「秒速5センチメートル」を鑑賞しました

GO333316.JPG

今更ですが、アニメ映画の「秒速5センチメートル」を
鑑賞しました。

今回、はじめてiTunesでレンタルというのを
おこなってみました。
レンタル料金は306円でして、
この値段で簡単に観れるなら十分でしょうね。
いろいろ観た中で、気に入った作品とかは
きちんと購入したいと思います。

GO333315.JPG

ちなみに、なんで13年前(13年ぶり~)の作品を
今更ながら観ようかと思ったキッカケは、ブックオフに
売る本を選別してた時に、その小説版を見つけまして、
「そういえば本読んでから映画も観ようと思ってて
結局観なかったんだよな~」なんて思い、
思い立ったが吉日(いわゆる引き寄せ)という事で
レンタルしたわけであります。

この映画は3部構成となってまして、第1話が「桜花抄」、
第2話が「コスモナウト」となってます。

キャッチコピーは、
「どれほどの速さで生きれば、きみにまた会えるのか」

GO333320.JPG

GO333321.JPG

とくに第2話で主人公に片思いしてる島の女子高生が
めちゃくちゃ可愛くて、いい子なんですよね~。
「あ~、俺も高校生の頃、こんな彼女がいたらな~」
なんて。この映画が「鬱アニメ」とよばれる所以ですな(笑)

第1話の小学生~中学生の頃も胸にジーンとくるものがあります。
ちなみに主人公の男の子は東京の世田谷にある小田急線豪徳寺駅から
彼女の住む、栃木県の両毛線「岩舟駅」まで会いに行くのですが、
こういってはなんですが、大宮過ぎたあたりからの
閑散として寂しい雰囲気に包まれ、小山から両毛線に
乗り換えたあたりは、あまりに侘しい演出に
「おいおい!両毛線なめんじゃね~ぞ!」
なんて画面に向かって怒鳴ってしまいました(笑)

GO333322.JPG

ラストの3話目が、「秒速5センチメートル」です。
いきなり画面が切り替わり、タイトルが出た瞬間は
やはり鳥肌が立ちました。

いや~、非常に面白かったです。
レンタル期間は視聴開始から48時間なんで
もう1回ぐらい観ようかと思います。

ちなみに、先人様のサイトに
60個の感想が挙げられていたので
そのまま無段転機ですいませんが
映画をあまりにわかりやすく表現してるというか
まさに60個の言葉で充分という感じです。
観た人は納得だし観てない人には
なんの事だかさっぱりでしょうな(笑)

~以下感想~

1.「ねぇ、秒速5センチなんだって。桜の花の落ちるスピード。秒速5センチメートル。」
2.第1話「桜花抄」のキュンキュン感。
3.ノスタルジックな学生生活が展開され、小中学の思い出を刺激。
4.主人公の貴樹はパっとしないのか、イケメンなのかよくわからない。
5.ヒロインの明里ちゃんは、まぁまぁ可愛い。
6.2人の淡い恋模様に、よく分からない苛立ちが募る。
7.小難しい名言っぽいのが度々出てきて、心をざわつかせる。
8.これが絶望の始まり。
9.え、いきなり離れ離れになってしまうん?
10.栃木と種子島だなんて遠すぎる!
11.めちゃ盛り上がる電車の遅延シーン。
12.そのくらいの雪では、うちの地元の電車は止まったりしないけどな。
13.とは言え、貴樹は明里に会えるのか、何度見てもハラハラする。
14.明里、待っててくれたぁぁぁぁー!!
15.会えたあぁぁぁぁぁッ! 良かったー!
16.でも小屋では結局何か卑猥なことが起こったような気がしてならない。
17.明里「貴樹くんはこの先も大丈夫だと思う」
18.何この嫌な予感しかしない台詞。
19.これ、フラグってことでいいですか?
20.第2話「コスモナウト(種子島)」の切なさは異常。
21.貴樹、宛先空欄のポエミーなメールを日々せっせと作成するという不治の病に罹患。
22.……切ない。
23.そして、種子島編のヒロイン・花苗のいじらしさときたら。
24.切ねええええッ!
25.真に可愛いヒロイン・花苗。
26.何度も思い出すヒロイン・花苗。
27.花苗のカブを修理してあげたい。
28.こんな女の子に想われてエエやないか。
29.めっちゃ好かれてるんやぞ?
30.高校生やぞ?
31.自分が貴樹だったら “花苗エンド” しか思い描けない。
32.2話でDT卒業式という未来しか思い描けない。
33.脳内で、何度やり直しても花苗とDT卒業式だ。
34.そして絶望の第3話「秒速5センチメートル(東京)」
35.システムエンジニアになった貴樹が会社を辞める理由が綺麗過ぎて怪しい。
36.それだけで心にダメージ。
37.現実のエンジニア「プロとしか肌を重ねたことがなく、ブラック企業でプログラムを書き続ける自分にとっては直視できない映画」
38.東京での貴樹の彼女は、メールくらいで人を評価しないで欲しい。お前とは付き合えない。
39.え、明里、他の男と結婚してまうん?
40.えええ……
41.えええええええええええーッ!?
42.最後まで会えないとか何なん……。
43.よくよく考えたら、貴樹と明里は第1話で別れて以来会ってないじゃないか!
44.明里には今の幸せを大切にしてほしいけど……
45.今までのアレ何やったん!?
46.貴樹の空回りか?
47.私たちが、新海監督の手の上で転がされていたのか?
48.「どれほどの速さで生きれば、きみにまた会えるのか」
49.もうやめたげて!
50.中二病どころの騒ぎじゃない!
51.やっぱり花苗エンドで良かったやん。
52.もう嫌や。
53.見た後は丸一日は鬱になる。
54.ただただハッピーエンドを欲し、『耳をすませば』を見たくなる。
55.実は『秒速~』『耳を~』ともに鬱発生型電影作品。
56.でも、『秒速5センチメートル』で感動して泣いたという人もいる。
57.突然、ポエマーになる人もいる。
58.要するに見る人ごとに印象が変わる映画。
59.見るタイミングでも印象が変わる映画。
60.だから、『秒速5センチメートル』は奥が深い。

以上です(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント