鉛筆のローテーション

GO333266.JPG

最近めっきり書き物は鉛筆を使ってます。
モレスキンにはパーフェクトペンシル(安いやつ)を
メインで使ってまして、これに関しては別の機会に
紹介しますが、とりあえず手持ちの鉛筆を
どのようにローテーションさせていくかの話であります。

とりあえず5本を順番に使っていって
5本使ったら、まとめて削るようにしています。

使ってない鉛筆がまだ控えてますが、
とりあえずキリがないので
まずは5本を使って、短くなったら
順番に1本ずつ入れ替えていくように
考えております。

GO333267.JPG

短くなった鉛筆は、ステッドラーの補助軸に
挿し込んで使うようにしています。
この補助軸は素晴らしいですわ~。
鉛筆をしっかりロックしてくれるから
がたつきなんて、まったく感じられません。
まあ、欠点と言えばきつくロックするからこそ
鉛筆の軸を傷めてしまいますが、もともと
この補助軸の中に入れる時点で
鉛筆単体としての役目は終了しており
ここからは第2の人生(?)がスタートするわけですから
とくに気になるわけではありません。

ステッドラーって舶来(死語)文房具メーカーの
中でみると一番お値段的に手ごろでして
文房具への道(?)を歩みだす最初の一歩の
とっかかりとして最適なメーカーだと思います。
品質もいいですしね。
もちろん国産メーカーのほうが安くて品質がいいのは
当たり前の話ですが。
やはりステッドラーという名前の響きだったり
青いカラーとかにグッとくるんですよね~(笑)

GO333268.JPG

この長さはさすがに限界かな?
補助軸にはおさまるけど、
鉛筆削りで削りにくくなってしまったので
ここでお役御免となりました。
そういえば、この短さになった鉛筆を
大量に貯めこんでる方の記事を見た覚えがわかります。
その気持ちわかりますね~。
この短さが愛おしくてしょうがないんですよね~(笑)

私もせっせと書き物を続け、短い鉛筆を
コレクションしていきたいと思います(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント