1週間の運勢(2020年5月25日~31日)

GO333164.JPG

感染者数が一気に下がってきて
わずかながら光が見えてきた感じです。
明日にも非常事態宣言がすべて解除される
見通しとの事。
ただ、外出時のマスクという文化は
おそらくこの後も(ひょっとしたら一生?)
続きそうですね。
屋内に入ったらコートを脱いだり帽子を
とったりするのと同じように、
屋内ではマスクをする、なんて感じ。

それでは気を取り直して
恒例の1週間の運勢です。
使うのはマカロンタロット。
ミニサイズだから机の上でも扱いやすく
写真にも撮りやすくて便利ですね。
私のメインデッキであるシェルダン・ダグラス版も
ミニサイズがあればいいな~。
ちなみにシェルダン・ダグラス版ですが、その原版権(?)
みたいなのを日本の某美術館が取得しようとしたけど
破談になってしまった、みたいな過去記事を見つけました。
もし取得してたら、今も気軽に買える感じで
国内に流通してたかもしれませんね。

最近思うのが、念のために予備をもう1個買っておこうかな?
なんて思ってます。
シェルダン・ダグラスの本国サイト覗いてみようかな?

GO333165.JPG

それでは1週間の運勢です。
珍しく「吊るされた男」が出てますね。
過去出た記憶がないカードです。

GO333166.JPG

週頭は「ペンタクルの3」です。

集中して仕事に取り組んでる感じ。
満足のいくレベルで活動できるようです。

GO333167.JPG

週中は「吊るされた男」です。

大アルカナの中でも重要カードの1枚。
世間的に考えれば逆さ吊りですから凶カードとしか
考えられませんが、後光が差してて恍惚の表情を
して自ら進んで困難に立ち向かう感じ。
ただ、「犠牲」という面があるので
やはりあまりいい感じにとれないですね(笑)

GO333168.JPG

週末は「ペンタクルの5」です。

この流れで貧困か~(汗)
マカロンタロットはそれでも可愛らしく描かれてますが、
本家ウェイト版は貧困層であり障がい者らしき人物も
描かれてて、非常に物悲しい光景が描かれています。
きらびやかなペンタクルのステンドグラスが描かれた窓の
奥は暖かな暖炉を囲む家族の光景が目に浮かびますが、
外は猛吹雪。幼いわが子を抱きかかえ素足で夜更けの街を
あてもなくさまよう母親・・・、なんかマカロンタロットも
哀しくなってきました・・・(涙)

GO333169.JPG

それでも1週間全体は「カップの3R」です。

私のリーディングでは逆位置は正位置の意味合いを
少し弱めた感じととるようにしてます。
タロットカードの中でも幸福カードの1枚である
カップの3ですから、浮き沈みのある1週間で
全体で考えるとそこそこいい感じかな?
(適当なリーディングだな~)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント