「モダン・ウィッチ・タロット」を手に入れました ~後編~

GO333403.JPG

「モダン・ウィッチ・タロット」というこのデッキの
コンセプトは、現代のこの世の中に魔女が
存在してるとすれば、どのような生活を
送ってるのか?みたいな感じです(おそらく)

ですから、描かれてるのは全て現代の魔女でして
全て女性です。女性はみんな魔女の素質が
あるという事ですかね?
男性っぽいキャラだけど胸があるので
男装してるような絵柄のカードも多いので
ジェンダー問題とかにも配慮してるというか
このあたりのところも今の時代の新しいデッキと
いった感じです。

それにしても、この戦車はイイですね!
こんなカードがたくさん出てきます(笑)

GO333401.JPG

この女帝と皇帝のコンビもなかなかのものです。
皇帝なんて、そのままプリンスですな(笑)
持ってる杖も、プリンスのシンボルマークに似てますね。
女帝を含め、ラテン系の褐色の肌やアフリカ系の
黒い肌の女性もたくさん出てきます。

GO333402.JPG

恋人と悪魔も面白い。
ぱっと見で、どっちも悪魔(笑)
まあ、この2枚のカードは
関連してるというか比較しやすい
ですもんね。

GO333408.JPG

唯一まともなカードというか
無邪気な子供の笑顔が印象的な太陽なんですが
無邪気すぎるというのも、ある意味で因果なものです(笑)

GO333404.JPG

小アルカナのほうをいくつか紹介してみます。

ワンドの5なんて完全にヤンキーの喧嘩です(笑)
このデッキの作者は日本の映画や漫画、アニメなどからも
いろいろと影響受けてる感じですね。

GO333405.JPG

ワンドをもう1枚紹介します。
このワンドの8は基本的にどのデッキも
似たようなものなんだけど、ワンポイント加えるだけで、
なんか物語の始まり(もしくは終わり)を
予感させてくれます。

GO333406.JPG

カップのペイジは、ただのコギャル(死語)です。

GO333407.JPG

ペンタクルのクィーンはソウルの女王といった
雰囲気ですね。

GO333400.JPG

ソードの10は、なぜか2枚入ってました。
どういう理由で2枚あるのかは不明ですが、
片方には「エブリシング・イズ・ファイン」と
記されております。
「全然問題ない」とか「全然OK!」みたいな
訳でいいのかな?
まあ、剣が10本刺さってても、全然問題ないというか
スマホいじくってますからね~(笑)

まだまだ紹介したいカードはたくさんありますが
とりあえずこんなところで。
ツッコミどころ満載な絵柄ですが、
それでいて大筋では、きちんと本家ウェイト版を
なぞってますので、実戦投入しても
全然OK!といったところです(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ジェネラルジェムストン
2020年07月12日 21:47
いわゆる、「フェミニズム・タロット」などと呼ばれるタロット、他にも色々とありますが、「女性ばかりが描かれていては、バランスが良くない」といった意見もあります。

海さんのように、大まかに運勢を見ると言った場合はいいのですが、男女間の恋愛問題とか、夫婦の問題をリーディングする場合は、女性しか描かれていないと、やり辛いのではないかという気がします。その辺は、やはり使う人次第かもしれませんが。

しかし、私がこの類いのタロットを使い辛いと感じる理由は、もう一つあります。

男性原理を表すカードも、男性的な女性や、動物の意匠を身に着けた女性が描かれていたり、ポップな色使い(この記事なら『恋人』や『悪魔』などが正に)で描かれていたりすると、ついつい「パンサークロー」をイメージしてしまい、「ハニーフラッシュ!」の掛け声や、あの有名なテーマソングが頭に鳴り響いてしまうためなんです(笑)。
2020年07月13日 21:13
ジェネラルジェムストンさん、どうもです。

男性とか女性とか区別つかないように
あえて人物を描かないデッキとかも
ありますよね~。
まあ、私の場合はマルセイユ系と同様に
脳内で結局ウェイト版に変換してしまうから
女性だけ描かれたカードでも、とくに
問題なかったりします。

永井豪先生(ダイナミックプロ?)の描く
タロットとかあったら素晴らしいでしょうね。
ハニーちゃんは随所に登場させてほしいです(笑)