無印良品のアルミペンケースを手に入れました

GO333286.JPG

西寺郷太さんのノートづくりスターターキットを
購入したのですが、ペンケースがプラスチック製なんで
「これがアルミ製だったらな~」なんて思ったのが
きっかけで、無印良品のアルミペンケースの存在を
思い出し、めでたく購入したわけであります。
これが有名な「引き寄せ」というやつ(笑)

最初に近所の無印良品を訪れたら
この店では取り扱っていませんでした。
定番品かと思ってたけど違うようですね。
無印良品ではプラスチック製のペンケースが
今や主力であり、多くの学生が愛用しています。

その時はそのまま家に帰ったのですが
ネットで検索してみたら、送料5000円以上で
配送料無料との事。
アルミペンケースは700円ぐらいだから、
配送代がもったいないので、別の店に行った時に
買えばいいか、ぐらいに思ってました。

そしたら、カミさんがたまたま無印良品を訪れた時に
店員さんに聞いてみたら、普通に取り寄せが
できるそうで、その場で注文してくれたのです。
さすが私のカミさんですな。無駄遣いの後押しまで
してくれるなんて(笑)

GO333287.JPG

大昔にこのペンケースは使った覚えがあるけど
昔すぎて忘れてしまいました(笑)
久々に手にしてみましたが、シンプルかつ
機能美に溢れてて素晴らしい逸品でした。
優れた芸術品のような佇まいなのに
700円ほどで購入できるなんて。

私の旧友の「しよこさん」がたしか留学してた時に、
このペンケースを見た現地の学生が、
「素晴らしい!今度俺の分も買ってきてくれ!」って
大絶賛されたそうです(当時)。
このエピソードって、たしかしよこさんから聞いた
覚えがあるんだけど、合ってますかね?
それとも他の人の話とゴッチャになってるかな?(笑)

GO333289.JPG

GO333288.JPG

開閉する時に、わずかにアルミのボディが
擦れる音がしまして、これがまたなんともいえません。
意味なく開閉を繰り返したくなります(笑)

GO333291.JPG

実は、お取り寄せ品が届いてレジで現物を
見た瞬間に思いました。
「ヤバイ・・・、意外に縦が短いぞ・・・」って。
案の定、削ってない鉛筆は入りませんでした(笑)
使い始めて何回か削ったりして、ようやくペンケースの中に
収まる感じです。

GO333292.JPG

私は今現在は鉛筆に夢中になってますが、
普通の学生は鉛筆なんて使いませんからね。
だいたい小学生ぐらいまでですかね?
中学生以降は、みんなシャーペンでしょうね。
ペンケースのサイズも筆記具に
合わせてるわけですな。

GO333293.JPG

さあ、ここからが待ちに待ったお楽しみタイムです。
これがしたくてアルミペンケースを手に入れた
ようなもんなのですよ。
このアルミ製のボディに「電気グルーヴ」の
ステッカーを貼って自分だけのオリジナルペンケースを
作りたかったんですよね。

GO333295.JPG

電気グルーヴのロゴは普通は赤に白とか黄色に赤とかが
一般的ですが、MONO消しゴムの雰囲気に合わせて
あえて「青に白」のロゴにしてみました。
アルミ製ボディにスタイリッシュな電気ロゴ。
この組み合わせは大成功であります。

なんか、鉛筆よりも、MONOブランドで統一
したほうが、見た目に良さそうですね。
本来の目的から逸脱して、MONO製品を
いろいろ集めたくなってきました。
もちろんこのアルミペンケースの中に入れるのが
前提であります。
これも引き寄せなんでしょうな~(しみじみ)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い
ナイス
かわいい

この記事へのコメント

しよこ
2020年06月30日 23:17
いやー、完全に記憶から消えてましたよ。
海さんの記憶力のよさには、改めて恐れ入ります。
そういえば香港人の友人にそんな風に頼まれて、一時帰国した際おみやげに買って行きましたね。

自分以外の誰かにストックされ、こうして驚かせてくれるから、記憶って本当面白いですね。

無印ペンケース、うちのも生き長らえてています。長男にあげましたが、かなりぞんざいな扱いをされており、果たして何処にあるやら(泣)
2020年07月01日 08:09
しよこさん、どうもです。

やはりあなたのエピソードでしたね(笑)
そういえば、当時「無印良品」の店舗自体が
珍しい頃から、あなたは無印の製品を
愛用してましたね。

ちなみに無印がらみで思い出をもう1つ。
あなたが購入した無印のノートが製本不良で
返品をしに、横浜駅近くの路面店舗に
一緒に行った事覚えてますか?
ノートは間違いなく不良(数ページ完全に折れ曲がった
状態で綴じられていた)だったのに
対応した男性店員は面倒くさい感じで
返金処理してて、店を出た後に二人で
憤慨しましたね(笑)
その場で怒れず、店を出た後に怒るところが
うちららしいですね。
鎌倉のお門違い事件同様に(笑)

ちなみに当時の無印良品の社長のインタビュー記事を
覚えてまして、「うち(無印)の店員は挨拶すら
まともに出来ない」と自社の接客レベルを嘆いてました。
あれから約30年。無印は今も値ごろ価格で質の高い
製品を生み出しており、店員さんのレベルも
この価格帯の店舗で考えれば充分に高いと思います。
うちの会社も見習いたいですね(笑)