ほぼ日手帳の下段の言葉はなんとかならないのか?

GO333559.JPG

早くも、ほぼ日手帳2021年の
予告カレンダーが始まりましたね。
9月1日の発売日に向けて、
イヤでも気持ちを高まらせてくれます。

それはともかく、私が今更言うまでもなく、
多くの「アンチ」ほぼ日手帳の方の
おそらく総意と思われるものとして
ページの下段にある言葉は、なんとかならないのか?
というものがあります。

糸井さんの「今日のダーリン」を筆頭に、
なんでこんなモノをのせるんだろ?
なんて感じの短い文章でして
ほぼ日としては、生き方の参考になるような
コラム?のような感じなのでしょうが、
鬱陶しくて仕方ありません。

多くの著名人のインタビューでの発言などを
抜き出したものも多いですが、
まったく心に残るものがありません。

GO333558.JPG

それと名物コーナーと思われるものに
「今日の言いまつがい」というのがあります。
いわゆる言い間違いをたくさん掲載してるんですが、
「どう?面白いでしょ!?」なんて魂胆が見え見えでして
正直、まったく面白くありません。
本当に言い間違えたエピソードなのかもしれませんが、
その大半は一生懸命考えて作られた感じです。
めざましテレビ内で毎日放送してる、短編アニメの
「紙兎ロペ」と同じで、私は面白いと思った事が
一度もありません。

どうせ作るなら、思いっきり無理な言い間違いを
してもらいたいものです。
「豆が鳩鉄砲くらった」みたいな(笑)
そんな間違いするわけね~だろ!なんて思わず笑ってしまいます。
というか鳩鉄砲って何!?(笑)

ちなみに、長年ほぼ日手帳を愛用してる割りには
批判的な私ですが、下段のメッセージで唯一心に
残ってるものがあります。
女優の天海祐希さんのインタビューを抜き出したもの
なんですが、天海祐希さんが幼稚園の時に
先生が、「祐希ちゃん(実際は本名で語りかけてる)は
歌も踊りも本当に上手ね!将来は女優さんになれるかもね!」
なんて褒められた言葉が、今も自分の心の支えになってる、
みたいなメッセージでした。

まあ、散々文句言ってる私ですが、
この天海祐希さんの言葉のように1つでも心に残るものが
あれば、下段メッセージというのは捨てたもんじゃないな、
なんて(笑)

 1つでも心に残れば、それは価値があるものなんだ
  ~糸井重里が「今日のダーリン」の中で

こんな感じで下段にメッセージが出てきそうですな(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2020年08月05日 19:57
いやあ、まったく完全に全面的に同意です!
あれがあるから、ほぼ日を使うのをやめたと言っても過言ではありません。
まあ本当のところは高くて重いから、なんですが。

それにしたって、まったく何のためにあの言葉あるのか?
あれが嬉しい、好きだ、全部暗記して折に触れて引用しているぞ、という人がいるのか?
いたら前に出ろ!出てきて強そうなヤツだったら、死んだふりをする用意はあるぞ!

イトイさんがしたり顔で、「面白いでしょ?これが分からないようじゃあねえ…」とほくそえんでいる気がする。
→被害妄想かな?

2020年08月05日 20:42
出ちゃっ太さん、どうもです。

そうなんですよ。
糸井さんの姿が常に見え隠れするわけでして
ほぼ日教(?)の信者にとっては
心温まる言葉なんでしょうが
そうでない人にとっては、
「だからほぼ日ってムカつくんだよな!!」なんて(笑)
極端な話ですけど、わけのわからない言葉を
のせるぐらいなら、数独パズルとか、それこそ小説とか
のせてほしいものです。
ただ、その小説も心温まる内容とかだったら
イヤですが(笑)