ジーヴズも108円で待機しております

画像


昨年の秋、美智子皇后の誕生日に
公務を離れた後の生活について聞かれた際に、

「読み出すとつい夢中になるため、これまで出来るだけ
遠ざけていた探偵小説も、もう安心して
手許に置けます。
ジーヴズも二、三冊待機しています。」

このように発言された為、
俄然注目を浴びたジーヴズです。
日本では探偵といえばシャーロック・ホームズ
ですが、本場イギリスではホームズに
勝るとも劣らない人気があるそうです。

面白いのが、それまでマニアしか親しまれて
いなかったジーヴズが大人気に
なってしまった事です。
凄いですよね~。
昔から出版してた国書刊行会に
問い合わせが殺到したそうです。
国書刊行会なんて幻想文学やオカルト、
魔術系専門みたいな出版社ですからね。
私はタロットが好きなんで関連書籍を
よくチェックしてたのですが。
まさかこんな出版社が注目を浴びるとは(笑)

これがもし、美智子皇后が
「ディックやバロウズも二、三冊待機しています。」
なんて発言されたら、大変な事になったかも。
まあ、ディックは頭がイカれてるけどSFの傑作を
数多く残してますが、バロウズなんて
イカれてるだけですからね。
まあ、皇后陛下がバロウズなんて読むわけないか(笑)

画像


2011年に全2巻で発売した文庫本も
ブームに乗って大量増版されました。
多く売れれば当然ブックオフにも多く流れる
はずなので、注意深く待っておりました。

画像


ようやく108円で見つけました!
嬉しさ倍増(笑)
美智子皇后も大好きなジーヴズを
私も108円で堪能したいと思います!

そして、何よりも勇気づけられるのが
皇后陛下だって積読状態なんですよね。
私も現状、購入に対し読書のスピードが
追いつかず、20冊以上待機してるのですが
積読だっていいのです!(笑)

"ジーヴズも108円で待機しております" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント