江口寿史先生の「RECORD」を手に入れました

GO333270.JPG

江口寿史先生の「RECORD」という
画集というかイラスト集を手に入れました。

江口先生のイラストは多くのレコードジャケットに
使われてまして、それらをまとめたものです。
29枚だかのジャケットがおさめられており、
専用のケースの中に入れて、好きなジャケットを
飾る事ができます。
もともとレコードをインテリア小物として
飾ってる私としては、まさに水を得た魚のような
感じです(使い方違うか?)。

2年半前にも、昔のレコード&イラスト集を
手に入れております

  ★過去記事はこちら

過去に手に入れたものは30年前の作品でして
今回のはその少し後の1992年から今に至るまでの
作品という感じですね。

GO333273.JPG

GO333274.JPG

当然ながら12インチのレコードサイズでして
同じ大きさのブックレットが付属します。
どのイラストはどのジャケットに使われているかなどの
解説だったり対談などがまとめられております。

GO333275.JPG

スカパラのレコードジャケットもイイですね~。
江口先生の描く美少女と少しキャラ違いなところが
新鮮であります。

GO333279.JPG

GO333278.JPG

好きなイラストに差し替えて
このように飾る事ができます。
これイイですわ~。
ホント癒されます(笑)

書斎でブログの記事書いたり
なんかの作業してたりノートになんか
書いたりしてる時に、ちょっと休憩といった感じで
江口先生のイラストを眺めたりする事が多いです。
「10代の頃に、こんな彼女がいたらな~!」
なんてイラスト眺めるたびに思います(笑)

このようなイラスト集って、江口先生とか中村佑介先生とか
何冊か所有してますが、ちょっと眺めるだけで
幸せな気分になれます。
まあ、私の場合はこれに根本敬先生が加わったりするから
とんでもない事になったりしますが(笑)

GO333281.JPG

この「RECORD」のいちおう表紙にあたる
イラストは銀杏BOYSのレコードで使われたものでして
もちろんCDを持ってます。

GO333280.JPG

こちらはリリカルスクールでして
これも当然ですが持っております。
リリカルスクールなんて曲を聴いてグッときて
ジャケット見たら江口先生のイラスト。
手を出すのは必然ですな(笑)

GO333272.JPG

偶然ながら、この2枚のイラストが
初回限定のおまけで付属しておりました。

GO333277.JPG

他にも見せたい素敵なイラストが満載ですが
キリがないのでラストの1枚。
こちらはイラスト集「STEP」でメインで
使われてるものになります。
江口先生のインタビュー記事によりますと
このイラストというのは先生自身が
初めてアンディ・ウォーホルやロイ・リキテンスタインなどの
ポップアートからの影響を受けないというか
その呪縛から逃れたところで描けた作品であり
非常に重要なターニングポイントといえる
作品のようです。

う~ん、素晴らしいです。
この系統で、他にもいろんなイラストが見たいですね。

江口先生に関しては、
他にもいくつかイラスト集が出てますので
またお金貯めて購入したいと思います。

それにしても、イイもの買いましたわ~。
もともと銀杏BOYSとかリリカルスクールとかは
飾るためにレコード購入を目論んでたので
手っ取り早くどちらも手に入れたようなものだから
ある意味でお金の節約にもなりました(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

しよこ
2020年07月07日 21:45
「嘘をつく唇」、個人的にスカパラ内で最もヘビーローテッドな曲であります。江口先生がジャケを描いてたんですね。

たしかにゲストボーカルである片平さんは、先生の描く美少女像とは異なる路線ですが、これはこれでクールセクシーな絵でよいなと思いましたです。
2020年07月08日 07:24
しよこさん、どうもです。

やっぱりあなたはおさえてましたか。
さすがですな(笑)
それにしても、この画集がそのままインテリアに
変わるスタイルというのは素晴らしいです。
このタイプで続編を期待したいところです。

2020年07月08日 12:33
この本、ぼくにとっての柴犬の本みたいなものですね。
読んでいると幸せになる、オキシトシンが溢れてくるような本♪

ところでー。
十代のころにイラストみたいな彼女がいたら、それだけで人生の運を使い切ってますよ!
(^_^;)

2020年07月08日 15:56
出ちゃっ太さん、どうもです。

そうですね。このような画集だったり写真集って
眺めてるだけで幸せな気分になるんですよね。
また、毎日眺めてても今まで気づかなかった
発見があったり、見え方が違ってたり。

まあ、仰る通りに10代の頃にこのイラストのような
彼女がいたら、今の自分はいないかもしれませんね。
面白いのが10代の頃って、別に気にもして
いなかった事が、この歳になってから
「あ~、こうしておけば良かったのに~!」なんて
思ったりするものなんですよね(笑)