「ベスト珍書」を読みました

GO333255.JPG

著者はハマザキカクさんです。
サブタイトルは「このヘンな本がすごい!」です。

古今東西、様々なジャンルから、まさにヘンな本、
珍書を集めて紹介しております。
まあ、これもブックガイドの一つといっていいでしょう。
この手の本では「と学会」が有名ですが
「と学会」で紹介されてる本は、内容はとんでもない
ものだけど著者は大真面目、というのが多いですが、
この「珍書」に関しては、出版する事自体「?」が
つくような本ばかり集められています(笑)

珍写真集
珍図鑑
珍デザイン書
珍造本
珍理工書
珍語学書
珍人文書
珍医学書
珍エロ本
珍警察本

これらのジャンルにわかれて
たくさんの本が紹介されています。

山中学さんの「羯諦(ぎゃあてい)」など
有名な写真集は私でも知ってましたが、
それ以外は初めて知るものばかり。
当然ですが普通の人だと手に入らないような
ごく一部の業界で働く人向けの本やそれこそ警察官でないと
読まない(読めない)本とか。
延々と円周率を100万桁載せてる本とか(笑)
こういうのは当然ですが読むのではなく、
こういう本が本棚に並んでる俺って凄いでしょ!?
なんて感じのようです(笑)

GO333256.JPG

私が持ってる本で唯一紹介されていたのは
「レコジャケジャンキー!」です。
これなんか読んでて楽しいから
珍書というわけではないのですが、
ビートルズやストーンズといった誰もが知ってる
バンドのアルバムのパロディ盤だけでなく
誰も知らないようなバンドのアルバムの
さらにパロディ盤まで収録されてるところが
素晴らしいそうです(笑)

ちなみに紹介されてる数多くの珍書の中で
私が特にグッときた本は
「童貞が教える妹とお風呂に入る方法」という本です。

著者のハマザキさんは、この本を手に入れる事ができず、
国会図書館にて10ページほどのこの本(小冊子?)を
コピーしようとしたところ、著作権上一度にコピー
できるのは5ページまでという事で、
やむおえず25円×5ページをコピーし
後日、再度残りの5ページをコピーしたそうです。
もともとこの本は定価が200円との事で
コピー代で250円かかり、さらに交通費まで
かかって、なんだかやるせない気持ちになったそうです(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

2020年07月07日 18:20
いやあ、大変な本があるものですねえ。
いやいやいや、そもそも元ネタになる本たちが「大変なモノ」なのか。
「お風呂」は内容も気になりますが、コピーのためのエピソードが秀逸です。よくできたコントのようですが、実話というところがすごい!
どちらも脱力感が竜呼相打つという感じですな。

2020年07月07日 21:04
出ちゃっ太さん、どうもです。
「童貞が~」の本は、本当に
くだらないですが、くだらなさも突き詰めれば
立派である事を再認識しました(笑)

ちなみにそのPDFファイルがあります

http://ankokudan.org/d/d.htm?pdfindex-j.html

営利目的でなければ自由に配布し
お友達に教えるのは構わないそうなので
紹介しておきます。

それにしても学術論文のような雰囲気だけど
内容は「妹とお風呂に入る方法」ですからね(笑)