ついにバレットジャーナル本に手を出した!

画像


手帳本の類に安易に手を出さなくなった
私ですが、久しぶりに手をだしてしまった本。
それもバレットジャーナルの本なのです!

ねこねこさんの、「バレットジャーナル活用術」です。
何度か本屋で立ち読みして躊躇っていましたが、
「やっぱり欲しい!」と思って購入しました。

バレットジャーナルについては、今更説明する
必要はないと思います。
少なくても手帳が好きな人はみんな知ってるし、
知らない人は、そもそもこのブログは見ないと
思うので(笑)
著者のねこねこさんのインスタとかは以前から
拝見しており、数多くのバレットジャーナルづかいの
方々の中でも好きな方でした。
基本的に品がよく丁寧であり、おしつけがましい
ところが一切なく、身近にあるノートやペンで
今すぐ始められますよ、なんて感じで
非常に好感を持っておりました。

私自身、今の自分の手帳スタイルというものに
満足しているので、バレットジャーナル自体にに
手を出す事はないです。
ただ、今の自分の使い方でも、バレットジャーナル的な
部分が結構あるし、この本は今の自分の手帳でも
応用できそうな情報が満載であります。

バレットジャーナルに関しては、
良い点も悪い点もあると私は考えています。
ただ、その考えを他人に強要するつもりは
まったくありません。
100人いたら100人の使い方があるわけ
ですからね。
とくにバレットジャーナルのように、基本的に
ゼロから作り上げていく手帳に関しては
運用していくうえで、自分自身のスタイルというものが
身についてくるものだと思います。
このあたりの事は今後いくつか記事に
してみたいと思います。

それにしても「美しいイラスト」だけでなく
「美しい文字」というものに憧れます。
せめてアルファベットとか数字だけでも
キレイにカッコよく書いてみたいな、なんて
思ってましたが、この本はイラストやフォントの
参考例がたくさん掲載されていたので
嬉しいですね。
まずは数字をキレイに書く練習から
始めてみたいと思います(笑)

"ついにバレットジャーナル本に手を出した!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント