2010モールスキンのミニカレンダーを入手!

ネット仲間のタカヤさんのサイトにて
モールスキンの中に納まる2010年ミニカレンダー
配布中であります。
早速、ダウンロードさせてもらいました。

画像


手軽に印刷できました。
折り目がついているのは、私が興奮して
急いで折ってしまったからです(笑)

画像


同じように、裏面も印刷します。
タカヤさんはプロのデザイナーの方ですので、
さすがと思わせるデザインですね~。
素人の私がコメントするのも
なんですけど(汗)

画像


山折り、谷折りの罫線を参考に
簡単に出来上がりました!

画像


悔やまれるのは、我が家のプリンター性能が
劣る為、少し薄く印刷されてしまいました(汗)
会社にある高性能カラープリンターにて
再度印刷してみようと思います。
用紙にもこだわってみても、面白そうです。
あえて、黄ばんだ古紙みたいな紙に
印刷してみるとか。

画像


タカヤさんの真心サービス。
男の子バージョンと女の子バージョンの
2タイプがありますので、
もちろん女の子のも印刷です(笑)
「女の子限定」の文字はありませんので(笑)

画像


女の子バージョンもいいですね~。
かわいらしいマークが月別についてます。

このミニカレンダーは、もちろんモールスキンの
バックポケットに入れて愛用いたします。
これを取り出して使う時のまわりの人との会話も
いくつか想定しておいたほうがいいでしょう。

①文房具・手帳に興味がないAさんのケース

 Aさん 「このカレンダー何?」

 海 「これ?自分で作ったんだよ。」

 Aさん 「すごいね~」

 海 「ふん。たいした事ないよ」

  さりげなく簡単に作れちゃう自分をアピール。

②そこそこ興味のあるBさんのケース

 Bさん 「これ、どうしたの!?」

 海 「友人のデザイナーに頼んだんだよ」

 Bさん 「私も、これ欲しい!」

 海 「今度、もってきてあげるよ」

  デザイナーの友人がいる事をアピール。
  もしタカヤさんのサイトの存在に気づかれても
  デザイナーの友人という言葉に間違いはない。
  ただし、ネット友人。

③モールスキン初心者のCさんのケース

 Cさん 「これ、どうしたの!?」←反応はBと同じ

 海 「知らないの?有名なモレサイトで配布してるんだよ」

 Cさん 「そのサイト教えて!」

 海 「いいよ。ちなみにこの人、俺の友人なんだよ」

  ここでも友人関係をアピール。
  
④モールスキン上級者のDさんのケース

 Dさん 「これ、使ってるんだ」

 海 「そうだよ。いいよね、これ」

 Dさん 「もっとキレイに折らなきゃ。汚いよ」

 海 「・・・」

(結論) 相手にあわせて会話する事。
      墓穴を掘る場合もあるので注意が必要

  

"2010モールスキンのミニカレンダーを入手!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント