「昭和天皇物語」の6巻です

物語はちょうど関東大震災後よりスタート。 なんか今の時代と重なる部分がありますね。 国民を勇気づけるために被災者への 慰問を重ねる節子皇后の姿というものは そのまま子孫に受け継がれているように思います。 神ではなく同じ人間であり、国民に常に 寄り添う皇室であり、一夫多妻制を 事実上廃止となったりと、大正天皇の時…
コメント:0

続きを読むread more