとも1色ずつバラのものを配置したのか? どちらにしても私だったら 白と黒、もしくは赤と緑だけで交互に並べるから 自…
コメント:0

続きを読むread more

どうしようもない「日本猟奇・残酷事件簿」です

この手の実話系書籍はけっこう手を出していますが、 それらのなかでも、あまりにくだらないレベルというか、 どうしようもないような本です(誉め言葉です)。 タイトルどおり、日本における猟奇事件、 残酷事件を数多く収録しており、 明治、大正、昭和初期、戦前、戦後といったかたちで 様々な事件を紹介しています。 戦後とい…
コメント:0

続きを読むread more

無印良品のアルミペンケースを手に入れました

西寺郷太さんのノートづくりスターターキットを 購入したのですが、ペンケースがプラスチック製なんで 「これがアルミ製だったらな~」なんて思ったのが きっかけで、無印良品のアルミペンケースの存在を 思い出し、めでたく購入したわけであります。 これが有名な「引き寄せ」というやつ(笑) 最初に近所の無印良品を訪れたら …
コメント:2

続きを読むread more

「すずめ出版古書部」を紹介いたします!

コロナウィルスが蔓延するこの社会は 何一ついい事はありませんが、 唯一いい事というか良い出会いが ありましたので紹介します。 きっかけは、ありあまる時間を持て余してて 家族でウォーキングしてた時に 普段は行かない方角に向かって歩いてみよう、 なんて感じになり、てくてく歩いて行ったら なんと自宅から徒歩で15分…
コメント:4

続きを読むread more

地道に「称号」集めの日々

最終決戦としての邪神を撃破し(それもあっけなく)、 冒険の書も「過ぎ去りし時の祭壇」の さらに最終層である、「過ぎ去りし時の最果て」だけを 残すのみとなりました。 この真の最終ボス1体を倒せば、討伐モンスター図鑑も コンプリートとなります。 今現在は、それ以外の部分でやり残した事はないか 1つずつ確認してる状況…
コメント:0

続きを読むread more

「ゲスな笑い」とは?

幼少の頃に愛読して、その後の私の人格形成に 大きな影響を与えたものとして、 東の横綱が「小学館版 まんが日本の歴史」、 西の横綱が「パタリロ!」です(笑) 今でこそ、一時期「ゲス」という言葉が ブームになりましたが、 今考えれば、おそらくそうかな? なんて思う「ゲスな笑い」というものを紹介します。 …
コメント:2

続きを読むread more

1週間の運勢(2020年6月22日~28日)

いや~、今週はハードな1週間でしたが 非常に充実しておりました。 週中では今期に入っておそらく1日で出来る仕事量の 最大値(?)を振り切った感じです。 3日分の仕事を1日でこなしました。 週末の休みを使って、のんびり仕事しても よかったんですが、何が何でも休みは休む!という 固い決意で臨んだのがよかったようです。 …
コメント:0

続きを読むread more

スーパーラッキーデーだから手帳カバーの交換をします

以前にも記事にしましたが 2020年において、スーパーラッキーデーというのが 2日あります。 スーパーラッキーデーというのは 天赦日(てんしゃにち)    → 何をやってもうまくいく 一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)   → お財布に入れたお金が万倍になって返ってくる という吉日があるのですが、…
コメント:0

続きを読むread more

「秒速5センチメートル」を鑑賞しました

今更ですが、アニメ映画の「秒速5センチメートル」を 鑑賞しました。 今回、はじめてiTunesでレンタルというのを おこなってみました。 レンタル料金は306円でして、 この値段で簡単に観れるなら十分でしょうね。 いろいろ観た中で、気に入った作品とかは きちんと購入したいと思います。 ちなみに、な…
コメント:0

続きを読むread more

「TAROT22 本当の自分を知る占い」の紹介です

何か面白そうなタロットカードはないかな? なんて感じで、よくヤフオクやメルカリを チェックしております。 その中で気になるモノを発見。 2000円ぐらいで出品されていたのですが 今度はAmazonで検索したら送料込みで 1100円という値段で販売されているものが 見つかりめでたくお買い上げとなりました。 …
コメント:2

続きを読むread more

邪神ニズゼルファを撃破しました

寄り道をしまくってたドラゴンクエストⅪでしたが、 サマディー城下町のウマレース「ブラック杯」の 難しいレベルでどうしても優勝できず、 イライラが積もってるうちに、 「ムカつくから邪神倒してやる!!」なんて感じの 流れになって、そのまま最終決戦に 突入してしまいました(笑) 最強の大ボスが最強でな…
コメント:2

続きを読むread more

とても不思議な「町あかり」です

町あかりさんのメジャーデビューファースト盤が 投げ売り(290円!)されていたので 確保いたしました。 町あかりさんといっても サブカル界を除けば 一般的な知名度は皆無かと思われます。 まだ20代の可愛らしい女性なのですが 非常に昔の歌謡曲的というか 70~80年代のアイドルっぽさがあります。 …
コメント:0

続きを読むread more

「喜びは悲しみのあとに」という本の紹介です

著者は上原隆さんです。 上原さんの本は 以前に「友がみな我よりえらく見える日は」 という本を読んでまして、 なかなか心に響くものがありました。 ですから、この本もブックオフで110円と 格安で販売してたので即買いでした。 前作同様に、辛く哀しい経験をされてたり、 今現在進行形だったり、といった人た…
コメント:0

続きを読むread more