バレットジャーナル考察⑥ ~スターターキット~

画像


バレットジャーナルってノートとペンが
あれば、誰でもその瞬間から始められるのですが、
いろいろ手書きするのが面倒、という人もいます。
手書きが面倒と感じた時点で、バレットジャーナルを
運用する事が難しくなってくるのですが(笑)

ただ、手書きは嫌いではないんだけど、
「自分は字が下手だからな~」とか
インスタとかで見る芸術的な使い方に憧れるんだけど、
「自分には無理だよな~」なんて感じで
最初の一歩が踏み出せない人も多いかと
思います。私もそのうちの一人(笑)

画像


世の中よく出来たもので、
この手の悩みを解決すべく、
ジャーナル用(あえてバレットとは限定しない)の
シールが売ってるんですね。
定型的な部分のシールは一通り揃ってるようです。
スターターキットなんて、まるでフランクリンプランナー
みたいですな(笑)

ところで「バレットジャーナル」っていう言葉って
それ自体のネーミングを登録したりしてるの
ですかね?
これは発起人(?)のライダー・キャロルさんが
管理してるのかな?
「公認」とか出てくると、大きなライセンスビジネスに
発展していきそうですね。
「公認」乱発したり(笑)
まあ、もともとどんなノートでも運用可能なんですが、
「公認ノート」だけで、お値段が高くなる(笑)

あの鉄人ルー・テーズも晩年は
チャンピオンベルトの公認の
乱発で、ベルトの権威というものが
随分落ちてしまいました。
生活の為とはいえ、哀しいものであります。

なんかプロレスの話になってしまいそうなので
流れを元に戻します(笑)

「公認ノート」と、たくさんのシールが
付属した、まさに「スターターキット」も
たくさん出回りそうですね。
ペンも1本付属してたり。

好きなノートとペン、そしていろんなシールを
選んで専用ボックスに入れて、お会計なんて
リアル店舗出てきたら楽しそうですね。
様々な組み合わせをシミュレーション
できるから、よりネット販売に向いてるかな?

画像


今のところ出回ってるのが
だいた「女子向け」なので、
男子が使っても違和感のないような
シールとかのキット発売してくれると
嬉しいですね。
そうなると私も最初の一歩が踏み出せそうです(笑)

この「スターターキット」って、大きなビジネスに
なりそうですね。
ディズニーとかとコラボしたら、かなり
話題になるのではないでしょうか?

例えば、モレスキンのラージサイズが1冊。
これはもちろんディズニーキャラクターの
限定モデルで、ミッキーなどの定番キャラから
プリンセスシリーズ、トイストーリーなど
いろんなタイプが選べるようになってます。
そしてペンを1本チョイス。
このペンは店内のどのペンを1本選んで
もらってもいいのだけど、組み合わせで購入すると
必ず2割引とかになるように設定しておく。
そしてシールなんですが、これも様々な
バージョンを用意しておく。
もちろんディズニーキャラクターを使ったものも
数多く用意。

そして専用ボックス。
これはバレットジャーナル公認ボックス(笑)
このボックスの中に入れて、お会計する。
ペンだけでなく、ノートやシールなども
公認ボックスと一緒にお会計すれば
それぞれ割引適用があるようにしても
いいですね。

プラザとかキディランドなんかの
若い女性をターゲットにして
一大ビジネスに発展しそうです。
ロフトやハンズでも専用コーナーを
作ったり。
まあ、私が思いつくぐらいだから
とうに誰かが考えてるでしょうが。
それがいまだに出てきてないという事は
何か問題があるはず。
一番の問題点は「公認」という
ところかな?(笑)

"バレットジャーナル考察⑥ ~スターターキット~" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント