書斎の本棚を紹介します(2020年後編)

GO333461.JPG

書斎の中で一番大きな本段を紹介します。
たくさん本が入ってますが、こちらも主だったものを
紹介します。

GO333462.JPG

GO333465.JPG

GO333464.JPG

GO333468.JPG

バガボンド、リアル、ヒストリエの3つは
今のところまだ連載中(?)作品であり
私が買い続けてる漫画たちです。
昭和天皇物語もそうですね。

GO333470.JPG

池上遼一先生も、私の中ではスペシャルな漫画家でして
何度も読み返してますね。

GO333466.JPG

GO333467.JPG

それと弘兼先生か(笑)
島耕作は社長からは全て売却済み。
黄昏流星群も途中から過去のみ残しました。
人間交差点は全巻残しています。

GO333463.JPG

村上春樹さんが私は一番好きな作家なんですが
いずれすべての作品を電子書籍で購入しようと
思ってます。
理想は高性能なiPadを手に入れ、その中に
全作品を所有する事ですね。

GO333471.JPG

前面は、当たり障りのない内容ですが、
この本棚は二重式になってまして
スライドさせると私の闇の部分が顔を出します(笑)

GO333472.JPG

GO333473.JPG

GO333474.JPG

まさにサブカルの極みというか
個人的に買い揃えた貴重(?)な文献です(笑)
かなり高額で取引されてる本もありますが
高いお金貰ったとしても見るのもイヤだ、
なんて人が圧倒的に多いでしょうね(笑)

ちなみに娘には、事前に断りをいれてくれれば
私の本棚にある本は全て読んでも構わないと
言っておりますが、娘が借りて読む本は
「どうぶつの森」のガイドブックのみです(笑)
ちなみにサブカルコーナーの本も
娘に話をしておきました。
「読んでもいいけど怖いから読んだら
絶対に後悔するよ」と。
まあ、実写版の「鬼滅の刃」みたいな内容の本が
多いですからね~(笑)
娘は「表紙見ただけでも怖そうだから絶対に見ない!」と
申しておりました(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

しよこ
2020年07月22日 02:39
本棚はその人の頭の中をあらわすとはいいますが、
まさしく、すぎる極北の棚でございます。
(やらかして家宅捜索されないでね)

大友克洋の「童夢」がドス黒いレパートリーに紛れ込んでいるのは
意外でしたが、娘さんが読めるか否か、という基準にあてはめると、
たしかにトラウマ確実ですものね(笑)
2020年07月22日 04:22
しよこさん、どうもです。

大友は一時期凝って結構集めましたが
画で考えれば全て残してもいいのですが
読み返す作品として考えれば
童夢とAKIRAだけでいいかな?なんて(笑)

それにしても童夢は素晴らしいですね。
AKIRAも2種類のフォーマットで所有してるけど、
童夢も豪華版というかオールカラーとかで
発売してくれないかな?
というか、あるかもしれないから調べてみます(笑)
2020年07月22日 18:52
いやあ、2日続けての楽しい企画でした!
友だちの家に遊びにいって、部屋を見せてもらっている気分です。
「へー、こんな部屋なんだ、いいなー、個室で。本棚、見てもいい?お、パタリロが全巻揃っている、あ、こっちも全巻揃い、すげーなー。あれ?この本棚二重なんだ、裏も見ていい?ダメ?アヤシイな、ますます見たくなる、いいじゃないか、見せてよ、減るもんじゃなし。ジャーン、これが海くんの秘密の蔵書……、見るんじゃなかった…。オレ、もう帰るわ……」

バーナード・ショーだったかな、「あなたの友人を紹介してくれれば、あなたの人間性をあててみせよう」と。
それを受けて、某著述家(渡部昇一だったかな?)「あなたの蔵書を見せてくれれば、あなたの人間性をあててみせよう」と書いてました。
あててもらいますか?

2020年07月22日 20:41
出ちゃっ太さん、どうもです。

たしかに大学の友人を高校の同級生に
紹介したりしてそのまま仲良くなったり
しますからね。やはり類は友を呼ぶという
やつですかね?
それにしても本棚で性格を言い当てられるのは
イヤですな。私の場合は、まさにそのまんま
ですからね(笑)

バーナード・ショーは、グッとくる名言が
多く有名ですよね。
たしか彼の残した言葉で、「年をとったから遊ばない
のではなく、遊ばないから年をとるのだ」
みたいなのが記憶に残ってます。
私の場合は、「年をとったから無駄遣いするのではなく、
年をとったからこそ、無駄遣いするのだ」なんて(笑)